Search

検索したいワードを入力してください

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

Author nopic iconHAAR
ヘルスケア / 2018年04月12日
抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

抵抗力の差がある原因

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

みなさん、「抵抗力」という言葉は一度は耳にしたことがあるでしょう。よく風邪を引いた際などに「抵抗力が弱ってたんじゃないの。」などと言われた経験がある方もいるでしょう。そこで今回は、「抵抗力」とはどういう意味か、抵抗力を高める食べ物やサプリなど、身近に取り入れることができる方法などをご紹介してきます。

抵抗力に差がある原因としては、日常生活をどのように過ごしているかで変わってきます。規則正しく生活し、一日三食きちんとご飯を食べている人に比べ、夜遅くに仕事が終わりいつもインスタントラーメンを食べている人とでは抵抗力にも差がでてきます。

毎日のちょっとした習慣の改善で少しづつ抵抗力を上げていくことは可能です。ここからさまざまな抵抗力を上げる行い方を説明していきます。

昔と現代の抵抗力の違い

一昔前と現代を比べると現代人の抵抗力は、一昔前の人と比べると低下してきています。それは、現代には食べ物が溢れかえっており、ジャンクフードや化学調味料を用いた食品が多く使用されているためです。一昔前は天然素材から作られた食材を用いた料理が多くありました。

現代の料理に多い化学調味料などを使って作られた食品であったり、ジャンクフードなどはおいしいと感じるように作られています。ジャンクフードなどは身体に悪いとわかっていてもつい食べたくなってしまう方も多いでしょう。

ジャンクフードなどを摂取すると野菜や果物などから栄養を摂る機会が減ってしまいます。化学調味料などを使用して作った食品にはあまり栄養が含まれていないため、栄養不足が発生し、抵抗力の低下を招いてしまいます。

抵抗力を高めるおすすめの食べ物

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

抵抗力を上げるためにすぐに取り入れることができるのが食事です。そこでどのような食べ物が抵抗力を上げるのか説明していきます。抵抗力を上げる食べ物は、天然素材を使って作られたものに多く含まれ、新鮮な野菜や魚、肉に含まれる栄養素は抵抗力を高めるのにおすすめな食べ物です。

いくつか食品をピックアップしていきます。まずは、「納豆」です。納豆は、手軽に摂取でき、酵素と呼ばれる成分が含まれており、酵素には摂取した食べ物の消化や吸収を助けてくれるという働きがあります。美肌効果もあり、抵抗力を上げる以外にもさまざまな働きをしてくれます。

その他には、鶏肉や小松菜、りんごなども抵抗力を高めるにはおすすめの食べ物です。

食事方法

抵抗力を高める食事方法の基本は、1日3食をきちんと決まった時間に規則正しく食べることです。そして、抵抗力を高めるためにミネラルやビタミンを取り入れることがよいです。

ミネラルやビタミンと聞いてどのような食材に含まれているのかわからないこともありますので食材を含めて紹介していきます。まず、亜鉛はカツオやサバ、牛肉や豚肉などに含まれています。

ビタミンといっても、ビタミンA、B、E、Cなどさまざまな種類があります。ビタミンAは、人参、ほうれん草、海藻、鶏肉などに含まれており、ビタミンCは、いちご、キウイ、ブロッコリー、ピーマンなどに含まれています。ビタミンEは、さつまいも、かぼちゃ、抹茶なに含まれ、ビタミンBは、ウナギ、豚肉、牛肉などに含まれています。

抵抗力を上げる食事レシピ

抵抗力を上げる食事レシピとして、小松菜の豆腐ハンバーグを例に上げます。このレシピで使用する小松菜や鶏肉、大豆には抵抗力を上げる食材がたくさん使用されています。小松菜が苦手というお子さんでもハンバーグにするとおいしく食べてくれるでしょう。

ヨーグルト

健康のために毎朝ヨーグルトを食べている方も多いでしょう。ヨーグルトには、腸内環境を改善し、整えてくれるという働きがあります。免疫細胞のほとんどは腸内に存在しているといわれています。しかし、腸内に悪玉菌が増えてしまうと免疫細胞の働きが弱まってしまいます。ヨーグルトには乳酸菌をはじめとする腸内環境を整えくれる作用があるので、毎日おいしく食べることで抵抗力を上げましょう。

ビタミンCを多く含むフルーツなどとヨーグルトを一緒に食べるのもよいでしょう。

抵抗力を上げるおすすめのサプリ

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

これまで抵抗力を上げるための食事について説明してきましたが、毎日毎日気を使って食事を作るのは大変と思う方もいるでしょう。そこでもっと手軽に抵抗力を上げたいという方におすすめなのがサプリメントです。最近はスーパーや薬局など簡単に購入できることも魅力の一つです。

サプリメントは、普通の成分を摂取するだけなので、体に対して大きな負担を与えるようなことはありません。緑黄色野菜が抵抗力を上げる食べ物としてよいと説明しましたが、例えば野菜が嫌いな方でもサプリメントなら味は感じないので簡単に取り入れることができます。

サプリメントでもビタミンやコエンザイムQ10、リコピン、大豆イソフラボン、カテキンなど抵抗力を上げるのによいとされているものを取り入れましょう。

抵抗力を上げる毎日の習慣

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

まず一つ目は、ストレスを溜めないことです。ストレスは確実に人間の身体を蝕んでいきます。心身共に弱っているときは免疫細胞も弱っています。そのため、癌などの大きな病気を引き起こす可能性が高くなってくるので、ストレスを溜めないようにリラックスを試みて生活してみましょう。

2つ目は、冷え対策です。身体が冷え、体温が低いことで抵抗力が低下し、さまざまな病気の原因となることがあります。身体を冷やさないためにも、 毎日湯船に浸かることであったり、薄着をしない、夏場でも冷房などが効いており、寒いところも多いので羽織れるカーディガンを持っておくなど対策を取りましょう。そして、ジャンクフードの食べすぎも身体の冷えに影響するので摂取を控えるようにしましょう。

抵抗力がない人の特徴

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

抵抗力とは加齢と共に年々低下していきます。その他にストレスを抱えている人や栄養不足の人、睡眠不足であったり、生活時間に乱れがある人が抵抗力が低くなっていきます。適度な運動は抵抗力を高めるには効果的ですが、激しい運動は免疫力の低下につながり風邪をひきやすくなります。

抵抗力がなくなるとき

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

抵抗力が低下する原因はいくつもあります。ストレスを抱えているときやマイナス思考のとき、仕事などで不規則な時間に食事を取ったり、睡眠したりする場合などさまざまな状態があります。

ストレスはさまざまな病気の原因となります。少しでもストレスの原因を排除し、趣味の時間を取りリラックスした時間を過ごしたり、お風呂にゆっくり浸かり身心共にリラックスし、自律神経を整えていきましょう。

生理前

生理とは妊娠が成立しなかった場合に起こります。女性の身体は妊娠しやすいように常に子宮内の環境を整えます。プロゲステロンという女性ホルモンが作用して、妊娠しやすいように水分や栄養をため込むために代謝が低下します。それによって免疫力も低下しやすい身体となります。生理前の女性が、微熱や風邪のような症状が出やすいのもこのためです。

女性は、妊娠中も免疫力が下がります。妊娠中はホルモンのバランスが崩れることやつわりなどで食事が摂れず栄養不足になること、ストレスを感じやすいなどのさまざまな要因があるためです。

抵抗力が低下する季節

抵抗力がが下がりやすい季節というのもあります。どのような季節に抵抗力が下がり、どういった対策を立てればよいかを説明していきます。まず、抵抗力が低下しやすい季節は低温で乾燥している「冬」です。冬は、血液循環が悪くなり、感染症の発症も一番多い時期です。

いくつか対策として例を上げると、まず身体を冷やさないことや身体の温まるものを食べること、運動を定期的に行い筋力をつけることです。筋力がつくことで代謝が上がりよいでしょう。マスクや手洗いなどでも予防しましょう。

抵抗力低下にて体調を崩してしまったら

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

まずはベッドに横になり、安静を保ちます。そして、脱水症状を引き起こさないように経口補水液やスポーツ飲料などをこまめに飲みましょう。

抵抗力を上げて体力をつけるためにも食事は大切です。体力が低下すると胃腸機能も低下することがあるので、辛い物の刺激物や脂肪分の多い物は避け、温かくて消化がよい物を選びましょう。例えば、おかゆや湯豆腐、雑炊などです。食欲がなく何も食べられない場合は、少しでもよいので何か口にできるものを摂取するとよいでしょう。

のどの痛みがつらい時には、のどを潤すと効果的です。マスクを着用したり、室内を加湿する方法があります。その他にはハチミツがよいです。ハチミツには保湿作用が、のどの炎症が和らぎ楽になります。

抵抗力の定義

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

抵抗力とは、字の通り抵抗する力を表しており、外からかかる力に逆らったりする力のことをいいます。その他には病気であったり、ストレスなどから耐え、健康を保ち続ける力のことを表します。

抵抗力と免疫力の違い

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

抵抗力と免疫力の意味は、同じようで違います。そこでどのような違いがあるのか説明していきます。まず抵抗力とは、ウイルスや細菌などが身体に入ってくることを防ぐ力のことであったり、たとえ菌が身体に入ってきたとしても自分自身の力で撃退できる力のことです。

そして免疫力とは、身体の中に入り込んできたウイルスや細菌にまったく悪さをさせない抗体の仕組みや働きを指しています。

医療用語で言い換えると、抵抗力は「自然免疫」と言い換えられ、免疫力は「獲得免疫」といいます。抵抗力とは持って生まれた身体の強さを表し、免疫力とは歳を重ねていくき経験が増えていくことによって作られる身体の強さを表します。

健康で楽しい日常生活を送りましょう

抵抗力の差がある原因・抵抗力を高めるおすすめの食べ物・サプリ

抵抗力とはどういう意味か、抵抗力を高める食事やサプリメントについて説明してきました。食事やサプリメントは身近に実践できることの一つです。日々の食事などを改善することは抵抗力を上げるだけでなく、数十年先の健康を守ることにも繋がるので頑張って今回知ったことを実践しましょう。

抵抗力を高めることで健康の維持、増進ができ、抵抗力を高める方法を毎日実践することで今後も健康に過ごしていきましょう。そして、毎日を健康で過ごし、よりよい楽しい日常生活を過ごしていきましょう。

関連記事

Related