Search

検索したいワードを入力してください

ぞんざいな扱いをされる人の特徴と対処法|彼氏/友達/上司

Author nopic iconりいちゃま
人間関係 / 2018年04月10日
ぞんざいな扱いをされる人の特徴と対処法|彼氏/友達/上司

ぞんざいな扱いの行動例

「あの店員さんあの人には神対応だったのに、あたしにはぞんざいな態度だった。ありがとうの一言もなかった」「病院でされた手当は、ぞんざいなものだった」「どうしても腑に落ちなくてクレームを言ったら、逆にぞんざいな口の利き方をされた」などといった経験をされたことはありませんか。

「ぞんざい=真摯さが足りていない態度である」ことは間違いないです。ぞんざいは、曖昧な態度だったり、中途半端な態度だったり、適当な態度だったり、心がこもっていない態度だったり、良い意味ではありません。

ぞんざいな行動例を挙げてみますと、店員さんに心がこもっていない態度をされたりであるとか、病院でぞんざいな処置をされたりであるとか、彼氏にぞんざいな口の利き方をしばしばされたりなどが挙げられます。

ぞんざいな扱いを受ける・される人の特徴

「なんで他の女の人には優しく接するのに、あたしにだけあんなにキツく当たってくるの?」「あんなにぞんざいな扱いをして、あのおばあちゃんがかわいそう」「患者さんにあんなにぞんざいな扱いをして、あの看護師さんは本当に看護師さんの資格があるのかしら?」このようなぞんないな扱いを受けると、心が折れてしまうぐらい気分が悪いです。

中には、このような扱いにイラっとする人もいるでしょう。やはり、人をぞんざいに扱うような冷酷さに一番問題があるように感じます。

しかしながら、人間の心理にも陰と陽、明と暗があります。人の心理は、いつの頃も一筋縄ではいきません。

では、ぞんざいな扱いをされる人の特徴を見ていきましょう。

1.格下に見られている

「実際は、お相手のほうが格下である場合が多いのに勘違いされてる可能性があるようです」

実際は、人と自分を比べて格下なのか格下でないのかは、ちっぽけでどうでも良い話です。一番大切なのは、自分がいかに人生を有意義に楽しく生きるかです。格下に見てぞんざいに扱ってくる人の物差しに左右される必要はありません。拒否しましょう。

2.自信がなさそうにオドオドしている

「オドオドしている人間は、ぞんざいな扱いをする横柄な人間の格好の餌食となってしまいます」

オドオドしている人を見ると、バカにしていじめたくなるという人間も残念ながら世の中にはいます。常にイライラしている心に余裕の無い人が、何も言い返せないからと言って、八つ当たりをしてくる場合もあります。ですから、人前で自信をもって堂々と振る舞う身のこなしや、清濁併せ呑む心の広さもある程度は必要になっている時代です。

3.自分の意見をはっきりと言えない

「はっきりと嫌なものは嫌と言い返せない人間は、ぞんざいな扱いをされやすいです」

現代社会は、ある程度強くないと生きていくのが困難な時代です。ある程度弱肉強食の世界でもありますから、自分にぞんざいな扱いをしてくる人には、はっきりと物を申す力や強さも必要な時代です。人から嫌われる勇気を持ちましょう。

4.自分に自信がない

「自分に自信がない人は、人からぞんざいに扱われても、自分は取り柄がないから仕方がないとおもってしまう人間です」

いえいえ、人間は必ず良いところがあります。それから、人からぞんざいに扱われることを許してしまわない方がご自分の身も安全でしょう。

横柄な人から身を守るためにも、ご自分に自信がないのであれば今日から動いて、何かひとつご自分に自信が持てる誇れるものを持ちましょう。そのような扱いを受けて嫌ならば、しっかりと拒否しても構いません。

ぞんざいな扱いへの対処法

ここからは、ぞんざいな扱いへの対処法について紹介します。

彼氏

「彼氏からLINEがなかなかこない」
「遠距離恋愛の彼氏に会いに行ったんだけど、3時間待っても来なかった」
「彼氏とデートするとき、ご飯代ぜんぶ払わせられる」
「彼氏に、会うときはこっちから連絡するといわれているから連絡できない」

彼氏にぞんざいに扱われている辛い女性の声には、このようなものがあります。こちらはまだまだ氷山の一角で、もっとぞんざいな扱いをする彼氏がいることでしょう。

「ぞんざいに扱う人とお付き合いをされてる方は、本当に幸せなのでしょうか?」と少々疑ってしまいます。明日から彼氏にぞんざいに扱われないためにも、その対処法について紹介します。

彼氏と一度距離を置く

「彼氏のぞんざいな扱いの行動に我慢も限界が来る前に、彼と距離を置いてみましょう」

彼があなたを本気で好きならば行動を改めて「もう嫌がることしないよ」「ごめんね」と距離を置いても追いかけてくることでしょう。

万が一、彼氏が思ったように動いてくれなかったり、彼氏が逆に離れていってしまう場合は、もっと距離を置いてしまうのが大正解です。

お付き合いをしている男性次第で、女性の将来の幸せが決まってきます。ぞんざいな扱いをしてくるような失礼な男性とお付き合いを続けていても、彼女が今後も苦労するのは目に見えています。

ぞんざいな扱いをする彼と時間を共にするよりも、優しい彼を探して幸せになった方がよっぽど生産的な人生でしょう。あなたの人生の満足度や幸福度も違ってきます。

友達

「Aさんには媚びた言い方しかしてないのに、あたしにはなんであんなぞんざいな扱いなの」
「Bさんのことはたくさん褒めるのに、自分にはボロクソに言ってくる」
「男性の前になると途端に態度が変わって、あたしをボロクソ言って踏み台にして、男性にいい顔をしている」

男性の友情とはまた違って、女性の友情とは儚いものなのでしょうか。ぞんざいに扱ってくる友達のその心の奥底には、嫉妬心やライバル心が潜んでいる可能性もあるでしょう。

女性同士のマウンティングという言葉も、巷では大流行です。友達が自分よりも幸せになるのは許せないとおもっている恐ろしい女性も、中にはいると聞いたことがあります。

友達というのは決して勝った負けたではありません。真の友情というのは、切磋琢磨して人生を向上させていくのはもちろんですが、友達に傷つくようなぞんざいな扱いまではしないでしょう。ちゃんと思いやりを持っています。

友達に疑問点をはっきりと投げかける

「友達の行動や言動に我慢の限界が来る前に、友達に疑問を投げかけてみましょう」

真の友達ならば「ぞんざいな扱いはやめてほしい」「嫌なことは嫌だ」「嫌なことはやめてほしい」とはっきり言うべきでしょう。そうでないと、変な師弟関係のようなものができあがってしまって、友達はつけ上がって、さらにあなたにぞんざいな扱いをしてくるようにもなりかねません。

例えば、これであなたから離れていくような友人だったり、言っても聞いてくれないような友達ならば、黙ってフェードアウトが一番でしょう。話す価値のない友達とは一刻も早く離れ、新しい良い友達を探しましょう。

悪友なんかに依存せず、一人でも平気だという鉄のような心と強さを持てば、人からぞんざいに扱われるようなことはもうなくなるでしょう。

上司

「上司はAさんには笑顔で話すし言葉遣いも丁寧だけど、自分にはぞんざいな扱いだ」
「最近上司は、命令口調でぞんざいな扱いをしてくる」

会社や組織に所属していると、上司との人間関係はストレスが溜まります。上司なので言いたいことも言えません。しつこい上司にしつこく粘着されたら、こちらまで精神が参ってクタクタになるでしょう。

上司も、ぞんざいな扱いをして良い部下や悪い部下を選んでやっているのでしょう。会社では上司のぞんざいな扱いの対策を早めに練って、対処していくのが鍵となってきます。

ひとりで抱え込まず会社の人に相談を

「ぞんざいな扱いをしてくる上司に、この人を敵に回すと怖いと思わせることが最高の武器となります」

例えばですが、ぞんざいな扱いをしてくる上司の前で、上司の嫌いな人とわざと仲良くしてみたり、上司よりも広い人脈を作ったり味方を作ったり、そのように自分の周りからデフェンスを固めていくと良いでしょう。そうすれば、高確率でぞんざいな扱いをしてくる上司への最高の武器となることでしょう。

あなたの人徳があなたの身を守ります。可能であれば、ぞんざいな扱いをしてくる上司の行動が行き過ぎたときは、一緒に戦ってもらえば何も怖いものはないでしょう。とにかく会社で孤立しないことが、会社でうまくやっていくポイントになります。

ぞんざいな扱いをされないための対策

ここからは、ぞんざいな扱いをされないための対策ついて紹介します。

1.しっかりと自分の意見を言うこと

「こんなことを言って人に嫌われるのが怖い」「こんなこと言ったら、変な人だと思われるのではないか」このように全てネガティブに考えるのをやめてみましょう。もうネガティブキャンペーンはお終いにしましょう。

わたしたちは、誰に許可を得て生きているのでしょうか。ぞんざいな扱いをしてくる人のために生きているのではなく、人生の選択肢は全て自分にあります。はっきり言って、横柄な態度をしてくる人間に嫌われようが、あなたの人生にさほど影響はありません。横柄な人には嫌われて、二度と近寄ってこない方がちょうど良いぐらいです。

横柄な人からぞんざいに扱われないためにも、しっかりとおなかの下に力を入れて強い口調で自分の意見を真っ向から伝えることが大切です。ぞんざいな扱いをされたら「やめてくださいよ」と、一言ビシッと言える強さを持ちましょう。

2.しっかりと自分の意見を明確に持つこと

「最近、いろいろな人からぞんざいな扱いを受けるのが悩みなんだ」というのであれば、しっかりとご自分の意見を明確に持つことをおすすめいたします。

人生において目標を持ったりするのは、とても良いことです。本を読んだりパソコンを使っていろいろな人の考えを学んだり、いろいろとお勉強することはとても良いことです。その結果、しっかりと自分の意見を明確に持つことにもつながります。

生きていく上でしっかりと自分の意見を明確に持っていないと、ぞんざいな扱いをしてくる失礼な人の絶好の餌食となってしまいます。それは、あなたに何も意見がないから言い返せないのでしょう。ですから、まずはしっかりと自分の意見や意思を明確に持つことからはじめてみてください。

3.自分の身なりや容姿を整えること

「身なりを整えるということは、決して着飾るということではありません。」「不潔な人や汚れている服を着ている人は、ぞんざいに扱われやすいので気を付けましょう。」

清潔感があって、着衣の乱れがなく、髪もちゃんと整えてバリっとその場にあった雰囲気の服装をしているだけで、周りの人に良い印象を与えることができます。今日から背筋をピンと伸ばして身なりを整えましょう。

なぜぞんざいな扱いをされるのか?

ぞんざいな扱いをする人間は、必ず人を選んでやっています。

とても腹立たしいですが、自分にだけそのような態度をとる人間は、ぞんざいな扱いができると思って勝手に格下に見てる場合があるでしょう。相手の性格が短気で怒りっぽいからそのような行動しか取れない可能性もあります。

しかしながら、一番問題があるのは横柄な態度をとる人間です。ぞんざいな扱いをされるのかは、やる側に一番原因があるでしょう。

では、どうしてぞんざいな扱いをされるのか見ていきましょう。

1.相手の性格が短気で怒りっぽい

世の中には、八つ当たりをしてくる気持ちの小さい人間がいます。八つ当たりしても自分が上がるわけでもないのに、余裕がないからやってしまっています。俗にいう痛み分けです。

このような短気な人間からは、一刻も早く離れましょう。百害あって一利なしです。

2.相手が幼稚

幼稚な人間は、自分さえよければそれでいいと思っています。幼稚な要素がある人間は、自分のことを客観的に振り返って反省してみることができません。自分がぞんざいに扱いたい人には扱っても構わないと思っています。得るものがないのですぐに逃げましょう。

3.相手が人を見下して生きている

何を根拠に自信があるのか、世の中には自分以外の人は自分より下の人間だと見下して生きている人がいます。本当は偉くなれば偉くなるほど頭を垂れる稲穂かな、となるのが熟練された人間です。このような人にぞんざいな扱いをされても気にすることはありません。

4.自分を大事にしないで安売りしている

もしかしたら、自分の失敗談や自虐ネタをたくさんしてしまっているのではないでしょうか。そのような人は、自分を安売りしているように見えてしまいます。自虐ネタはほどほどにしましょう。ぞんざいな扱いをされないためにも、周りに気を付けた方が自分を守れます。自分を大切にしましょう。

5.実は好きだから甘えたい

意外にも、あなたのことが好きだから甘えたい心理もあります。自分をもっとわかってもらいたいという気持ちがあります。不器用なためにこのような行動に出てしまうところがあります。

ぞんざいな扱いの心理

「ぞんざいな扱いの心理には、人間の弱さや甘えが見え隠れしています」

人の深層心理の深いところまで掘り下げていくと、実は人にぞんざいな扱いをする方が心に余裕がないし、弱い人間だということが分かりました。

ぞんざいな扱いをとる人は、どこからどう自信が湧いてくるのか、自分を特別な人間だと思ってるような摩訶不思議なところがあります。また、逆にぞんざいな扱いをする人は、意外にも自分に自信がないところがあります。複雑です。

そのためぞんざいに扱っている人には、何を言っても許してもらいたいといった甘えたい心理もあります。ぞんざいに扱っている人に人として好意がある場合もあるからこそ、甘えたいのでしょう。

ぞんざいな扱いの心理は闇が深く、一筋縄ではいかないです。

ぞんざいな扱いをされたら自分を振り返るチャンス

最近、人からぞんざいに扱われることがあって悲しくなったり悔しくなったら、自分を振り返るチャンスです。このような苦しい経験は、自分を飛躍させるチャンスです。

自分はあの時ネガティブや嫌味を言ってばかりで、そのようなどんよりと曇ったオーラを振りまいていなかったか、自分の身なりや言動や行動も一緒に振り返ってみましょう。

ぞんざいな扱いをしてきた人を分析してみて、反面教師としてあのような余裕のない人に自分は絶対ならないようにしよう、ともうワンランク上の大人にもなれます。ぞんざいな扱いをする人には不器用な人間が多いので、分析して人の心理を理解するのにはもってこいです。

関連記事

Related