Search

検索したいワードを入力してください

頬ずりする心理・頬ずりする夢を見た時の意味|愛情表現

Author nopic iconmori
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2018年05月16日

更新日:2020年02月14日

記載されている内容は2018年05月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

頬ずりする心理・頬ずりする夢を見た時の意味|愛情表現

頬ずりする心理とは?

頬ずりは、スキンシップの一貫としてたいへんポピュラーなものですが、一般的に頬への接触を許すこういは、相手との心理的な距離が近いという大きな意味をもっています。心理学の概念のパーソナルスペースにおける密接距離にあたります。頬ずりは、西欧では親愛の情を示すあいさつのひとつになっています。

赤ちゃんは?

赤ちゃんはかわいいので、すべすべのほっぺたに思わず頬ずりしたくなります。赤ちゃんに虫歯やダニが移るなどの説がありますが、赤ちゃんと親との頬ずりなどのスキンシップは、愛情表現や情操教育にとって大切なこういです。赤ちゃんを寝かしつけるときは頬ずりをしてあげることがポイントです。赤ちゃんの不安がなくなるからです。赤ちゃんをあやすときは頬ずりをすることが大切です。

犬は?

犬に対する愛情表現のひとつとして、飼い主は頬ずりをすることがあります。特に小型犬は、頬ずりをしてあげる機会が多くなります。しかし、これは犬にとって不自然なスキンシップの方法です。ときに人間の愛情表現が、犬にとってのストレスになることがあります。犬に頬ずりをしたくなる心理は自然なことですが、過剰にし過ぎないことが、犬の健康にとっては必要です。

猫は?

猫は基本的に、頬ずりをよくする動物です。その行動心理はどのようなものでしょうか。猫の頬ずりには、なわばりを主張するマーキング行動が主な理由です。猫のほっぺたには、匂いを出す分泌腺があります。猫は頬ずりをしながら、実は分泌腺から出る匂いをマーキングしています。

猫の頬ずりにもいろいろある!

猫が頬ずりをするときにしっぽを立てていれば、親愛の情をあらわしているときです。専門家によるとこの行動は、家猫独特のこういです。基本的に猫は、マーキングのためにおしっこをかけるときだけしっぽを立てます。しかし、家猫は仲のよい猫と体を擦り合わせるときや飼い主に頬ずりをするときに、しっぽを立てます。家猫の頬ずりは、愛情表現だといわれています。

猫の行動はいろいろだ!

猫はお腹がすいてご飯を食べたいときや、えさを見たときにも、スリスリと頬ずりをしてきます。遊んで欲しいときや甘えたいときも、頬ずりをします。また、外出した人間が帰宅したときも、猫が激しく頬ずりをすることがあります。これは、帰ってきてくれてうれしいという猫の気持ちのあらわれと共に、外出先からつけてきた匂いを自分に置き換えるための行動と、いわれています。

ぬいぐるみは?

ぬいぐるみセラピーがあります。ぬいぐるみに頬ずりをすると、実際にストレスや不安を紛らわせることができることが実証されています。いつもぬいぐるみに頬ずりをしている人がいるとしたら、その人は常にストレスや不安を紛らわせようと行動している可能性があります。

ぬいぐるみに頬ずりをするぬいぐるみセラピーは、オランダの研究グループが行った調査、肩に触れながらアンケートを取るという形式により確認されました。頬ずりとは、やわらかい物へ無意識に行う不安解消の行動です。この研究により、死の恐怖さえも軽減できることがわかっています。

ぬいぐるみに頬ずりをしよう!

ぬいぐるみを抱きしめる行動、頬ずりは、自分自身を抱きしめるこういにひとしいと言われています。ぬいぐるみセラピーに必要な物は、両腕で抱きしめることができるぬいぐるみだけです。もしもちょうどよいぬいぐるみがない場合は、触り心地のよい寝具で代用することもできます。タオルやふわふわの毛布は、頬ずりをすると気持ちの良い物質の代表格です。

ぬいぐるみセラピーのためのぬいぐるみを用意したら、自分自身がもっとも心を落ち着けることができる場所へ移動しましょう。そこで、ひとりになって、ぬいぐるみに頬ずりをしたり撫でたり、抱きしめてみます。寝る前にぬいぐるみに頬ずりをするだけでも、心が落ち着き、ストレスが発散され、不安が減少していきます。ぬいぐるみに頬ずりをしながら、名前を呼ぶのもよいとされています。

頬ずりで自分自身を癒す!