Search

検索したいワードを入力してください

奢りのお礼におすすめのプレゼント・奢りたくなる女の特徴

Author nopic icons.tomita
カテゴリ:プレゼント

初回公開日:2018年04月17日

更新日:2020年03月06日

記載されている内容は2018年04月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

奢りのお礼におすすめのプレゼント・奢りたくなる女の特徴

奢りのお礼におすすめのプレゼントは?

先輩や男性などから奢ってもらうことは、日常の中でよくあることでしょう。しかし、奢ってもらってばかりで何もしないと、人間関係にひびが生じてしまうこともあります。

奢ってもらった時にはお礼としてプレゼントをすることがおすすめになりますが、おごりのお礼におすすめのプレゼントには、いったいどのような物があるのでしょうか。奢りのお礼におすすめのプレゼントを紹介していきます。

嗜好品

奢ってもらった時のお礼として、ガムなどの嗜好品がおすすめになります。ガムなどの嗜好品なら、もらって嫌な人はいませんし、使えばなくなるものなので、後腐れもなくおすすめになります。

上司などに奢ってもらった場合には特に、「先日はありがとうございました」と一言添えて、ガムをお礼に渡せば、好感度アップが望めるでしょう。

お菓子

奢りのお礼のプレゼントとして、お菓子やケーキなどのスイーツもおすすめになります。お菓子などもあまり金額が高くありませんし、消え物なので食べればなくなり、こちらも後腐れなくておすすめになります。

甘いものが好きな人には特におすすめで、美味しいと評判のお菓子屋さん・ケーキ屋さんのスイーツなどをお礼にプレゼントしましょう。

ちょっとしたコスメ

女性の先輩や上司に奢ってもらった場合には、ちょっとしたコスメをプレゼントすることもおすすめです。ハンドクリームやヘアオイル、石鹸など、ちょっとしたコスメやスキンケアグッズは、女性ならもらって嬉しくない人はいないでしょう。

化粧品などは好みがありますが、スキンケアグッズならお試しとして使用することもできるので、女性には特におすすめのプレゼントになります。

奢りますと言われた時の対処法は?

先輩や男性などから「奢ります」と言われた時は、嬉しい反面、気を使ったり借りを作る気がして嫌だと感じる方もいるでしょう。「奢ります」と言われた時は、いったいどのように対処するのが正解なのでしょうか。「奢ります」と言われた時の対処法を紹介していきます。

素直に「ありがとうございます」

「奢ります」と言われた時は、素直に「ありがとうございます」と言うことがベストな対処法と言えます。相手が「奢ります」と言っているのに、執拗に拒否をしていると、相手の顔が立ちませんし、相手を傷つけてしまうこともあります。

特に男女間の場合は、頑なに奢られることを拒む女性は、「俺に気がないのかな」と思われてしまいます。もちろん、相手の男性に全く気がない場合は頑なに拒否することも1つの対処法ですが、ちょっとでも好意がある場合は、相手のご厚意に甘えましょう。

「次回は私が奢ります」

「奢ります」と言われた時は、「次回は私が奢ります」という対応もおすすめになります。先輩後輩の場合も、いつも奢られている時は「今度は私が奢ります」と言うことで、先輩からも好印象になるでしょう。

また、男女間の場合でも、「次は私が奢ります」と言うことで、「次も会ってくれるということだな」という期待を持たせることができ、関係の発展にも効果的です。

ただし、この対処法をとった場合には、必ず有言実行することが大切になります。有言実行しないと、「結局口だけか」と思われてしまいます。

次の日か帰宅時にも必ずお礼を

上司や先輩、男女間など、どんな時でも同じですが、相手に奢ってもらっ時には、次の日や帰宅時にも必ずお礼をするようにしましょう。会社などで翌日会う予定がある場合は、翌日面と向かってお礼をしましょう。

近日中に会う予定がない場合は、帰宅してからメッセージなどでお礼をするようにしましょう。お礼のメールやLINEの書き方については、後ほど解説します。

奢りたくなる女の特徴は?

いつも男性に奢ってもらっている女性と言うと、魔性の女のようなイメージがあります。しかし、実は魔性の女ではなくても、「奢りたい」と思ってもらえる女性になることができます。奢りたくなる女の特徴とは、いったいどのような特徴があるのでしょうか。

オーバーリアクション

リアクションが大きい女性に対しては、「奢りたい」と感じる男性が多いです。男性は自分の承認欲求を満たしてほしいと感じて生活している人が多いため、少額な物でも奢ってあげた時に、「すごーい」「こんなの初めて」「嬉しい」など、オーバーにリアクションをされることで、自分の承認を満たしてくれるため、「奢りたい」と感じるようになります。

魅力的な女性

やはり、男性が奢りたいと感じる女性は、それほどの魅力がある女性でもあります。容姿端麗な女性ならば、その女性に見合う場所や服、装飾品などを奢りたい・プレゼントしたいと感じる男性は多いです。高嶺の花のような素敵で魅力のある女性は、奢りたくなる女の特徴の1つと言えるでしょう。

自分に従順な女性

従順な女性に対しても、男性は「奢りたい」という気持ちになります。自分に従順な女性を自分の「所有物」のように感じていることがあり、奢ることで上下関係を築こうとしているタイプになります。このタイプはあまり良い関係性とは言えませんが、自分の支配下に置きたいとい意味で、従順な女性に対して「奢りたい」と感じる男性がいることも事実です。

奢りたいという人の心理は?

いつも人に大盤振る舞いで「奢りたい」という心理の人がいるでしょう。では、奢りたいという人の心理とは、いったいどのような心理なのでしょうか。奢りたいという人の心理について解説していきます。

見栄を張りたい

奢りたい人の心理として考えられるのは、やはり「見栄を張りたい」という心理です。奢りたい人は、奢ることで自分の経済力を誇示したいと考えていることも多く、周囲の人より優れていると思われたいなど、見栄を張りたいという心理のことが多いです。

見栄を張りたいがために奢っているので、自分が見栄を張りたいと感じていない相手には奢らないという特徴もあります。反対に、好きな女性がいたり、後輩の前など、自分が見栄を張りたい人がいる場合にはかなり大盤振る舞いすることもあります。

人に与えることが好き

奢られ好きの人がいる一方、奢りたい人は人に与えることが好きな「奢り好きの人」ということになります。人に与えられるよりも与える方が好きで、奢られることはあまり好きではないということも多いです。

人から借りを作ったり何かをしてもらうことに慣れておらず、だったら自分が奢ろうという心理になることがあります。人に与えることで「喜ぶ顔が見たい」と感じている人も多く、あと腐れなく奢ってくれるタイプでもあります。

見返りを求めるタイプ

見返りを求めるタイプの人も、奢ることが好きな場合があります。奢ることで、そのあとの見返りを求めているタイプで、金銭以外の見返りを求めていることが多いです。

たとえばわかりやすい例として、上司の場合は奢ることで、「営業成績上げろよ」という無言の圧力をかけていることもあります。

奢りのお返し方法は?

人から奢られた時には、何かお返しをしたいと感じる人もいるでしょう。奢りのお返しには、いったいどのようなことをすれば良いのでしょうか。奢りのお返し方法を紹介していきます。

次に会った時に奢る

奢りのお返し方法として、次に会った時に奢るという方法があります。次に会った時に同程度の物を奢り返せば、お互いさまになり、借りを返したことになるので気持ち的にも楽になるでしょう。相手にとっても物で何かお返しをもらうよりも気負いすることがないので、おすすめのお返し方法になります。

ちょっとしたプレゼントをする

奢りのお返し方法として、ちょっとしたプレゼントをすることもおすすめになります。先ほど紹介したようなちょっとしたプレゼントをお返しとして贈ることで、奢ってもらったお返しをすることができます。食べ物などの消え物の場合は、相手も受け取りやすいためおすすめになります。

奢りのお礼メールの書き方は?

奢ってもらった時はその日のうちや翌日などにお礼のメールをすることが大切になりますが、奢りのお礼メールには、いったいどのようなことを書けば良いのでしょうか。奢りのお礼メールの書き方について解説していきます。

メールの送り方は?

メールの場合はLINEと違い、長文でも違和感がないので、しっかりとお礼の言葉を送るようにしましょう。例としては以下のとおりです。

無事帰宅されましたか。
先ほどは食事をごちそうしていただき、ありがとうございました。
とっても美味しくて、ご一緒できたことも嬉しかったです。
ぜひ次回は私にもごちそうさせてくださいね。
またご連絡します。おやすみなさい。

メールなら、時おり絵文字を混ぜながら、このような文章でお礼メールを送ることがおすすめになります。

LINEの送り方は?

LINEで奢りのお礼を送る際は、メールよりも砕けた感じで文書を作ることがおすすめになります。LINEでの奢りのお礼の送り方の例は、以下のとおりです。

先ほど帰宅しました。
今日は美味しいディナーをごちそうしていただいて、ありがとうございます。
とっても美味しかったです。
素敵な時間をありがとうございました。

LINEの場合はスタンプなどを使用して、明るいメッセージを送ることもおすすめになります。

奢りたくない人の心理は?

奢りたい人の心理について、先ほど解説しましたが、反対に奢りたくない人の心理とは、いったいどのような心理なのでしょうか。奢りたくない人の心理について解説していきます。

ケチだから

奢りたくない人の心理の1つに、「ケチ」ということが挙げられます。やはりケチな人は、人に対してお金を使うことを惜しむため、奢りたくないという心理になってしまいます。ケチな人は人に奢ってもらうことは好きなことが多いため、非常に反感を買うタイプでもあります。

損得ばかり考えているから

損得ばかり考えている人も、奢りたくない人の心理の1つになります。奢ることに対して自分にメリットがある時には奢ることがありますが、自分に何のメリットもないと判断すると、途端に「奢りたくない」という心理になります。

奢ってもらったら適切な対応を!

今回は、奢りのお礼におすすめのプレゼントやお礼のメッセージの送り方、奢りたい人や奢りたくない人の心理、奢りたくなる女の特徴などについて解説しました。

会社の上司や先輩、気になる人など、奢ってもらうことは日常で遭遇することがあるでしょう。奢ってもらった時にどんな対応をとるかで、その後の人間関係にも大きく関係することを肝に銘じて、奢ってもらった時は適切な対応をとるようにしましょう。ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。