Search

検索したいワードを入力してください

的外れな人の特徴・対処方法・類語・ことわざ|意見/アドバイス

Author nopic iconanahata
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2018年04月27日

更新日:2020年03月09日

記載されている内容は2018年04月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

的外れな人の特徴・対処方法・類語・ことわざ|意見/アドバイス

的外れな人の特徴

みなさんの周りには的外れなことを言うなという人はいますか。的外れな人の特徴は、今周りと話している話題と、全く違う話をし始めたりと空気を読めない人が多く、一般的に比較的コミュニケーション能力が乏しいイメージがあります。

また、的外れな人は話すタイミングが悪かったり、周りが言いにくいことを気づかずに言ってしまったりといろいろな場面で的外れなことをしてしまいます。

しかし、的外れな人は、みんなが考えている一般的な考え方とは違う意見を持っていることがあるために、みんなが思っている意見とくい違った意見になることもあります。そのような場合は、また的外れな意見を言っているとは思わず、耳を傾け意見を聞いてみるのもいいでしょう。

的外れな人の性格

的外れな人の性格として、一番は空気が読めない人が多い傾向にあります。的外れな人は、空気が読めないために、言ってはいけないタイミングで言葉を言ってしまったり、言わなくていい時に余計なことを言ってしまったりと、そのような言動が多いです。

また、的外れな人は自分の事はよく考えていますが、相手の事をあまり考えていないことが多いです。相手がこのようなことを言われたらどう思うだろうなど、あまり考えずに言葉をはっしてしまうため、ときに相手を傷つけてしまいます。

このように的外れの人と付き合うには、このような人なんだと考えて付き合っていく必要があります。

的外れな質問の対処方法

的外れな質問をされた時の対処方法は、なるべく感情的にならず、状況にもよりますが、しっかりと相手の話を最後まで聞くことです。相手がどうしてこのようなタイミングでこのような話をしているのか考える必要があります。

もし、相手が話しの内容を理解しておらず、的外れなことを言っている場合は、だいぶ手間にはなりますが、最初からしっかり説明する必要がでてきます。また、理解したうえでそのような話をしている場合は、なんでそのような話をしているのか、理由を聞いてみると的外れではないこともあります。

イライラしてしまった場合

なるべく感情的にならない方がいいですが、的外れな質問をされてイライラしてしまう時もあります。そのような場合は、イライラを相手にぶつけてはいけません。相手は悪気がなくそのような質問をしていることが多いためです。

相手にわかりやすいようにその質問が適切でないことを伝えましょう。また、相手がどのような意図でそのような質問をしたのか、理解することで、イライラした感情も少しは抑えられます。

的外れな意見やアドバイスの対処方法

的外れな意見やアドバイスをされると反応に困るものです。自分が求めているアドバイスと全く違う答えが返ってきたりした場合は、一応相手の意見をひととおり聞いた後に、自分の意見を伝えるのが無難です。

意見やアドバイスを求めているのは、自分ですので、相手が意見を言っている時に途中で反論されてしまうと、相手も話す気持ちがなくなりますし、関係が気まずくなっても困るからです。

ですので、的外れな意見やアドバイスでも最後までしっかり話を聞いた方がいいでしょう。

上司からの的外れな意見やアドバイスの場合

上司から意見やアドバイスをもらうことも多いですが、この場合に的外れだと結構困ります。的外れな意見を言うのが、上司ならば叱ることもできませんし、とりあえず意見を聞いておくことが多いでしょう。

しかし、適当にながしても大丈夫な意見であればいいのですが、そうでない場合もありますので、しっかり意見やアドバイスのを聞いたうえで、相手が怒らない程度に意見を伝えるように心がけましょう。

部下からの的外れな意見の場合

部下からも的外れな意見を言われる場合もありますが、このような場合はなるべく感情的にならず対応することが必要になってきます。部下からの場合は、怒ってしまったりもありますが、怒ってしまうとその後になんでそのようなことを言ったのかなどの話し合いがなかなかできないことがあります。

そのために、なるべく怒らずに話を聞く必要があります。

自分が的外れなことを言ってしまった時の対処方法

もし、自分自身が的外れなことを言ってしまった場合の対処方法として、言ってしまった後に気づかない場合はしょうがないですが、もし相手に注意してもらったり、自分で気づいた場合に相手を傷つけてしまっている場合は、素直に謝りましょう。

また、相手を傷つけていない場合でも、みんなが話しているながれとは違うこともあるので、しっかりと相手の話を聞いたうえで、話をしていく必要があります。的外れなことを言ってしまってしょうがないと開き直らずに、しっかり相手の話を聞く努力をしましょう。

また、的外れな意見や質問などをしてしまう人は、思ったことをすぐ言ってしまう傾向があるため、言う前に相手に言っても大丈夫か少し考えたうえで話をすると、そのようなことが減ります。

的外れの類語

的外れの類語として、見当違いやとんちんかん、論外などいろいろな類語があります。これらの言葉は、的外れと似たような意味として使われることが多いです。このなかで、一部紹介していきます。

見当違い