Search

検索したいワードを入力してください

肝っ玉が小さい人の特徴・大きくする方法・肝っ玉母さん度診断

Author nopic iconサトゥ
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2018年04月17日

更新日:2018年04月17日

記載されている内容は2018年04月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

肝っ玉が小さい人の特徴・大きくする方法・肝っ玉母さん度診断

「肝っ玉」とは?意味・使い方

人には、さまざまな個性や性格があります。穏やかな人もいれば、激しい気性の人もいますし、静かな人もいれば、賑やかな人も存在します。世の中は、さまざまな個性や性格を持っている人で、成り立っています。

人にさまざまな個性や性格が存在するのと同時に、それらを表現する言葉や単語、言い回しなども、数えきれないほど存在しています。「肝っ玉」という言葉もまた、その1つだと言えるでしょう。

今回は、「肝っ玉」という言葉をテーマにして、基本的な意味や使い方、肝っ玉が小さい人や肝っ玉が据わっている人の特徴などについて、考察・ご紹介していきます。この機会にぜひ、「肝っ玉」という言葉について、しっかり向き合ったり見直したりしてみて下さい。

「肝っ玉母さん」の意味・使い方

「肝っ玉」という言葉を聞くと、「お母さん」を連想する方は、少なくないと予想できます。「肝っ玉母さん」という表現は、多くの人に浸透している言葉の1つで、強い女性像を表現する代表的な言葉でもあります。

しかし、「肝っ玉母さん」とはどのような人物なのか、具体的な意味や特徴がよくわからないという方も、少なくないでしょう。そこでまずは、「肝っ玉」を使用した言葉の中でも特にメジャーな、「肝っ玉母さん」という言葉の、基本的な意味や使い方について、考察していきます。

「肝っ玉母さん」の意味

早速、「肝っ玉母さん」という言葉の意味について、考えていきます。「肝っ玉母さん」がどのような人なのか考えた時、解釈に悩む方が多いのは、「肝っ玉」の部分だと予想できます。そこで今回は、「肝っ玉」という言葉の意味に注目して、考察していきます。

「肝っ玉」の意味について考えていくにあたり、「肝っ玉」という言葉の原型であると考えられる、「肝玉」という言葉の意味について、見ていきます。「肝玉」の意味については、「goo辞書」にて、以下の引用のように解説されています。

引用の内容から、「肝玉」とは多少の物事に動じない強い精神力や、度胸がある様子を表現する言葉だと読み取れます。

「肝っ玉」は、そんな「肝玉」をより強い音へと変化させた言葉だと言われいます。ですから「肝っ玉母さん」とは、強い精神力を持ったお母さんや、多少のことでは動じない肝が据わったお母さんを意味する言葉だと予想できます。

Blockquote firstBlockquote second

肝と魂。特に、物に動じない精神力。胆力。きもだましい。きもったま。

「肝っ玉母さん」の使い方

続いては、上記で考察した「肝っ玉母さん」の意味をもとにして、会話や文章でどのように使用すれば良いのか、基本的な使い方について、考察してきます。

上記でも考察したとおり、「肝っ玉母さん」とは、度胸のあるお母さんや、多少のことでは動じない強さを持ったお母さんを意味する言葉です。ですから、お母さんの中でも、特に度胸があったり、精神的な強さを備えていたりする女性を表現する際に、使用される言葉だと予想できます。

「肝っ玉」の語源

続いては、「肝っ玉」という言葉の語源について、考察していきます。語源や由来について考えてみることで、「肝っ玉」という言葉への理解が、より深まる可能性もあるでしょう。

上記でも述べたとおり、「肝っ玉」という言葉は、もともとは「肝玉」という言葉が原型だと考えられ、「肝玉」をより強い音へと変化させたものだと言われています。そんな「肝玉」という言葉の語源は、以下に引用した「goo辞書」によると、「肝」と「魂」を由来とした言葉だとされています。

「肝玉」という言葉は、場合によっては「肝魂」と記載するケースもあり、「肝魂」という表記からも「肝」と「魂」が由来となっていると、考えられそうです。

Blockquote firstBlockquote second

肝と魂。特に、物に動じない精神力。胆力。きもだましい。きもったま。

肝っ玉が小さい人の特徴

ここまで、「肝っ玉」という言葉そのものの意味や使い方について、さまざまな視点から考察してきました。続いては視点を変えて、「肝っ玉」に関する個性や特徴を持っている人について、どのような人なのか考察していきます。

まずは、肝っ玉が小さい人とはどのような人なのか、特徴などについて考えていきましょう。

肝っ玉が小さい人の特徴【1】:すぐに慌てる

上記でもご紹介したとおり、「肝っ玉」とは度胸があることや、精神力が強いことを表現している言葉です。そんな「肝っ玉」が小さい人の場合は、些細なことで動揺したり、慌てたりといった特徴があると考えられます。

肝っ玉が小さい人は、ちょっとしたトラブルや些細な物事にも動揺しやすく、パニックになったり慌てたりしやすいと予想できます。また、重要な出来事などの前には緊張してしまいやすく、いわゆる「小心者」だと言えそうです。

肝っ玉が小さい人の特徴【2】:ネガティブ

肝っ玉が小さい人は、ネガティブであったり、マイナス思考であったりといった特徴があると言われています。「失敗したらどうしよう」「きっとミスするだろう」といったように、物事を悪い方に考えることが多いため、言動がおどおどしている方も多いと考えられます。

また、人間関係においては、相手に嫌われることを恐れて、言いたいことを言えなかったり、無難な態度で接したりするケースが多いと予想できます。そのため、円満な人間関係を築きやすい可能性はありますが、本音をなかなか言うことができないという方も、少なくないと考えられます。

肝っ玉が据わっている人の特徴

上記では、「肝っ玉が小さい人」に注目して、特徴について考察しました。続いては、反対に肝っ玉が据わっている人の特徴について、考えていきます。

どのような人が肝っ玉が据わっている人なのか知りたいという方はもちろん、肝っ玉が据わった人間になりたいと考えている方も、ぜひ参考にしてみて下さい。