Search

検索したいワードを入力してください

【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

Author nopic iconuruka
ヘルスケア / 2018年04月09日
【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

効果別女性におすすめのプロテイン

【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

スポーツジムで筋トレをしていると、片手にプロテインらしき飲み物を持った女性を複数見かけます。一昔前は、プロテインといえば、筋骨隆々のボディビルダーのような人が飲んだり、アスリートが飲む、まずい飲み物というイメージがありました。現代では、筋トレを補う飲み物として、男性に限らず、女性でも普通に手にしている飲み物になっています。

では、いざプロテインを買ってみようかとスポーツ用品店やドラッグストアに行ってみると、その品揃えは豊富すぎて、どこのメーカーのどのタイプのプロテインを買えばいいのか、迷ってしまいます。

まずは、自分がプロテインに期待する効果をはっきりさせたうえで、お店に向かいましょう。漠然と「プロテイン」を買いに行くのではなく、目的を明確にして向かいましょう。

ダイエットに活かしたい

ダイエットに活かしたいという明確な目標がある場合は、プロテイン選びも絞られてきます。プロテインをダイエットに活かす目的の場合も、さらに2パターンの方法があるので、どちらか明確にしておきましょう。

1つめは、筋肉を増やして、基礎代謝をあげることで、脂肪燃焼を促し、ダイエットにつなげる方法です。2つめは、置き換えダイエットとして、1日の1食か2食をプロテインのみに置き換える方法です。つまり食事の摂取を行わず、不足する栄養素をプロテインから賄おうとするダイエットです。

筋トレにより、基礎代謝をあげるダイエットの補助食品として、プロテインの摂取を考えている人には、各プロテインメーカーの「ダイエット」タイプのプロテインをおすすめします。置き換えダイエットを考えている人には、DHCなどの置き換えダイエット用のプロテインをおすすめします。

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン

筋トレでカラダを引き締めることを主目的として、ダイエットする女性には、大豆たんぱく由来のプロテインがおすすめです。本製品には、新コンセプトファイバー入りです。たんぱく質を摂取し、筋肉が作られるのを助けるだけでなく、食物繊維により排泄も促します。また、トレーニングで失われやすいビタミン・ミネラルも配合されています。

Blockquote firstBlockquote second

口コミ:
朝食と夕食の代わりに豆乳に混ぜて飲む為に買いました。
豆乳だけで飲むよりは美味しく飲めますが、ココア風味のきな粉って感じでしょうかね。
自分的には無いよりマシなので良いと思いました。
あと、軽量スプーンは付いていました。

DHCプロティンダイエット

プロテインを使った置き換えダイエットとして有名になった「DHCプロティンダイエット」は、5種類の味のアソートタイプです。5種類の味は、いちごミルク・ココア・コーヒー牛乳・バナナ・ミルクティと、女性が好きな甘いフレーバーになっています。

各味ごとに含まれる栄養素には違いがあります。また、プロテインならではの「タンパク質」も、動物由来の乳たんぱくと食物由来の大豆たんぱくが含まれているので、動物由来・植物由来それぞれの利点を摂取することができます。プロテインを摂ることで、お腹の満腹感が得られます。

Blockquote firstBlockquote second

口コミ:
妻が毎朝飲んでるのですが、新しくなってとろみが出て飲みにくくなったと言っています。
以前のがある限りはそちらを買いたいと思います。

太りたい

筋肉のない骨と皮の状態なので、なんとか筋肉をつけて美しいカラダを作りたいと考えている女性には、プロテインメーカーの「ウェイトアップ」タイプのプロテインをおすすめします。プロテインを飲みながら、筋肉をつけて美しいカラダを作りましょう。

ウイダー ウエイトアップビッグ

プロテインを飲みながら筋トレを行うことで、均整のとれた美しいカラダのまま、体重を増やすことができます。カラダを大きくするためのプロテインは、「ウェイトアップ」「ウェイトゲイン」と表示された製品を選ぶようにします。

太るためには、たんぱく質だけでなく、カラダにエネルギーを摂取させることも大切です。本製品には、エネルギー源となるデキストリンと果糖が含まれています。また、カゼインプロテインを配合されており、持続的なカラダづくりを目指せます。

Blockquote firstBlockquote second

口コミ:
体重を増やしたいと思い購入しています。低価格で内容量も多いので大変助かります。
体重は地道にですが増えていて、これからも継続したいと思います。

女性に人気のプロテインの種類

【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

女性も、それぞれの目的を持って筋トレを行なっており、その筋トレ目的に応じたプロテインを飲んでいます。やはり、一番人気があるのは、減量目的を満たしてくれるプロテインです。また、女性は味にも敏感で、かつてのような不味すぎるプロテインでは、長続きしないことから、飲み味が良いものに人気が集まっています。

ザバス

ザバスは、乳飲料メーカーの明治乳業から発売されているプロテインです。乳飲料メーカーらしく、味が調整されていて、あまり無理せずに飲むことができます。水に溶かした場合は、少し粉っぽさが残りますが、牛乳に溶かすと「ミルク○○」といった風味の、美味しい飲み物になるので、女性だけでなく男性にも人気です。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味

本製品は、ヨーグルト風味とされていますが、牛乳に溶かすとヨーグルトのような酸味はなく、バニラ風味の牛乳になります。口コミにもありますが、プロテインはしっかりとシェイクして粉っぽさをなくすとが重要になります。しっかりシェイクすれば、飲みやすいので、女性に人気があります。

ザバスのプロテインを片手に、ジム内をうろついている女性も多く見受けられます。プロテインを過去に飲んでみて、不味くて失敗したという人は、ザバスを試してみると良いでしょう。お試し用の1回使い切りサイズも、スポーツ用品店などで販売されています。

Blockquote firstBlockquote second

口コミ:
プロテイン初心者の女性でよく分からずこちらを購入し飲み始めましたが、シェイカーがないと全く混ざりませんでした。
よく混ざっていないと粉っぽくて(きなこ飲んでるみたいな感じ)、飲み辛いです。
同じメーカーのシェイカーを買ったところ、よく混ざってぐいぐい飲めます。
当初は味になれず牛乳か豆乳に混ぜていましたが、今は水に混ぜて飲めるようになりました。

ビーレジェンド

ビーレジェンドも美味しさで定評のあるプロテインメーカーです。味の種類も多く、いろいろな味のプロテインを試してみることができます。

ホエイプロテイン そんなバナナ風味

本製品は、プロテインの不味さを払拭する「美味しい」プロテインなので、女性におすすめです。ホエイプロテインなので、ソイプロテインに比べ吸収力も高く、筋肉増強を目指す女性には特におすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

口コミ:
タンパク質の比率で言えばコレよりも上位の物は数点ありますが価格帯を考えるとかなりお買い得と言える。そして何より飲みやすい!
全く味の損なわないフレーバーであり、正規の比率でシェイカーを用いれば溶けも最高
泡は上部に若干溜まるものの及第点。常飲のしやすさはリピートの最重要課題なのでかなり優秀なホエイプロテイン粉末と言える。ほかのフレーバーも試してみたい。

*下痢対策に*
自分も初期にコレを牛乳で割ってイッキしていた頃は、腹が緩くなる事に悩まされていたのですが体温に近い常温水で割り5分くらいかけてゆっくり飲む事で劇的に改善されました。牛乳は平気だけどプロテインで割ると屁が出まくったり下痢おじさんと化す人は常温水でゆっくり飲みましょう。かなり調子が良くなる筈です。

女性におすすめのプロテインを飲むタイミング

【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

プロテインは、飲む目的によって、飲むタイミングを変える必要があります。プロテインを女性が飲む多くの場合は、ダイエットや引き締め・筋肉強化を目的としています。また、華奢すぎる女性には、体力増加を兼ねた体重増加を目指している人もいるでしょう。どのメーカーのプロテインでも、目的が同じであれば、飲むタイミングも同じになります。

・筋肉・筋力アップ:筋トレ後、30分以内
・体重増加:食後
・ダイエット:食事の前後、就寝前

各プロテインのパッケージには、飲み方・タイミングについての記載があります。必ず確認し、用法に従いましょう。

女性におすすめのプロテインの飲み方

【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

プロテイン摂取に慣れていない女性には、牛乳に混ぜて飲むことをおすすめします。水に溶かして飲む場合よりも、粉っぽさやプロテインの匂いなどが軽減されます。

子供の頃、給食で飲んだ、ミルメーク入りの牛乳を思い出すような味になります。牛乳自体もたんぱく質を含んでいるので、牛乳にプロテインを溶かして飲むことは、プラスになってもマイナスになることはありません。

牛乳のほか、ヨーグルトにかけて食べるという摂取方法もあります。コーヒーなどに溶かして飲むこともできますが、熱い飲み物はプロテインをシェイクしたあと、シェイカーのフタを開けた時に飛び散る危険性があるので、プロテインメーカーからは推奨されていません。

プロテインを使ったスイーツ

プロテインを使ったスイーツレシピも公開されています。どうしてもプロテインの粉っぽさが気になるという人にはおすすめです。プロテインを使ったスイーツの場合、プロテインによるたんぱく質補給としては効果がありますが、スイーツとしてのカロリーも摂取することになるので、ダイエット目的の女性はカロリーも考慮して、チャレンジするようにしましょう。

年代別女性におすすめのプロテイン摂取

【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

年齢によって、必要となるたんぱく質の量が異なります。年齢が高齢になるほど、多くのたんぱく質が必要となります。これは、少し考えると大変なことだとわかります。

人は、年齢が高齢になるほど、食事量が減っていきます。それにも関わらず、多くのたんぱく質が必要になるということは、余程効率的にたんぱく質を摂取しない限り、不足した状態に陥ってしまうということです。

若者は、体重あたり0.24g/kgたんぱく質が必要とされており、高齢者は、0.4g/kg必要とされています。同じ体重であれば、高齢者は若者の1.5倍以上のたんぱく質を摂取しなければならないことになります。

30代以下の若者層

30代以下の若者層と呼ばれる年代の女性は、自分の体重に0.24gを乗じたたんぱく質量の摂取を目指しましょう。普段から肉や魚を多く摂取している女性なら、筋トレ時の筋肉回復目的だけを考えてプロテインを摂取すれば良いでしょう。各プロテインのたんぱく質含有量に過敏になることなく、味など「飲みやすさ」という観点でプロテインを選んでも問題ありません。

野菜を取ることが多く、たんぱく質の摂取が足りないと感じている女性は、プロテインの用法に従い、運動時だけでなく、起床時、食事の前後、就寝前といった時間帯に、定期的に摂取するように心がけます。筋トレを行なっている女性は、吸収の早いホエイプロテイン、ダイエットをしている女性はソイプロテインを摂るようにします。

40代

40代は、個人によってだいぶカラダの差が出てくる年代になります。若い頃から、カラダを定期的に動かして、食事の内容にも気を配ってきた女性なら、30代と同様のプロテインの摂取で問題ありません。

定期的な運動もせずに40代に突入してしまった女性や、食事に気を配らなかったり、太ってしまったことに無関心な女性は、カラダの内部の老化が進んでいると考えられます。そのため、40代に突入したら「高齢者に必要なたんぱく質量」を意識し始めた方が良いでしょう。

体重に0.4gを乗じた量のたんぱく質を摂取することを目標にしましょう。たんぱく質も過剰摂取すると太る原因になるので、しっかりコントロールすることが必要です。運動をしていない場合は、たんぱく質の吸収スピードは緩やかで構わないので、太ることを防止するためにも、ソイプロテインをメインに飲むようにすると良いでしょう。

50代以降

50代以降になっても、食事バランスが良く、食事から十分なたんぱく質を摂取できているという女性ならば、普段の生活の中でプロテインを飲む必要はありません。筋トレ系の運動をした婆には、プロテインを飲んでたんぱく質を補充しておいた方が良いでしょう。筋トレ時におすすめなのは、ホエイプロテインです。

運動をしていないが、食事量が減っていたり、食事バランスが悪く、十分なたんぱく質が摂取できていないという女性は、普段の生活の中で定期的にプロテインを摂取した方が良いでしょう。プロテインを摂取しすぎると骨がもろくなるという噂がありましたが、そのような影響はないということが、実証実験で証明されたので、安心してプロテインを摂取することができます。

目的に応じて適切にプロテインを摂取しましょう

【効果別】女性におすすめのプロテイン・飲み方|ダイエット

「プロテインはまずい」というのが、長い間の定説であり、ある意味常識でもありました。しかし、最近のプロテインは味の調整も進み、女性でも気軽に手を伸ばせる存在になっています。食事から摂取可能なたんぱく質量は、不足している人が多く、このたんぱく質を補う食品としてプロテインは最適です。

間違った飲み方をして、太ってしまった、痩せてしまったということにならないよう、自分の目的にあった製品と飲み方・タイミングを選択し、プロテインを有効に活用してみましょう。

関連記事

Related