Search

検索したいワードを入力してください

バブリーな衣装の作り方・ファッション・ダンス振り付け

Small 5af0d86d 0e95 41bf a4bc ee0672f0474fポケモントレーナーりり
コーディネート / 2018年12月26日
バブリーな衣装の作り方・ファッション・ダンス振り付け

バブリーな年代

よく「バブル時代」と言いますが、日本がバブリーだった時代はいつごろなのでしょうか。

1986年12月~1991年2月までの、資産価値が高騰して好景気だった時期を「バブル経済」「バブル景気」「バブリーな時代」と呼んでいます。特に土地の価格が上昇し、「皇居の値段がカナダ全土の値段と同じ」と言われたり、1980年代後半では、「東京の山手線の内側の土地の価格でアメリカ全土が買える」とまで言われていました。

まるで泡(バブル)のように景気が膨らんで、浮かれていた時代には、数多くのバブリーな流行や文化が生まれました。それらの文化は今や伝説と言われ、平野ノラさんのようなバブリー芸人を通して、平成の現代にまで語り継がれています。

バブリーなファッション

ここでは、バブリー時代に流行したファッションについて紹介しています。

ボディコン

バブリーを代表するファッションと言えば「ボディコン」です。ボディコンとはボディ・コンシャス(body-conscious)の略で、体を意識しているという意味になります。ニットなどの素材を使った、身体のラインがはっきり出るぴったりとした服のことで、女性用のミニ丈のワンピースタイプを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ジャケットなど

バブリーを代表するもう一つのファッションが「肩パッド」の入ったジャケットです。バブリーだった80年代は、ビッグシルエットと呼ばれるゆったりとしたファッションが流行していたこともあり、ダボっとした大き目のジャケットが好まれる傾向にありました。

特に、男性にはアルマーニのソフトスーツが人気で、大きな肩パッドと金のネックレスを合わせるスタイルが定番となっていました。女性のジャケットスタイルは、ウエストをベルトなどでキュッと絞るのがポイントでした。

バブリー時代の洋服はしっかりとした作りになっているため、30年が経過した今でも着ることができますし、バブリーでビビットな色使いが、逆に斬新なデザインだと若者を中心に流行する兆しを見せています。

バブリーな髪型

ここでは、バブリー時代の髪型について紹介しています。バブリーなコスプレをするときの参考にしてください。

ワンレン

ワンレンとはワンレングスの略で、長めのストレートロングヘアを、段を入れずに一定の同じ長さで切りそろえたカットの名前です。浅野温子さんのような、前髪なしのロングヘアをイメージすると良いでしょう。女性だけではなく、男性もこの髪型をしていたことがバブリー時代の特徴です。

ワンレンの髪型は、現在流行中の前髪をかき上げる「かきあげ」系前髪と相性が良いので、さり気なく取り入れて見るのもおすすめです。ちなみに、このかきあげ前髪はモデルの中村アンさんが発信源だと言われています。

バブリー時代には「ワンレン」ヘアスタイルで、先ほど紹介したバブリーなファッションの「ボディコン」を着て、ディスコに行くのが最先端だと言われていました。

トサカ前髪

バブリー時代の前髪と言えば「トサカ前髪」です。立体的に立ち上がった前髪が、まるで鳥の頭のトサカのように見えることから「トサカ」「トサカヘア」と呼ばれています。

セット方法は、前髪が外巻きになるようにカーラーをつけて、そのまま寝るだけという手軽なやり方がおすすめです。トサカ前髪にすることで顔周りがスッキリ見えるため、ディスコで目立つことができると評判でした。

ポイントは、次の日の朝やディスコに行く前にハードタイプのスプレーで、ガチガチになるぐらいしっかり固定するのがコツです。スプレーをふりかける角度は45度が良いと言われていました。当時の浅野ゆう子さんや、森高千里さんの髪型を参考にすると良いでしょう。

現在でも「立ち上げバング」と名前を変えて流行していますが、バブリー感をあまり出さずに、ナチュラルに仕上げる人が多いです。

すだれ前髪

現在でも流行している「シースルーバング」や、まるですだれのような薄めの前髪も流行しました。

先ほど紹介したトサカ前髪のように、前髪を全て立ち上げるのではなく、おでこが透けるくらいの薄めに前髪を残すのが特徴です。

バブリー時代を代表する歌手、工藤静香と言えばこのすだれ前髪をしていました。より工藤静香ヘアに近づけたい場合は、薄めの前髪を、左右のどちらか片方だけに下ろすと良いでしょう。

ソバージュ

ソバージュとは「野性の」という意味で、髪全体に波打つような細いウェーブのパーマをかけた髪型のことです。

髪全体と言うのは、髪の根元から毛先までで、バブリー時代当時は現在ほどの技術がなく、毛量を調節することが難しかったため、かなりのボリュームが出ていました。

しかし、このソバージュは大流行していて、1980年代には2人に1人はソバージュにしていたのではないかと言われるほどの人気を誇っていました。現在でも「ネオソバージュ」という名前で流行していますが、ウェーブはバブリー感を抑えたゆるやかな形状になっているのが特徴です。

バブリーなメイク

ここでは、バブリー時代のメイクについて紹介しています。

太眉

今井美樹さんなどに代表されるバブリーなメイクが、太い眉毛です。

流行は繰り返すと言われていて、現在も太めの眉毛が流行していますが、ハイライトが入って立体的になっている点がバブリー時代の太眉との違いです。

青いアイシャドウ

バブリー時代のアイシャドウは、青が定番でした。アイスブルーと呼ばれるパキッとした青いシャドウを選びましょう。

真っ赤な口紅

バブリーメイクの特徴は、真っ赤な口紅です。資生堂やシャネルの真っ赤な口紅が人気でした。

また、フューシャピンクという紫が強く入ったピンク色の口紅も人気がありました。イブサンローランの19番とディオールの475番は鉄板です。

バブリーメイクを真似する場合は、ぜひメイクもしっかり真似してみてください。

バブリーな曲

バブリー時代を象徴する、バブリーな曲と言えば、Maximizor「Can't-Undo-This!!」です。有名なディスコであるジュリアナ東京でよくかかっていた曲で、テレビでバブリー映像が流れる時にもよく使われる曲なので、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

ほかにもJ−POPなら、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、当時はトサカヘアで太眉だった工藤静香「MUGO・ん…色っぽい」、テレビドラマ「男女7人夏物語」の主題歌だった石井朋美「CHA-CHA-CHA」などが有名なバブリーナンバーです。

バブリーなダンスの振り付け例

ディスコで踊られていたバブリーなダンスと言えば、「ディスコステップ」です。地域によってステップのやり方は違っていますが、「バスストップ」というステップが全国的に有名です。

バスストップのやり方は、まず右足を一歩右に出し、左足も右に一歩出して揃えます。次に、右足を左足の後ろへクロスさせます。そして左足を一歩左へ出し、右足も左に出して揃えます。その後、右足を一歩後ろに引いて、一歩前に出し、一歩右に出して、左方向にターンしましょう。

コツはステップとステップの間をタメることです。音楽にのって、ハンドルを持つような動きをするとより良いでしょう。

簡単にできるバブリーなダンス

バブリーダンスと言えば、日本高校ダンス部選手権で準優勝に輝いた、大阪の登美丘高校ダンス部の踊る荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」です。

しかし、登美丘高校のように完全にコピーするのはなかなか難しいです。

「ダンシング・ヒーロー」を練習する場合は、反転動画を見たり、速度をスローに設定して動画を見て覚えるのがおすすめです。動きにキレを出すと、ダンスを踊っている風に見せることができます。

初心者でも簡単にできるバブリーダンスは、Wink「淋しい熱帯魚」です。ゆっくりとした動きが特徴なので、覚えやすいでしょう。さらに、2人で揃えると完成度が高くなります。

バブリーな衣装の作り方

バブリーな衣装は、時代を象徴する華やかなデザインが多いです。ここでは、そんなバブリーな衣装の作り方について紹介しています。

親世代に聞いてみる

バブリーな衣装を探している場合、まずお父さんやお母さんにまだバブリー時代の洋服を持っていないか聞いてみましょう。高級ブランドラインの洋服やバッグは、売らずに置いているケースが多いです。お下がりでも充分使えるクオリティです。

また、古着屋さんにも置いていることがあります。一度覗いて見るのがおすすめです。

肩パッドを入れるのがポイント

バブリー芸人として一世を風靡した平野ノラさんは、なんと衣装をお母さんに手作りしてもらっているとのことです。お母さんが持っていた千鳥格子柄の服に、肩パッドを入れて作ったとインタビューで話しています。

現在の赤い衣装も肩パッドを入れて作り、インナーはユニクロのチューブトップを着ていると言うことなので、ぜひ参考にしてください。

さらにバブリー感をだすなら、ショルダーホンなどの小物も持ってみると良いでしょう。

おすすめのバブリーな扇子

バブリーな扇子は、有名なディスコのジュリアナ東京で使われていたことから、通称「ジュリ扇」とも呼ばれています。

羽が付いているのが特徴で、ふわふわとした鮮やかな羽がゴージャスな印象を与えます。

バブリーなヘアのかつら

バブリーなカツラで人気なのは「ソバージュ」ヘアスタイルのカツラです。

地毛でアレンジすると髪が傷んでしまいそうなソバージュでも、カツラならノーダメージでバブリーなアレンジをすることができます。

ソバージュはロングヘアのカツラが多いので、地毛が長い人でも違和感なく被れます。

Blockquote firstBlockquote second

コスプレ系はド●キとかでよく買っていたのですが、ペラペラしたものが多くて内心不安でした(^^;
届いて開けてみると一つずつ丁寧に包装されているのがまず意外でした。

衣装もしっかりした造りで、ウェーブが強めにかかったウィッグとゴージャスなかんじのベルトがかなりバブリー感があります。着てみると気分がノリノリになります(笑)

大きい電話は手持ちの肩掛けカバンのリングにつけて使いました。伸びるコードがさらに目立ちますね。
しばらくノラさん人気も続きそうなので、新年会やイベントなどでも使うつもりまんまんです♪

バブリーで華やかな服装をしてみよう

今では信じられないほど華やかだったバブリー時代ですが、平野ノラさんなどのバブリー芸人さんや、たくさんの歌番組にも出演した登美丘高校ダンス部のバブリーダンスによって、再び注目が集まっています。

流行は繰り返すものなので、真っ赤な口紅が特徴的なバブリーなメイクや、身体のラインがぴったり出るワンピースなども再び流行の兆しがあります。

また、バブリーなダンスやファッションは流行に敏感な若者世代だけでなく、バブルを知る年代からのウケも良いため、忘年会や新年会で幅広い世代から支持されることでしょう。

再び注目されているバブリースタイルのメイクやファッション、ダンスをさりげなく取り入れてみませんか。