Search

検索したいワードを入力してください

吸盤がくっつかない原因と対処法・おすすめのシール|壁/お風呂

Small 083dfaee b924 4e1b bf90 2db340e61dedsakura
雑学 / 2018年05月23日
吸盤がくっつかない原因と対処法・おすすめのシール|壁/お風呂

知ってた?吸盤がくっつく原理

吸盤がくっつかない原因を知る前に、まずは吸盤がくっつく原理を知っておきましょう。原理を把握しておくと、くっつかない吸盤への対策も立てやすくなるのではないでしょうか。

吸盤の原理は、ズバリ「圧力差」!

そもそも吸盤とは、吸盤内部と外部の圧力差を利用することで、壁などの他の物にくっついていられる道具です。

吸盤を壁へ押し付けてくっつけると、吸盤内部の空気が押し出されます。この時、吸盤内部は真空に近い状態となります。吸盤自体は、元の形に戻ろうとして反発するため、吸盤内部の気圧は低くなります。すると、吸盤外部と内部の気圧に差が生じて、吸盤は外部からの圧力、すなわち大気圧によって圧迫されます。

こうして、吸盤は大気圧に押し付けられる形になることで、物にくっついている状態を保っていられるという訳です。

Blockquote firstBlockquote second

空気中には常に空気の圧力「大気圧」が働いています。
吸盤を平らな板に押し当てると、板と吸盤の間の空気が無くなるので、外側からの大気圧によってくっつくのです。

ポイントは「真空状態」

つまり、吸盤を長期的にくっつけておくためには「吸盤内部の真空状態をいかに保つか」というところがポイントとなります。逆に考えると、「真空状態を保つことのできない場所では、いくら頑張っても吸盤はくっつかない」という捉え方もできます。

この点に留意することで、なぜその場所に吸盤がくっつかないのか理解しやすくなります。

【場所別】吸盤がくっつかない原因&対処法

それでは、いろいろな場所ごとに吸盤がくっつかない原因や対処法を、一緒に見ていきましょう。

キッチンでくっつかない

まず、壁面がデコボコしていると、吸盤をくっつけても内部の圧力が抜けてしまい、くっつかないです。デザインとしての大きなデコボコはもちろんですが、細かくザラザラとした壁面でもアウトです。もしくっついたとしても、しばらく時間が経つと外れてしまうでしょう。

また、壁に汚れが付着していることも、吸盤がくっつかない原因となります。たとえ見た目がきれいでも、油汚れなど目に見えない汚れが付着していることもあります。ホコリなどが付着していると、吸盤の吸着力の低下につながってしまいます。

[対処法]壁を拭く・透明テープを貼る

これらの対処法としては、まずは吸盤をくっつけたい箇所を拭いてきれいにすることです。壁面の汚れをしっかりと取り除くことで、吸盤内の圧力が抜け出てしまうことを防止します。

壁面がデコボコしている・ザラザラしているという場合は、吸盤をくっつけたい場所に透明テープを貼り、その上から吸盤をくっつけるとよいでしょう。透明テープの表面はつるつるとしているため、吸盤がしっかりとくっつき、内部の圧力が抜けにくくなります。

お風呂でくっつかない

吸盤がくっつかない原因と対処法・おすすめのシール|壁/お風呂

前の項目でもご紹介したとおり、壁に汚れが付着していると、吸盤がくっつかないようになったり、すぐに落ちてしまう原因となります。シャンプーやリンス・ボディソープなど、目では見えにくい汚れがついていないか、今一度よく確認してみましょう。

また、吸盤の内側にも汚れが付着していないか、確認してみることもオススメします。もし、入浴中に落ちた吸盤をくっつけ直したことがあるならば、その際にシャンプーなどが付着してしまった可能性もあります。

加えて、吸盤も消耗品です。長い年月を経ると、吸盤自体も劣化します。柔軟性や伸縮性を失い、ひび割れを起こしたり少しずつ吸着力が落ちてしまうことで、くっつかないようになってしまいます。落ちる度に何度もくっつけ直して、と繰り返して使用しているうちに、いつの間にか吸盤自体が変形し、くっつかなくなってしまっているというケースもよくあります。

[対処法]壁を拭く・くっつかない吸盤の形を戻す

こちらの対処法も、まずは壁面を拭いて、汚れを取り除くことです。シャンプーなどがついている場合、一度サッと拭いただけではなかなか完全に拭き取ることができませんので、雑巾やシャワーなども活用して、しっかりと拭いてしまいましょう。

吸盤が変形してしまいくっつかないという場合は、新しいものに買い替えることも一つの手段ですが、吸盤自体の形を戻すことで復活させる方法もあります。その方法については後の項目でご紹介いたします。

【番外編】ユニットバスなら磁石も可!?

実は多くのユニットバスの壁には、鋼板が使われています。鋼板は金属ですので、磁石がしっかりくっつきます。よって、吸盤でくっつけるタイプのフックよりも、磁石でくっつけるタイプのフックの方が、壁に上手くくっつく事があります。

ちなみに「ユニットバス」と言われると、バスタブとトイレが一緒になっているものを想像しがちですが、本来は「防水性の高い壁・天井・床・浴槽などを組み立てて作る浴室」というものを指す言葉です。

マンションやアパートにお住まいの方など、お心当たりのある方は、壁に磁石がくっつくかくっつかないか、確認してみるのも一つの手段といえます。

Blockquote firstBlockquote second

ユニットバスとは、周りの壁・天井・床が一体になっているお風呂という意味です。

お風呂と洗面台が一体になっているものは、2点ユニットバスと呼ばれます。さらにトイレが付くと、3点ユニットバスと呼ばれています。

車でくっつかない

吸盤がくっつかない原因と対処法・おすすめのシール|壁/お風呂

フロントガラスや後部座席のウィンドウに日除けをくっつけたり、ダッシュボードにフックや飾りを付けたりと、自動車の中でも吸盤のお世話になる事がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

車で吸盤がなかなかくっつかない原因も、前の項目でご紹介したとおり、ガラスに汚れがついている事や、ダッシュボードの凹凸によることが多いです。

また、夏の時期においては、駐車してある車の中は高温になります。その熱のせいで、吸盤が変形してしまい、くっつかないようになってしまうことも多くあります。夏になって突然吸盤が落ちてくっつかないようになった場合は、吸盤の変形を疑ってみた方がよいでしょう。

[対処法]吸盤用ジェルシートを使う

汚れは拭き取ることができますが、ダッシュボードのデコボコだけは、簡単には解決しません。そんな時におすすめしたいのが、吸盤用ジェルシートです。「ゲルシート」と表記されることもあります。

4axes 透明 ゲル吸盤シート 車載用 四角

使い方は簡単。吸盤をくっつけたい箇所にジェルシートを貼り、その上から吸盤をくっつけるだけです。お手持ちの吸盤の大きさに合わせてカットしてから使えるので、サイズの心配もありません。

掲載したジェルシートは四角いタイプですが、もちろん丸いタイプのものもたくさんありますので、お好みや用途に合わせて探してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

丁度良いサイズでした。
粘着力も申し分ないです。
ドライブレコーダーを付けましたが、剥がれる事も無さそうです。

カーナビがくっつかない

吸盤がくっつかない原因と対処法・おすすめのシール|壁/お風呂

近年では、後付けのカーナビだけではなく、タブレットやスマートフォンをカーナビとして活用することも増えてきました。それに伴って、カーナビやタブレットなどを車内になかなかうまく固定できない・固定用の吸盤がくっつかないというお悩みも多く散見されるようになりました。

しばらくは貼り付いていても数か月後にくっつかないようになってしまう事もあります。また、使用する車によっては傷をつけたくなかったり、つけられない場合もあります。カーナビやタブレットは重量もありますので、走行中の車の振動でどうしてもズレが生じやすいものです。

吸盤がしっかりくっつかないと、すぐにズレてしまったり落下したりしてしまいます。ですが、運転中にいちいち直していては事故の元となってしまいますので、カーナビやタブレットが落ちないか気にかけながら運転するというのも、周辺の安全確認に集中できず危険です。

[対処法]吸盤用ジェルシートを使う

そこでおすすめしたいのが、前の項目と同じく、吸盤用ジェルシートです。この場合も、吸盤用のジェルシートを使うことで解決することができます。こちらでは、前の項目とは別の商品を取り上げてご紹介します。

セイワ車用AVアクセサリー吸盤サポートアダプター

こちらの商品は、傾斜がついたダッシュボードでも水平な状態が作り出せることが大きな特長となっています。使い方は前の項目でご紹介した吸盤用ジェルシートと同じで、吸盤をくっつけたい箇所に、こちらを先にくっつけるだけです。

それぞれの車のダッシュボードなどの傾斜に合わせてくっつけることができるのが嬉しいポイントです。傾斜がある箇所での使用に特化したものですので、お好みに合わせて使用できます。

Blockquote firstBlockquote second

トラックのダッシュボードあたりはカーブだらけでプレートのような物は浮き上がってしまい、いつもタブレットホルダーやスマホホルダーを付けるのに苦労しますが、これは下の部分がカーブに合わせて曲がってくれるので本当に便利です。
車内の模様替えをするのに全部買い替えようと3枚買いましたが、しっかり付けることが出来ました!
以前はサイズや形状が違うものを取り付けていましたが、サイズも大きすぎず同じものでそろえられたのでとてもスッキリして満足です。
ダメになったらリピートするので廃盤にならないで欲しいです。

吸盤がくっつかない時のおすすめシール

吸盤がくっつかない原因と対処法・おすすめのシール|壁/お風呂

前の項目では車向けの吸盤補助グッズをご紹介しましたが、それ以外の場所でも吸盤がくっつかない時に使えるグッズがあります。それが、「吸盤接着用シール」です。

三栄水栓 【吸盤用補助版】 スーパー補助板

吸盤用補助シールも吸盤用ジェルシートと同様、吸盤をくっつけたい箇所に先に貼るものになります。違いとして、ジェルシートの場合は一度剥がしてしまうと再利用できないものがおおいですが、補助シールの場合は剥がしても再利用できる点が挙げられます。

また、こちらの商品に関しては、剥がす際に壁面を傷つけることなく綺麗に剥がせることも嬉しいポイントになっています。綺麗な壁紙を貼ってあるお部屋でも、安心して使用することができます。

Blockquote firstBlockquote second

シャワーヘッドをかけてもびくともしません。
透明で薄いので存在感が無く目立たないのもグッドです。
安いし良い買い物でした。
また吸盤タイプのアイテムを着ける時はリピートします。

くっつかない吸盤を復活させる方法

ここまでは、吸盤をくっつける側の対処法や吸盤の補助グッズのご紹介をしてきましたが、くっつかないようになってしまった吸盤自体を復活させてあげる方法もいくつかあります。どれも「もうくっつかない」と諦める前にお試しいただきたい方法ばかりです。

①熱湯に浸す

くっつかないようになってしまった吸盤の形を元に戻す方法です。時間の経過によって固くなってしまった吸盤に熱を通すことで、吸盤の柔軟性や伸縮性を取り戻すのが狙いです。

やり方は、80℃のお湯の中に、吸盤を静かに入れるだけ。吸盤の形を元に戻すだけではなく、吸盤全体についたホコリや汚れも落ちてくれます。

こちらの動画の冒頭でも紹介されています。

②ハンドクリームを塗る

こちらは驚きの方法。なんと、くっつかないようになってしまった吸盤の内側に、ハンドクリームを塗ります。

吸盤の内部に細かいひび割れがあると、それが原因となって真空状態を保ちにくくなり、吸盤がくっつかないようになってしまいます。そこにハンドクリームを塗ることで、ひび割れのスペースを埋め、吸盤の吸着力を戻すことができます。

こちらの動画のとおり、効果抜群です。

使用するハンドクリームに特に規定はありませんので、お手持ちのハンドクリームでOKです。ただし、ものによっては吸盤が滑ってしまうとの情報もありますので、その点に注意しながら挑戦してみると良いでしょう。

賢く使って便利な暮らしを!

吸盤がくっつかない原因と対処法・おすすめのシール|壁/お風呂

いかがでしたでしょうか。上手くくっつかないと厄介な吸盤ですが、その原理や対処法を正しく理解して試してみれば、「これはもうくっつかない」と諦めていたお手持ちの吸盤も、思いの外きちんとくっついてくれるのではないでしょうか。一度ひととおりチャレンジしてみることをおすすめします。

吸盤を上手く活用することができれば、壁にちょっとした飾りを飾ることができたり、道具を置くスペースの節約に繋がります。日々の少しの改善が、便利ですてきな暮らしをもたらしてくれます。吸盤を活用して、住みよい家庭をつくっていきましょう。

関連記事

Related