Search

検索したいワードを入力してください

根無し草のような人生の特徴・生き方をやめる方法・性格

Author nopic iconINA
カテゴリ:自己啓発

初回公開日:2018年04月19日

更新日:2018年04月19日

記載されている内容は2018年04月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

根無し草のような人生の特徴・生き方をやめる方法・性格

そもそも根無し草とは?

普段の会話に頻繁に登場する言葉ではないため、根無し草という言葉にピンとこない人も中にはいるのではないでしょうか。国語辞典から意味を調べてみると、浮草から発展し確かなよりどころのない生活を指す言葉として使われています。人気アニメのムーミンシリーズに登場するスナフキンのような旅人をイメージすると分かりやすいのではないでしょうか。

旅人という言葉に置き換えてみると聞こえはいいですが、無計画に安定をせず生涯を終える事は現代社会では少し無理があるようにも見えます。そう考えると、根無し草とはあまりイメージの良いものではありません。ではそんなネガティブな意味も含む根無し草のような人生の特徴とはどのようなものがあるのか紹介していきます。

Blockquote firstBlockquote second

1 地中に根を張らず、水に浮いている草。浮き草。
2 浮き草のように漂って定まらない物事や、確かなよりどころのない生活のたとえ。「行方も知らぬ根無し草の旅」

根無し草のような人生の特徴

ネガティブな意味がある根無し草のような人生とはどのようなものを指すのでしょう。一括りにこうであるとはなかなか定義できないものですが、まずは根無し草のような人生の特徴をいくつか挙げてみましょう。

定住しない

自分で家を借りず、友人や知り合いの家を転々としたり、転がり込んでそのまま居候をする様な人は根無し草といえます。定住できない事情があり、その上期限をきっちり申告すれば良いのですが、ノープランでの居候は相手に迷惑がかかるだけでなく周りからの信用も失います。

転職回数が多い

現代において、転職をしてキャリアアップする人は少なくはありません。しかし年齢に対し転職回数が多かったり、短期間で仕事が変わる事はマイナスのイメージが強いです。転職は自分自身に要因がなく、外的要因や環境によってせざるを得ない事も多々ありますが、あまりに回数が多いと心象が良くないという事は間違いないでしょう。

根無し草のような生き方をやめる方法

根無し草のような生活を送っている人の中には、現在の生活をやめたい人も中にはいるでしょう。しかし自分の力での脱却はなかなか難しいので、ポイントをいくつか挙げてみます。

根無し草の生活をやめる決意を

若い時に根無し草の様な生き方をしていても生活はできますが、年を重ねていくにつれ困難になっていくことも事実です。根無し草の生き方をやめるには、まずは自分が根無し草の生活を送っているという事実に目を向け、その生活をやめようという意識が肝心です。自分自身の強い希望があってこそ周りが協力してくれるからです。

周りに相談をしてみよう

決意が固まったら次に周囲に相談してみましょう。相手は家族、友人、恋人、同僚誰でも構いません。自分自身の考えだけでなく第三者の意見も取り入れる事で新たな可能性や方針が見いだせます。

相談する相手がいなければ、インターネットに頼るというのも一つの手です。どこに相談すれば良いか、検索する事で大概の答えは見つかります。またスレッドやSNSを利用して相談する事もあります。

計画を立ててみよう

根無し草の生き方から卒業するには計画を立てることも大事です。きちんとした計画がないために思いつきで行動したり、行き当たりばったりの生活を送る事になります。目先の目標、半年後の目標、1年後の目標と細かく計画をする事によっておのずと何をすれば良いかが見いだせます。誰かに相談しながら計画を立てたり、立てた計画を伝える事も良い方法です。

根無し草な人の性格