Search

検索したいワードを入力してください

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

Author nopic icontakezou
自己啓発 / 2018年05月17日
笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

笑うことでどんな効果があるんだろう

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

人は二種類に分けられます。「一緒にいて楽しい人」と「そうではない人」です。ではどんな人なら一緒にいて楽しいと感じるのでしょうか。それはやはり笑顔の人ではないでしょうか。笑い話は私たちにどんな効果をもたらしてくれるのでしょう。

具体的な効果を知りたい

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

笑い話を聞き、笑うことは連続した呼気、息を吐きだすことです。吸う息では笑えません。笑うことは無意識のうちに腹式呼吸を行っています。腹式呼吸によって、血流が改善され、健康増進に効果があります。

笑い話はいい遺伝子のスイッチもオンします。笑いはストレスやうつ症状の症状を緩和します。笑いながらマイナスなことをいう人はいません。自然とプラス思考へと変化させ、幸福度が高まります。

笑い話のネタってどんな感じ?

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

笑い話のネタはその人の笑いのツボによって異なりますが、実は日常生活中にもあっちこっちにヒントとなるものが転がっています。具体的に本当にあった笑える話しを交えて紹介しましょう。

本当にあった笑える話その1

本当にあった笑い話です。部長宛ての電話を受けた新入社員が「田中部長はおりません」と言いました。「そういう時は田中はおりませんって呼び捨てにするの」と教えました。翌日、再び田中部長宛ての電話を受けた新入社員は「はい、田中ですね、少々お待ちください」と言った後、「田中~、○○から電話です」と叫びました。

本当にあった笑える話その2

電話で「担当者はあいにく席をはずしております」と言いはずが、うっかり「担当者は、あいかわらず席をはずしております」と言ってしまいました。いつも不在の人なので、電話の相手は納得していました。

本当にあった笑える話しその3

今朝、同僚が取引先の担当者に電話をかけていました。その担当者はまだ、会社に出社していなかったので、電話対応してくれた相手に「出社されたら電話ください」と言おうとして「出世されたら電話ください」と言ってしまいました。

小話でひと笑い

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

迎えを頼んだらなぜか兄と父が同時に車で現れました。二人はお互いに気づくとフロントガラス越しに「なんだ、お前が来たのか」と清々しい照れ笑いをして、なぜか別々の出口から同時に帰っていきました。

居酒屋経営をしている友人がメニューのおにぎりが全然売れず悩んでいました。ふと思いつき「バイトの可愛い子が握った真心おにぎり」とメニューに書き加えてみるとあっという間に売り切れ続出、本当は相変わらずおじさんが握っています。ある意味詐欺なので要注意です。

会社で来客があったので、事務のお姉さんにお茶をお願いしました。上司があとから対応に加わると言い出したので、上司の分のお茶をお願いしに給湯室に行ったら「おいしくなーれ、おいしくなーれ」と鼻歌を歌いながらお茶を注ぐお姉さんがいました。

ジョークとは何だろう

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

笑い話を考えるとき、ジョークというものがあります。一体どういうものをジョークというのか。ジョークにはいくつかの共通点があります。ネタ中にセリフが入っており、オチとなる描写もしくはセリフで終わっていて、ツッコミは存在しません。行間を読まないとその笑い話の面白さに気がつけません。

笑い話でジョークを楽しもう

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

4人の男が列車を待つ間、待合室で話を始めました。最初の男は「わしは陸軍大使。結婚して3人の息子がいるが、3人とも医者になった」自己紹介をして、2番目の男も「実はわしも陸軍大使なんだ。君と同じように結婚して3人の息子がいるが、3人とも技術者になった」と自己紹介をします。

そして、3番目の男「なんと、実はわしも陸軍大使なんだ。君らとおなじように、結婚して3人の息子がいるが、3人とも弁護士をしている」自己紹介をしました。最後の4番目の男は、3人の話を聞いていたが、あんたはどうなんだと聞かれ、こう答えた。「俺は陸軍大使でもなんでもないし、結婚もしていない。しかし、3人の息子がいて、3人とも陸軍大使だ」と自己紹介をします。

なかなかにインパクトのあるジョークですが、気がつかない人にはこのお話のどこにジョークとなるポイントがあるのか判断できない可能性があります。

出産に関する笑い話

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

女性が命を懸けて挑む、感動的な出産ですがハプニングも時にはおこります。思いがけず起こるからこそ笑い話になるのでしょう。

出産における笑い話その1

お産が進まず、最終的に吸引分娩になりました。無事に大きな産声をあげて生まれて来てくれた男の子の五体満足か、異常はないか確認したかったが、陣痛で疲れ果てた思考では的確な言葉は思い浮かびません。

やっと出た言葉は「元気ですかー?」立ち会った夫や母、その場にいた全員が「いや、元気に泣いてるから」と一斉にツッコミがありました。入院中、男の子はアントニオと呼ばれました。完全に某プロレスラーです。

出産における笑い話その2

あまりの激痛に「お腹切ってー」と言ったら助産師さんに「切ったほうがあとあと大変だよ」とゆっくりとした口調で言われましたが、壮絶な痛みを耐えていた私にはかなりイライラ、ムカムカしているので正常な判断能力はありません。

何を血迷ったのか「切ってくれないんだったら舌噛んで死ぬぞ」と巻き舌で返答してしまいました。無事に自然分娩で出産が終わり、助産師さんには「先ほどは失礼しました」と謝りました。それから廊下ですれ違うたび、気まずかったです。改めて行動を振り返ると意味不明にもほどがあります。

出産における笑い話その3

あまりの痛さに耐え兼ね断末魔の如き叫び「麻酔してくださーい。痛すぎるー」と病院中に響き渡る声で1時間も叫び続けていました。旦那さんはトイレに行きたいのも我慢して寄り添っていてくれました。

それは旦那さんが「トイレ行ってくるから」と言うたび「待ってー!行かないで!」と別れを告げられたストーカーのようにすがり付いたからです。

出産における笑い話その4

出産中、何を言ったか自分では覚えていません。赤ちゃんの産声を録りたくてレコーダーを用意していました。出産が終わり、そのレコーダーを聞いてみると「スイカ、スイカ」とずっと叫んでいました。

周りからは「赤ちゃん生まれたらお祝いにスイカ食べようね」と言う声も聞こえます。すると「ちがーう、スイカが出る、旦那さんの鼻にスイカ入れるの」と叫び、生まれました。きっと出産は鼻の穴からすいか出すくらいの痛みって頭の隅にあったのでしょう。今となっては笑い話です。

失恋だって笑い話にしちゃおう

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

失恋を乗り越えるための一番の近道は笑い話にすることです。恋人をバカにして悪口を言って笑うわけではありません。あくまで自分が経験した恥ずかしいでき事として、失恋を笑い話にします。失恋してすぐが難しいなら、少し気持ちが落ち着いてから話してみましょう。

「あの時のわたしはバカだったね」「本当に恥ずかしくて笑ってしまう」「こんな経験をするのきっと私くらいだね」失恋を笑い話にすると、第三者目線で過去の恋愛を振り返ることに繋がり、心に余裕が生まれます。だんだん自分の中で「小さなでき事」「大したことない」と認識ができるようになります。

韓国で発見した笑い話

笑い話は日本だけではありません。笑うことは万国共通です。思想に多少の違いはありますが、それぞれの国で笑い話は存在しています。どのようなお話が笑い話になるのかで、その国に済んでいる方々の人間性のようなものまで見えてきますので、かなり面白いです。

韓国で発見した具体的な笑い話

韓国にはこんな笑い話があります。道を歩いていたら日本人が川で溺れていました。急いで助けると「ありがとうございます。あなたは命の恩人です」と感謝され、お礼に彼が持っていた荷物の一部を貰いました。

道を歩いていたら川で韓国人が溺れていました。急いで助けると「なんでもっと早く助けない、荷物が流されてしまった。謝罪と賠償を請求する」と罵倒され、持っていた荷物を奪われてしまいました。後に判明したことですが、その韓国人は最初から荷物は持っていなかったそうです。

昔話を笑い話にしよう

昔話は動物昔話、本格昔話、笑い話の3種類に分けられます。元々、笑い話に分類される話を紹介するのもいいでしょう。ただし、昔の人の笑いのツボと現代人の笑いのツボは異なりますので、話をする前に自分自身で熟考したほうがいいでしょう。スベると痛い目を見ます。

一方で、むかしむかしで始まる桃太郎などの登場人物を変えたり、話の途中にハプニングを加えたり、おっちょこちょいの敵が登場したりなど、アレンジをして笑い話にして紹介するのもいいでしょう。

笑い話の対象は誰だろう

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

笑い話を楽しいと感じるのは大人だけなのかを考えましょう。それは間違いなく違うことがわかります。子どもだって楽しいと感じるでしょう。

しかし子どもに対しては大人と全く同じというわけにはいきません。行間を読む力は大人と比べると発達途中です。難しい言い回しでは面白さは伝わりません。子どもに対する笑い話は簡単な言い回しで、オチも明確なものを選びましょう。

子ども向けの笑い話

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

子どもに向けてこんな笑い話を紹介します。仕事終わりにサラリーマンがシュウマイを買った時の話です。

家に帰ってシュウマイを食べようとふたを開けてみると、10個のシュウマイが入っていました。お茶を入れるために手を離した時、ふたが閉まってしまったのでまた開けました。すると、驚いたことに、シュウマイが1つなくなっていました。

軽く驚いた瞬間にまた手が離れて、シュウマイの箱のふたがバタンとまた閉じてしまいました。彼がまたふたを開けると、なんとまたシュウマイの数が1つ減って、8個になりました。

何度もバタバタとふたを開け閉めしているうちに、シュウマイの数は減り、ついには1つもなくなりました。一体シュウマイはどこにいってしまったのでしょうか。実はシュウマイはふたに全部くっついていたのです。

笑い話で幸せになる

笑い話のネタ・ジョーク|本当に合った話/出産/失恋/韓国

昔からたくさんの笑い話が存在し、人々を楽しませて来ました。現在もお笑い番組は高視聴率をマークし、人々を惹きつけています。笑うことが嫌いな人はいないでしょう。笑うことで幸せな気持ちになれることを皆が知っていることです。

テレビ番組で笑い話を聞いたり、インターネットで笑い話を検索したり、人から笑い話をきいたり、たくさんの機会があります。また自分から紹介するのもいいでしょう。たくさんの笑い話に触れることは自分の財産になります。

医学的にも笑うことがもたらす効果は数多く証明されています。笑いあうことで人間関係も良好になるでしょう。笑い話は心身ともに健康で豊かな日々を与えてくれます。

関連記事

Related