Search

検索したいワードを入力してください

ネイビーに合う色|コート/スカート/春

Author nopic iconmiii
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年05月02日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年05月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ネイビーに合う色|コート/スカート/春

メンズ・レディース別ネイビーに合う色

ネイビーに合う色|コート/スカート/春
※画像はイメージです
出典: Free stock photos of ...

ネイビーの持つイメージは落ち着いた知的な印象で、黒よりも軽い色になります。ビジネスシーンや学校の制服、カジュアルコーデやフォーマルなシーンでもネイビーを取り入れている人が多いです。

皆さんは、普段ネイビーにどのような色を合わせていますか。基本的にネイビーは定番色なので、合わない色はないくらいさまざまな色と相性が良く、着回しができる色です。しかしいつも同じコーディネートになってしまうという方も少なくないです。

そこで、ここでは「メンズ・レディース別ネイビーに合う色」を紹介していきます。

メンズ

メンズのネイビーコーデに合う色はたくさんあります。その中でも黒やグレー、白などの定番カラーが1番組み合わせやすくです。

カラフルなカラーはネイビーと合う色ですが、コーディネートに迷ってしまいがちです。色の組み合わせやコーディネートに自信のない方は、定番色のネイビーに合う色をコーディネートに取り入れると合わせやすいのでです。

ネイビー×ホワイトで綺麗目カジュアルコーデ

ネイビーのパーカーに合う色であるホワイトのボトムスを合わせることで、爽やかで明るい印象にまとまっているコーディネートです。カジュアルなアイテムであるリュックやスニーカーも、ネイビーなどの落ち着いた色と組み合わせることで、綺麗目のカジュアルコーディネートが完成します。

ネイビー×オレンジで顔回りを明るくみせよう

ネイビーのダッフルコートにデニムを合わせた、ダークトーンの組み合わせのコーディネートです。1歩間違えると重たくなってしまいがちなネイビーですが、オレンジ色のマフラーと足元のブラウンのブーツがアクセントになっています。

ネイビー×カーキのカジュアルコーデ

ネイビー色はボーダー柄と相性抜群です。白×ライトグレーのボーダーカットソーに、カーキのカーゴパンツとネイビーのジャケットの3色のバランス感が上手なコーディネートです。

ボーダーカットソーは色が違うと雰囲気が変わります。ネイビーに合う色を何枚か揃えておくと着こなしの幅が広がります。

レディース

レディースのネイビーに合う色の中でもなのは、季節感が感じられる綺麗な色です。春にはネイビーに合う色であるパステルカラーがぴったりです。定番色にパステルカラーが差し色になるので女性らしさも感じられます。秋には、ネイビーに合う色のスモーキーカラーを合わせてシックなコーディネートを楽しみましょう。

また、合う色も重要ですが素材感にも注目しましょう。同じネイビーに合う色でも、綿素材とシルク素材では与える印象が変わります。TPOに合わせて洋服を選び、ネイビーコーデを楽しみましょう。

ネイビー×グレーでフォーマルコーデ

ネイビーに合う色であるグレーを合わせたフォーマルなコーディネートです。グレーのワイドパンツはレース素材のネイビーのカットソーと合わせることで、女性らしさときちんと感を併せ持ったコーディネートに仕上がっています。

パンプスとクラッチバッグなどの小物類は、ネイビーに合う色である黒で統一するとシックにまとまります。

ネイビーのボーダーを合わせてカジュアルに!

今年のネイビーのマウンテンパーカーに、定番アイテムであるボーダーカットソーを合わせたコーディネートです。ベーシックなボーダー柄はトレンドのアイテムと組み合わせると、旬のコーディネートに仕上がります。

グレーでまとめたボトムスもお洒落で、スニーカーではなくパンプスを合わせることで大人カジュアルな印象にまとまっています。

ネイビー×ホワイトで爽やかに!