Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】粋な計らい体験談・エピソード|感動/スポーツ

Author nopic iconちびたま
カテゴリ:雑学

初回公開日:2018年05月01日

更新日:2020年07月28日

記載されている内容は2018年05月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【特徴別】粋な計らい体験談・エピソード|感動/スポーツ

「粋な計らい」とは?

そもそも「粋な計らい」とはどんなことを指すのか知っていますか。「粋な計らい」とは、気の利いた、機転の利いた、タイミングに長けた行動のことです。簡単に言ってしまうと、誰かのために相手が喜びそうなことをすることです。

例えば、寒い冬に家に帰ると部屋を暖めて待っていてくれた、温かいお茶を入れてくれた、なんてことがあったらうれしくなります。これがまさに「粋な計らい」です。

こんな場所でも!粋な計らい体験談

粋な計らいはいろいろな場面や場所で起こっています。実際に粋な計らいを受けた方々の体験談をご紹介します。

飛行機で客室乗務員から受けた粋な計らい

何十年連れ添った妻に先立たれ、葬儀を終えた男性が飛行機内に妻の遺骨を持ち込んだ際に客室乗務員から受けた粋な計らいをご紹介します。

機内に遺骨を持ち込めることを知っていた男性は、バッグに遺骨を入れました。しかし、バッグが大きくなってしまったので、念のため搭乗手続きの際に中身が遺骨であることを伝えました。飛行機に乗り込み、バッグを上の棚に入れて席に座っていると、客室乗務員がやってきて「お隣の席を空けております」と言ってバッグを棚から下ろしシートベルトを締めてくれました。

フライト中も「お連れ様の分です」と妻の分の飲み物まで用意してくれた粋な計らいに、男性は「最後に2人で最高の旅行ができた」と喜びました。男性の気持ちを慮って、遺骨を「もの」として扱わず「人」として扱った対応はまさに粋な計らいです。

ホテルでのうれしい粋な計らい

仕事のトラブルで急な出張になり、泊まったホテルで粋な計らいを受けた体験談です。急なことだったので、チェックインして部屋に荷物を置き、出かけようとするとホテルのフロントで、「いつごろお戻りになりますか」と聞かれたので、「仕事でトラブルがあったので夜中になるかもしれない」と伝えてホテルを出ました。

案の定、夜中になって疲れきってホテルに戻ると、「お客様の疲れが少しでも取れますよう、こんなものですがホテルより差し入れさせていただきます」というメッセージカードが添えられたお菓子とハーブティーが部屋に置いてあるのを見て、思わず涙ぐんでしまいました。

仕事で疲れて帰ってきて、こんな粋な計らいをされたら誰でも涙が出てしまいます。

米国警察官の粋な計らいが話題に

アメリカに住む3歳のハンナ・パースリーちゃんは、警察官になることを夢見る女の子です。自分でレモネードを売ったお金で警察官の洋服を買うほど警察官にあこがれるハンナちゃんを見て、おばのアシュレーさんは、時間があったらレモネードを買いに来て欲しいと地元の警察署に連絡をいれます。

一人くらい来てくれたらいい、程度の気持ちでした。すると、警察官に保安官、騎馬警察官までもがハンナちゃんのレモネードを買いに集まりました。その数は50人以上でした。憧れの警察官を前にハンナちゃんは大興奮、幸せな時間を過ごしました。

この出来事がSNSで話題になると、「心が温かくなった」「明るい話題」と警察官たちの粋な計らいに賞賛の声が上がりました。

食事処のお茶にも粋な計らい

ある女性が京都旅行に行った際の粋な計らいの体験談をご紹介します。友人と観光地を見て回り、お昼時になったのである食事処で昼食を取ることにしました。一通りの食事を楽しんだ後に温かいお茶が差し出されました。すると、その湯飲みの横に小さな折鶴が添えられており、京都らしい粋な計らいにほっこりしました。

日本人でもうれしくなるのですから、外国の方だったらさぞ驚かれることでしょう。海外の観光客も多い京都ならではの粋な計らい、おもてなしの心です。日本人として誇らしくなります。

クリスマスのフライトで

クリスマスのフライトで、機長さんの粋な計らいにほっこりした体験談をご紹介します。クリスマスの夜に飛行機に乗ると機長さんからのアナウンスがとても粋です。「本日は○○航空をご利用いただきありがとうございます。本日はクリスマスです。たまに窓の外をご覧ただくとサンタさんがソリに乗っているのを見られるかもしれません」

このようなアナウンスをする航空会社は多いようですが、クリスマスはらではの粋な計らいです。クリスマスの夜に実際にこのアナウンスを聞いたら感動します。

ファミレスで受けた粋な計らい

仕事帰りにファミレスで、友人に仕事の相談や愚痴を聞いてもらっていたとき、感情が高ぶってしまい思わず涙がこぼれて止まらなくなってしまいました。すると店員さんがそっとホットコーヒーを出してくれました。

チェーン展開するファミレスでもこんな粋な計らいを体験された人がいます。店員さんの心遣いがとてもよくわかるエピソードです。

居酒屋で居合わせた外国人

ある居酒屋で「お客様は神様だろ」と無理難題を言う態度の悪い客に対して、そこに居合わせた体格のいい黒人の青年がいきなり立ち上がり「神はアラーだけだ。ふざけているのか」と流暢な日本語で怒りはじめた。驚いた客が退散すると、「僕は仏教徒なんだけどね」と笑って帰っていきました。

日本語が流暢な黒人の青年は、日本語をすべて理解して賢い方法で態度の悪い客を帰らせました。しかも、「仏教徒だ」と言って帰っていくあたりとても粋な計らいです。

ディズニーの感動した粋な計らいエピソード

粋な計らいと言えばディズニーが思い浮かぶ方も多いはずです。一歩中に踏み込めば、そこはもう魔法にかかった夢の世界になり、ディズニーで働く従業員をキャストは来場者をゲストと呼び、キャストはゲストの夢を壊さないように働くプロです。

ディズニーで働くキャストはおもてなしのプロで、そのおもてなしが書籍になるほどです。そんなプロのキャストたちによる、感動の粋な計らいエピソードをご紹介します。

ミッキーさんもどうぞ

娘と2人で大きなミッキーマウスのぬいぐるみを抱えてランド内のレストランに入ると、2人だったのに広い4人がけのテーブルに案内されました。そして、キャストの方がひとこと「ミッキーさんはこちらにどうぞ」と粋な計らいをしてくれました。

これは娘さんも喜ぶ粋な計らいです。こう言ったキャストの心配りがあるからこそ何度でも行きたくなってしまう場所です。

東日本大震災直後

2011年3月11日に起こった東日本大震災は日本に未曾有の被害をもたらしました。地震直後のディズニーランドでの粋な計らいです。

地震が起きたときはちょうどパレード中で、当然パレードは中止になり、パレードの車も停車したまま動けない状況でした。再び動けるようになるまでの数十分間ずっとパレードに参加していたミニーやキャストはゲストに手を振り続けていました。

余震が続く中、他のキャストも不安そうな顔は見せずに、子供に声をかけたり具合が悪い人がいないか聞いたり歩き回ってゲストの不安を取り除いていました。本当は自分たちだって怖かっただろうに、家族が心配だっただろうに、まさにプロ根性です。

ディズニーリゾートでは常にゲスト第一に訓練を実施していて、ゲストの安全を優先するためならば販売されている商品でさえキャストが自由にしていいことになっています。

母の形見

あるゲストが、スプラッシュマウンテンで大切な母の形見の指輪を落としてしまいました。キャストに伝えては見たものも、「見つかるわけがない」と諦めていました。しかし数日後に「見つかりました」と連絡が入ります。どうやって探したのかたずねるゲストに、キャストは「魔法の国ですから、落し物は必ず見つかります」と言いました。

しかし実は、ダイバー30人が2晩かけて指輪を探し出しました。それには一切触れず、「夢の国だから」と言うあたり粋な計らいです。ディズニーが愛される理由でもあります。

ホーンテッドマンションが止まるとき

ディズニーランドの人気アトラクション、「ホーンテッドマンション」をご存知ですか。乗ったことがある方も多いでしょうが、ホーンテッドマンションには粋な計らいが隠されていることを知っている方は少ないのではないでしょうか。

ホーンテッドマンションの乗り物は、ゲストが乗り降りするときもゆっくり動いていて止まりません。そのほうが効率よくゲストを誘導することができるからです。しかし、高齢者や足の不自由な方が乗り降りするときだけは乗り物が止まります。そして、こんなアナウンスが流れます。「乗り物が止まってしまってごめんなさい。亡霊たちのいたずらの仕業です」

こんなアナウンスが流れたら、「ああ粋な計らいだな」とゆとりを持って待ってあげられる人になりましょう。

証明書

当然ですが、乗り物には身長制限があります。これも安全のための処置で、ディズニーも例外ではありません。幼少時代に身長制限で乗り物に乗れなくて悲しい思いをしたことがある方は多いのではないでしょうか。

しかしそれで終わらないのがディズニーです。身長制限で乗り物に乗れなくてないている子供のところにキャストがやってきてあるカードを渡してくれます。「もう少し大きくなったらこのカードを持ってまた来てください。すぐに乗れる魔法のカードです。」

泣いていた子供も笑顔になる粋な計らいです。実際に16年前にもらったカードが使えた、とい話は有名です。

スポーツでの粋な計らいエピソード

真剣勝負のスポーツの世界でも粋な計らいは存在します。話題になったスポーツでの粋な計らいエピソードをご紹介します。

引退試合

シドニーオリンピックで、ブラジル代表キャプテンを務めたアレッサンドロ・ジ・ソウザアレックス、通称アレックスの引退試合での出来事です。

サンパウロで行われた引退試合には親交のある選手たちが集まりました。前半40分ごろ、ピッチ中央でFKのためにアレックスがボールをセットしていると、主審のサルビオさんがバニシングスプレーを取り出し文字を書き始めました。浮かび上がった文字は「ALEX」でした。

この粋な計らいにはアレックスも笑顔を見せ、2ゴール1アシストと活躍し有終の美を飾りました。

サッカー

つい最近、サッカーの試合で心温まる粋な計らいがありました。とてもいい話なのでご紹介します。2018年2月21日に俳優の大杉漣さんが急死されました。大杉さんは大のサッカー好きでも知られ、出身地である徳島のJ2チーム「徳島ヴォルティス」を応援していました。

それは大杉さんの急死から4日後に行われた開幕戦での、徳島ヴォルティスのスタメン発表で起こりました。「12番、徳島ヴォルティスサポーター」というアナウンスと共に大型ビジョンに映し出されたのは、大杉さんの写真と直筆のメッセージでした。

これには両チームのサポーターから、大きな拍手が巻き起こりました。徳島ヴォルティスの選手と関係者は喪章を着用して試合に挑みました。大杉さんと徳島ヴォルティスの絆がよくわかる粋な計らいです。

野球

野球界からはこんな粋な計らいをご紹介します。エイミー・フランツさんはメジャーリーガーであるイチローをずっと応援し続けてきました。イチローの安打数を表示するお手製のボード「イチメーター」を持っての応援で、日本でも有名になりました。

試合前の練習中に、イチローがエイミーさんに歩み寄り「エイミーこれを見て」と何かを手渡しました。イチローが手渡したものは「エイミーへ誕生日おめでとう」と書かれたボールです。その日がエイミーさんの誕生日だと知っていたイチローの粋な計らいでした。

このことが地元紙で報じられると、「さすがイチロー」とイチローの粋な計らいに賞賛の声が相次ぎました。

聞いているだけで「心がほっこり」

世界中の粋な計らいに、聞いているだけで「心がほっこり」します。粋な計らいとは、計算しつくした行動ではなく、誰かが誰かのために思いやった結果です。こうしたら喜ぶだろうとか、相手が楽になるだろうとか、そんな優しい気持ちから「粋な計らい」は生まれます。

粋な計らいを受けられる人間性を持った人でありたいし、人に対して思いやりの心を忘れない人でありたいです。もし、誰かから粋な計らいを受けたら、今度は誰かに粋な計らいをしてあげてください。