Search

検索したいワードを入力してください

社会人の告白タイミングとシチュエーション

Small 0c5ab374 c6c4 4f85 a372 48497fb22a17松本 遥
片思い / 2018年06月01日
社会人の告白タイミングとシチュエーション

男性・女性別の社会人の告白タイミング

社会人の告白タイミングとシチュエーション

学生のように「好きになったら即告白」というようにいかないのが社会人の難しいところです。学生とは違い、恋愛の先に結婚も意識する人も多くなってきます。

では、一般的に社会人はどのようなタイミングで告白しているのでしょうか。まずは男性別・女性別に見ていきましょう。

社会人男性のタイミングって?

社会人の告白タイミングとシチュエーション

男女平等の時代とはいえ、いまだに男性の方が会社に勤める期間が長い傾向にあります。結婚後も働き続け、家庭の大黒柱となるのは男性の方が多数派でしょう。

そのため、社会人男性の告白のタイミングは、就職してしばらく経ち会社に慣れて経済的にも安定してから行われます。22歳で大学を卒業したとして、そこから1~2年経過した23~24歳くらいが多い傾向にあります。

その年齢になれば社会人としての魅力もついてきた頃です。好きな相手が年下でも、年上でも、魅力をアピールしやすい世代と言えます。

社会人女性のタイミングって?

社会人の告白タイミングとシチュエーション

男性と女性の恋愛の大きな違いは「出産したい」と思った時のタイムリミットの短さにあります。そのため、社会人女性で結婚願望の強い人は早めに告白をする傾向にあります。

男性と同様に22歳で大学を卒業して就職した女性でも、もうその年のうちに彼氏を作っている女性も多くいます。新人研修中に同期でカップルが成立する場合、多くの場合は女性から告白している関係だと言われています。

先輩社員を狙う場合も社会人として慣れていないフレッシュさは大きな武器になります。仕事を教わりつつ、さりげないアプローチをしていきましょう。

社会人の告白タイミングの成功例・失敗例

社会人の告白タイミングとシチュエーション

社会人の告白で難しいのはなによりタイミングです。社内であれ、社外であれ、告白の後の人間関係は学生時代よりも確実に大きく変化してしまいます。

どんな時に告白すれば成功するのか、逆に、どんな時に告白すると失敗してしまいやすいのか、例をあげて見ていきましょう。

成功するのはこんな人たち!

社会人の告白タイミングとシチュエーション

社会人の告白で成功するのは、ずばり「タイミングの見極めが上手い人」です。この「タイミング」というのは「相手が自分のことを好きになったタイミング」という意味では決してありません。

繁忙期は避けたいところ

社会人となればついて回るのが仕事の繁忙期です。そのタイミングを避け、相手の心に余裕があるタイミングを見極めるのが告白成功のコツです。

大きな仕事を終えた時など、相手が達成感に溢れている時は心身ともに余裕がありあなたの誘いを受けやすいタイミングと言えるでしょう。同じチームに所属していれば連帯感も高まり、信頼関係もバツグンです。打ち上げなどの口実で誘い出し告白してしまいましょう。

相手が弱っている時を狙え!

相手の弱みにつけこむというと聞こえが悪いですが、相手が落ち込んでいる時などは告白の絶好のタイミングです。上司に怒られた時など、優しく寄り添って相手の心を癒してあげましょう。そうすれば、相手はあなたの隣を居心地の良い場所だと認識します。そのタイミングで告白をすれば成功率も格段に上がるでしょう。

特別な思い出を作ろう

学生ほど自由な時間がないからこそ、ちょっとした遠出の旅行も大きな思い出になるのが社会人です。日帰りでも良いので日常と離れた体験をすることで他とは違うアピールをしましょう。

隣の県の観光地など、車を使わなければ行けない場所が特におすすめです。車内で密室になることで、2人の親密度も上がることが間違いなしです。積極的に誘っていきましょう。その場合は、運転する場合も助手席に座る場合も、車内の空調や会話の内容など相手への気遣いも忘れないでください。

残念ながら失敗した場合

社会人の告白が失敗するのは「自分の都合を押し付ける人」によくありがちです。同じ会社だとしても、相手と自分は違う仕事をしているので繁忙期のタイミングも変わってきます。

好きな相手の性格は?

社内での恋愛の場合、周りに知られたくないと思う人は多くいます。純粋に恋愛模様に口を出されるのが嫌な人から、別れた時のリスクを考える人まで多種多様です。

そういう人にあまりストレートに好意を示すのは逆効果になってしまいます。相手が秘密主義の場合は直接ではなく、携帯電話などを上手に使って誘い出さないと、アピール前に失敗してしまうので注意してください。

デートのタイミングを見極めて

告白する前に何度か2人で出かけるなどデートを重ねるのはもはや定番です。その時、相手の都合をしっかり考えて誘えているでしょうか。出かけるタイミングはもちろん、相手が疲れている時はカフェでお茶をするだけに留めるなど、出かける場所にも注意が必要です。

自分の魅力をアピールすることだけに躍起になってしまうと、結果的に相手にその魅力が伝わらないまま終わってしまいます。空回りしがちな人は十分に気を付けましょう。

仕事に影響は出さないようにしよう

社会人として優先しなければならないのはやはり仕事です。告白をして失敗してしまった場合、どうしても相手とは気まずくなります。相手が仕事の関係者の場合、いやでも毎日顔を合わせることになります。その時に不自然に避けるのは1番ダメです。相手に嫌な印象を与えてしまいます。

告白におすすめのタイミングは異動が決まった時です。離れる前に想いを告げなければならないと思えば勢いもつきます。勇気が出ない人はそのタイミングを狙ってみてはどうでしょうか。

年代別の社会人の告白タイミングとシチュエーション

社会人の告白タイミングとシチュエーション

「社会人」と一言で言っても、新入社員からベテランまで幅広い年代の人がいます。もちろん、20代と50代では告白のタイミングやシチュエーション、告白後の未来も全然違うものになるでしょう。

20代の告白は?

20代、特に20代前半の告白は学生時代の勢いのままでも問題ありません。付き合ってもまだ結婚を考えるには早いタイミングともいえます。社会人の中で、最も気軽に告白ができる世代ともいえるでしょう。

グループ交際を続けた末に周りを巻き込んで告白するなど、仲間の力を借りやすいのもこの年代の特徴です。周囲に相談したり、しっかりと根回しをしたりした上で最適なタイミングで告白しましょう。

30代の告白は?

社会人として仕事にも慣れてきて、重圧を感じる機会も多くあるのが30代の特徴です。男性も女性も、告白の先に結婚を見据え始める年代でもあります。

そんな30代の魅力は芽生え始めた「大人の包容力」です。好きな相手が同年代であれば、必ず仕事に悩み弱っている時間が訪れています。そこを逃さず優しさを前面に押し出して告白をしましょう。

40代の告白は?

周りも友人の多くが結婚し自分の自由に使える時間やお金を多く持っているのが、40代の特徴です。社会人として最も自由に活動できる期間ともいえます。

40代にもなるとあなたはもちろん、好きになった相手もそれなりの恋愛関係を経験してきています。告白前のデートでは今まで味わったことのないような新鮮なデートをして関係を深めていきましょう。

告白のタイミングも40代からはこだわっていきたいところです。その場限りの勢いではなく、夜景がきれいな場所などロマンチックなムードを味方につけて告白しましょう。

50代の告白は?

好きになった相手がバツ1もしくはそれ以上の可能性も高くなってくるのが50代の恋愛です。全ての年代に共通することではありますが、50代は特に相手の環境ごと受け止める覚悟を持って告白すべき年代だと言えます。

現在50代の人は社会人になってからバブル時代も経験してきている世代です。告白の時もハデな演出をすることで相手の心を掴みやすいでしょう。ちょっと大きな花束など、20代の頃には照れてできなかったことにも挑戦していきましょう。

自分らしい告白を成功させよう!

社会人の告白タイミングとシチュエーション

社会人の告白で大切なことは何よりもタイミングの見極めです。学生時代よりもしがらみが多い社会人ですが、その分自分らしい告白を演出してライバルに差をつけることも容易です。

告白はあくまでこれからの恋愛のスタート地点に過ぎません。勇気を持って好きな相手に想いをどんどん伝えていきましょう。

関連記事

Related