Search

検索したいワードを入力してください

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

Author nopic iconkuritch
自己啓発 / 2018年06月01日
人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

人と比べない生き方は理想的

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

社会が多様化すると、人の心の中もそれに順応していきます。良くも悪しくも、周囲の目が気になってみたり、自分と他人を比較して何かを定義したり、ねたんだり、うらやんだりして生きてしまいます。頭ではよくないことだと理解したつもりでも、無意識にまた人を比べてしまいがちです。

人と比べないような生き方に憧れつつも、優越感や偏見などに自ら振り回されてしまいます。周囲と比較して苛まれるような生き方から脱するために、今回は「人と比べない」生き方について言及していきます。

人と比べないようにする方法

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

多様化していく現代の中で、人と比べないで自分らしく生きていく方法はあるのでしょうか。ここでは人と比べない方法について、いくつかの案をご紹介します。

人と比べないためのコツ

人と比べてしまう根本的な原因はどこにあるのでしょうか。それは自分の中の内面というのは、わかっているつもりでいながら実はわかりにくいという欠点があるからです。つまり「目に見えない」「形になっていない」対象を受け入れにくいという人間の癖があるからです。

その一方、他人の動向は気になって仕方がりません。なぜなら今自分の目の前に存在してはっきりと見えるし、言葉を投げかければ返答もしてくれるからです。そのような「わかりやすい材料」が揃えられるからです。

人と比べないためのコツは、自分の中にもわかりやすい材料を揃えていくことに注目し、毎日をそのために努めていくしかありません。つまり何でもいいので小さな目標や目的を自分のために設定してみましょう。誰かと競い合う目標ではなく、あくまでも自分が楽しめて向上できる目的を見出すことです。

人生や仕事で人と比べないコツ

仕事や人生を競争だと思い込む癖はありませんか。本来、仕事とは何かのノウハウやサービスを提供するから成り立ちます。そこには勝者や敗者などいても意味が無いはずです。

目の前でそのサービスを求めている顧客に対して、自分の才能や力を使って役立てるから対価が得られるという原則をねじ曲げてしまうことで、競争や比較といった無駄なことが生じてしまいます。

例えば、英会話教室に通って自分よりスキルがある人がいようと、カラオケで自分よりもスコアが高い人がいようと、それはどうでもいいことです。相手をねたむより、褒めるほうにまわって人と比べない生き方をしましょう。

相手の能力を称えることのほうが平和的で楽しいと感じるはずです。そしてどうすれば上手くなるのかを素直に聞いていくことがコミュニケーションに繋がります。競争ではなく自分も参加するゲームだと考えれば、幸せな発想やアイデアになっていきます。

人と比べない生き方のメリット

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

人と比べない生き方へとシフトしていくと、どのようなメリットが生まれるのでしょうか。ここでは、人と比べない生き方を選んだ時の利点についてを述べていきます。どこか利己的でマイナスなイメージを持たれてしまいやすいのですが、実はそのようなことはありません。

メリット①イライラすることが少なくなる

人と比べない生き方になれば、妬みを感じてイライラすることがなくなり穏やかな気持ちデ毎日過ごすことができます。平和な毎日を送ることで表情も柔らかくなり、しっかりと前を見据える眼差しを取り戻せます。そのことで対人関係がスムーズにいく傾向すら実感できるはずです。また、冷静な判断ができるようになっていき、他人からの信頼性も高まっていきます。

メリット②自分の可能性が見えてくる

人と比べない生き方にシフトすると、自分の中にある資質や特徴に注目して見出そうとする傾向が強くなっていきます。好きでやりたかったことや得意だったことなど、長所に気づきやすくなります。やがて自分にだけのオリジナリティのある能力やスキルを発見する可能性が見えてきます。

人と比べないからこそ、周りが怖くなくなるので心に余裕が出てくることがそうさせます。本当の自分らしい価値を見出すことができるます。

メリット③素直に受け入れられる

人と比べないことで、自分らしさに気がついていきます。人間らしさをさらに深く考えるようになります。人と比べないということは、ますます自分を追求し自己分析をしていきます。長所も短所も全てを含め自分の個性として受け入れます。

素直でありのままの自分を受け入れるようになります。また、果たすべき役割があることへも気づいていきます。自分自身を大切に感じながら使命感も芽生えてきます。

メリット④前向きさがわいてくる

人と比べないようになるとそもそもの比較対象から外れていくので、自分を卑下する気持ちがなくなっていきます。人と比べないことによって、自分の気持ちに正直になっていくので、いろいろなことへ興味と行動を起こす勇気が出てきます。

やりたいと感じたことへ前向きに頑張ってみようとする気持ちが湧いてきます。今まで無理だと躊躇していたことへ、前向きに取り組むようになっていきます。

メリット⑤ストレスが減って幸せな気分になる

人と比べないことによって、精神的苦痛や不安から解放されます。心身ともに健康な状態へと向かっていきます。人と比べない生き方により、得体のしれない概念にとらわれず、精神的ストレスから解放されていくので毎日がスッキリして幸せな気分を味わえます。はつらつと毎日の生活ができるようになります。

人と比べないことができない人の対処法

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

人と比べない生き方をしたいと願っていても、さまざまな因果関係が絡んでいて、実現性が低いとふさぎ込んでしまう人もいます。そのような、人と比べない生き方ができそうにない人の特徴とその対処方法についてご紹介します。以下のような傾向がある方は、ぜひ注意してみましょう。

人と比べてしまう特徴①プライドが高い

人と比べてしまうタイプの場合、実はプライドが高いことに気づいていない傾向があります。些細なことが気になってしまうので、最初からどうでもいいことまで過敏反応してしまう癖があるからです。

自分が浮足立っていることを自覚することから始めましょう。「決して自分は偉くない」という謙虚な気持ちで、常に相手の立場で見て、「どうすればこの人が喜んでくれるのだろうか」という考え方に変えることが肝心です。うまく周囲の人々と関わっていくようにしましょう。

人と比べてしまう特徴②条件にこだわり過ぎる

人と比べないタイプの場合、ものごとを自己認識しながら価値観を選別しています。それが自分の力量でどれくらいできるか否か判別できています。つまり常に中心は自分にあるからです。しかし人と自分を比べてしまうタイプの場合は、「能力、行動、環境」という3つの外部要因を意識しているとされています。

「自分は仕事が遅い(能力で判断)」「恋人ができない(行動で判断)」「恵まれていない(環境で判断)」といった考え方をしてしまうからです。自分の中心に置いているポリシーやモットー、目的意識は何かをいつも把握しておくと良いでしょう。

人と比べてしまう特徴③ネガティヴな口癖が多い

人と比べる癖があるタイプは、見た目、性格、能力といった全データを自分なりな独自解釈をして自信を失っています。そのため、自己否定が口癖になっています。ためいきやネガティヴな発言などを無意識にしていく傾向があります。自己肯定感が低く、かつそれらの弱点を外部の仕業にしています。

まず、自分の責任を自覚し、明るい題材を探しながら進歩することを思い描いていきましょう。自分より能力があると思える人がいたら、その人の良さを見習って真似ることから始めてみましょう。それがやがてオリジナルとなり自信となっていきます。

人と比べてしまう特徴④勝ち負けや結果にこだわる

人と比べる生き方の場合、無意識に他者との相違と勝ち負けを基準にしながら過ごしています。前述したように「能力、行動、環境」への執着したこだわりによって、勝ち負けと結果がすべてと言い聞かせたほうが、気持ちが楽になると誤解しています。

確かに自分が勝っていれば安心し態度も大きくなります。しかし勝つだけの世界など皆無です。負けることがあると居心地が悪くなり、関係性が悪化してしまいます。

結果にこだわる項目を整理して、極力要らないものを捨てるという機微も知っておくと良いでしょう。結果だけがすべてではなく、その経過をどう生きるかが成長へと繋がります。

人と比べないことに関する名言

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

ここでは、人と比べない生き方に関することわざや名言をいくつかご紹介します。何かの時に思い出していただければ幸いです。

人と比べないことわざ

「世の中は九部が十部(よのなかはくぶがじゅうぶ)」ということわざがあります。これは、世の中が自分の思うようになかなかいかないものだから、望みが九分達せられたら満足しなければいけないという例えです。それ以上の欲を望んでしまうと失敗する可能性がある戒めです。人と比べるということは、九分の満足以上を望んでいる裏付けとも言えます。

美輪明宏の言葉

タレントの美輪明宏さんはこう言いました。「他人と自分を比べて、優越感や劣とう感を持つのはくだらない他人志向。大切なのは自己志向。自分が満足して自分が納得すればいい」自己指向とは自己肯定感そのものと言えます。

トルストイの残した格言

ロシアの小説家、トルストイは「孤独なとき、人間はまことの自分自身を感じる」という言葉を残しました。周囲の人々との関わりも大切ですが、最も重要なのは自分がどうあるべきか、その姿を描けているかということです。人と比べない生き方は、自分を中心に置いた生き方です。

人と比べないことに関する本の紹介

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

ここでは、人と比べない生き方を指南した本についてご紹介します。自分らしく生きる方法を簡単に知るには、その知恵を書籍した人の思考を見習うことから始めるといいでしょう。

他人と比べない生き方

基準を「誰か」に合わせて生きること、人並みなことを願うなどというのは下らない生き方です。英語や資格や英会話だって、何のために習うのかが明確ではないと上達しません。SNSに振り回される毎日など本当に望んだ生き方でしょうか。そのような疑問を投げかけて「自分らしさ」を基準にブレない生き方を指南しているおすすめな一冊です。

Blockquote firstBlockquote second

当たり前のことが非常にわかりやすく書いてある。いかに人は他人と比較し、意味もないことを毎日考え、勝手に不幸感を増やしていくのか、明確に述べている。

人と比べないで生きていけ

好きなことをやって生きている人は、いちいち人と比べない生き方をしています。20代や30代の読者からの支持を得ている著者による、世間の価値観に振り回された生き方ではなく、本当の自信をつける方法をアドバイスしています。

仕事、年収、昇進といった「能力」、結婚などの「行動」、そして家庭環境など、人と比べてしまう生き方の要因から脱出し、自由になるための50のヒントが書かれています。

Blockquote firstBlockquote second

悩んでいる友人にこの本を読んで何かヒントが得られたらいいなと思ってプレゼントしましたら、とてもいいタイミングで頭の切り替えができたと喜ばれました。

人と比べない性格の人の特徴

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

人と比べない性格は、比べるタイプの人よりも自分を認めているという特徴が目立っています。その一方で、人と比べたがる心理の裏側には「承認欲求」という心の動きが働いています。

承認欲求とは、「構ってほしい」「愛してほしい」といった、ほとんどのことを自分以外の誰かへ願望を託そうとすることが要因とされています。自分への評価が怖いか、あるいは評価そのものを知らないため、他人や家族といった周りに認めてもらうことに執着し強く働きかけてしまいます。

人と比べない生き方をするには、まずは自分の中に自分をしっかり住まわせるように努めることです。常に自分の真ん中に芯があり、自然と計らいながら生きているのが最大の特徴だからです。

比べる対象を限定せず生きること

人と比べないようにする方法・人と比べない生き方のメリット

以上が、人と比べないようにする方法についての特集でした。自分と他者とを比べるという心理は、仕事にしろプライベートにしろ、能力や境遇について「ものさし」を最初から決めつけています。

例えば、「カレーライスとハンバーグ、どっちがいいか」という選択に悩んでいるのと一緒です。世の中には、もっと他に料理がたくさんあるにもかかわらず、この二つにだけ囚われていたままです。

いつまでも、誰が決めたかもわからない不確実なことに答えを求めず、自分の意思で自分だけの答えを探し求めていくことが大切です。

関連記事

Related