Search

検索したいワードを入力してください

地頭力を鍛える問題・おすすめの作品・地頭力を鍛える方法

Small 960c7c76 cd24 4626 8511 bf29bcace4daNAZE
学習 / 2018年06月04日
地頭力を鍛える問題・おすすめの作品・地頭力を鍛える方法

地頭力を鍛える問題は?

地頭力を鍛える問題・おすすめの作品・地頭力を鍛える方法

皆さんは地頭力を鍛える問題を知っていますか。地頭力とは思考力または問題解決能力の事であり、ゼロベースからでも自分で問題の解決方法や最適解を導き出すために必要な力です。この言葉は2009年に出版された細谷功氏の著書『地頭力を鍛える』という本で提唱され、それ以降ビジネスシーンや教育現場でよく取り上げられるようになりました。

これからの時代はAIが発展していき、多くの職業が失われると言われている中で、この地頭力は非常に重要な力です。そこで今回は地頭力を鍛える問題や、その上でおすすめの作品などについてご紹介していきます。

地頭力を鍛えるフェルミ推定とは?

地頭力という言葉の提唱者である細谷功氏は、地頭力を鍛える問題としてフェルミ推定をおすすめしています。フェルミ推定とは、特定や計算する事が難しい数について論理的に推定し概算することを指します。

例えば、日本にある電柱の数や使用されているテレビの台数について問われた時に、あてずっぽうで答えるのではなく、人口や面積などの数値を仮定して順番に計算していく事がフェルミ推定では重要です。

こういった問題を通して地頭力を鍛えれば、ゼロベースからでも難しい問題や課題を解く力が身につくでしょう。

地頭力を鍛えるおすすめの作品は?

地頭力はフェルミ推定以外の方法でも鍛える事ができると言われています。そもそもフェルミ推定に関する問題を解くためには、世界の人口や面積などを含むさまざまな数値について知っておく必要があります。そういった数値や知識を身に付けるという意味でも、漫画や本を読む事はおすすめです。

地頭力を鍛えるおすすめの漫画は?

地頭力を鍛えるためには、 KADOKAWAから出版されている『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』や朝日新聞出版から出ている『科学漫画サバイバルシリーズ』などの教育系漫画が非常におすすめです。

フェルミ推定を解くための前提となっている数値や知識は、インターネットなどで調べる事もできますが、淡々と数値や知識を暗記していくのは非常にしんどいので、教育系漫画を通して楽しく暗記する方が効率は良いでしょう。

まんがでわかる 地頭力を鍛える

東洋経済新報社から出ている『まんがでわかる 地頭力を鍛える』は、地頭力に関する初歩的な知識を漫画形式で説明しています。非常に分かりやすく説明がされていますし、地頭力の基本的な知識を中心として取り扱っているので、誰でも気軽に読む事ができるでしょう。

ただ、実際の鍛え方や応用的な知識についてはあまり記載されていないため、この漫画を読んで地頭力に興味を持った場合には他の漫画や本に手を伸ばしてみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

ざっくり素早く自分の考えをまとめるビジネス書です。「日本に猫は何匹いるか?」などフェルミ推定をまんがで簡単に学べます。主人公が追い出し部屋に押し出され、そこから抜け出すために足を引っ張る上司を躱しながら困難な企画を進めていく物語です。物語を通して素早く学びたい方にオススメです。

著者も「おわりに」で言っているように、「本は理想で現実は違う」ため障害が多いのが実情です。「周囲から相手にされない」「上司に否定される」「うちの業界は特殊」などがあるからです。

しかし、まずは理想を知ることです。理想に近づき現実を変えるためにも、理想的なやり方を1つでも実践していくことで周囲の状況が変わっていく確率が上がります。まずは理想を知るためにも、一度目を通して欲しいですね。

地頭力を鍛えるおすすめの本は?

地頭力を鍛えるのにおすすめの本としては、東野圭吾の『夢幻花』や今村昌弘の『屍人荘の殺人』といった推理小説が挙げられます。やはり推理小説は限られた情報を元にして、犯人を特定していくので、読者も一緒になって推理すれば地頭力を鍛える事に繋がります。

ただ一部の推理小説はファンタジー要素が含まれていたり、推理部分がこじつけになっている場合もあるので、地頭力を鍛えるために推理小説を読む際はなるべくリアリティの強い作品を選びましょう。

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』は地頭力という言葉を生み出した細谷 功氏による地頭力に関する総合書です。この著書の中では、そもそも地頭力とは何なのか、どういった場面で役に立つのか、どうすれば鍛える事ができるのかなど地頭力に関係する幅広い話題を取り扱っています。

地頭力を鍛えるといっても、地頭力そのものについて知っておかないとあまり意味がないですし、実際のトレーニング効率にも大きく関係してくるので、まずはこの本から読み始めましょう。

Blockquote firstBlockquote second

フェルミ推定という概算での計算能力について解説しています。そもそも、フェルミ推定がなぜ必要なのかということも巧くまとめてあって著者の考える力論というのがわかりやすく述べられています。

本書の構成自体が「結論から」「全体から」「単純に」という著者の地頭力の構成要素どおりになっていて売れた理由がよく分かります。

世界で通用する「地頭力」のつくり方

こちらの『世界で通用する「地頭力」のつくり方 自分をグローバル化する5+1の習慣』は、地頭力の観点から自分をグローバルな人材に成長させる方法について解説している書籍です。地頭力を鍛えるためにはどうすればいいのか、それを習慣化する事にどのようなメリットがあるのかなどについて詳しく説明されています。

地頭力という言葉が細谷 功氏によって提唱されてから既に10年以上経過しているので、地頭力に関する最新の知識や情報を取り入れるという意味でも、こちらの書籍はおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

自分の地頭が現在どのくらいのレベルなのかは不明ですが、筆者の仰っている行動、勉強を続けて行く意味は確かにあると思えます。

頭でっかちでもいけないし、体力だけをつけてもどこかで壁に当たる、つまりはバランスが取れた栄養やトレーニングを知識、身体に与えて行くことがいつか地頭力の向上につながっていくと信じて頑張ろうと思える一冊でした。

地頭力を鍛える方法は?

地頭力を鍛える方法は色々ありますが、その中で最も手軽な方法としては論理的な思考を意識しながら生活するやり方があります。些細な事に対しても自分の頭の中で仮定や計算を行いがなら結論を導き出す事を何回も繰り返せば、次第に地頭力を鍛える事ができます。

特に家事や仕事といった時間がかかる作業の効率を、どうすれば改善する事ができるのかについて考えるのは非常に効果的と言われていますし、地頭力を鍛えながら家事や仕事にかかる時間を減らせるというメリットもあるでしょう。

地頭力を鍛えるのには要約が向いている?

長い文章を端的に分かりやすくまとめる要約も地頭力を鍛える方法としておすすめです。やはり長い文章を上手くまとめるには、色々とコツが必要ですし何よりその文章の中心となる部分をしっかりと把握しなければいけません。なので頭を使いながら要約を繰り返せば、地頭力を鍛える事に繋がるでしょう。

ただいきなり長文を要約する事は中々難しいので、最初は数十行程度の文章を要約していき、慣れてきたと思ったら小説や小論文などの長文を要約する事にチャレンジしてみましょう。

地頭力を鍛えるおすすめのアプリは?

地頭力を鍛えるのにはスマートフォンアプリも適しています。というのも、最近は無料でも質の高いアプリが増えてきているので、そういったアプリを活用すればお金を節約しながら地頭力を鍛える事ができます。またアプリはスマートフォンさえあれば、どこでも利用できるので、移動中の隙間時間なども有効利用できるでしょう。

特にパズルやクイズ系のアプリは数が豊富ですし、1回のプレイにかかる時間も少ないので本を読んだり長文を要約したりするよりも手軽な気分で取り組む事ができます。

記憶フラッシュ

こちらの「論理テスト - 推論 - 知能指数」はAndroidのクイズアプリで、IQを測定するためのテストと似たような問題を限られた時間内でなるべく多く解いていきます。問題の内容は文字や数字を用いた物からドミノや図形による物まで幅広く用意されているので、飽きる事なく楽しみながら地頭力を鍛える事ができるでしょう。

幼児の地頭力を鍛える方法は?

地頭力を鍛える事は幼児の段階からでも十分に可能です。むしろ思考が柔軟で学習能力が高い幼児期から地頭力を鍛える事によって、それ以降の学習にも良い影響が出ると言われていますし、大人になってから実践するより効率は良いでしょう。

幼児の地頭力を鍛える方法としてはジグソーパズルが代表的です。ジグソーパズルを完成させるためには、パーツの形や色などを判断して全体像を想像しながら解いていく必要があるので、そういった過程の中で論理的な思考力が養われます。

レゴ

幼児の地頭力を鍛えるのにはジグソーパズル以外にもレゴが向いています。レゴは豊富な種類のブロックを組み合わせる事によって色々な物を作れるのですが、自分の思い描いている物を作るためにはそれに適したブロックを選んで上手く組みわせる必要があるので、論理的な思考力や条件を最適化する能力が鍛えられます。

地頭力を鍛えて仕事や日常生活に活かそう

ここまで地頭力を鍛える問題やおすすめの作品についてご紹介してきましたが、地頭力はどんな人でも身に付けておいて損はありません。特にこれからの時代は、人間より優れた機械やAIによって多くの職業が失われていくので、地頭力を身に付けておかないと苦労する事になるでしょう。

また地頭力を鍛える事は大人になってからでも遅くありませんし、漫画やアプリなどを上手く活用すれば忙しい人でも十分に効率よく鍛える事ができるので、ぜひとも挑戦してみてください。

関連記事

Related