Search

検索したいワードを入力してください

コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

Author nopic iconぱんだ
レシピ / 2019年01月28日
コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

コーラを作りに必要なもの

コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

シュワッと喉ごしが良く美味しいコーラは、夏にピッタリの飲み物の代表とも言えるでしょう。ではコーラが飲みたくなったらあなたはどうしますか。ほとんどの方がお店に買いに行くと答えるのではないでしょうか。

実はなんとコーラは自分でも作ることができるんですよ。自家製なら甘みも調整できますし無添加なので安心です。そうはいっても、材料が分からないと作れないという方もご安心ください。ここでは、コーラ作りに必要なものをご紹介します。

材料

コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

コーラの主な材料はスパイスです。コーラを作るのに必要なのは、バニラビーンズ1/2本とカルダモンシード2g、シナモンスティック2本、クローブ3gとレモン1/2個、砂糖500g、水500㏄です。そして、可能であればコーラナッツ50gを用意しましょう。無くても問題ありません。

コーラという名前は、コーラナッツに由来しています。アフリカの熱帯雨林にある植物の種子で、市販のコーラに使用されていました。しかし、現在は人工香料になるなどコーラナッツは使用されていないコーラが多くなっています。

コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

スパイスなどの他に、コーラ作りに欠かせないのが鍋です。コーラを作るには材料を煮る工程が欠かせないからです。煮た後そのまま長時間冷蔵庫に入れることになりますので、冷蔵庫に入る大きさの物ですぐ使う予定の無い鍋を用意しましょう。片手鍋などが適しています。

炭酸水

美味しいコーラを楽しむには、できたコーラシロップを割る炭酸水も必要です。お好みの炭酸水で問題ありませんが、砂糖の入っていない物を選びましょう。既にコーラシロップに砂糖が入っていますので、甘い炭酸水では、甘くなり過ぎてしまうからです。ちなみに、炭酸水以外に水やお湯で割っても美味しいのでおすすめです。

コーラの作り方の手順5つ

コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

必要な材料が揃ったら、いよいよ自家製コーラ作りを始めましょう。ここでは、作り方の手順を5つに分けて詳しくご紹介していきます。難しそうに考えてしまいがちですがご安心ください。少し時間はかかってしまいますが工程自体は案外簡単ですので、料理初心者の方でも大丈夫です。

手順1:材料入れて鍋で煮る

揃えた材料を鍋に全て入れます。シナモンスティックは縦に切り目を入れて中身が見えるようにしておき、レモンはいちょう切りにスライスします。ちなみに外国産のレモンには防かび剤などの農薬が多いため、今回のように皮ごと使う場合は国産レモンがおすすめです。

材料を鍋に入れたら中火にかけましょう。火が強すぎると焦げてしまうことがありますので注意が必要です。

手順2:熱がなくなるまで放置

材料が沸騰したら火を止め、あら熱が取れるまで冷ましましょう。この時シナモンスティックなどの材料は鍋から取り出さず、そのままにしておきましょう。この時煮出した液体が、後のコーラの素になります。

手順3:冷蔵庫で半日

鍋のあら熱が取れたら、蓋をして冷蔵庫に入れます。すぐ飲みたいところですが我慢し、半日ほど寝かしましょう。このひと手間を加えることで、味が馴染み美味しいコーラになります。丸一日ほど休ませても構いません。

手順4:ざるでこす

冷蔵庫で充分寝かしたら、ざるを使って濾しましょう。材料が入ったままでは飲みづらいからです。材料を取り出せばそれでいいのですが、レモンの種やスパイスは小さい物が多いため、ざるで濾せば簡単に液体だけに分けることが可能です。ここまで終われば、コーラの素(コーラシロップ)の完成です。

手順5:炭酸水で割る

コーラシロップが完成したら、いよいよ炭酸水で割って楽しみましょう。ただ自家製のコーラは、市販の物よりは色が薄いのが特徴です。カラメルを入れると色が濃くなり市販のコーラに近づけますよ。

もしすぐに飲まない場合は、消毒済みの瓶に詰め冷蔵庫で保管しましょう。保存期間は一ヶ月が目安です。自家製コーラは市販のものに比べると保存期間は短めですが、美味しく飲めばすぐ飲みきってしまう量ではないでしょうか。

自家製コーラ作りに欠かせないアイテムはこちら

自家製コーラには数種類のスパイスが必要です。日頃からスパイスが揃っているというお宅は少数派ではないでしょうか。作りたいけれどなかなか材料を揃えられないという方も中にはいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめしたいのがネットショッピングの活用です。近所のお店をいくつも探し回ることなく、材料を揃えられますよ。アマゾンなら、画像のクローブを始めコーラの材料が幅広く扱われておりおすすめです。

コーラと割ると美味しい飲み物3つ

コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

手作りのコーラは、もちろん炭酸水で割りそのまま飲んでもとても美味しいです。しかし、それ以外にも美味しいと評判の飲み方があることをご存知でしょうか。おすすめのアレンジ方法をご紹介します。

1つ目:コーラ+カルピス

まずおすすめしたいのはコーラとカルピスの組み合わせです。甘くてどこか懐かしい味が人気です。飲食店などのドリングバーで作ったことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

関西地方では、以前キューピットという名前で喫茶店のメニューにもなっていた飲み方です。作り方は好みもありますが、カルピスの原液1に対してコーラが4~5の量を混ぜるだけです。甘過ぎるという方は炭酸水を足したりレモンを入れても美味しいです。

2つ目:コーラ+トマトジュース

コーラとトマトジュースという冒険的な組み合わせは賛否両論がありますが、さっぱり感もあり意外に美味しいと評判です。作り方は、コーラとトマトジュースを同量混ぜるだけです。

ありかなしか、ぜひ一度飲んでみてください。ちなみに、なんと熊本県では「熊本トマトコーラ」という商品が販売されています。混ぜるのがトマトジュースですので、健康にも良い組み合わせと言えるでしょう。ダイエット中の方にもおすすめです。

3つ目:コーラ+牛乳

やはり好き嫌いが分かれてしまいますが、コーラと牛乳の組み合わせをご紹介します。コーラの香りがほのかに漂い、まろやかな口当たりになると特に女性に受け入られています。

見た目はコーヒー牛乳といったところでしょうか。コーラと牛乳同量ずつを混ぜあわせるのがおすすめですが、お好みで調節してください。

コーラは誰でも簡単に手作りできる!

コーラの作り方の手順5つ・割ると美味しい飲み物3つ

いかがでしたか。今回は自家製コーラについて詳しくご紹介しました。コーラは買うものと決めつけていた方も自分で作れると知って驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コーラを作るにはまずスパイスなどの材料を揃える必要はありますが、難しい工程もありませんのでぜひチャレンジしてみてください。手作りのコーラは無添加ですので体にも優しいです。

コーラで割ると美味しいカクテルの作り方

コーラで割ると美味しいのはソフトドリンクだけではありません。コーラとお酒を組み合わせれば、美味しいカクテルのでき上がりです。自家製コーラでぜひカクテルも楽しんでください。

関連記事

Related