Search

検索したいワードを入力してください

告白された時に嬉しい4つのセリフと5つの悪いセリフ

Author nopic iconp4078f4
カップル / 2018年12月18日
告白された時に嬉しい4つのセリフと5つの悪いセリフ

告白は男女どちらがするか

告白というものは、いつの時代になっても男性からするものか女性からするものか、どちらがいいのかなど話し合われることですが、男性からする方がいいのか女性から告白する方がいいのかというのは、その本人次第ということです。

告白は年齢問わず緊張し、どのようなセリフを伝えれば成功するのか、ということなども含め、男性から告白する場合と女性から告白する場合をご紹介します。

男性がする場合

どちらから告白するのかということですが、男性から告白する場合が基本的に多いと思いでしょう。男性からするという風習がどこかあり、男性から告白しなければいけない様な状況ですが、男性から告白する方が気持ちとしても楽になります。

男性からしてほしいと望む女性が多くいるので、両想いであっても他の男性に取られるなんてこともあります。そういったことを考えると、男性から告白する方がいいでしょう。

女性がする場合

女性が告白する場合は男性に比べると少ないですが、女性からも告白してもいいものです。女性からする場合は男性が優位に立ったと勘違いすることもありますが、ほとんどの場合は男性は必ず喜びますので、好きな方がいるなら積極的なアプローチを行っていきましょう。

告白は男性からされるのを待つのはいつになることやらというものなので、気になる男性には告白しましょう。

告白のセリフ

告白する時はどういった言葉を使いますか。告白する時に良い結果となるのは、選ぶ言葉によって変わってきます。セリフというのは相手に気持ちを伝えるために必要なものです。

そこで、告白で成功の確率を上げることができるいい言葉と、セリフ次第で嫌われてしまう避けたいセリフをご紹介します。告白する時は、セリフに気を付けましょう。

良い例

告白というものはどれだけ好きな人に対しての思いがあるかを伝えるチャンスの場でもあります。そこで、告白する時に使うと成功率の上がりやすいセリフの良い例をご紹介します。

ここでご紹介するセリフは定番ですが、紹介する言葉を伝えられると良い結果となることがあります。もし、断られてしまっても、相手には悪い印象が残らないので、次のチャンスがある可能性も残せます。

好きです

告白する時に必ず伝えておかなければ告白としての意味が分からなくなってしまうセリフが、「好きです」です。この言葉を告白時に伝えることで、相手は今告白されている、好意を持たれていると分かります。

好きというセリフを言わない場合は、相手に何が言いたいのか伝わらなくなってしまいます。また、相手もこちらに好意があり雰囲気で告白と察してめでたくカップルとなっても、しっかりと伝えられていないことが関係を壊します。

一緒にいたい

告白をするときに伝えておきたいのは「好き」という言葉だけではありません。「好き」という言葉を言われると告白だろうと察することもできますが、皆が皆、察しがいいわけではありません。

好きという言葉だけでは「何が好きなのか」「だからどうしたいのか」分からないものです。ですから、好きという言葉だけではなく、だからどうしたいのかしっかりと伝えましょう。「好きだから、一緒に居たい」と伝えましょう。

付き合ってください

上記でもご紹介した通り、好きという言葉だけでは伝わりません。そして、察しの悪い鈍感な方なら一緒に居たいといわれても、ちゃんと理解していない場合もあります。

ですから、「好きだから、一緒に居たい」と伝えてもあまり理解していないようなら、「付き合ってください」とストレートに伝えましょう。

「好き」「付き合ってください」というのはストレート過ぎて恥ずかしいセリフですが、告白に適している言葉です。

大切にしたい

告白での「大切にしたい」という言葉は、興味のない男性からの告白でも少し心が揺らぐ言葉です。

告白でのセリフで「大切にしたい」だけでは雰囲気でしか理解できない部分もありますので、告白するセリフに「大切にしたい」という言葉を付け加えるだけで告白を成功させる確立が上がります。

大切にしたいという言葉を使った例えをご紹介します。「誰よりも大切にしたい人が俺の好きな君です。」

悪い例

続いては、告白してもこのセリフを使ってしまうと失敗してしまうという、おすすめしない、できれば避けたいセリフをご紹介します。

ここで紹介するセリフは、告白して失敗するだけでなく、その後告白した相手に嫌われる可能性のあるセリフです。

今まで告白して成功しなかったのは、このセリフを使ったことが原因の可能性もあります。これから告白しようという人は、必ず使っておくのは避けたいセリフを確認してアタックしましょう。

じゃあ付き合う?

告白時に1番避けたいセリフは「じゃあ付き合う?」です。この「じゃあ付き合う?」は、告白された側の人は「なに上から目線で話してるの」となってしまいます。

そして、好きな両想い同士の関係でも一瞬で冷めてしまうセリフなので、間違っても告白時にテンパっていても絶対に避けましょう。

このセリフはあなたの本当の気持ちが見えません。そして上から目線ということが相手の気持ちを不愉快にしてします。

俺のこと好きなんだろ

「俺のこと好きなんだろ」という告白セリフは、告白時に告白が失敗するだけでなく、告白した相手に嫌われてしまう可能性のあるセリフです。

このセリフは、イケメン俳優などがドラマなどでのセリフで使われる印象のあるセリフであり、実際に使用すると告白された相手は喜びません。

そして、イケメンがこのセリフを使っても告白が成功する確率は低いので、フツメンの方やブサメンの方は絶対に避けましょう。

好きかも

告白時に「好きかも」というセリフは告白に適しているセリフと思われている方もいますが、好きかもというだけでは相手にどう好きなのか伝わりません。

この「好きかも」というセリフは女性が良く使う告白時の言葉ですが、相手の男性が困惑してしまいますので、好きならば「好き」としっかりと伝えましょう。

「好きかも」という言葉は告白になっていませんので、「好きかも」と伝えるならその後にだからどうしたいのか伝えましょう。

付き合ってあげる

告白時に使ってはいけないワーストに選ばれる最悪のセリフです。このセリフは「俺のこと好きなんだろ」というセリフぐらい上から目線で、告白された相手は不快な思いをします。

「付き合ってあげる」はドラマなどでよく使われる言葉ですが、現実では絶対に使用しないようにしましょう。

ネガティブに言う

告白時にネガティブな発言は、相手の心に傷を付け、嫌われる行為なので絶対に避けましょう。告白時にネガティブな発言というものは、「美人ではないけど俺は好き」「イケメンではないけど私は大丈夫」「俺と居て楽しいか分からないけど付き合って」などです。

ネガティブな発言は告白が失敗した時に自分を守るセリフであり、相手にはいい印象は与えられません。告白をするならストレートに行きましょう。

告白文に悩んでいる人におすすめの告白心理本

ここで紹介する告白などにおすすめの本は「男女の心理学」です。「男女の心理学」は男女の考えや心理だけでなく、告白する時のセリフや男女のコミュニケーションの取り方や、異性に慣れていない方にどう接するかなどを教えてくれる作品です。

この本を読めば、好きな人との距離だけでなく異性との関係もスムーズに進み、同棲との関係も上手くいくこと間違いなしのおすすめの本です。

告白するタイミング

告白するタイミングも成功につながるという話を聞いたことはありませんか。実は、告白するタイミングも告白の成功に大きくかかわる大切なことです。タイミング次第ということもあります。

そこで、告白を成功させる確率の上がるタイミングをご紹介します。このタイミングを守れば必ず付き合えるという訳ではありませんが、タイミングを見ないよりは可能性が上がります。

デート回数

デート回数は告白にかなリ必要な条件ともいえるもので、告白に最適と言われているタイミングがあります。

告白におすすめのデート回数は、3回と言われています。3回デートに行くことができるとその気があるという可能性もあり、告白には1番ベストなタイミングです。

デート回数があまりない1回や2回だとチャラい人だと思われ、5回以上のデートを繰り返していると恋人ではなく友達と判断されてしまいます。

時間帯

告白する時間というものは、時刻ではなく朝昼晩といったざっくりとした時刻のことを言います。告白の時間帯は自分と相手のタイミングによって難しいものがありますが、できるなら夜に会った時に伝えましょう。

告白は朝でも夜でも関係ないと思われていますが、時間帯によって受け取る側の心がまた違います。朝に告白する雰囲気よりも夜の少し落ち着いた時間帯の方が雰囲気もあり、告白の成功確率が上がります。

タイミング

告白する時に「タイミング」はかなり重要です。タイミングといっても時間やデート回数だけでなく、告白を言い出すタイミングです。3回目のデートだからといって、会ったそばから告白してもほぼ失敗に終わります。

告白するタイミングは雰囲気作りや言い出すタイミングなどが合った時に初めて成功確率が上がります。

告白する時は雰囲気を作り、いいタイミングを見計らって決行しましょう。そうすることで成功確率が上がります。

告白を成功させよう

告白は気取ったセリフではなくストレートなセリフやタイミング、雰囲気が合ってからこそ成功します。

ただ「好き」という気持ちだけを伝えても、どう好きなのか分からないものです。気持ちをストレートに伝えることが告白を成功させることのできる方法です。

告白はどんなイケメンの方でもフツメンの方でも容姿は関係ないものです。好きな方を思う気持ちを伝えて、告白を成功させましょう。

告白を成功させる方法

成功させる方法は、どれだけ好きな人に気持ちを伝えられるかです。「好きだから付き合ってください」というセリフだけでも十分告白として成り立っていますが、このセリフだけでは成功するのは両想い同士の関係です。

片思いの方が告白を成功させるには、好きな人のどこが好きになったのか、どうして付き合いたいのか、好きな人といると楽しいのか嬉しいのかなど伝えることが成功のカギです。

関連記事

Related