Search

検索したいワードを入力してください

透明感のある女性の9つの特徴・透明感肌になる8つの方法

Author nopic icon4ny4my
モテ女 / 2018年12月14日
透明感のある女性の9つの特徴・透明感肌になる8つの方法

透明感とは

透明感とは、過ごしてきた環境や生活するうえでの心構えから形成される、美人の要素です。そのため、一時的に透明感が出るということはなく、常に身にまとっているものになります。つまり、雰囲気そのものに感じる印象が「透明感」です。

透明感の意味

では、具体的に「透明感」とは、どのような状態のことをいうのでしょうか。ここからは外見的特徴と肌ケアの方法を紹介します。

ポイントをおさえ、憧れの「透明感のある女性」を目指しましょう。

透明感のある女性の9つの外見的特徴

透明感のある女性の特徴とは、どんなものが挙げられるでしょうか。まずは、透明感のある女性の外見的特徴を紹介します。

見た目から目指すうえで、参考にしてみてください。

特徴1:肌のキメが整っている

「透明感」をイメージして真っ先に思い浮かぶものといえば、「綺麗な白い肌」ではないでしょうか。綺麗な肌とは、表面がツヤツヤで毛穴ひとつ見つからない、いわゆる「たまご肌」と呼ばれるものです。

水分が十分に保たれた肌作りには、自分に合ったスキンケアが必要不可欠です。また、人は普段の生活やこころの内面が、身体の見える部分に出るものと言われています。肌の綺麗な人はその人間性が透明感として表れているのでしょう。

特徴2:メイクがシンプル

透明感の基本である綺麗な肌をいちばん魅せることができるのは、ナチュラルメイクです。透明感のある女性というものは、自分の顔の見せ方をわかったうえで最低限のメイクをします。あくまでもともとの素材を魅せるということに重点を置いています。

また、ナチュラルメイク自体も若々しさを見せる効果を兼ね備えています。素材を生かしたナチュラルメイクができるようにするためにも、やはり土台の肌のキメから整えていきましょう。

特徴3:髪も爪もつやつや

透明感という雰囲気をまとう女性たちは、基本的な身だしなみにも敏感で、少しも気を抜くことはありません。日頃からケアを怠らないため、髪はまとまりよく艶があり、爪も綺麗なピンク色で形が整っており、ツルツルです。

規則正しい生活習慣や細やかなケアが、いつでも誰にでも見せることのできる外見作りに繋がっているのではないでしょうか。その場しのぎの美容法では出すことができない、内から滲み出る美しさであるといえます。

特徴4:歯が白い

透明感というものは、清潔感と深く関わりをもっています。例えば、笑顔で話す女性の歯が白く整っていたとき、「清潔感がある」と感じる人は多いのではないでしょうか。

ふとしたときに見える歯も、普段からの細やかな自分磨きが表れる場所です。また、歯は体にとって大事な部分といえます。歯並びや白さは見た目に関わりますが、咀嚼の仕方は顔や顎の変形に繋がることがあります。気になる方は、歯科で相談してみるといいでしょう。

特徴5:全開の笑顔が可愛い

感情を素直にみせる全開の笑顔は、とても素敵なものです。透明感のある女性は、嬉しいときは嬉しい、おもしろいときはおもしろいと全力の笑顔で表現し、感情を正直に出します。

こころを素直に表す姿勢が、女性の透明感を引き出しているのでしょう。笑顔に美人度は関係ありません。澄んだこころとそれを正直に表現できる全力の笑顔は、可愛い印象を与えるだけでなく、人を幸せにします。下品にならない程度で全開の笑顔が理想です。

特徴6:白いワンピースが似合う

白いワンピースは、透明感のある女性のイメージで多く思い浮かばれるものではないでしょうか。透明感や清潔感のある女性は、いくつになっても白いワンピースが似合うものです。

また、透明感のある女性は、常に自分の特徴に合った服装を選ぶ傾向にあります。ダボっとしすぎず、体型にフィットした服を選び、着こなしています。これもまた、自分磨きを欠かさない習慣が垣間見えるところでしょう。そういった点が透明感に繋がります。

特徴7:声が澄んでいる

曇りがなく、澄んだクリアな声には、透明感が表れているといえます。普段の行いや習慣から滲み出た品の良さが、そのまま透き通るような声として表に出ているのでしょう。

澄んだ声は、それを聞いた相手のこころにも透明感を与えます。声をガラッと変えることは難しく、これは生まれ持った透明感ともいえますが、少しの意識で透明感を与える声を作ることができます。このことからも、内から出るものが透明感であるといえるでしょう。

特徴8:いつもいい香りがする

透明感のある女性からは、いつもふんわりとしたいい香りがします。決して、香水などの作った香りではありません。これは、常日頃の手入れが行き届き、身体が清潔感を保っているという証拠であるといえます。

体臭は、香水で重ねてもなかなか誤魔化すことができません。毎日お風呂に入って綺麗を保ち、常に清潔な状態にすることが大切です。そうすることで、思わず近くに寄って確かめたくなるようないい香りをまとうことができます。

特徴9:細すぎない

透明感と聞いて思い浮かべる体型といえば、細すぎず、ふくよかすぎない、程よく肉付いている程度ではないでしょうか。透明感には柔らかい印象が強いため、痩せすぎも太りすぎもイメージとは少し異なります。

透明感のある女性は、生活がしっかりしているため、過度に食べることはなく栄養バランスがしっかりしています。そのため、ちょうど良いスタイルを維持することが難しくありません。透明感があることで自然と体型も整います。

紹介!綺麗な爪を保つのにおすすめなアイテム

透明感のある女性の特徴のひとつとして、爪が綺麗に整っており、ツヤツヤであることを挙げました。そこで、綺麗な爪作りに役立つおすすめアイテムを紹介します。こちらの爪集中補修クリームです。

塗ってすぐに、しっとりと潤った爪を実感することができます。また、クリームタイプのため、爪周りにも潤いを与え、ケアすることができます。お手軽な値段で、簡単に魅力的な爪を手に入れることができるため、ぜひ試してみてください。

透明感のある肌になるための方法

ここまで、透明感のある女性の外見的特徴を紹介してきました。透明感を出すうえで、いちばんの魅力の要となる部分は肌です。日頃から、肌のお手入れを入念にすることで、透明感は格段に高くなります。

そこで、透明感のある肌になるための方法をいくつかし紹介します。挑戦しやすい方法を揃えたので、ぜひ実践してみてください。

方法1:ピーリングする

ピーリングを行うことで、肌がワントーン明るくなり、透明感がもたらされます。古い角質が除去され、手触りが滑らかになり、化粧水の浸透力が増します。新しい肌細胞の活性化で、その後のターンオーバーを助ける働きもあり、一石二鳥といえるでしょう。

ピーリングジェルを使えば、自宅でも簡単にピーリングを行うことができます。ジェルはドラックストアなどで手に入り、効果もすぐに実感することができるのでオススメの方法です。

方法2:ビタミンC誘導体を摂る

ビタミンC誘導体は、美白などのケアに効果的な「ビタミンC」の浸透力を高める役割を持っています。また、ビタミンC誘導体自体にも、「小じわ予防」「毛穴を目立たなくする」「シミ予防」「大人ニキビのケア」などの効果があります。

ビタミンC誘導体は、多くの肌悩みを同時にカバーすることができる、優れた美容成分といえるでしょう。成分の配合率は、パッケージに記載されていることがあるので、気にしてみるといいでしょう。

方法3:プチ断食をする

あえて肌へのスキンケアをストップさせることで、肌本来の保湿力や修復力を取り戻すことができます。毎日のスキンケアで疲れた肌を休ませ、肌本来の力を呼び覚ますことで、肌荒れしにくい肌へと生まれ変わらせることができます。

肌断食は、休日などメイクをしない日に行うことが重要です。ぬるま湯のみで洗い、洗顔後は何もつけません。これは有名人も実践している方法で、早い人では約2週間ほどで効果を実感することができます。

方法4:紫外線対策は万全に

紫外線は、春から急激に強くなります。早めの紫外線対策を行い、冬の間に保たれていた白い肌を守りましょう。紫外線は、肌のハリのもとになる成分を壊し、肌のくすみの原因になります。

現在では、多くの化粧品に日焼け防止の成分が含まれています。数字が大きいほど効果が長時間続くことを示す「SPF」と、+の数が多いほど日焼け防止効果が高いことを示す「PA」を参考に、自分の肌に合った強さのものを選ぶようにしましょう。

方法5:毛穴の汚れはその日のうちに

ダメージを肌に蓄積させないために、その日の肌の汚れはその日のうちに落とすことを心がけましょう。毛穴の目立たない透明感溢れる肌作りは、毎日の丁寧な洗顔が基本になります。毎日のケアは、できるだけ肌に負担をかけないことが大事です。

オススメは、蒸しタオルを使って、肌を柔らかくしてから洗顔をすることです。こうすることで毛穴が開き、汚れを落としやすくなります。洗顔後は、冷水で毛穴を引き締めるとより効果的です。

方法6:美白成分が入った化粧品を使う

スキンケアに美白成分を取り入れることで、肌の透明感を高めることができます。美白ケアは、毎日続けることにより、効果を期待することができます。潤いも補給し、光を放つかのような、生き生きとした肌が理想です。

美白成分には、日焼けやシミ、くすみを予防したり、薄くする効果があります。原因である「メラニンが大量に肌にとどまること」を防ぐ役割を持ってます。自分の肌に合った美白成分配合の化粧品を選び、使いましょう。

方法7:栄養バランスに気をつける

健康で美しい肌を作るには、主食・主菜・副菜が揃った、栄養バランスの整った食事を取ることが重要になります。人に必要な栄養素である「タンパク質」「脂質」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」を毎食取り入れることが大事です。

逆に、揚げ物やファストフード、加工食品などは、脂肪分や糖分が偏り皮膚トラブルの原因になるため、避けましょう。和定食をイメージした栄養バランスの良い食事を心がけ、肌を美しくしていきましょう。

方法8:質の良い睡眠をとる

睡眠時間は美肌の生成時間と呼ばれています。十分な睡眠を取ることで新陳代謝のリズムが安定し、血液循環の影響がうまく肌に行き渡ります。7時間から8時間、睡眠をとることが理想になります。

肌のコンディションを効率よく回復することができるのは、成長ホルモンの分泌が盛んになる22時から深夜2時の間です。また、寝付いてからの3時間、人が深い眠りに落ちるタイミングでしっかりと身体を休ませることが効果的になります。

透明感はまず肌ケアから

透明感がどのようなものか、おわかりいただけたでしょうか。少しの習慣や工夫をすることで、透明感のある女性を目指すことができます。

まずは、肌ケアから実践し、透明感溢れるみずみずしい美肌を手に入れてみてください。

透明感の出るコスメを知りたい!

土台の肌は、もちろん大事ですが、化粧品で透明感を出すこともできます。例えば、薄づきで光乱射効果のあるファンデーションは、肌を綺麗に見せてくれます。リップやチークは、不自然でない色を選び、派手にしすぎないことが大事です。