Search

検索したいワードを入力してください

うふプリン4つの特色と販売店舗8つ|東京土産・注意点

Author nopic iconuruka
プレゼント / 2019年02月26日
うふプリン4つの特色と販売店舗8つ|東京土産・注意点

東京土産のうふプリン

「うふプリン」をご存知でしょうか。卵の殻の中に濃厚なプリンが入っている、とてもかわいいデザートです。フランス菓子のお店「キャトル」のおしゃれなプリンですが、今では東京近郊の駅ナカでも買えるので、地方へのお土産としても喜ばれます。

うふプリンのカスタード味であるプレーンは一年中楽しめます。季節によって抹茶やカボチャ味も楽しめます。価格も手頃なので、お土産としても家庭用としても気軽に購入できます。

見た目がかわいい玉子のスイーツ

うふプリンは、濃厚な卵の味がするプリンそのものも魅力的ですが、なんといっても「卵を割ったらプリンが入っていた」という見た目のかわいらしさがお土産に向いています。卵のケースに入っているので、知らない人にあげると、ちょっとしたサプライズにもなります。

うふプリンは、東京駅、品川駅、横浜駅といった主要な駅に出店しているので、電車の乗り換えや、仕事や遊びの帰りなどに、立ち寄って手に入れることができます。

うふプリンの特色と店舗

うふプリンには、魅力的なポイントが複数あります。うふプリンがウケているのは主に以下のポイントです。

・本物の卵のような見た目
・養鶏場から直接仕入れる濃厚な卵の味わい
・ケースまで卵ケース
・味の種類が豊富


キャトルは駅ナカに複数店舗展開しています。駅を出なくても、乗り換えのついでに、手軽にお土産として購入できるという点も魅力的です。ここでは、うふプリンの特色と、店舗展開している場所についてご紹介します。

特色1:ケースがかわいい

お土産に喜ばれる理由のひとつは、見た目の可愛さ、インパクトです。卵ケースを受け取って、「卵かな、なぜ卵を」と思いながら卵ケースを開くと、卵の殻は見えるものの、実際にはプリンが入っていたという、意外性による喜びを感じることができます。

卵ケースがうふプリンの入れ物として使われているのは、見た目のかわいさだけではなく、割れやすい卵の殻の入れ物を保護するという実益もあります。

特色2:いろんな種類の味がある

うふプリンには味のバリエーションもたくさんあるので、何回もらっても飽きることがありません。お土産にする場合は、色々な味のバリエーションを混ぜて贈ると喜ばれるでしょう。

カスタード味のプレーンといちご、ショコラは一年中入手可能です。季節によって抹茶味とかぼちゃ味も扱いがあります。味の種類によって、プいちごや生クリームが添えられ、プリンの底には、カラメルソースやコンフィチュールがたっぷりと入っています。

特色3:底にはソースがとろっと

プレーン(カスタード味)の「うふプリン」の底には、たっぷりとカラメルソースが入っています。このたっぷりと入っているカラメルソースが好きだという人も多く、ほろ苦のカラメルソースになっています。底には、プリンの味に合わせて、カラメルソースやコンフィチュールがたっぷりと入っています。

初めて「うふプリン」を食べるときは、食べる味によってどんなソースが入っているか想像するのも楽しみのひとつになります。

特色4:濃厚で栄養たっぷり

うふプリンには、養鶏農家が丹精込めて育てた奥久慈の地卵を使っています。濃厚でなめらかな味わいが楽しめます。卵の栄養を余すところなく取り入れることができるプリンです。奥久慈で育てられている地卵には、ビタミンE・リノール酸が豊富で、栄養価もたっぷりです。

店舗1:キャトル柿の木坂本店

東京の目黒区柿の木坂にある、キャトルの本店です。イートインスペースも備えた店内はカジュアルな雰囲気で、旬の食材を使用した洋菓子のほか、サンドイッチやカレーなども食べることができます。学芸大学駅からほぼ1kmの場所にあります。持ち帰り用としては、うふプリンのほか、ケーキやパンなどを販売しています。

店舗2:キャトル日吉東急店

キャトル日吉東急店は、日吉東急アベニュー内にある店舗です。うふプリンのほか、ケーキや焼き菓子、チョコレート、天然酵母を使ったパンを販売しています。デコレーションケーキの取り扱いもあります。

店舗3:キャトル東京駅店

キャトル東京駅店は、東京駅の京葉ストリートにある駅ナカ店です。山手線や中央線などの主要な沿線と、京葉線を結ぶ京葉ストリートにあるので、ディズニーランドの帰りに寄りやすい店舗です。うふプリンやケーキなどの生菓子を扱っています。予約をしておけばロールケーキも入手可能です。

駅ナカの店舗は、朝8時から22時まで利用できるので、お土産を買い忘れたときでも利用できるので大変便利です。

店舗4:キャトル品川駅店

キャピトル品川駅店はエキュート品川内にある駅ナカの店舗です。うふプリンやケーキなどの生菓子とクッキーやバームクーヘンなどの焼き菓子を扱っています。四季折々の洋菓子を楽しむことができます。

店舗5:キャトル渋谷東急東横店

キャトル渋谷東急東横店は、オープンキッチンを併設している珍しい店舗です。新鮮な季節のケーキを楽しむのに、おすすめの店舗です。キャトル渋谷東急東横店は、その店舗名の通り、東急東横の東急フードショー内にある店舗です。

店舗6:キャトル秋葉原店

キャトル秋葉原店は、アトレ秋葉原にある店舗です。うふプリンをはじめとする生菓子と、季節のロールケーキ、焼きチーズ、焼きショコラなどを扱っています。バースデーケーキやウェディングケーキも取り扱っています。

店舗7:キャトル川崎店

キャトル川崎店は、アトレ川崎にある店舗です。うふプリンをはじめとする生菓子と、焼き菓子、チョコレート、バームクーヘンの扱いがあります。バースデーケーキやウェディングケーキの取り扱いもあります。

店舗8:キャトル横浜店

キャトル横浜店は、横浜駅西口ザ・ダイヤモンド内にある店舗です。横浜エリアとしてはキャトルが初進出した店舗で、うふプリンなど四季折々の生菓子と、クッキー、焼ショコラ、焼チーズ、バームクーヘン、焼菓子詰合せなどを扱っています。

うふプリンに並ぶ東京土産のおすすめプリン

地方の人で、東京に行く予定はないけれど、東京の有名プリンを食べてみたいという人には、資生堂パーラーのプリンをおすすめします。資生堂パーラーは言わずと知れた東京の老舗レストランです。うふプリンは通販がありませんが、資生堂パーラーのプリンはAmazonなどでも取り寄せが可能です。

「資生堂パーラーカスタードプリン」は、うふプリンよりはほんの少し高価ですが、東京の老舗の味を味わってみてはいかがでしょうか。

注意点

うふプリンは生菓子です。見た目の可愛さと入手の気軽さから、お土産に適していますが、購入当日に渡せる人へのお土産に留めておきましょう。うふプリンの賞味期限は、製造日含め2日です。賞味期限当日に持参するのは、あまりおすすめできません。

うふプリンはプリンとしては小さめなので、1度に複数個食べることも可能ですが、賞味期限が短いことを考慮して、賞味期限内に消費できる個数の購入に止めるようにしましょう。

玉子の殻が壊れやすいので持ち運びに注意

うふプリンの入れ物は本当の卵の殻です。当然、少しの衝撃でも割れてしまいます。うふプリンの容器にヒビがはいる程度であれば、プリンがぐちゃぐちゃに崩壊してしまうのは避けられますが、持ち運びの際は乱暴に扱わないようにしましょう。

卵ケースに入っているからと安心しないで、ケーキを持ち運ぶのと同じ程度の注意を払いましょう。乱暴に扱うと、卵の殻は割れなくても、生クリームが滑り落ちてしまう可能性もあります。

味も見た目も良いたまごぷりん

うふプリンをはじめとする、卵の殻の器に入った「たまごぷりん」は、見た目もかわいく、味も濃厚で大変人気があります。うふプリンのように本当の卵の殻を器として使ったものや、プラスチック製の卵型を器としているものもありますが、いずれも卵の濃厚な味を楽しむことができます。

通販でも買える

うふプリンはネット販売などは行われていませんが、ほかのたまごプリンの中には、通販で手に入れられるものもあります。実店舗に行くのが困難な人は、ネット通販などで「たまごプリン」を探してみてはいかがでしょうか。また、たまごプリンを作るためのレシピなども多数公開されています。

関連記事

Related