Search

検索したいワードを入力してください

女性から告白させるには|告白しやすいシチュエーション5選

Author nopic iconシュロウガ
片思い / 2018年12月19日
女性から告白させるには|告白しやすいシチュエーション5選

告白で友達以上恋人未満から進展させよう

相手に自分の気持ちを伝えることで、相手との関係を変えることができるため、友達以上恋人未満の関係から進展させることも可能です。

告白することは男性からするイメージが強いですが、場合によっては女性から告白することもあります。友達とおもっていた人に告白されることで以前のように友達ではなく、異性として意識させることができますが、告白することで関係が悪化してしまう事もあるため、慎重に告白をしましょう。

女性はどんな時に愛を告白するのか

女性がどのような時に告白するかを知ることで、より女性から告白される可能性を高めることができます。

自分からどうしても告白する勇気が出ない場合は、女性から告白させることで恋人同士になることができます。女性から告白させるためには、女性が告白しやすい雰囲気を作り出すことがポイントです。また、女性の性格を良く理解し、自分から告白してくれそうな性格かどうかを判断しましょう。

女性からの告白はアリかナシか

女性から告白は以前まではナシという意見が多かったですが、最近では女性から告白することをアリと考える意見が多いです。そのため、現在では女性から告白することも珍しいことではありません。

女性から告白することに否定的な意見が少なくなった理由は、男性が結婚に消極的な考えをしていることが多いからです。その結果、恋人を作ろうとしない男性が増えたため、女性は待っているだけでは恋人を作ることができません。

告白しやすいシチュエーション5選

告白しやすいシチュエーションを作ることで、相手から告白される可能性を高めることができます。

そのため、女性から告白されたい男性は意図的に告白しやすいシチュエーションを作るように努力しましょう。互いに告白されることを待っているといつまでたっても二人の関係は進展しませんが、雰囲気が良ければ相手から告白されることもあります。そのため、告白される側も待つだけではなく行動することも大切です。

その1 一緒に帰る

女性から告白されるためには、できるだけ一緒にいる時間を確保する必要があります。そのため、通学や通勤する道が同じ場合は、一緒に帰る約束をするだけでも女性から告白される可能性を高めることができます。通勤途中に公園など足を休める場所がある場合は、そこで休憩することでより女性から告白されやすいシチュエーションを作ることができるためおすすめです。

その2 デートに誘う

デートに誘う事で女性を自分のことを意識させることができ、友達関係だった状態から異性に進展させることができます。

また、デートの回数を増やすことで異性から好きな人まで進展させることもできるため、まずデートに誘う事で女性との関係を一気に変えるようにしましょう。デートが終わった後もその場で解散するのではなく、女性の自宅までおくることで告白される可能性を高めることができます。

その3 食事に行く

デートの一環で食事をすることも含まれている場合が多いですが、いきなりデートに誘う事はハードルが高いと考えている男性は、まず食事だけでも誘うようにしましょう。

デートと聞いてしまうと戸惑ってしまう女性がいますが、食事だけ誘う事で女性の警戒心を解くことができます。食事をすることは相手に無防備な状態を見せることなため、ある程度女性が気持ちを許している証拠で今後告白される可能性もあります。

その4 彼女の家を訪問する

彼女から告白させるシチュエーションで効果的な方法は女性の家に訪問することです。

学生同士なら女性の実家にいっても問題ありませんが、結婚適齢期の女性の実家に行くことは結婚まで意識させるため、注意しましょう。一人暮らししている女性宅に訪問することで、女性が常にリラックスしている状態なため、女性から告白しやすい環境です。また、二人っきりの状態なため、より告白しやすい環境でもあります。

その5 彼女を家に呼ぶ

彼女を家に呼ぶことで、女性が自分に心を許しているか判断することができます。

そのため、女性が自宅に来ることを承諾することは自分に好意を抱いている可能性があります。特に、一人暮らしをしている男性の家に女性一人で行くことはそれなりの行為がある可能性を認識しています。そのため、女性側も性行為をされても良いという考えがある可能性が高く、性行為をすることで互いの気持ちを確かめあう事ができます。

女性から告白してもらうためにおすすめの書籍

告白してもらうためには、告白される側もそれなりの行動をする必要があります。恋愛に積極的な女性の場合は女性から告白することもありますが、控えめな女性の場合は男性がいかに告白しやすい環境を作るかが大切です。この書籍には、彼女を作る方法がさまざま書かれているため、告白されるための情報を掲載されているためおすすめです。

気持ちを伝えることの難しさ

気持ちを相手に伝えることは難しく、好意を伝えることはより難しさが倍増します。難しさの原因は、告白した結果がどちらなのか判断できないからです。恋愛の告白の場合は、断られると失恋してしまい心に傷を負ってしまいます。そのため、失恋する恐怖心から告白することをこまねいてしまう場合も珍しくありません。

メールやラインでも告白できる

最近ではメールやラインのアプリが流通しているため、メールやラインで連絡を取り合っていない人は極僅かです。また、メールやラインは相手と面と向かって話さなくても相手に自分の気持ちを伝えることができます。

メールやラインで女性から告白されることも珍しいことではありません。文字で告白することは邪道という考えもありますが、控えめな女性の場合は告白する手段の一つでもあります。

自然な流れの中で告白を促す

メールやラインで女性から告白させるためには、自然な流れで告白させる必要があります。

メールやラインでは相手が傍にいないため、いつもより強気になる男性もいますが、無理やり好きといわせても意味がなく、告白を強要させても本当の意味で女性から告白されたとはいえません。メールやラインでも普通に会話していると良い雰囲気になることがあります。その時に「俺のこと好き?」と聞くことで女性も返事がしやすくなります。

告白が失敗するとき

告白する場合は、当然結果は2つの選択しかありません。場合によって後回しにされることもありますが、成功するか失敗いするかのどちらかになる可能性が高いです。告白することは一種のギャンブルに近いため、成功することもあれば失敗することもあります。告白して失敗してしまう原因を知っておくことで、事前に告白することを踏みとどまることができます。

趣味や価値観に隔たりがある

趣味や価値観に隔たりがある場合は、失敗する可能性が高いです。趣味や価値観は生活する上で大きな影響力を持っているため、趣味や価値観が違うと付き合ったとしても上手くいく保証がありません。そのため、告白されても断る場合が多いです。例えば、お金は使う物と考えている人とお金は万が一の時に備えて貯める物と考えている二人では上手くいく可能性が低いです。

彼女が追いかけたいタイプ

女性には追いかけられたい人と追いかけたいタイプに分けることができます。追いかけたいタイプの女性に告白しても失敗する可能性が高いです。

追いかけたい女性は告白される回数より告白する回数が多い女性のことで、好きになった異性を見つけることで恋のスイッチが入ります。そのため、告白されていない=恋のスイッチが入っていない証拠であるため、告白しても迷うことなく振られる可能性があります。

恋愛観を共有できない

人にはそれぞれ性格の違いがあるため、恋愛観にもそれぞれ違いがあり、同じ恋愛観でないと告白に失敗することがあります。

告白に成功したとしても恋愛観が共有できないとすぐに別れてしまう可能性が高いです。例えば、彼氏には毎日会いたいとおもっている女性と彼女には週一回合えればいいとおもっている男性では、恋愛感に違いがあるため、上手くいく可能性は低いです。

気持ちを話せる雰囲気づくりが大事

女性から告白させるためには、女性自身の本音を言える雰囲気作りや人間関係を作る必要があります。いくら女性から好意を寄せられていたとしても、相手が気持ちを伝えにくい雰囲気を出していると告白されることはありません。雰囲気は自然にかもし出ている可能性があり、男性側が無意識に女性を近づけないオーラを出してしまっているといつまでも告白されることはありません。

二人きりになるチャンスを掴もう

女性に告白させるためには、まず二人っきりになることが必要です。男性でもそうですが、告白する場合は周りに人がいない環境を選ぶことが多いです。その理由は、告白している姿や振られた姿を誰にも見られたくないからです。そのため、女性から告白されたいならできるだけ二人っきりの状態を確保することに専念し、告白できる雰囲気を出しましょう。

関連記事

Related