Search

検索したいワードを入力してください

恋愛をしたことがない女性の心理10・克服すべきポイント

Author nopic iconシュロウガ
人の心理 / 2019年02月08日
恋愛をしたことがない女性の心理10・克服すべきポイント

恋愛をしたことがない人の割合

多くの人が恋愛をして恋人関係になり、結婚しています。そのため、誰でも恋愛をしていると感じてしまいがちですが、恋愛をしたことがない人もいます。そのような人達は結婚する時期が遅れてしまう傾向があり、一度も恋愛せずに人生を終えてしまう場合もあります。

恋愛をしたことがない人の割合は男性と女性によって違いがあるため、次にそれぞれ分けて紹介するので参考にしてください。

割合1「男性」

男性で恋愛したことがない人の割合は15%前後です。15%の数字だけではピンとこない人も多いとおもいますが、年齢別での割合と比較すると一目稜線です。例えば20代男性で恋愛したことがない人の割合は何と40%です。

20代といえば結婚適齢期であり、恋愛する最も適した年齢にも関わらず、4割の男性が恋愛したことがないため、全年齢での15%も決して低い数字ではないことが分かります。

割合2「女性」

女性が恋愛したことがない人の割合は、18%前後で男性よりやや人数が多いです。その原因は、恋愛に対しての行動力が男性より受け身になることが多いからです。

最近では女性から告白することも珍しいことではありませんが、それでも圧倒的に男性から告白することが多いです。そのため、好きな人がいてもさまざまな理由から告白できず、恋愛まで進展できない場合があります。

恋愛をしたことがない女性の心理

恋愛したことがない女性には、ただ単にモテないだけではなく、さまざまな理由から恋愛できていない場合があります。

恋愛をしたことがない女性は、恋愛に興味がない場合もありますが、恋愛したいにも関わらず恋愛まで進展しない場合があります。恋愛したい人は恋愛したことがない女性の心理が影響している場合があり、心理を自分で理解して改善することで恋愛することもできます。

心理1「自分に自信がない」

恋愛をしたことがない女性の多くは、自分自身に自信がない場合が多いです。

自信が持てないため、告白しても振られてしまうと考えてしまい、諦めている場合があります。自信が持てない理由は人それぞれ理由があり、見た目が劣っていたり、学業が苦手だったりと多岐にわたります。

そのため、周りに綺麗で可愛い女性が多くいたり、優秀な女性が多くいる環境では自分に自信が持つことができず、恋愛を諦めてしまいます。

心理2「男性が怖い」

恋愛をしたことがない女性は、男性に恐怖心を抱いている場合があります。男性は女性よりも力が強く、人によっては見た目で近寄り難い場合もあり、「男性は怖い生物」というイメージを持っている女性がいます。

男性を恐怖の対象で見ているため、男性に好意を抱くことができず、恋愛することもできません。過去に男性に暴力を受けた経験がある女性が、男性に恐怖心を抱きやすいです。

心理3「恋愛以外で忙しい」

恋愛したことがない女性で恋愛以外が忙しく、そのようなことをしている時間がない場合があります。恋愛より優先することをあるため、恋愛している暇がない人に起きやすい心理です。

本当に恋愛以外で忙しく、恋愛できなかった場合もありますが、忙しいことを理由に恋愛経験がないことをごまかしている場合もあります。恋愛経験がないことは自分が劣っていると感じてしまうため、嘘をつくきます。

心理4「恋愛に興味がない」

恋愛をして結婚することが当たり前という考えがありますが、最近ではそのような考えは古く、必ずしも結婚しなくてはならないわけではありません。

時代の流れと共に恋愛への考え方も変わっているため、恋愛に興味がない女性も多くいます。恋愛しても無駄な時間やお金を使うだけと考えている人が恋愛に興味がない場合が多く、一人でも生きていける力があるほどこのように考えます。

心理5「男性とは友達関係になってしまう」

恋愛したことがない女性に、男性を好きになるものの、恋人同士まで進展しない場合があります。周りに多くの男性の知人がいるにも関わらず恋愛できていない女性の特徴は、相手の男性は女性のことを友達と思われてしまうからです。

男性と友達になることは恋人になる手前ですが、友達関係が長くなりすぎると逆に恋愛関係になることが難しくなり、友達関係から進展しない場合があります。

心理6「恋愛を諦めている」

恋愛をしたことがない女性の中には、そもそも恋愛することを諦めてしまっている場合があります。恋愛することを諦める理由はさまざまありますが、恋愛を諦めているため、恋愛する可能性はゼロに近いです。

しかし、恋愛を諦めている女性に対して好意を抱いてくれる男性もいるため、男性の気持ちに気付くことができれば恋愛をしたことがない状況から脱出することも可能です。

心理7「傷つくのが怖い」

傷つくことが怖くて、恋愛できない女性もいます。傷つくことが怖い女性は、自分に自信がない場合が多く、必要以上に自分の評価を下げてしまっている可能性があります。

また、過去に告白して振られたショックがいつまでも心に残ってしまい、再び振られることを恐れている場合があります。恋愛とは幸せな時間も当然ありますが、心を傷つくでき事もあるため、打たれ強さを身につけるようにしましょう。

心理8「人と接するのが苦手」

人と接することが苦手な女性は、恋愛をしたことがない場合が多いです。人と接することが苦手な女性は、極力人と接することを避けようとします。

人との接触を避けることで普通の人よりも異性との出会いが極端に少なくなり、相手からアプローチをかけても避けてしまうため、恋愛まで進展することができません。特に、男性と接することが苦手な場合が多いため、より恋愛をすることができにくいです。

心理9「1人が好き」

一人でいることが好きな女性は、恋人を作ってもストレスを感じるため、恋愛しようとする気がありません。そのため、一人でいることが好きな女性の多くは、恋愛をしたことがない場合が多いです。

人が考えていることは次第に変化するため、若いころは一人でいることの方が楽と考えていた女性でも、年齢を重ねると人肌が恋しくなり、過去に恋愛しなかったことを後悔してしまう場合もあります。

心理10「恋愛の仕方がわからない」

恋愛の仕方は人から教わったり、多くの異性と付き合う事で学ぶことができます。気軽に恋愛の話をできる知人がいない場合や恋人を作ったことがない場合は、恋愛をしたことがない可能性が高いです。

恋愛の仕方が分からない女性は恋愛することが苦手だと感じてしまいがちですが、恋愛の仕方に正解はなく、相手によって恋愛の仕方も変わるため、正しい恋愛の仕方を把握していない人も多いです。

モテたい女性におすすめの書籍

女性は誰でも男性からモテたいという気持ちがあります。モテたい気持ちは年齢に関係なく、50代の女性でも男性にモテたい願望があります。しかし、年齢を理由に恋をすることを諦めている50代の女性も多くいます。

年齢を重ねても魅力的な女性になることができ、恋愛することも可能で、「フランス女」には、年齢を重ねた女性が恋愛する方法を紹介しているので、高齢女性におすすめの一冊です。

恋愛をしたことがない女性が変化するべきポイント

恋愛をしたことがない人がこれからは恋愛したいと気持ちを変えても簡単に恋愛をすることができません。恋愛したことがない女性が恋愛するためには、恋愛に対する考え方を変化させる必要があります。

いままで恋愛をしていなかった理由を自分で理解できている場合は、その部分を改善することで恋愛できる可能性を大幅に高めることができ、自分自身が変わらない限り恋愛をすることはできません。

ポイント1「自分を卑下しない」

自分を卑下しすぎてしまうと自分自身に自信が持てず、恋愛したいに対してもネガティブな考えに偏ってしまいます。恋愛をするためには慎重に行動す必要もありますが、自信を持って行動することも必要です。

そのため、自分を卑下することを辞めるだけでもモテる女性になる場合もあります。男性からモテる要素があるにも関わらず、卑下し続けていたため、恋愛をしたことがない女性も多くいます。

ポイント2「脈ありサインに気づく」

恋愛をするためには、自分から男性を好きになる必要もありますが、男性から好意を寄せられることでも恋愛することができます。男性は好意を寄せている女性に脈ありサインをおくることがありますが、サインに気付くことができない場合は、恋愛に進展することができません。

脈ありサインに気付くことができれば、すぐに恋愛することができるため、男性の脈ありサインを見逃さないようにしましょう。

ポイント3「嫉妬深い女にならない」

嫉妬深い人は女性に限らず男性も嫌われる傾向があります。嫉妬深い女性は、男性からめんどくさい女と思われる可能性があるため、恋愛することができにくいです。

そのため、一つのことにあまり執着しないように心がけることで、嫉妬深さを解消することができ、恋愛もしやすくなります。一度解決したトラブルを掘り返して話してしまう場合は、嫌われやすいため注意しましょう。

ポイント4「時には積極的になる」

恋愛に消極的だと恋愛することができにくく、恋愛をしたことがない場合が多いです。恋愛をするためには積極的に行動しないと恋愛まで進展することがありません。

気になる男性が近くにいるにも関わらず、会話をしないことには恋愛をするどころか相手に自分の存在を認識させることもできません。そのため、時には積極的に行動することで、気になる男性にアプローチをしましょう。

ポイント5「考えこみ過ぎない」

恋愛を上手く成功させるためには、慎重に行動をすることも必要です。しかし、慎重に行動しすぎてしまうと絶好のチャンスも逃してしまう可能性があります。

考えすぎないようにして、状況のまま受け入れることも時には必要です。例えば、多くの女性から好意を寄せられている男性か自分に告白してきた場合は、疑ってしまいがちですが、素直に相手の気持ちを受け入れることで恋人になることが可能です。

恋愛はいつ始めても遅くはない

恋愛は、10代から30代までと決めつけている女性が多くいるのではないでしょうか。そのため、40代を過ぎると恋愛することを諦めている人も多くいます。しかし、恋愛をする年齢はまったく関係なく、いつでも恋愛をしても問題ありません。

恋愛に年齢は関係ないという言葉があるように、40代の女性が20代の男性に恋をしても問題ないため、好きになった男性がいる場合は自分の気持ちに正直になりましょう。

人を愛せない・好きになれない人の特徴

人を愛せなかったり、好きになれない人の特徴は、自己顕示愛が強い場合が多いです。誰でも自分のことが大切な気持ちがありますが、自己顕示愛が強い人は全てにおいて自分が一番優れているという考えを持ってるため、周りの人を卑下の対象でしかありません。

そのため、恋愛して結婚するメリットを見出すことができず、異性を好きになるどころか友達さえ必要ないと考えてしまいます。

関連記事

Related