Search

検索したいワードを入力してください

ネクタイを緩める仕草はキュンとするか|女性の受け止め方3例

Author nopic icon橘ケイ
モテ女 / 2019年02月19日
ネクタイを緩める仕草はキュンとするか|女性の受け止め方3例

ネクタイを緩める仕草はキュンとするか

多くの男性がお仕事に行く日常的に付けているアイテム「ネクタイ」ですが、つけているときはきっちり感があってフォーマルな印象になります。しかし帰宅した時などは、一気に緩めてハズしたくなる、窮屈なアイテムでもあります。

今回は女性からみたときのネクタイを緩める仕草についての記事です。女性はネクタイを緩める仕草をどうおもっているのでしょうか。ご紹介していきます。

女性ウケが良い仕草

ネクタイを緩める仕草は、女性たちからの人気が高くて、女性ウケの良い仕草です。指でネクタイのとっかかりを下に引き、少しずつ指で緩めていく仕草は、女性をときめかせています。

まず覚えておきたいのが、女性は基本的にネクタイはしないので、ネクタイを緩めるという仕草は男性特有の仕草だという事です。ネクタイを緩める姿が女性ウケけが良いのはこういった理由もあるでしょう。

ネクタイを緩める仕草の印象3例

ネクタイを緩める仕草の印象3例ということで、ネクタイを緩める仕草に対して、女性が抱きやすい印象をご紹介していきましょう。ネクタイを緩める仕草は、いったいどのような印象を女性たちに与えているのでしょうか。

女性にはおおむね好印象

ネクタイを緩める姿は、女性にとって好印象の仕草となっています。自宅に帰って来たときや、仕事が終わったときに緩めることがおおいネクタイなので、「自分の元に帰って来てくれた」などの安堵感を覚える事がおおいのが、好印象になっていく理由のひとつではないかと考えられます。

好印象の理由や、どんなところが好かれているかをご紹介していきます。

印象1:リラックスしてくれている

ネクタイを緩める姿に女性が持つ印象1つめは、「リラックスしてくれている」です。

仕事中はもちろんネクタイはめたままなので、自分と一緒にいるときに緩めていると、「あ、いまはOFFモードなんだな、うれしいな」と好印象を与える事ができます。なかなか見られないネクタイを緩める姿に、内心「キュン死」している女性もおおいでしょう。

印象2:仕草がセクシー

ネクタイを緩める姿に女性が持つ印象2つめは、「仕草がセクシー」です。

ネクタイを緩める仕草は、少々荒っぽくってもセクシーに見えます。夏の暑い日などに一気にネクタイを緩める仕草を見ているときには、ドキドキを止められないという女性もおおいです。その後に髪を搔き上げたりしたら、かなり好印象を与える事ができるでしょう。

印象3:隙のある感じが好き

ネクタイを緩める姿に女性が持つ印象2つめは、「隙のある感じが好き」です。

ONモードのときとはまた違ったかっこよさを感じるネクタイを緩める瞬間は、「プライベートになるまでの隙がうかがえて好き」、という女性もおおいです。たしかに、気が抜けて来たのかな、とおもわされる仕草でもあります。

シチュエーションによっては悪印象

ただし、注意しなくてはいけない場面もたくさんあります。ネクタイを緩めると、女性だけではなく、同性からも引かれてしまう瞬間は存在します。

ネクタイを緩めると悪印象をあたえてしまうのが、どんなときか、わかるでしょうか。いったいどのような瞬間だとおもいますか。

今回は、悪印象を与えてしまう瞬間もご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

仕事中はNG

まずひとつめの悪印象をあたえてしまう瞬間は、「仕事中」です。

「常識じゃないか」とおもうかたも多いかとおもいますが、じつは仕事中にも緩めてしまうダメンズも多くいるのが実情です。夏の暑いときのオフィスや、外回りのとき、休憩時間になっていないのに、耐えきれずにネクタイを緩める人が居ます。

これはマナー違反で褒められた事ではありません。

飲み会など素面でない場合

つづいてのネクタイを緩めると悪印象になる瞬間は、「飲み会など素面でない場合」です。

素面のときなら、OFFモードになるのかな、と期待してしまうネクタイを緩める瞬間も、お酒が入っているときにやられると、ただの酔っぱらいが、開放感を求めておこなっている粗野な仕草にみえてしまいます。

お酒を飲む時も、程度をわきまえて、身なりを崩すほどのむのはやめましょう。

だらしないと思われる場合も

上記のように、ネクタイを緩めるというたった少しの行動をとっただけで、「この人は、だらしないな」と思われる場合もあります。

一度かえてしまった印象はなかなか戻せません。ネクタイを緩めたい時も、TPOをしっかりとわきまえて、節度あるタイミングで緩めましょう。特に上司といるときなどは、緩めない方がいいでしょう。

ネクタイを緩める前におすすめアイテム

ギャッツビーから出ている冷感スプレーの「クレイジークール」は、直接肌にスプレーしてミストをかけるタイプの冷感スプレーです。

しかしその冷たさは、かけすぎると逆にヒリヒリしすぎて熱を感じるほどなので、控えめにスプレーしたり、服の上からスプレーする工夫も必要です。たいへん男性から人気で、10本まとめて買うかたもおおいです。

緩めるより締める方が好きな人も

緩めるのもステキだとご紹介してきましたが、もちろん緩めるのが好きな人もいれば、逆に締める姿にキュンキュンする方もいます。

毎朝、旦那さんのネクタイを締める姿に、萌えている女性も、少なくないのではないでしょうか。今回は、どうして締める瞬間がすきなのか、そちらもご紹介していきましょう。続きをご覧ください。

仕事ができる印象

ネクタイを朝バッチリ締めている姿を見ると「旦那さんは今日もかっこいいな」「仕事ができるオトコって感じ」とうっとりしてしまう人もおおいです。

ネクタイは男性たちの、ONのスイッチが入っている時の象徴です。その象徴として、じっさいは特に仕事が出きるという訳ではないひとでも、男前度があがってみえるということです。これは得をしているので、幻想は崩さない方がいいでしょう。

キリっとした印象

意外とネクタイ姿フェチの女性はおおいです。キリっとした印象にみえるからです。キリっとした印象にみえると、爽やかに見えたり、清潔感を感じられたりするので、ネクタイ姿になるスーツは、かなり好印象です。

友人の結婚式に行く時などに彼女や奥さまが、熱心にコーディネートを選んでくれるのはそういったフェチの気持ちがうずくからでしょう。

ネクタイを緩める仕草は男性の特権

ネクタイを緩める仕草は男性の特権ということで、女性にはあこがれのファッションアイテムであり、オシャレを演出するアイテムである事がお分かりいただけたことでしょう。男性のファッションはネクタイによってかなり変わります。

赤や青のシンプルな色物、チェックや水玉の柄物、麻などの異素材を使ったもの、ポロシャツの上からでもさっと付けられるようなものまで幅広く売られています。男性だけのオシャレを楽しみましょう。

男らしい仕草の一つ

ネクタイを緩めるすがたも、ネクタイを締める姿も、どちらも男性的な、オトコらしい仕草のひとつです。しかもオトコらしい仕草なのに、どちらも荒っぽくなく、清潔な印象がします。