Search

検索したいワードを入力してください

好きな人とLINEを続けるためのコツ7つ|LINEのきっかけになる話題とは

Author nopic iconさち
片思い / 2018年12月19日
好きな人とLINEを続けるためのコツ7つ|LINEのきっかけになる話題とは

好きな人とLINEをするには

好きな人とLINEを続けるためのコツ7つ|LINEのきっかけになる話題とは

好きな人とLINEをするためにどのような行動をとればよいのかよくわからないという人も多いです。LINEをすることで好きな人とすぐにお話をしやすくなり、自然と交流を深めることができます。

好きな人とLINEをする方法を知って好きな人との距離をさらに縮めましょう。

LINEをするきっかけ

好きな人と一緒に会話をしている時にLINEをやっていますか、といった話題を投げかけることが、好きな人とLINEをするきっかけになります。

あなたとLINEをしたいのですがLINEのIDを教えてくれますか。といきなり言うのではなく、会話を2人で楽しんだ後にそれとなく相手がLINEをしているかどうか聞くと良いでしょう。会話のついでに聞く姿勢であれば、相手も気軽な気持ちで教えやすくなります。

好きな人とLINEを続けるコツ

好きな人とLINEを続けるコツ7つを把握しておくことで、好きな人とのLINEをすぐに終わらせずにお互いに楽しい時間を過ごすことができます。

LINEでの会話が弾まないと後で会話する時も気まずくなることもありますが、LINEで意気投合できればより親密な関係を築いていくためのきっかけになることもあります。

コツ1:うん。で終わらせない

うん。という言葉だけで返してしまうと、相手も返事をしづらくなってしまったり、会話が完全に終わったと判断してLINEが止まってしまうこともあります。

相手とのLINEを長続きさせたいなら、うん。という相槌だけでなく、新しい話題を投げかけたり、自分の考えたことや感じたことを付け足したりして相手が返事をしやすい文章を心がけましょう。

コツ2:スタンプで終わらせない

スタンプだけの返事では、会話の流れを止められたような印象を受ける人もいます。また会話を切り上げるためにあえてスタンプだけ送る人もいるので、同じように会話を終わらせたいのかと感じる人もいます。

スタンプと一緒に返事をすることでLINEの画面を華やかにしたりくだけた雰囲気にしたりすることができるので、スタンプを使うときは文章も一緒に送るようにしましょう。

コツ3:返しやすい返信をする

相手にとって返しやすいような内容の返信をすることも大事です。相手の趣味にちなんだ話題を含んだ返信をしたり、相手が聞きたくなるような含みを持たせた返信をあえてしてみたりすると良いでしょう。

相手が乗りやすい話題を心掛けることで、より好きな人との会話を途切れさせずに楽しくLINEを続けやすくなります。

コツ4:相手の話題をする

相手についての話題をすることで、相手も返信しやすくなります。好きな人について聞いてみたりすれば自然と相手について知ることができますし、好きな人が口下手なタイプであっても、自分のことであれば少しでも話しやすい雰囲気を作ることができます。

相手の好きなことについて聞いて、話に相槌を打ったり適度に質問したりしながら話を盛り上げても良いでしょう。

コツ5:返信のタイミング

好きな人とのLINEを続けるには、返信のタイミングも大事になってきます。

話が盛り上がっている時にはお互いに早めの返信で流れを止めずに楽しい時間を過ごすことが大切ですが、好きな人の話を聞いている時には相手の話を遮らないようにゆっくり話を聞いてからの返信を心掛けることが大切です。

コツ6:適度な頻度

LINEの頻度を適切に保つことで、好きな人から話しやすい、もしくは配慮のある人だと好感を持たれやすくなり、好きな人とのLINEが続きやすくなります。

LINEで好きな人と話せる環境だとつい嬉しい気持ちが先走ってしまいがちです。しかし相手が忙しいときや疲れている時に自分からたくさん話しすぎてしまうと気遣いが足りない人と感じられてしまうこともあります。

コツ7:疑問文で返す

相手の話に疑問文で返すことで、好きな人からの質問に答える形の返信が来やすくなり、すぐにLINEが途切れてしまう状態を避けることができます。

何度も疑問文での返信を繰り返してしまうと不自然になってしまいます。相手との話の流れが緩やかなったけれど、まだ話し続けたいと感じたここぞという時に疑問文を使うと良いでしょう。

好きな人とのLINEが楽しみになるアイテム

「Tryoneスマートフォン用 フレキシブルアーム スタンド 根元強化ネジ式『寝るまでスマホ』(白)」は、スタンドを机やベッドの背もたれ部分などに挟むことでスマホを好きな位置で固定できるアイテムです。

自分で寝ころびながら、スマホを持ちあげてLINEを続けると腕が疲れてしまったり、首や肩を痛めてしまったりしますが、このアイテムで角度や位置を調整すれば快適にスマホを操作できます。

LINEが続く人は脈ありか

好きな人とLINEを続けるためのコツ7つ|LINEのきっかけになる話題とは

LINEが続く人は脈ありか、それともただ親しい友人だととられてしまっているのか、判断するためのポイントは3つあります。

好きな人とLINEをしている人で、相手からどう思われているか気になるという人はぜひ読んでみて、好きな人が自分とLINEをしている時の態度と比べてみましょう。

返信が早い

LINEへの返信が早い場合は、好きな人があなたとのLINEを大事にしていると言えます。

まめな性格の人であることもありますが、どんな時も返信が早い場合はあなたとの会話を特に重視している可能性が考えられます。こちらからも丁寧に返信をすることで、より好きな人との関係を良好にしていくことができるでしょう。

質問してくる

質問をしてくる相手は、あなたに対して少なからず興味を持っていることが多いです。

好きな人が関心を持ってくれているなら自分のことを好きな人にアピールするチャンスがあるということになります。LINEをしながら好きな人に自分の素敵な所を知ってもらいましょう。

寝落ちする

好きな人があなたとLINEをしている時に寝落ちしてしまう場合は、遅くまでずっとやり取りをするくらいあなたとのLINEを大事にしていることがわかります。

寝落ちをした後に朝に続きのLINEを返信が、あった場合は、特にあなたに対して好意を抱いている場合が多いです。

好きな人とのラインを日常化しよう

好きな人とLINEを続けるためのコツ7つ|LINEのきっかけになる話題とは

好きな人とのラインをお互いに日常の習慣になるくらい続けることで、ただ気になる人で終わらずに、好きな人と親しい関係になることができます。

好きな人との関係を深めるためにLINEを活用して会話を楽しみましょう。

LINEで告白はアリかナシか

好きな人とお付き合いするための告白をLINEでするのが良いか悪いかは、相手のタイプによって変わってきます。好きな人とのLINEにおけるコツをもっと知って、相手のことをより知ってから判断すると良いでしょう。

こちらの2つの記事を読んで好きな人とのLINEを楽しみ、毎日を充実させていきましょう。

関連記事

Related