Search

検索したいワードを入力してください

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

Small ba7ad130 f9f9 4de6 b2b3 1e1fc7ed43e6佐賀裕司
人の心理 / 2019年02月12日
タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

タバコを吸う意味と心理

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

一般的にタバコを吸う人の心理状態というのは「何らかの不安や苛立ちを解消しようとしている場合」が多く、そのタバコを吸うことによってその不安や苛立ちを軽減しようと試みている人が多く見られます。

「手の動きには、その人の心理状態がすべて見える」と言われる程の「第二の脳」と呼ばれる手であり、その手の動き・タバコの持ち方によっては大きく心理状態が変わります。

タバコでわかる性格と心理

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

タバコの吸い方にしても、そのタバコの持ち方一つにしても「その人の心理状態がにじみ出ている」と言われる程、「タバコの吸い方とその人の心理状態」というのは密接に関連しているものであるとされます。

一般的にタバコを吸う人の多くは「緊張しやすい人」が多く、いつでも気を張っているため、その緊張を緩和させるのにタバコについ手が伸びてしまう傾向が多く見られます。

タバコの持ち方の種類と性格心理7選

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

下記では「タバコと心理状態」「タバコの持ち方と心理状態」などについてご紹介していきます。タバコを吸う際でも、そのタバコの持ち方というものは「その場その場の環境」によって大きく変わってきます。

またその環境によってその人の心理状態も大きく変わるため、この「タバコの持ち方とその人の心理状態」というのは微妙な関係性にあると言ってよいでしょう。

パターン1:中指と人差し指で持つ

最も一般的な「タバコの持ち方」は、この「中指と人差し指で持つ」というタバコの持ち方です。「エアタバコ」でもよいので、一度その仕草をしてみるとわかりますが、この「中指と人差し指で持つ」という持ち方は非常に多くの喫煙者がしている動作になります。

この場合の心理状態は、基本的に「落ち着いている状態」にあり、特にタバコの持ち方にしても普通の持ち方として認められます。

パターン2:指の根元で握り込む

この「指の根元で握り込む」というタバコの持ち方は、よく週刊誌を読んでいる人や、その週刊誌を編集している人などの、何かとせせこましい環境にある人に多い仕草として見受けられます。

指の根元までタバコを滑らせ入れて持つ持ち方というのは、ふつうのタバコの持ち方ではあまりされません。しかし、他の用事をしながらそれでもタバコを吸うという姿勢においては、よくこの姿勢になってしまいます。

パターン3:指の先で挟む

この「指の先で挟む」というタバコの持ち方は、一言でいえば「女性のタバコの持ち方」に非常に多い例になり、「それほどタバコに愛着を持っていない場合の持ち方」になります。

「そのタバコが別に地面に落ちてもいいや」といった心理状態をもってタバコを吸っている状態となり、それほど「タバコを吸うこと」に執着していない場合の心理状態となります。

パターン4:親指と人差し指で持つ

これは昔からよく「親父持ち」と呼ばれるタバコの持ち方であり、よく「お酒を飲む人がこのタバコの持ち方をしている」というイメージが持たれました。または刑事ドラマなどでもときどき見掛けますが、ベテラン刑事などがこのタバコの持ち方をよくしています。

「親指と人差し指で持つ」場合の心理状態では、「強い決意や、頑なな目標を持っている心理」がうかがえ、その人の性格がそれなりに強いことを表しています。

パターン5:親指・人差し指・中指で持つ

「親指・人差し指・中指で持つ」というタバコの持ち方ですが、日常的に喫煙者はあまりこのような持ち方をしません。「タバコをタバコではないようにして持とうする持ち方」をする場合、その人の心理状態は「タバコとは別の物事に意識が向いている場合」が非常に多く見られます。

パターン6:中指と薬指で持つ

「中指と薬指で持つ」というタバコの持ち方についてですが、これも「エアタバコ」でもよいのでその持ち方をしてみるとわかりやすいですが、ほとんどの人はそんな持ち方はしないでしょう。このような持ち方では非常にタバコを持ち辛く、かえって面倒臭い煙草の持ち方になります。

「中指と薬指で持つ」場合の心理状態としては、「タバコを用いてウケをねらっている」か、「タバコに興味がない場合」を表しているでしょう。

パターン7:小指を立てて持つ

この「小指を立てて持つ」というタバコの持ち方も「女性に多い持ち方」としてうかがえます。基本的に「小指を立てる・立てない」というのは、これは個別によって変わってくる持ち方となるため、一概に「そうしているから」と言って、すべての人の心理状態が同じとは言えません。

「小指を立てて持つ」というタバコの持ち方は「上品さを漂わす持ち方」となるため、その心理状態は平穏と呼べるものになるでしょう。

タバコの出し方の種類と性格心理3選

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

これは基本的に「タバコを箱から取り出す際の仕草」についてのご紹介となります。「タバコを懐から出す」という仕草によっても、その人の心理状態が(場合によっては)浮き彫りになることがあります。

これは主に「動作による心理状態の推察(行動心理学)」となるため、この場合も「皆が皆同じ心理状態にある」とは一概には言えません。

パターン1:指でタバコを取り出す

「指でタバコを取り出す」というのは、最も一般的に多く見られる「タバコの取り出し方」となるでしょう。箱から(あるいは懐・内ポケットから)タバコを取り出す際には、普通なら「早く吸いたい」となるため、そのための最も近道となる「手先を器用に動かしてタバコを取り出す」という行動に出ます。

「指でタバコを取り出す」心理状態は、特に何も刺激がなく、通常の平穏な状態にあることがうかがえます。

パターン2:箱を振ってタバコを出す

「箱を振ってタバコを出す」という場合は、「焦っている場合」と「大らかな気持ちでいる場合」の2種類の心理状態が観察できます。「タバコを一刻も早く吸いたい」とする心理が働いている状態や、または大げさな素振りをする余裕がある場合となります。

この場合でも人によって行動のあり方が違うため、一概にすべての人が同じであるとは限りません。

パターン3:一本だけタバコを出す

「一本だけタバコを出す」というタバコの取り出し方・持ち方にしても、先述しました「指でタバコを取り出す」場合とほぼ変わらず、通常の「日常的なタバコの取り出し方・持ち方」の類に含まれるでしょう。

「一本だけ」という点に着目すると、「今はこの一本だけでいい」という遠慮や決意がうかがえるため、「それほど気持ちが焦っていない状態」がうかがえます。。

タバコの消し方の種類と性格心理4選

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

この「タバコの消し方」には非常に「人のそのときの心理状態があふれ出ている」とよく言われます。「綺麗に消す人」、「吸い殻をまき散らすように消す人」、「あえて火種を残すようにして消す人」など、実に多くの消し方が見られます。

まず多くの場面で言われる心理状態としては、「タバコをしっかり消す人」というのは「そのときの考えや目標がはっきりしている」ということで、意志の強さや性格の几帳面さがうかがえます。

パターン1:タバコを垂直に押し付ける

「タバコを垂直に押し付ける場合の心理」というのは、基本的に「そのときの心境が透きとおっている状態」を指し、次の行動への自分の姿勢がはっきり明示されていることを表します。

「垂直」という点がポイントで、まっすぐに火を消すという姿勢は「そのときの気持ちが揺れ曲がっていないこと」を示す重要なサインになりやすく、その心境が丈夫であることを示します。

パターン2:タバコを灰皿に強く押し付ける

「タバコを灰皿に強く押し付けるタイプ」というのは基本的に「行動力が活発な人」や「力強い姿勢を持つ人」、または「労を惜しまないタイプの人」に多く見られます。逆の見方をすれば、「いつでも気を張り続けているタイプの人」に多く見られる行動になります。

この場合は主に「人目がある場合にする行動」になりやすく、一人になれば途端に「ゆっくり火を消す」などの真逆の行動に出たりする場合が見られます。

パターン3:灰皿に水を入れて消す

「灰皿に水を入れて消すタイプの人」の場合ですが、一見「律儀・几帳面なタイプの人」のように見られますが、実は「いい加減でズボラなタイプ」または「自己中心的で感情の起伏が激しいタイプの人」に多い消し方になります。

「水を入れる」というのは「手っ取り早く火種をなくすこと」につながり、これは「何でも早く終わらせたい」という強い自我から生まれる行動になります。

パターン4:タバコを地面に落として踏みつける

「タバコを地面に落として踏みつける」という消し方は、主に「無作法な性格の持ち主と、常に勇気をもって行動できる人のタイプ」の2つのタイプに分かれます。またこの場合は「負けず嫌いなタイプ」も非常に多く、それでいて「集団行動が苦手なタイプ」が多く見られます。

この他にも、「火種の部分だけを消すタイプ」や「タバコの先端を折るようにして消すタイプ」などがあります。

タバコの扱い方で心理を知りたいあなたにおすすめ

今回は「タバコの持ち方や消し方・扱い方」だけに限らず、「すべての人の行動や仕草によってわかる心理学」を徹底的に紹介してくれる一冊をご紹介します。

今回おすすめするのは『「しぐさ」の心理学』(ジョー・ナヴァロ)で、本書ではまず「FBI捜査官が直接教えてくれる行動心理学入門」から紹介してくれて、さらに「日常的な人の行動から心理を解き明かす」という専門的な一品となります。

かっこいいタバコの持ち方をする有名人

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

さて、先述までは「タバコの持ち方・消し方」などを念頭においた「タバコの扱い方」をメインにご紹介してきましたが。下記では「かっこいいタバコの持ち方をする有名人」と題して、特に「タバコが似合う芸能人や有名人」をご紹介していきます。

芸能人でも非常に多くの喫煙者がおり、その中でも人目をはばかることなくタバコを吸っている人や、または映画やドラマの中で吸う姿がかっこいい人もいます。

男性

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

まず「男性の有名人でタバコの持ち方がかっこいい人」のご紹介です。やはり筆頭にあげられるのはダンディで知られている(昔の)舘ひろしさんや柴田恭兵さん、さらには同じくダンディズムを謳歌して見せてくれる岩城滉一さんや萩原健一さんなどがあげられるでしょうか。

最近では、『クローズZERO』に出演していたときの小栗旬さんや、『ROOKIES』に出演していた市原隼人さんなどがピックアップされるでしょう。

女性

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

女性でも男性に引き続く形で、「タバコを吸う姿がかっこいい・持ち方がかっこいい」という人は非常に多くいることでしょう。

小泉今日子さん、鈴木保奈美さん、上戸彩さん、水原希子さん、堀北真希さん、成海璃子さん、スザンヌさんなどがあげられます。女性の場合は「ドラマや映画の中だけで吸う」といった場合も実は多いため、本当の喫煙者であるかどうかはわかりません。

タバコの持ち方で性格や心理を知ろう

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

先述でご紹介しました『「しぐさ」の心理学』にしてもそうですが、この「タバコの持ち方・消し方」などを基準にしてその人の心理状態を推察するという学問的パターンは現代でも非常に多く見られています。この「行動心理学」を駆使した上での心理学探求は日常生活においても役に立つため、非常に興味深い分野となるでしょう。

タバコの種類や喫煙者の心理についての関連記事

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

「タバコの種類や喫煙者の心理についての関連記事」についてですが、これはインターネットを調べてみるとかなり多くの関連記事がピックアップできます。

たとえば「【女優から】芸能人がタバコを吸ってる画像と銘柄まとめ【ジャニーズまで】」や「タバコが似合う!渋すぎるかっこいい女の子の画像集【美人・女優・モデル・煙草女子】」など、特に有名人に焦点を当てた上で紹介されているため面白い記事になるでしょう。

関連記事

Related