Search

検索したいワードを入力してください

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

Small ba7ad130 f9f9 4de6 b2b3 1e1fc7ed43e6佐賀裕司
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2018年08月21日

更新日:2020年03月06日

記載されている内容は2018年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

タバコの持ち方でわかる性格と心理・種類7選|出し方/消し方

タバコを吸う意味と心理

一般的にタバコを吸う人の心理状態というのは「何らかの不安や苛立ちを解消しようとしている場合」が多く、そのタバコを吸うことによってその不安や苛立ちを軽減しようと試みている人が多く見られます。

「手の動きには、その人の心理状態がすべて見える」と言われる程の「第二の脳」と呼ばれる手であり、その手の動き・タバコの持ち方によっては大きく心理状態が変わります。

タバコでわかる性格と心理

タバコの吸い方にしても、そのタバコの持ち方一つにしても「その人の心理状態がにじみ出ている」と言われる程、「タバコの吸い方とその人の心理状態」というのは密接に関連しているものであるとされます。

一般的にタバコを吸う人の多くは「緊張しやすい人」が多く、いつでも気を張っているため、その緊張を緩和させるのにタバコについ手が伸びてしまう傾向が多く見られます。

タバコの持ち方の種類と性格心理7選

下記では「タバコと心理状態」「タバコの持ち方と心理状態」などについてご紹介していきます。タバコを吸う際でも、そのタバコの持ち方というものは「その場その場の環境」によって大きく変わってきます。

またその環境によってその人の心理状態も大きく変わるため、この「タバコの持ち方とその人の心理状態」というのは微妙な関係性にあると言ってよいでしょう。

パターン1:中指と人差し指で持つ

最も一般的な「タバコの持ち方」は、この「中指と人差し指で持つ」というタバコの持ち方です。「エアタバコ」でもよいので、一度その仕草をしてみるとわかりますが、この「中指と人差し指で持つ」という持ち方は非常に多くの喫煙者がしている動作になります。

この場合の心理状態は、基本的に「落ち着いている状態」にあり、特にタバコの持ち方にしても普通の持ち方として認められます。

パターン2:指の根元で握り込む

この「指の根元で握り込む」というタバコの持ち方は、よく週刊誌を読んでいる人や、その週刊誌を編集している人などの、何かとせせこましい環境にある人に多い仕草として見受けられます。

指の根元までタバコを滑らせ入れて持つ持ち方というのは、ふつうのタバコの持ち方ではあまりされません。しかし、他の用事をしながらそれでもタバコを吸うという姿勢においては、よくこの姿勢になってしまいます。

パターン3:指の先で挟む

この「指の先で挟む」というタバコの持ち方は、一言でいえば「女性のタバコの持ち方」に非常に多い例になり、「それほどタバコに愛着を持っていない場合の持ち方」になります。

「そのタバコが別に地面に落ちてもいいや」といった心理状態をもってタバコを吸っている状態となり、それほど「タバコを吸うこと」に執着していない場合の心理状態となります。

パターン4:親指と人差し指で持つ

これは昔からよく「親父持ち」と呼ばれるタバコの持ち方であり、よく「お酒を飲む人がこのタバコの持ち方をしている」というイメージが持たれました。または刑事ドラマなどでもときどき見掛けますが、ベテラン刑事などがこのタバコの持ち方をよくしています。

「親指と人差し指で持つ」場合の心理状態では、「強い決意や、頑なな目標を持っている心理」がうかがえ、その人の性格がそれなりに強いことを表しています。

パターン5:親指・人差し指・中指で持つ

「親指・人差し指・中指で持つ」というタバコの持ち方ですが、日常的に喫煙者はあまりこのような持ち方をしません。「タバコをタバコではないようにして持とうする持ち方」をする場合、その人の心理状態は「タバコとは別の物事に意識が向いている場合」が非常に多く見られます。

パターン6:中指と薬指で持つ

「中指と薬指で持つ」というタバコの持ち方についてですが、これも「エアタバコ」でもよいのでその持ち方をしてみるとわかりやすいですが、ほとんどの人はそんな持ち方はしないでしょう。このような持ち方では非常にタバコを持ち辛く、かえって面倒臭い煙草の持ち方になります。

「中指と薬指で持つ」場合の心理状態としては、「タバコを用いてウケをねらっている」か、「タバコに興味がない場合」を表しているでしょう。

パターン7:小指を立てて持つ

この「小指を立てて持つ」というタバコの持ち方も「女性に多い持ち方」としてうかがえます。基本的に「小指を立てる・立てない」というのは、これは個別によって変わってくる持ち方となるため、一概に「そうしているから」と言って、すべての人の心理状態が同じとは言えません。

「小指を立てて持つ」というタバコの持ち方は「上品さを漂わす持ち方」となるため、その心理状態は平穏と呼べるものになるでしょう。

タバコの出し方の種類と性格心理3選