Search

検索したいワードを入力してください

スズキを味わうオススメレシビ5つ・アレンジソース6つ

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
レシピ / 2019年01月28日
スズキを味わうオススメレシビ5つ・アレンジソース6つ

スズキとは

スズキは魚の中でも大きなグループを持っており、スズキ目というグループの中のスズキ科スズキ属の1種です。

大きいものだと1m近くにもなるといいますが、スズキの寿命は10年程度しかありません。淡白な白身魚で、身は柔らかく食べやすいです。

ただ秋になると味が落ちてしまい、生臭くなってしまいます。秋以降のスズキは手を出さないほうがよいでしょう。

スズキの特徴

若干スリムな形が特徴なスズキは背が黒っぽくなっており、体側からお腹にかけて銀色に光っている魚です。小さいセイゴと呼ばれるスズキは上に黒い斑点があり、それも成長するに従って消えます。

頭が意外に大きいのがスズキの特徴でもあります。スズキのエサは小魚で、鋭い歯はありません。背びれや腹びれなどは大変鋭く硬いので、もし釣り上げたのならヒレには注意を払いましょう。

スズキは出世魚

出世魚というものをご存知でしょうか。成長するに従って呼び名が変わる魚のことです。スズキはこれに当たります。

5cm程度のヒカリゴ、10cm前後ではコッパと呼ばれ、25cmになればセイゴと呼ばれます。また2年から3年、30cmから40cmのスズキはフッコもしくはハネと呼ばれます。

4年以上経ち、体調が60cmを超えたらスズキと呼びます。

スズキの旬

スズキは定置網でも捕獲されるほどですから、年間とおして食べることができます。ただ、脂の最も持っている旬の時期は梅雨時期から夏にかけてです。

ただし秋から冬にかけ、産卵のために海からやってくる腹太スズキは子持ちで脂も乗っており、美味しいといいます。

スズキの産地

淡白で食べやすいスズキはどこが産地なのでしょうか。実はスズキは全国的に生息している魚です。大きな河川が流れ込む内湾、内湾の沿岸部などで捕獲することが可能です。

有名な産地の1つに島根県宍道湖という場所があります。産卵のために海からやってくる腹太スズキがこの島根県宍道湖に集まります。

腹太スズキはスズキの奉書焼きとして、この地方の名物料理の1つになっています。

旬のスズキを味わうおすすめレシピ

じめじめした梅雨でも美味しいスズキを食べれば元気も出ます。あっさりとした淡白な白味魚ですから、誰の口にも合うでしょう。

淡白でありつつも旬のスズキは脂が乗っていますから、ほろっとしたくちどけとともにしっとり確かな味わいを感じることができます。

そんな旬のスズキを思う存分味わうレシピをご紹介します。

レシピ1:スズキのムニエル

スズキはブラックペッパーで下味をつけて薄力粉をまぶしておきます。余分な粉ははたいておきましょう。その後、フライパンにバターをひき、両面をカリッと焼きます。

スズキのムニエルは基本的なスズキの調理法の1つで、あとはアレンジ次第でソースを変えることによってさまざまな味を楽しむことができます。

大変簡単なレシピなので、覚えておきましょう。

Blockquote firstBlockquote second

1.スズキは塩コショウで下味をつけ、薄力粉でころもをつけておきます。
2.フライパンにバター20gをひき、スズキを入れて両面を焼きます。
3.2で使ったフライパンにバター20gとレモン汁大さじ1を加えます。
4.スズキを皿に盛り付け、ソースをかけて完成です。

レシピ2:スズキのポワレ

昆布と生クリームで作った海藻のクリームソースで食べるポワレです。

まずはソースを作ります。玉ねぎを薄切りにして切り昆布を洗い水気を切り、鍋にオリーブオイルを熱したら弱火で玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら切り昆布を加え炒めます。

白ワインを加え、アルコールを飛ばしたらフードプロセッサーにかけみじん切りにし、生クリームを入れ混ぜて塩コショウで味を整えます。

こんがり焼いたスズキにかけて完成です。

Blockquote firstBlockquote second

1.玉ねぎ6分の1個を薄切りにし、切り昆布は洗ってぬめりを取ります。小鍋にオリーブオイルを熱したら弱火で玉ねぎを炒めて好きとってきたら昆布を加えます。白ワイン大さじ1を加え、アルコールを飛ばします。
2.1のあら熱が取れたらフードプロセッサーにかけみじん切りにします。そこに生クリーム大さじ3を加えて混ぜ、塩コショウで味を整えます。
3.スズキは皮に切り込みを入れ、両面に塩コショウをし、小麦粉を振っておきます。
4.フライパンにオリーブオイルをしき、皮目からスズキをこんがりと焼きます。
5.スズキが焼けたら皿に盛り付け2のソースを添えて完成です。

レシピ3:スズキの塩釜焼き

イベントなどで出すと盛り上がること間違いなしのスズキのレシピです。

スズキ1尾を綺麗に掃除して、塩少々を中に振ります。にんにく、レモン、ローズマリーをスズキの腹の中に詰めます。

メレンゲを硬めに作り、塩を入れ、できたメレンゲをオーブンシートに3分の1乗せたらスズキを乗せます。残ったメレンゲはスズキを覆うように乗せます。オーブンで焼いて完成です。

食べる時はハンマーで割って食べます。

Blockquote firstBlockquote second

1.スズキの内臓を取り出し、下処理をして、中に塩小さじ2分の1を振っておきます。
2.にんにく2かけを半分にカットし、にんにく、レモンの輪切り3枚、ローリエ3枚の順番にスズキの腹の中に詰めます。
3.硬めのメレンゲを作ったら、塩780gを数回にわけて入れます。
4.3のメレンゲの3分の1量をオーブンシートに乗せて、その上にスズキを乗せます。残ったメレンゲはドーム型になるようにします。
5.200度に予熱しておいたオーブンで40分程度焼きます。
6.塩釜はハンマーなどでたたき割り、スズキを取り出して食べます。

レシピ4:スズキのハーブ焼き

旬のスズキの旨味を丸ごと閉じ込めた料理です。イベントなどで出せば盛り上がること間違いなしの1品です。

スズキの身を綺麗にして中に塩を振っておきます。スズキの腹の中に、にんにく、レモン、ローズマリーを詰めます。メレンゲを作ったら塩を混ぜます。

メレンゲ3分の1をオーブンシートに乗せ、その上にスズキを乗せます。残りのメレンゲでスズキを隠すようにしてオーブンで焼きます。食べる時はハンマーなどで割ります。

Blockquote firstBlockquote second

1.スズキの内臓を取り出し、中身を綺麗に洗います。
2.スズキの中に小さじ2分の1程度の塩を振っておきます。
3.メレンゲを硬めに作り塩780gを数回に分けて入れていきます。にんにく2かけを半分にカットし、にんにく、レモン輪切り3枚、ローズマリー3本の順番でスズキの中に詰めていきます。
4.作ったメレンゲの3分の1量をオーブンシートにしき、スズキを乗せて、残りのメレンゲはドーム状になるように仕上げます。
5.200度に加熱しておいたオーブンで40分程度焼けば完成です。

レシピ5:スズキのサラダ仕立て コンテのっけ

コンテとは硬いチーズで、濃厚な旨味があるため、淡白なスズキと相性が良いです。

スズキは塩コショウをし、オリーブオイルを振ります。オリーブオイルとレモン汁、塩レモンと塩コショウ、はちみつを混ぜてソースを作ります。

一口大のレタスとバジルをソースで和えてお皿に乗せます。焼いたスズキをお皿の真ん中に置きます。コンテをお皿の周りの飾れば完成です。

Blockquote firstBlockquote second

1.スズキをそぎ切りにし、塩コショウをしてオリーブオイルを振っておきます。
2.スズキを皮目から焼いておきます。
3.オリーブオイル50㏄、レモン汁15㏄、塩レモン大さじ1と塩コショウ、はちみつ小さじ1を混ぜます。
4.一口大にレタスをちぎり、バジルとともに3で和えてお皿に敷きます。
5.焼いたスズキをお皿に乗せます。
6.コンテをチーズ用グレーターで薄切りにし、お皿の周りにトッピングします。

ソースを変えよう

スズキは味が淡白な白身魚ですから、色々なソースで味を変えて楽しむことも可能です。例えばリンゴソースやレモンバターソース、バター醤油ソースにホワイトソースなど、バリエーションは豊富にあります。

ソースを変えただけでスズキも一変して違った魚の味わいを見せてくれますから、レシピを見ながら料理をするのも楽しいですし、レシピを閉じたあとに味わうのも楽しいです。

そんなソース作りのレシピを考えてみましょう。

ソース1:マスタードソース

マスタードソースのレシピをご紹介します。マスタードソースは子供には辛いのではと考えているママもいるでしょうが、思いの他マスタードソースのレシピをチェックすると子供は食べることができます。

レシピは、鍋にバターを入れ中火でみじん切りにした玉ねぎとしいたけを加え、しんなりするまで炒めたら、酒を加え、弱火にしてから粒マスターとを50g加えてひと煮たちさせます。

その後塩コショウで味を整えます。

ソース2:オニオンソース

次に紹介するソースのレシピはオニオンソースです。日頃から馴染みある玉ねぎのソースのレシピです。

レシピは次のとおりです。玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、鍋にバターを溶かしたら玉ねぎとにんにくを入れ弱火であめ色になるまでじっくりと炒めます。その後白ワインを大さじ2加え、醤油、みりん、水を加えてひと煮たちさせればオニオンソースの完成です。

オニオンソースのレシピは意外に簡単で、レシピの検索数も多いです。

ソース3:トマトソース

トマトソースのレシピをご存知ですか。パスタなどでよくトマトソースは食べているけれどレシピは知らないという人も多いのではないでしょうか。今回はトマトソースの基本のレシピを紹介します。

レシピは次のとおりです。まずオリーブオイルを鍋に熱し、にんにくと玉ねぎのみじん切りを加え、玉ねぎが色づいてきたらホールトマト缶をそのまま鍋に入れます。その後オレガノを小さじ1加え、煮立ったら弱火で15分以上煮込みます。

ソース4:ガーリックソース

ガーリックソースのレシピを紹介しましょう。にんにくの風味で食欲が増すソースのレシピです。

しょうゆとみりん、酒、にんにくのすりおろしを混ぜ合わせておきます。フライパンにオリーブオイルを熱し、粗みじん切りにしたにんにくを弱火で焼きます。にんにくがきつね色になれば一旦取り出します。

最初に混ぜ合わせたソースをフライパンに入れ、粗みじんにしたにんにくを戻し、加熱します。とろみが出るまで煮込みましょう。

ソース5:オレンジソース

爽やかな風味が口に広がるオレンジソースのレシピです。色々な料理にアレンジできますから、このレシピも覚えておきましょう。

レシピは次のとおりです。鍋にオレンジ果汁100ml、レモン汁、ママレードとチキンスープの素を入れ、中火で熱し、煮立ったところに水溶きコーンスターチを混ぜながら加え、とろみがついたら完成です。

オレンジソースはレシピ検索でもトップクラスですから、レシピを覚えておいて損はしないでしょう。

ソース6:バルサミコソース

本格的なレストランの味を再現したいならこちらのレシピでバルサミコソースを作りましょう。

フライパンに砂糖を入れ、潰したにんにくを加えたら、バルサミコ酢、赤ワイン、醤油、みりん、砂糖とフランボワーズジャムなど、赤い果物のジャムを加えます。とろみがついたらバタを加え、一気に強火にして沸騰させれば本格的なバルサミコソースのできあがりです。

こちらのレシピはかなり本格的なレシピです。

スズキを1尾調理したいあなたにはこちらがおすすめ

築地魚群 天然 スズキ1尾
築地魚群 天然 スズキ1尾

国産の天然スズキまるごと1尾です。フレンチ、イタリアンなどによく使われる白身魚として知られていますが、スーパーなどではまるまる1尾目にすることは難しいでしょう。

包丁さばきに自信がある、スズキを1尾調理してパーティーをしたいという人におすすめです。ムニエルなど洋食の他にも煮付けや唐揚げなどにも適した魚ですから、さまざまな料理を作ることができます。

スズキのアレンジレシピ

基本的なスズキのレシピを紹介してきましたが、他にもアレンジしたレシピがあると、より食の幅が広がって楽しい食卓になります。

スズキには他にはどのような食べ方があるのでしょうか。どのようなレシピがあるのか調べてみましょう。

アレンジ1:スズキのオーブン焼き

スズキをまるごと1尾使ったオーブンお任せ料理です。

スズキははらわたを取って洗います。じゃがいもは5㎜にスライスして玉ねぎはざく切りにします。耐熱容器ににんにく、ローズマリー、スズキとじゃがいも、玉ねぎを入れたらオリーブオイルをかけてオーブンで焼いてできあがりです。

Blockquote firstBlockquote second

1.スズキは内臓を綺麗に処理し洗っておきます。
2.じゃがいも2個は5㎜程度にスライスし、玉ねぎ1個はざく切りにします。
3.耐熱容器ににんにく1かけ、ローズマリー、1と2を入れ、塩、バージンオイルをかけます。
4.200度に予熱しておいたオーブンで25分程度焼きます。

アレンジ2:野沢菜とスズキの生クリームパスタ

スズキと野沢菜がクリームで融合したパスタのレシピです。淡白でありつつ、クリーミーな味わいが一口また一口と進みます。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを加え、弱火にかけ、その後アンチョビを溶かします。アンチョビが溶けたら粗みじんにしたスズキと野沢菜を加え、炒めましょう。

しんなりしてきたら生クリームを加え混ぜ合わせ、アルデンテに茹でたパスタをソースにからめて完成です。

Blockquote firstBlockquote second

1.フライパンにオリーブオイルを熱し、1かけのにんにくをスライスしたものを炒めます。
2.にんにくの香りが出てきたら、アンチョビ2切れを入れ溶かします。
3.2に粗みじんにしたスズキ120gと野沢菜120gを加えて炒めます。
4.しんなりとしてきたら生クリーム大さじ6を加えます。
5.4にパスタの茹で汁をレードル1杯分加え、アルデンテに茹でたパスタを加えてソースに絡めます。
6.お皿に盛り付けて完成です。

アレンジ3:スズキとタコのパエリヤ

ハーブの香りがスズキをより一層美味しくさせるレシピです。

スズキに軽く塩コショウをし、ローズマリーを振ります。鍋にオリーブオイルとバターを温め、スズキを焼きます。スズキが焼けたら一旦取り出し、オリーブオイルを足しセロリとにんにくを炒めます。

生米を洗わずに入れ、透明になれば、白ワイン、水、サフランとコンソメ、ローリエを入れ、煮込みます。スキレットに盛り付け、スズキを乗せトースターで焼きます。

Blockquote firstBlockquote second

1.スズキに塩コショウをします。
2.スズキの水分と臭みを抜き、ローズマリーを小さじ1加えます。
3.鍋にバター10gとオリーブオイル大さじ1を熱し、スズキを焼きます。
4.1度スズキを取り出し、オリーブオイル大さじ2分の1を鍋に足し、セロリ20gとにんにくひとかけを炒め、香りが出たら、生米2合を洗わずに鍋に入れ、透明になるまで炒めます。
5.白ワイン100ml、水300ml、サフラン1つまみにコンソメ大さじ2分の1、ローリエを1枚鍋に入れたらそぎ切りにしたゆでだこの足1本分を入れ、強火で沸騰させて蓋をし、弱火で10分煮込みます。
6.途中で軽く混ぜ、好みの硬さに仕上げます。
7.スキレットに炊き上がったパエリアを盛り付け、その上にスズキを乗せて、トースターで焼けば完成です。

アレンジ4:スズキのアクアパッツァ

アクアパッツァとは南イタリアの家庭料理です。イタリアの家庭の味をご紹介します。

アサリを塩抜きして、スズキを塩コショウして10分置いておきます。オリーブオイルににんにくを入れたら弱火でカリカリになるまで焼いて取り出します。

スズキに薄力粉を振り、にんにくを炒めた油でこんがり焼きます。その中にアサリとベーコン、白ワインと水、トマトを入れて中火で10分ほど煮込み、材料全てに火が通れば完成です。

Blockquote firstBlockquote second

1.アサリを海水と同じ3%の塩水で半日程度塩抜きをしておきます。
2.スズキの内臓を掃除して塩コショウして10分程度置きます。
3.オリーブオイルににんにくひとかけをスライスしたものを入れ、カリカリになるまで焼きます。
4.スズキに薄力粉をまぶし、3の油でこんがり焼きます。
5.フライパンの中にベーコン1枚、アサリ15粒ほど、白ワイン大さじ2、水100㏄とトマト2分の1、オリーブとケッパー適量を加え沸騰するまで煮込んだら、あとは中火で10分煮込みます。
6.最後に塩加減を確認します。エクストラバージンオイルをかけ、パセリ、3のにんにくチップを散らして完成です。

アレンジ5:スズキのフライ

スズキをシンプルにフライで食べるレシピです。タルタルソースを手作りしましょう。

まずタルタルソースを作ります。ゆで卵とマヨネーズ、ピクルスとケーパー、玉ねぎとパセリ、これら全てをみじん切りにし、エストラゴンを一つまみ加え、塩コショウで味を整えます。

スズキは塩コショウ、タイムパウダーで下味をつけ、小麦粉をはたき、マヨネーズで衣をつけ180度で5分程度カラッとするまで揚げます。

Blockquote firstBlockquote second

1.タルタルソースの材料全てをみじん切りにして、よく混ぜて塩味で整えておきます。
材料はゆで卵1個、マヨネーズ大さじ1.5、甘くないディルピクルス大2、ケーパー大1と玉ねぎ小1、パセリ小1にエストラゴンひとつまみです。
2.スズキには塩コショウをしてタイムパウダーを振りかけ、小麦粉をはたいて置きます。
3.2のスズキにマヨネーズで衣をつけ、180度の油でおよそ5分カリッとなるまで揚げます。

スズキを美味しく食べよう

どんなレシピでもスズキは美味しく食べることができる魚だとわかりました。レシピを見ているうちにあなたも作りたくなってきたのではないでしょうか。

1度スーパーへ足を運んで生鮮食品売り場でスズキの姿を探してみましょう。お目当てのものがあれば、チャレンジしたいソースとともにスズキを美味しく味わいましょう。

まだスズキという魚を食べたことがないという人も、今回の記事が参考になったのではないでしょうか。

塩焼きでも刺身でも美味しいスズキ

特別に手をかけなくても、単純に塩だけで焼く塩焼きでも旬のスズキは美味しく食べることができます。新鮮なスズキならぜひお刺身で食べたいところです。

旬は梅雨時期から夏にかけてですから、食欲もあまりない時期の可能性もありますが、淡白でありつつ、脂も乗った身がしっかりしたスズキを食べればじめじめ気分も払拭します。

ぜひ気軽にスズキを家庭で味わってみて下さい。