Search

検索したいワードを入力してください

ヨーヨーキルトの作り方|キルトのアレンジ12パターン

Small ba7ad130 f9f9 4de6 b2b3 1e1fc7ed43e6佐賀裕司
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年08月23日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年08月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ヨーヨーキルトの作り方|キルトのアレンジ12パターン

ヨーヨーキルトは「マットや鍋敷きなどにも使える」という、下敷きとなる日用品感覚で流用することが可能です。またそのようにデザインして利用することによって、いろいろな生活面でヨーヨーキルトの活用が工夫できるため、その使用範囲がかなり大きく広がることになります。

ティーマットや鍋敷きなどにヨーヨーキルトを使用することによって、他愛ない日用品でも非常にオシャレな感覚を与えます。

アレンジ5:コースターに

先述のように「ティーマットや鍋敷きにヨーヨーキルトを使用できる」という利点を生かす形で、さまざまなグラスのコースターとして流用・活用することが魅力的な効果を表します。このようにヨーヨーキルトの活用法はその使い方によって「魅力的なデザイン」をよく示すものとなり、その場合は「日常品のデザイン」に使われることが効果的です。

アレンジ6:ハロウィンの飾りに

ハロウィンというのはもともと外国のお祭りとして知られていますが、こうした「外国で継承されてきたお祭りの小道具」としても、このヨーヨーキルトは簡単かつ効果的に流用することができます。

どちらかと言うと、その使い方によっては「純和風のニュアンス」を漂わすヨーヨーキルトの形状ですが、このように「外国の文化物に合わせる形のデザイン」は珍しい魅力を発揮することになります。

アレンジ7:ガーランドに

「ガーランド」というのは「三角の形に折り込んだ布地や色紙、またその他のデザイン的な小物を一本の長いヒモにとおし、その形状をそのままデザイン化したデコレーション」を指します。

ヨーヨーキルトの活用法の一つにこの「ガーランドにデザイン的な小物として流用する」というデザイン方法があり、この場合でも西洋と和風のイメージが合わさった魅力が奏でられます。

アレンジ8:ブローチに

ヨーヨーキルトの初歩的なデザイン方法に含まれますが、「身に付けている小物としてデザインする」という非常に日常的な活用法がです。その日常品として身に付ける「ブローチ」としてもこのヨーヨーキルトをそのまま活用することができ、その場合でも「ちょっとオシャレな感覚」を周りの人にアピールすることができるでしょう。

アレンジ9:付け襟に

これはヨーヨーキルトのパッチワーク的な使用法になりますが、服の素材の1つとしてこのヨーヨーキルトを流用する形で「あたかも服のデザインの1つ」として見せることも魅力的な活用法・デザイン法として認められます。

このように、ヨーヨーキルトの活用法では主に「服装・ファッション系のデザイン」として扱われることが多く、その場合でもヨーヨーキルトの魅力や効果は十分に発揮されます。

アレンジ10:ピアスに

これは主に「女性がヨーヨーキルトを使用する例・デザインとして使う例」に認められますが、ヨーヨーキルトを使って「ピアスの一部のデザイン」とすることも比較的「の高い流用法」として知られています。

この場合に多く見られるデザインは、既成のピアスに小さくデザインしたヨーヨーキルトを取り付け、可愛い感じの女性的なデザインとして見られます。

アレンジ11:ヘアピンやヘアゴムに

これは非常に多い「ヨーヨーキルトの日常品へのデザイン」として見られますが、特にヘアゴムに使われるヨーヨーキルトの見栄えは普通に市販されている「シュシュ」の形状にそっくりであり、手作りでありつつ「既製品の魅力」もそのまま兼ねそろえることができます。

特に女性の間ではこの「ヨーヨーキルトを使用したヘアピン・ヘアゴム」の利用は多く見られ、「明るい色彩」のヨーヨーキルトがよく使用されます。

アレンジ12:ネックレスに