Search

検索したいワードを入力してください

鶏南蛮そばの作り方ステップ7つ|アレンジアイデア4つ

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
レシピ / 2019年01月29日
鶏南蛮そばの作り方ステップ7つ|アレンジアイデア4つ

鶏南蛮そばとは

鶏南蛮そばは、チキン南蛮が温かいそばにトッピングされたそばのことをいいます。チキン南蛮は鶏を揚げて甘酢に漬けてつくられており、食べる時にはたっぷりとタルタルソースをかけるのが定番です。

そんなチキン南蛮を、タルタルソースはかけずに、チキン南蛮とネギを温かいそばに乗せて食べるのが鶏南蛮そばです。

発祥地

鶏南蛮そばはチキン南蛮が発祥地である宮崎県から生まれました。もともとチキン南蛮が生まれた土地なので、それをそばに乗せて食べたら美味しいだろうという発想で誕生しました。

ただそばに乗せるからにはタルタルソースは似合わないとして、タルタルソースはかけず、カラッと揚げた鶏に甘酢だれをかけ、そばと一緒に煮込んだ白ネギとともに温かいそばに乗せたのが始まりです。

材料

鶏南蛮そばの材料は、まずはそばを準備します。それから鶏もも肉、ネギ、だし汁、酒、みりんに砂糖、醤油、七味唐辛子です。お好みで具材に焼きのりやきのこ類を入れてもよいです。

鶏南蛮そばは鶏肉メインのそばなので、肉を邪魔しなければ、どのような具材をいれても構いません。ご家庭でオリジナルな鶏南蛮そばを作ることができます。

鶏南蛮そばの作り方ステップ7つ

それでは美味しい鶏南蛮そばを作っていきましょう。いつもはそばは茹でて出汁で食べるだけという人も、鶏南蛮そばにすれば立派なご馳走になります。

作り方もさほど難しくなく、1人暮らしの男性でも作れる工程になっていますから、この機会に鶏南蛮そばの作り方を覚えましょう。

ステップ1:具材を一口大に切る

まずは準備した具材を食べやすい大きさにカットしていきます。鶏もも肉やきのこ類、その他入れたい具材があるのなら全て一口大にカットしましょう。

そばを食べる際に食べやすくなりますし、子供でも食べやすくなりますから、一口大にカットする手間は惜しまないようにしましょう。

ステップ2:熱したフライパンで鶏もも肉を炒める

フライパンにサラダ油をしき、熱したら、一口大にカットした鶏もも肉を炒めていきます。鶏もも肉は中火でこんがり焼いていきましょう。

鶏肉は厚みがあるため案外火がとおりにくい肉ですから、生焼けにならないように注意しながら、焦がさないようにこんがり焼いていきます。

両面こんがり焼け目が付くまで焼いていきます。

ステップ3:鶏肉を炒めたらしめじと長ネギを入れる

鶏肉にこんがり焼き目がつけば、その中にいしづきを取ったしめじと食べやすい大きさにカットした長ネギを加えて炒めていきます。

しめじでなくともお好みのキノコ類でも構いません。キノコ類にはビタミンも豊富で栄養もあるので、そばと鶏肉だけのそばに栄養が加わります。

ネギはじっくり炒めることで甘みが出ますから、コロコロ転がして焼き目がつくまで炒めましょう。

ステップ4:そばを茹でる

次に鍋にお湯をたっぷり沸かし、そばを茹でていきます。茹で時間はそばの表示時間どおりに茹でて構いません。たっぷりのお湯で茹でることでそばどうしがくっつくことなく上手に茹で上げることができます。

そばを茹でる場合は鍋から離れないようにしましょう。そばは茹でている最中にお湯が吹きこぼれることがあるので、それを防ぐためにも鍋の近くで調理しましょう。

ステップ5:そばつゆを沸騰させて丼に入れる

そばに付属されているそばつゆを、別の鍋で1度沸騰させてから準備しておいた丼に入れます。そばにそばつゆが付属されていない場合は、スーパーなどでそばつゆが販売されていますから、それを使いましょう。

濃縮されているそばつゆもありますから好みの味に希釈してそばつゆを作ります。

ステップ6:そばと具材を盛り付ける

そばつゆを入れた丼に、茹で上がったそばを入れ、その上に炒めた具材をトッピングします。同時に入れてしまうと見栄えが良くありませんし、ごちゃごちゃしてしまうので、丼にはそばから入れ、その上に鶏肉とネギ、キノコ類を乗せるようにします。

特別美しく盛りt蹴る必要はありませんが、鶏肉を真ん中に配置するとより鶏南蛮そばの雰囲気が出てよいでしょう。

ステップ7:三つ葉と柚子の皮を乗せる

最後に三つ葉と柚子の皮をできあがった鶏南蛮そばにトッピングして、鶏南蛮そばの完成です。

ここまで7つの手順がありましたが、どれもそれほど難しい手順ではなかったでしょう。焼いて、茹でて、盛り付けるだけというシンプルな手順です。

1人暮らしの男性でも作ることができるでしょうから、1人で年越しそばを食べるという場合やランチにそばしかないという場合、冷蔵庫に鶏肉があるという場合は鶏南蛮そばを作ってみるとよいでしょう。

本格的なそばを食べたいあなたにおすすめなそば!

かじの 伝統の二八そば 250g×4個
かじの 伝統の二八そば 250g×4個

¥ 1,469

口コミ

普通に蕎麦の味がします。 香りはいまいちだけど、打ったらすぐ食えと言われるほど香りの飛びやすい蕎麦にそれを求めるのは酷かな、と。 出汁を弱めに、温かい汁蕎麦で食うと風味が引き立ちます。

本格的なそばで鶏南蛮そばを楽しみたいと思う人にはこちらのそばがおすすめです。

そば粉80%配合で作られた本格志向のそば通好みのそばに仕上がっています。二八そばは江戸時代に庶民の間で大好評となり、名物となった一品です。口いっぱいに広がるそばの風味が楽しめるそばです。

また栄養価豊富なそば粉も楽しめる一品として人気が高いそばです。

鶏南蛮そばのアレンジアイデア4つ

鶏南蛮そばはそのまま食べても美味しいそばですが、アレンジ次第でさらに美味しくなるそばでもあります。どのようなアレンジがあるのでしょうか。

できればそれほど手間がかからず、そばの持つ風味を消さないアレンジが欲しいところです。今回はそんな鶏南蛮そばのアレンジを4つ紹介しましょう。

アレンジ1:梅

鶏南蛮そばのトッピングに梅の果肉を添えてみましょう。

鶏肉のこってりさ加減が梅のさっぱりした酸味で打ち消され、鶏南蛮そばをあっさり食べることができます。

食欲がなかなかわかないという場合でも、梅のクエン酸の効果で鶏南蛮そばを食べることができる、夏に重宝するアレンジです。

梅の果肉を乗せるだけなので、誰にでもできるアレンジです。

アレンジ2:焼き鳥

鶏もも肉が冷蔵庫にない、という場合、焼き鳥で鶏南蛮そばを作ることも可能です。さらに鶏肉を焼くのが面倒だ、火を使うのが暑いという真夏には買ってきた焼き鳥をそばの上に添えて鶏南蛮そばにするのもよいでしょう。

焼き鳥ならあらかじめ一口大にカットされていますし、レンジで温め直すだけで済みますから、暑い思いをしなくて済みます。あとはそばを茹でるだけで立派な鶏南蛮そばに変身です。

アレンジ3:油揚げ

鶏南蛮そばのトッピングに油揚げを乗せても美味しいです。焼いた鶏もも肉とつゆを吸った油揚げが合わさって、絶妙な味わいを出してくれます。

油揚げは短冊切りにして食べやすくカットしておくと良いでしょう。そばとも絡まり、美味しさを演出してくれます。

油揚げはリーズナブルな価格でどこのスーパーでも手に入れることができますから、アレンジとしては大変簡単な方法です。

アレンジ4:卵とじ

鶏南蛮を卵とじにしてそばに乗せて食べるというアレンジも美味しい食べ方の1つです。かつ丼と似たような感覚と見てよいでしょう。

鶏もも肉を焼きネギとキノコ類を炒めたら、だし汁を少々入れ、そこに溶き卵を入れて卵とじを作ります。

それを熱々のそばにかければ、卵の半熟さ加減とそばが絡み合ってなんとも美味しい組み合わせになります。

付け合わせを考えよう

食欲旺盛な子どもがいる家庭や、大人数な家族であるのなら、鶏南蛮そばの付け合わせには炊き込みご飯のおにぎりなどがよいでしょう。

自分が好きな分だけ食べることができるおにぎりは、付け合わせにはもってこいの逸品です。さらにポテトサラダなど、サラダも副菜として持ってくるとバランスの良い食卓になりますから、具だくさんのサラダを用意するとよいでしょう。

きんぴらごぼうも鶏南蛮そばとよく合います。

付け合わせも準備しよう

ランチに鶏南蛮そばを食べるのであれば、それほど付け合わせを考える必要はありませんが、夕食のメインに鶏南蛮そばを出すのであれば、付け合わせも一緒に準備しましょう。

炊き込みご飯も具だくさんの炊き込みご飯であれば栄養満点ですし、きんぴらごぼうも食物繊維豊富でよいでしょう。

鶏南蛮そばのよさを打ち消さない付け合わせを用意して、皆で鶏南蛮そばを楽しみましょう。