Search

検索したいワードを入力してください

クラッチバッグの作り方5選|上手に作る3つのポイント

Author nopic icon橘ケイ
趣味 / 2019年02月26日
クラッチバッグの作り方5選|上手に作る3つのポイント

クラッチバッグとは

クラッチバッグの作り方5選|上手に作る3つのポイント

クラッチバッグという種類のかばんをご存知でしょうか。クラッチバッグとは、肩ひもが付いていないタイプで、手で持ったり、小脇に抱えたりするしかないバッグのことです。

今回ご紹介するのは、そんなクラッチバッグの作り方です。「クラッチバッグなんて作り方わからない」とか「クラッチバッグなんて作れないよ」とおもっていらっしゃる方も安心してください。

じょうずに作るポイントもご紹介します。

簡単なクラッチバッグの作り方

クラッチバッグの作り方5選|上手に作る3つのポイント

これからご紹介する作り方は、とてもかんたんなクラッチバッグの作り方です。

「お裁縫になれてきたかな」と言う方は、ぜひ挑戦してみてください。クラッチバッグは作り方が一度分かれば、生地を変えて、素材を変えて作れる、かわいいバッグです。お子さまのショルダーバッグとお揃いの共布で作ってもたのしくて良いでしょう。

材料

クラッチバッグの作り方5選|上手に作る3つのポイント

クラッチバッグの作り方にいくまえに、材料をおさらいしておきましょう。どこにどんな材料を使うか、知っておけば、お気に入りのものに変更することだって、できてしまいます。

ぜひお気に入りの素材をさがしに、用品店に行きましょう。

「材料」

1:生地。サイズは、出き上がりから0,7ミリほどおおきめに用意しておきましょう

2:針と糸

3:ボタンやタグ。飾り付けに使用できますので、用意があるといいでしょう。

必要な道具

クラッチバッグの作り方にいくまえに、必要な道具を用意しましょう。

「必要な道具」

1:ミシン

2:裁ちバサミ

3:糸切りばさみ

4:定規

5:チャコペンシル

6:針と糸

これだけあれば、立派なクラッチバッグの作り方をマスターできます。ミシン以外は、100円均一で揃えられるものばかりです。ぜひしっかりと準備をしてからクラッチバッグ作りを始めてください。

作り方1:生地を裁断してつなぎ合わせる

クラッチバッグの作り方1つめは、「生地を裁断してつなぎ合わせる」です。

生地を裁断するときには、0.7ミリほど、縫いしろととって、余裕を持って裁断しましょう。そうすると、縫い合わせたときに、キレイなシルエットがでるようにできます。

生地をつなぎあわせるときは、ミシンを使います。不慣れな方でも、直線縫いができれば大丈夫です。

作り方2:生地を折る

クラッチバッグの作り方2つめは、「生地を折る」です。

長方形の元のかたちから、おおよそ15センチ感覚に、たてに折り目を付けていきます。そうすると、蓋にする場所と、ポケットにする場所などがわかりやすくなります。

作り方3:返し口を残してミシンで縫う

クラッチバッグの作り方3つめは、「返し口を残してミシンで縫う」です。

「返し口」とはなにか、ご存知でしょうか。「返し口」とは、縫い目などが見えないようにするために、裏返しに縫っていた物を。おモテに返すために手が入る、必要最低限のスペースのことをいいます。

ミシンでメインの仕上がり線をぬっても、返し口はぬってはいけません。表生地に返せなくなってしまいます。よくよく注意しましょう。

作り方4:生地を裏返して返し口を閉じる

クラッチバッグの作り方4つめは、「生地を裏返して返し口を閉じる」です。

クラッチバッグの作り方4つめは、先ほど開けておいた返し口から、生地をおもてに向けて裏返すことです。このときのポイントをあとでしっかりとご紹介していきます。

裏返せたら、返し口を閉じましょう。そうすれば、かんたんでかわいいクラッチバッグの完成です。作り方は以上です。とてもかんたんです。ぜひ試してみてください。

上手に作るポイント

さて、ここでさらに、じょうずに作るためのポイントをご紹介していきましょう。ささいなポイントばかりですが、そのささいな作り方をマスターするだけで、同じ生地、同じ作り方をしたクラッチバッグより、ワンランク上のクラッチバッグが完成します。

「一手間加えるだけでこんなに違うのか」と感心される方もおおいことでしょう。

ポイント1:生地を返すときは目打ちを使う

手で生地をおもてに返すと、四隅がなんだかまるっこかったり、崩れていたりします。そこで諦めてしまっては、ワンランク上のクラッチバッグにはなりません。

「目打ち」を使いましょう。目打ちは、お裁縫ではさまざまな使い方をされている、便利なお助けアイテムです。その使い方のひとつに、「角をだす」というのがあります。

おもてに返したら、四隅をやさしく、軽くつつくようにして整えてみてください。きれいに角が出ます。

ポイント2:コの字とじをマスターする

「コの字とじ」という縫い方をご存知でしょうか。返し口を縫い合わせるときに必要になってくる縫い方です。

返し口を縫うときは、上下に布があるはずです。その一方の折り口を2ミリから3ミリとって縫い、次ぎに、残りの一方の折り口を2ミリから3ミリとって縫います。

この縫い方が「コの字とじ」という縫い方です。

マスターしておけば、返し口もキレイに閉じることが可能になります。

ポイント3:タグなどを縫い付ける

よりいっそう、既製品っぽく見せたかったら、市販で売っている「タグ」を縫い付けるといいでしょう。映えます。

ただ四隅のどこかに、ぷらんと付けるのではなく、表生地の面に縫い付けたりしてもオシャレです。ほかにも、ボタンと革リボンを付けて、しっかりと蓋が閉じられるようにするのも既製品感があがるので良いワンポイントになることでしょう。

初心者さんにおすすめアイテムはこちら

メルヘンアート ラ メルヘン・テープ でつくる New きらきらクラッチバッグ
メルヘンアート ラ メルヘン・テープ でつくる New きらきらクラッチバッグ

¥ 4,266

口コミ

ゴールドは思ったより目立つ感じですが、大きなバッグではないのでラフな服でも差し色のように映えます。

「メルヘンアート ラ メルヘン・テープ でつくる New きらきらクラッチバッグ」は、かんたんにキラキラのクラッチバッグが作れるキットです。作り方ももちろん中に入っているので、だれでもかんたんに作ることができます。

ゴールドがお洋服をワンランク上に見せてくれますので、カジュアルなファッションでも高見えにさせてくれます。

クラッチバッグのさまざまな作り方

クラッチバッグの作り方5選|上手に作る3つのポイント

つづいては、クラッチバッグのさまざまな作り方をご紹介していきましょう。クラッチバッグのさまざまな作り方を知っておけば、購入するよりもやすく、高見えするクラッチバッグが作ることができるようになります。

一気にお手持ちのバッグが増えていくことでしょう。ぜひ楽しみながら、たくさんの方法でクラッチバッグを作成してみてください。お友達やパートナーとのおそろいも、かんたんに作れます。

作り方1:ファスナー付きクラッチバッグ

作り方1つめは、「ファスナー付きクラッチバッグ」です。

「ファスナー付きは難しいのでは」、と懸念されている方もおおいのではないでしょうか。しかしそんなことはありません。マチを余分にとって、クラッチバッグの入り口にファスナーを縫い付けるだけです。

ファスナー付きなら、混雑している電車などでも安心です。ファスナー付きでワンランク上のクラッチバッグ作りを目指しましょう。

作り方2:接着剤で作る合皮のクラッチバッグ

作り方2つめは、「接着剤で作る合皮のクラッチバッグ」です。

今回のクラッチバッグの作り方では、生地も、いともハリも、ミシンも使用しません。革用の接着剤を使用します。

薄く、接着剤を革につけて、ぴったりと素材同士をくっつけていくだけです。これなら小さなお子さまといっしょに作ることもできます。ぜひ一緒に夏休みの課題などに作ってみてはいかがでしょうか。

作り方3:持ち手つきクラッチバッグ

作り方3つめは、「持ち手つきクラッチバッグ」です。

クラッチバッグは基本的に、持ち手が無いバッグのことを言います。しかし近年では、小さな持ち手のついている、クラッチバッグもたくさんでています。100円均一では、革製のDカンとストラップがセットで売っていたりするので、気軽にお試しいただけることでしょう。

作り方4:編みクラッチバッグ

作り方4つめは、「編みクラッチバッグ」です。

夏ならば、サマーヤーンなどで細かく編んでいき、冬ならば、フェザー毛糸などを使用して、ざっくりと編んでいけば、かんたんに季節にぴったりのクラッチバッグを作ることができます。

クラッチバッグを作ってみよう

クラッチバッグの作り方5選|上手に作る3つのポイント

クラッチバッグはハンドバッグと違って、かんたんに作ることができます。

そして気軽に持ち歩けて、ファッションコーディネートのアクセントにもなりやすいです。ぜひクラッチバッグを作って、ファッションを楽しんでください。

いろんなバッグの手作りに挑戦してみて

ぜひいろんなタイプのバッグを手作りしてみてください。そうすれば、購入するよりも、たいへん安く、ご自身の好みにあったバッグをつくることができます。

しかも世界にひとつだけのオリジナルです。満足感を感じることができるでしょう。

関連記事

Related