Search

検索したいワードを入力してください

ポニーテールを大人っぽくする方法7つ・使えるテクニック5

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
ヘアスタイル / 2018年12月19日
ポニーテールを大人っぽくする方法7つ・使えるテクニック5

ポニーテールとは

ポニーテールを大人っぽくする方法7つ・使えるテクニック5

ポニーテールがどのような髪型かご存知でしょうか。ポニーテールは髪の毛が長い人がよくアレンジする髪型で、男性の受けもよい髪型です。

髪の毛を頭の後ろで束ね、1つにくくった髪型をポニーテールと呼びます。もともとポニーテールとは仔馬の尻尾という意味を持っています。

ふさふさと歩くたびに揺れる髪の毛が尻尾を連想させたといいます。

ポニーテールが似合う顔

ポニーテールを大人っぽくする方法7つ・使えるテクニック5

ポニーテールは全ての髪の毛を後ろで束ねていますから、顔の輪郭が出ます。ですから輪郭がはっきりしている女性の方がポニーテールが似合う顔だといえます。

また西洋的な顔立ちだとさらに似合いますし、アクティブなイメージがあるとなおよいです。鼻が立体的だと、横から見るとポニーテールとバランスが取れているため、よく似合います。

ポニーテールは男性からも人気

女性が好き好んでポニーテールをするだけでなく、ポニーテールは男性からも人気がある髪型です。うなじが見えるのがよい、そして下ろした時も楽しめて良い、という意見もあります。

またほどけばロングヘア、結べばショートに近くなり、清潔感もあるという声もあります。単純に可愛いから、という男性の意見もあります。

男性からはポニーテールはうなじが見えて色っぽく映り、束ねた髪の毛をほどいたときも美しさを覚えます。

ポニーテールを大人っぽくする方法7つ

今までポニーテールを単純に頭の後ろで束ねていただけの女性は、これからご紹介する方法で、今までよりポニーテールを大人っぽくして男性を虜にしましょう。

どれも簡単な一工夫するだけでポニーテールが様変わりしますから、覚えておいて損はしないでしょう。

また女性ならヘアアレンジを好むでしょうから、さまざまなポニーテールのアレンジを楽しんでみましょう。

方法1:トップにボリュームを出す

大人っぽいポニーテールに変身する方法として、トップにボリュームを出すというアレンジがあります。アレンジというほどのものではありませんが、簡単にトップにボリュームを出すことはできます。

ポニーテールを作ったら、ゴムを押さえながらトップの髪の毛を引き出していきます。出しすぎると不格好になるので注意が必要です。

トップにボリュームが出るとふんわり優しい雰囲気になります。

方法2:低い位置で結ぶ

今までポニーテールをどの位置で結んでいたでしょうか。高い位置で結ぶのは、学生までで卒業しましょう。大人ポニーテールは低めの位置で結ぶのが鉄則です。

低めの位置で無造作なポニーテールが大人っぽいポニーテールの作り方の第1歩ですから、絶妙な低め位置で結ぶのがポイントです。

ただし低すぎてはポニーテールとは呼べませんから、ある程度の高さは必要です。

方法3:たるませてルーズな感じを出す

今時の大人っぽいポニーテールはルーズ感がポイントです。トップもふんわり無造作に出したら、他の部分もたるませてルーズさを演出しましょう。

トップだけでなく、サイドや耳の下などの髪の毛をつまんで適度に出してたるませます。たるみが大人っぽさに繋がります。やりすぎるとだらしなさに繋がりますから、そこは鏡を見ながら勝負です。

大人っぽいルーズ感を出すことができれば大人ポニーテールの完成です。

方法4:サイドをねじったアレンジ

ルーズな大人っぽいポニーテールとはまた異なりますがサイドの髪の毛をねじり、ポニーテールに繋げるというヘアアレンジも大人っぽく見えてよいでしょう。

サイドをねじるときは強めにねじり、ポニーテールに収めることですっきり感を出すことができます。ちょうどお姉さんのポニーテール風になり、大人可愛いポニーテールができあがります。

方法5:ゴムで束ねた部分を毛束で隠す

誰にでもできる簡単ヘアアレンジ法がこちらです。ポニーテールで束ねているゴムを、毛束で隠します。

少量の毛束を使って、ゴムの部分に巻き付け、ピンで固定すればできあがりです。ゴムが見えなくなることで、ポニーテールがこなれて見えます。

いかにもゴムで束ねましたとは見えないヘアアレンジです。こちらもポニーテールを大人っぽく見せてくれますから、1度チャレンジしてみて下さい。

方法6:サイドポニーテールにする

雰囲気がガラリと変わるのがサイドポニーテールです。

通常ポニーテールは頭の後ろで髪の毛を束ねますが、サイドポニーテールは耳の上辺りで髪の毛を束ねます。うなじもしっかり見えて、一気に大人っぽさがアップします。

また普段のポニーテールを見慣れている人からすれば、雰囲気ががらっと変わるため、大人っぽい印象を強く受けます。サイドで髪の毛を束ねるだけなので、ヘアアレンジとしてはそれほど難しくはありません。

方法7:ゴールデンポイントで結ぶ

ゴールデンポイントで結ぶと、毛束が緩んでくることが少ないため、完成度の高いポニーテールを作ることができます。

そのポイントとは、耳のはしからあごの先端部分を繋いだ線の延長線上にあります。この場所に毛束を持ってくるには1度には難しいですから、髪の毛を2つにし、上の部分のパーツをポイントに寄せてから、下のパーツをあげます。

ゴールデンポイントで結んだポニーテールはキュートになり、大人可愛く見せます。

美容に詳しくなりたいならこちらおすすめ!

ポニーテールを大人っぽくする方法7つ・使えるテクニック5

ホットペッパービューティーでは人気のヘアスタイルを作り上げてくれるサロンや、今人気のサロンを多数紹介している情報誌です。今ではネット版もあり、人気を呼んでいます。

実際のユーザーの声もあり、行ってみたいと思えるサロンが豊富に掲載されていますから、髪型をイメチェンしたいと考えている女性にとっては最適な情報誌です。

アプリもあるので、ダウンロードしておくと便利ですし、ポイントも使うことができます。

ポニーテールで使えるテクニック5

ポニーテールは単純に髪の毛を結ぶだけでなく、さまざまなヘアアレンジをすることができます。そのために使うことができるテクニックを5つ紹介していきましょう。

どれも簡単なテクニックなので、ポニーテールができる長さの髪の毛を持つ女性なら、誰もがアレンジすることができるでしょう。

テクニック1:三つ編み

小学生のころから髪の毛が長かった女性は、三つ編みは自分でしていたという記憶を持っていた人も多いでしょう。

三つ編みを再度の髪の毛にほどこし、そのままポニーテールを束ねるゴムと一緒に結ぶと、サイドがすっきりして見えるだけでなく、こなれた感も出て、おしゃれな女性を演出できます。

三つ編みならロングヘアの女性なら誰もがとおってきた道でしょうから、簡単にアレンジできるでしょう。

テクニック2:ロープ編み

ロープ編みと聞くと難しく聞こえますが、毛束を2つにわけ、それをねじっていくだけという簡単なヘアアレンジです。

ロングヘアの女性はロープ編みをするのに時間がかかりますが、ポニーテールでロープ編みを使う場合はサイドの髪の毛をロープ編みしてポニーテールと一緒に束ねるだけで良いので簡単です。

この際、ロープ編みで作った毛束は若干ほぐしておくと、ルーズ感が出るのでよいでしょう。

テクニック3:くるりんぱ

もはや女性の誰もが知っているくるりんぱというヘアアレンジは、とても簡単なのに編み込みのように見え、とても手が込んだヘアアレンジに見えます。

ポニーテールの結び目に穴を開けて、外側から全ての毛束を穴に通すだけという簡単アレンジです。平面的なポニーテールも立体的になり、動きが出てボリュームもアップするので、くるりんぱアレンジする女性は多数います。

テクニック4:ねじりんぱ

ねじりんぱはくるりんぱをアレンジした方法です。

方法はこれも簡単で、ねじりながらくるりんぱするだけというヘアアレンジです。ポニーテールを作る際も髪の毛をねじりながらポニーテールを作り、そのポニーテールをくるりんぱするだけで華やかなポニーテールができあがります。

またねじりんぱはくるりんぱより崩れにくいため、最近人気があるヘアアレンジです。

テクニック5:ぎゃくりんぱ

ポニーテールのヘアアレンジテクニックの最後にご紹介するのはぎゃくりんぱです。

ぎゃくりんぱはくるりんぱを逆回転させたアレンジです。くるりんぱは上から下へ毛束を差し込みましたが、ぎゃくりんぱは下から上へ毛束を出します。

毛束の少ない女性などは、ぎゃくりんぱをすることでボリュームアップすることができますからおすすめです。

アレンジ豊富なポニーテールを楽しもう

あなたの髪の毛はロングヘアでしょうか。それともショートヘアでしょうか。ロングヘアならばポニーテールはお手の物でしょうが、多少アレンジを加えるだけで大人っぽいポニーテールを作ることができます。

いつも無造作に束ねているだけだった、という女性はこの機会にポニーテールのヘアアレンジをもっと楽しんでみましょう。ポニーテールに使えるテクニックも色々試してみると、周囲からの視線もまた違ってくるでしょう。

もっとポニーテールを極めよう

ポニーテールをもっと楽しむためにはどうすればよいでしょうか。

ポニーテールの毛先をコテで巻いて華やかさを出してみましょう。お呼ばれスタイルにも丁度良いです。またおくれ毛をたっぷり出したポニーテールもよいでしょう。

ゴムの結び目にスカーフを巻くのもおしゃれですし、前髪を斜めに流すのも可愛いスタイルです。前髪の有無でもポニーテールの印象は変わりますから、前髪を出す、出さないなど気分によって変えましょう。

関連記事

Related