Search

検索したいワードを入力してください

ダイソーの日焼け止めが人気な理由|人気ランキングTOP4

Author nopic iconshiimachii210
スキンケア / 2019年02月21日
ダイソーの日焼け止めが人気な理由|人気ランキングTOP4

日焼け止めの見方

夏に欠かせない日焼け止めは、たくさん種類があってどれを選べばいいかわからないでしょう。そこで、まずは、日焼け止めの見方を理解して、自分が欲しい日焼け止めを手に入れましょう。

SPFとは

SPFは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、日焼けの原因になる紫外線Bの防止効果を表す数値です。数字が大きくなるほど効果が高くなります。

このSPFは、紫外線が肌に当たって日焼けしてしまう時間を遅らせることができる倍率です。個人差はありますが、約15分~20分で炎症を起こすと言われています。SPF30だと、30倍遅らせることができるという意味になります。

PA+とは

PAは、プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略で、シミやたるみの原因となる紫外線A派の防止効果を表す数値です。PAは4段階あり+が多いと効果も高くなります。

UVAは、雲や窓ガラスを通り抜けるので、曇りの日や日差しの強い日に家の中に居ても紫外線を浴びてしまいます。シワやシミの予防をするには、PAの+が多いものを使用し、年中日焼け止めを塗った方がいいでしょう。

ダイソーの日焼け止めが人気な理由

ダイソーの日焼け止めが人気な理由は、何と言っても値段の安さです。108円という安さが学生でも簡単に購入できて、誰でも手軽に試せるところが人気の秘訣なのでは無いでしょうか。

ダイソーの日焼け止めは、それだけではなくほかのコスメと匹敵するくらい優秀です。しっとりしていてつけ心地がよく、ツッパリ感もありません。また、メイクの上からできる日焼け止めもあり、用途によって品揃えがいいのも人気な理由です。

ダイソーの日焼け止め人気ランキングTOP4

>ダイソーの日焼け止は品揃えもよく、そこが人気の理由です。しかし、どの日焼け止めがいいのか分からない人もいるでしょう。そんな人のために、ダイソーで人気な日焼け止めのTOP4を紹介します。

今回紹介する商品のなかで、気になる商品があれば108円なのですぐに手に入れてしまいましょう。もし、あなたの肌に合えばコスメ代が節約できます。それでは、4位から紹介していきます。ダイソーの日焼け止めの1位は何でしょう。

第4位:UV SUN BLOCK クリーム

こちらの日焼け止めクリームは、SPF15ですが、5時間も持続するダイソーの中でも優秀な日焼け止めクリームです。また、種類が3種類あって、保湿成分を配合しているものとフェイス&ボディ用、スポーツ用とあります。

テクスチャーは軽く、ハンドクリームのようで、大量に出してもスッと肌になじんで伸びもいいです。また、塗ったところが白くなることもなく、べたつきもありません。SPF15でも何度も塗り直せば問題ありません。

第3位:UV CUT sprey

こちらの日焼け止めは、ダイソーに販売していますが300円です。スプレータイプの日焼け止めで、SPF50でPA++++と強力な紫外線予防力です。液の色は乳白色でテクスチャーはサラッとしているので、スイスイ伸びて肌によくなじみます。

ややテカテカしますがベタつきや白浮きはなく、心地良い使用感があります。スプレータイプの日焼け止めなので、髪の毛にも使えて紫外線による髪のダメージを軽減してくれます。

第2位:UV CUT GEL COOL

この商品もダイソーですが、200円でSPF50+PA++++とこちらも強力な日焼け止めです。テクスチャーは、やわらかくて白浮きせず、肌馴染みも良くサラッとしています。そして、ベタつかず、ほんのりしっとりする日焼け止めです。

そして、この商品は、クールということで冷んやりするので、夏にはうってつけの日焼け止めです。また、40gと大容量なので、何度も塗り直してもすぐになくなることもないです。

第1位:UV Gel SPF50

この日焼け止めがダイソーの中で1番人気な理由は、高UVカット効果のSPF 50+ PA++++であることはもちろん、下地としても使えるところが人気を呼んでいます。

さらに、サトザクラ花エキス・ソメイヨシノ葉エキス・水溶性コラーゲンなどの美容液成分が70%も配合されていてダイソー商品とは思えないクオリティです。中身は、白っぽいジェルで肌にスッとなじみ、べたつきもありません。

紫外線を受けたお肌にオススメ

日焼け止めを塗っても紫外線を受けた肌はダメージを受けています。そんな時は、お肌をしっかりケアしてあげる必要があります。

日焼けをした時は、まずは冷やすことが大切です。その後は、しっかり保湿し、ビタミンCを取ることが大切です。そこで、お肌の保湿にうってつけの商品を紹介します。気になる方は下のリンクをチェックしてください。

ダイソーで人気のUV化粧品

今回紹介した全てのダイソー日焼け止めは、優秀なものばかりでした。100円という安さだったら気軽に買えるので試してみてください。

また、ダイソーには、日焼け止め以外にも人気のUV化粧品がたくさんあります。100円商品なので、気軽に試せるところも人気の理由でしょう。化粧品も100均だからといって侮ってはいけないほど優秀な商品です。ここからは、ダイソーで人気のUV化粧品を紹介します。

エスポールBBクリーム

このBBクリームは、ライトナチュラル、ナチュラル、オークルの3種類の色があるので自分の肌の色に合った色が選べます。

テクスチャーは緩く、伸びもいいです。そのうえ、ベタつきもなく塗った後はサラッとしています。BBクリームで迷っているのであれば、ダイソーでこの商品を試してみるのもいいでしょう。

エスポールBBファンデーションスプレー

この商品は、いま、SNSでも話題になっているBBファンデーションスプレーです。このスプレーは、カバー力がすごく、それもナチュラルに仕上がります。ダイソー商品ですが300円で販売されています。

つけ心地も抜群で、仕上がりも納得がいくほど綺麗になります。そのため、300円でも試してみる価値ありです。

UV Lip Cream

こちらもSNSで話題になったUVケア商品です。このリップは、UVケアをするだけでなく、保湿力が高く、使用した人たちからのいい口コミが多々上がっています。

このリップは、ニベアのディープモイスチャーに似ていると話題になっています。108円でぷるぷるの唇を手に入るのであれば安いもんです。このリップと同じ種類の美容液なども出ていますのでチェックしてみてください。

ダイソーで人気のコスメ

ここまで呼んでいただいた方にはお分かりでしょうが、ダイソーの化粧品は108円と安いのにも関わらず、優秀なものばかりです。

安いから品質に問題があると思っている人も少なくないでしょう。しかし、日本には化粧品に対する基準がありますので、店頭で販売しているものは全てその基準を満たしているものとなり、安全です。

ダイソーで買えばプチプラの中のプチプラで使い勝手もいいのでリピート間違いなしです。

アイシャドウ

ダイソーのパウダーアイシャドウは、発色が100均と思えない程きれいで、1日中直さなくても取れないほど優秀です。100円ショップのアイシャドウは、安いから取れやすく、発色も悪いイメージですが、それを裏切るアイシャドウが多数販売されています。

リップ

ダイソーのリップはカラーバリエーション豊富で、必ずお気に入りの色が見つかります。以前は、関西コレクションとのコラボでリップを発売してダイソーのリップがより注目を集めました。

ダイソーのリップは、質感がよくツヤもあるとのことで人気沸騰中のため、店舗に行っても売り切れているものがほとんどです。運良く見つけたときにはすぐに購入をお勧めします。

チーク

ダイソーは、チークの種類も豊富で、定番のパウダーはもちろん、おフェロメイクからブレイクしているクリームチークまで揃っています。そして、そのカラーバリエーションも豊富です。

発色も良く色のつき方も調整できるので、他のチークと比べても劣らない化粧品です。チークの色で顔の雰囲気も変わるので、何種類も持っていても1つ108円なのでコスパもいいです。

マスカラ

ダイソーのマスカラで何がすごいかというとカラーバリエーションです。他のブランドでも黒かブラウンがあるくらいですが、ダイソーには7色もの種類があります。

発色も良いので、気分でメイクを変えたりする人にはダイソーのマスカラはオススメです。最近は、色付きのマスカラも流行っているのでこれは、試してみる価値ありです。

ダイソーの日焼け止めの特徴を知って上手に使おう

今回ダイソーの日焼け止めについて紹介しましたが、とにかく優秀で価格も安く量もたっぷりなので質もコストも良い商品です。種類も豊富で、用途に合わせて選ぶのが上手に使うコツでしょう。

日焼け止めは、年中必要で塗り直しなどもあるのでコストがかかります。そんなときにコスパも量でも大満足なダイソーの日焼け止めもチェックしてみてください。

いろいろな日焼け止めから自分に合ったものを探そう

日焼け止めは、たくさんありますが、テクスチャーや成分などは一つずつ微妙に違います。自分の肌に合った日焼け止めを使ってあげることで、顔の乾燥を防げたり、肌荒れの防止にもなります。

下のリンクにもオススメの日焼け止めを掲載しているので、気になった人は下の記事も合わせて読んでください。

関連記事

Related