Search

検索したいワードを入力してください

一泊二日で行くおすすめの金沢観光名所10選・おすすめコース

Author nopic iconsawa yuko
お出かけ / 2019年02月20日
一泊二日で行くおすすめの金沢観光名所10選・おすすめコース

金沢はどこにあるの?

金沢市は日本のほぼ真ん中の日本海側に位置する石川県の、ほぼ中央にあります。東京からは北陸新幹線を使って約2時間半、大阪からは特急サンダーバードで約2時間半で行くことができます。

日本海に面した金沢は、冬は北西からの季節風の影響で気温が低く雪が多くふり、雷もよく発生します。夏は日中は暑いですが寒暖差が激しく、雨も多いです。

北陸のグルメを楽しみたいなら冬、名所を観光したいなら夏がおすすめです。

金沢と言えば

金沢といえば江戸時代の加賀藩です。加賀藩は前田利家が1583年に開藩し、金沢は加賀藩前田家の城下町として14代に渡り発展してきた街です。江戸時代の加賀藩の人口は江戸・大阪・京都に次いで4番目の多さでした。

城下町として発展を続けた金沢は戦災・災害が少なく、城下町の風情を今に伝えています。

前田家の文化振興政策により伝統工芸・金箔づくり・書物の収集が行われ、金沢特有の武家・町人文化が今も残っています。

加賀百万石

加賀藩の藩主前田氏は代々徳川将軍家との婚姻関係を持ち、加賀藩の石高は百万石を越えていました。

江戸幕府をのぞけば日本一の石高の藩が加賀藩ですが、そのために幕府から目を付けられたり警戒されることがないよう、前田氏は藩士たちに武芸の稽古を禁じ、加賀友禅や焼き物・金箔・漆塗りなどを奨励してきたと言われています。

経済的に充分な石高と文化奨励政策により、金沢は文化的に発展してきました。

名産・名物

金沢には江戸時代から伝わる伝統工芸品やお菓子の数々が有名です。金沢漆器・九谷焼・加賀友禅・加賀繍・金沢仏壇・金沢箔は国から指定された伝統工芸品です。

特に金沢箔は熟練の職人の技術に支えられた工芸品として有名です。金沢箔は食器や小物類に使われており、お土産におすすめです。

また金沢は日本海に面し新鮮な魚介類や蟹がおいしいことで知られ海鮮丼が人気です。他には麩を使った伝統料理「治部煮」などがあります。

一泊二日で行くおすすめ金沢観光名所10選

東京・大阪から2時間半で行ける金沢は一泊二日の旅行におすすめの場所です。金沢周辺は見どころ・名所がたくさんあり、伝統文化や雅な雰囲気を楽しんだりグルメを楽しんだりできます。

ここからは金沢のおすすめ観光名所10選を紹介していきます。金沢への旅行を検討している方は参考にしてください。

おすすめ1:兼六園

金沢のおすすめ観光名所1つ目は「兼六園」です。兼六園は日本三大庭園の1つであり、江戸時代の有名な大名庭園として、加賀藩主前田家により長い歳月をかけて作られてきました。

土地の広さを最大限に利用して庭園内に池・築山・御亭・茶屋を配し、それらを散策しながら眺めることができる廻遊式の庭園です。

何代もの加賀藩主が神仙思想にもとづき長寿と永劫の繁栄を願い作られた兼六園は四季折々の美しさを楽しめます。

おすすめ2:石川県金沢港大野からくり記念館

金沢のおすすめ観光スポット2つ目は、「石川県金沢港大野からくり記念館」です。からくり記念館は、幕末の科学技術者と言われる、からくり師の「大野弁吉」の業績を紹介するとともに、近代技術の先駆けとなった「からくり」の世界を展示しています。

アクセスは、金沢駅からはバスと徒歩で1時間程度で、金沢港の先端に位置します。「からくり」に触って遊べるので、お子さん連れの方におすすめです。

印象的な建物は北前船をイメージしています。

おすすめ3:泉鏡花記念館

金沢のおすすめ観光スポット3つ目は「泉鏡花記念館」です。泉鏡花は明治半ばから昭和にかけて300もの作品を残した小説家で、戯曲は俳句も手がけました。

泉鏡花記念館は、泉鏡花の作品やその生涯・独特の美意識に触れることができます。

泉鏡花が好きな人はもちろん、文学・演劇・現代アートやサブカルチャーに興味のある人にも、ジャンルを超えて広がる泉鏡花の世界に触れることをおすすめします。

おすすめ4:ひがし茶屋街

金沢のおすすめ観光スポット4つ目は「ひがし茶屋街」です。金沢を代表する観光地の1つで、美しい出格子や石畳の江戸時代の雰囲気を残す街並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

和菓子・伝統工芸品・雑貨を扱うお店やカフェがたくさんあり、江戸時代の風情を楽しみがなら食事やショッピングが楽しめます。

着物のレンタル店もあるので、着物を着て昔ながらの街歩きを楽しむのもおすすめです。

おすすめ5:金沢城公園

金沢のおすすめ観光スポット5つ目は「金沢城公園」です。加賀百万石のシンボルであり城下町金沢を代表する金沢城は国の史跡にも指定され、兼六園と並び素晴らしい景観を楽しむことができます。

公園のシンボル「菱櫓」「五十間長屋」「橋爪門続櫓」の外観や江戸時代の製法を再現した内部は必見です。国の重要文化財に指定されいる「石川門」「三十間長屋」「鶴丸倉庫」など見どころいっぱいのおすすめスポットです。

おすすめ6:長町武家屋敷

金沢のおすすめ観光スポット6つ目は「長町武家屋敷」です。繁華街・香林坊のすぐ近くでありながら、静かで落ち着きのあるエリアです。

長町武家屋敷跡は、加賀藩士・中級武士たちの屋敷が残されており土塀や石畳などから当時の雰囲気を今に伝えながらも、現代の生活が自然に溶け込む独特の雰囲気を持っています。

一般公開している武家屋敷跡野村家や旧加賀藩士高田家跡では豪華な建物や庭園が見られ、歴史好きな人におすすめです。

おすすめ7:金沢21世紀美術館

金沢のおすすめ観光スポット7つ目は「金沢21世紀美術館」です。金沢市の中央に位置し「新しい文化の創造」と「新たなまちの賑わいの創出」を目的に開設された美術館で、多くの観光客を集めています。

この美術館の中で最も人気の作品「スイミング・プール」は透明の板が張られたプールで、地上からも、プール内部からも楽しめる仕掛けになっています。

アート好きな人はもちろんどなたでも楽しめるおすすめスポットです。

おすすめ8:近江市場

金沢のおすすめ観光スポット8つ目は「近江市場」です。日本海に面した金沢は新鮮な海の幸が有名ですが、金沢の台所と言われる近江市場は海の幸を味わうスポットとしておすすめです。

生鮮食品を扱うお店は朝9時ごろから夕方5時ごろまで開店しています。水曜日は定休日になるお店が多いので注意してください。

新鮮な魚介類の食べ歩きの他、野菜や果物、衣料品をお店もありショッピングを楽しみたい人におすすめです。

おすすめ9:妙立寺(忍者寺)

金沢のおすすめ観光スポット9つ目は「妙立寺(忍者寺)」です。三代藩主前田利常の命により建てられました。加賀藩は当時、徳川幕府と緊張状態にあり、万一の幕府からの襲撃に備え、妙立寺に出城・砦としての役割も持たせています。

隠し階段・隠し扉・抜け道などさまざまな仕掛けが施された内部は迷路のようになっているので、ガイドによる案内を事前予約することをおすすめします。

歴史好きや忍者好きな人におすすめです。

おすすめ10:成巽閣

金沢のおすすめ観光スポット10番目は「成巽閣」です。成巽閣は13代藩主前田斉泰が母・眞龍院のために1863年兼六園に建てた隠居所で、加賀百万石の繁栄を感じるこができます。

建物内はさまざまな装飾が施され、雅な雰囲気を味わうことができます。寄棟造りの2階建ての建物は国の重要文化財、庭園は国の名勝に指定されています。

優美な建物や美しい庭園を眺めゆったりと優雅な時間を過ごしたい人におすすめです。

金沢をもっと知りたい人に「金沢謎解き街歩き」

金沢謎解き街歩き
金沢謎解き街歩き
口コミ

金沢といえば兼六園と忍者寺しか知識がなかったが、9月に旅行に行ったときにはこの本により市内のいろいろな場所を楽しむことができた。

金沢をもっと知りたい人におすすめの本が「金沢謎解き街歩き」です。金沢の有名な観光名所の謎や、歴史・文化の謎、加賀百万石の食文化探訪、金沢の街歩きをするのに知っておくと楽しくなる情報が紹介されています。

旅行に行ってから読むもよし、旅行に行く前に読んでもよしの1冊です。金沢に興味のある人はぜひ手に取ってみてください。

市内をめぐるおすすめコース

金沢のおすすめ観光スポット10選を紹介しましたが行きたいところは見つかったでしょうか。

金沢市内には数々の観光名所があり、効率よくたくさんの名所を巡るのもいいですが、1つの名所をじっくり時間をかけて楽しむのもおすすめです。

ここからは人気のある3つのスポット「ひがし茶屋街」「近江町市場付近」「兼六園」みどころを紹介します。

コース1:ひがし茶屋街

ひがし茶屋街のみどころ、お茶屋・カフェ・お土産を紹介します。まずは江戸時代から続くお茶屋の建物やお茶を楽しみましょう。

・国指定重要文化財のお茶屋「志摩」
・金沢市指定保存建物「懐華樓」

ランチができるお店のおすすめはこちらです。

・東山みずほ:石川県産のお米と金沢のおばんざい
・自由軒:オムライスが人気

お土産はこちらがおすすめです。

・不室屋:伝統の加賀麩
・森八:金沢の伝統銘菓
・箔座本店:金箔専門店

コース2:近江町市場付近

近江町市場へのアクセスはタクシーが金沢駅からバスが便利です。

魚介類を買いたいなら品物が豊富な9時~10時か、値下げが期待できる4時~5時がおすすめです。試食用の魚介類が店頭に並んでるお店も多いので、食べ歩きしながらお店を物色できます。

ランチにはぜひ新鮮な海の幸を楽しみましょう。

・かいてん寿し大倉
・近江町海鮮丼屋 ひら井

お土産を買いたい人はこちらのお店がおすすめです。

・手押し棒鮨舟楽

コース3:兼六園

兼六園は隣接する金沢城公園とセットで観光するのがおすすめです。

兼六園で外せない見どころポイントはこちらです。

・徽軫灯籠(ことじとうろう):兼六園のシンボルです。
・霞ヶ池(かすみがいけ):兼六園中心部の池です。
・唐崎松(からさきのまつ):冬には名物雪つりが見られます。
・山崎山(やまざきやま):秋には美しい紅葉が見られます。
・夕顔亭(ゆうがおてい):兼六園内で最古の建物です。

金沢は散策が楽しめる街

一泊二日で行くおすすめの金沢観光名所10選・おすすめコース

金沢のおすすめ観光スポットを紹介してきました。記事では紹介しきれないたくさんのスポット見どころがまだまだあるので、ぜひ金沢旅行を楽しんでください。

金沢は古さと新しさが混在する不思議な街で、散策することでいろいろな発見があります。一度だけではなく、何度も訪れて金沢の魅力を発見してください。

他県のおすすめ観光名所

近年、外国からの観光客が日本に多く訪れ、日本の良さをSNSなどで発信しているのを目にする機会が多いです。日本に長く暮らしているのに、知らないことがたくさんあるのだと気づかされる人も多いでしょう。

ぜひ日本のいろいろな地域を旅行して、日本の良さを満喫しましょう。葉山・名古屋のおすすめスポットを紹介する記事があるので、ぜひ最後にクリックしてみてください。

関連記事

Related