Search

検索したいワードを入力してください

映画SINGで歌われている10の原曲・登場曲の総数

Author nopic iconcoacco
芸能・エンタメ / 2019年02月21日
映画SINGで歌われている10の原曲・登場曲の総数

SINGとは

映画SINGで歌われている10の原曲・登場曲の総数

ミニオンが登場する怪盗グルーシリーズは、日本でもトップクラスの人気を誇っています。怪盗グルーシリーズと同じ配給会社であるユニバーサル・ピクチャーズが、ミュージカルアニメ映画として世に送り出したのがSINGです。

豪華な声優陣や、きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」が挿入歌として採用されたことも話題になりました。今回はそんなSINGで歌われている原曲にスポットを当てて紹介します。

あらすじ

SINGは一つの劇場を舞台に、色々な動物たちの人生を歌を通じて描いています。支配人であるコアラのバスターは、人気の振るわない劇場に頭を悩ませます。

そんな彼が思いついたのは、一般参加型の歌のオーディションでした。そこに集うのは、一癖も二癖もあるけれど実力のあるシンガー達です。バスターとシンガーたちは、歌で劇場を再び盛り上げることができるのか、というストーリーとなっています。

登場キャラクター

SINGの登場キャラクターは多彩で、支配人のバスター以外にも色々な動物シンガー達が登場します。

マフィアの息子でありながら、歌手の夢を捨てきれないゴリラのジョニー。自分の曲で勝負することを夢見るヤマアラシのアッシュ。大家族を支えるブタの主婦ロジータ。

プライドは高いが実力は折り紙付きのネズミのマイク。極度の恥ずかしがり屋で人前で歌う事を恐れるゾウのミーナ、といった個性的なキャラクターが作品を彩ります。

映画SINGで歌われている10の原曲

映画SINGで歌われている10の原曲・登場曲の総数

SINGでは歌が中心となっている映画のため、色々な場面で幅広いジャンルの楽曲が使われています。数多くあるSINGの挿入歌から、原曲を10個紹介します。

日本でも耳馴染みのある名曲が多く使われているため、タイトルだけでピンとくるという人もいることでしょう。曲が使われているシーン紹介や、歌っているキャラクターと声優なども一緒に紹介していきます。

曲1:Bad Romance

SINGで歌われている原曲の一曲目は「Bad Romance」です。レディ・ガガの代表曲の一つで、劇中ではブタのグンターがオーディションの中でワンフレーズのみ披露しています。

ですが、グンターのダンスや衣装のインパクトの強さからCMや予告編で度々登場し、SINGのイメージを強く印象付けた一曲といってよいでしょう。グンター役をトレンディエンジェルの斎藤司さんが務めたことも話題になりました。

曲2:I'm Still Standing

SINGで歌われている原曲の二曲目は「I'm Still Standing」です。こちらはエルトン・ジョンの名曲となっています。劇中ではゴリラのジョニーが披露しています。

日本語吹き替え版ではスキマスイッチの大橋卓弥さんが日本語詞で歌唱しており、父親との関係に悩みながらも前に進もうとするジョニーの心情を表現している良いシーンの一つとなっています。その後に続く父親との場面も必見です。

曲3:Firework

SINGで歌われている原曲の三曲目は「Firework」です。ケイティ・ペリーの曲で、劇中ではブタの主婦ロジータのオーディション曲として披露されています。

日本語吹き替え版のロジータ役は声優の坂本真綾さんで、ロジータの楽曲も坂本さんが歌唱を担当しています。歌手としても人気の高い坂本さんの澄んだ歌声が魅力です。

曲4:Shaka It Off

SINGで歌われている原曲の四曲目は「Shaka It Off」です。こちらはテイラー・スウィフトの代表曲の一つで、日本でも耳馴染みのある人も多い一曲となっています。

劇中ではブタのグンターとロジータがデュエットで披露しています。こちらも日本語吹き替え版は斎藤司さんと坂本真綾さんが歌唱しており、特に自分の殻を破ったロジータと、グンターのコミカルなパフォーマンスが楽しいシーンとなっています。

曲5:My Way

SINGで歌われている原曲の五曲目は「My Way」です。フランク・シナトラの名曲であり、日本では尾崎紀世彦さんや布施明さんのカバーが有名です。

SINGの中ではネズミのマイクが情感たっぷりに歌っています。マイクの日本語吹き替えは声優や俳優として活躍する山寺宏一さんが担当しています。色んな作品で多彩な才能を見せる山寺さんの渋い歌声が堪能できるのもSINGの見どころでしょう。

曲6:Golden Slumbers

SINGで歌われている原曲の六曲目は「Golden Slumbers」です。世界的なアーティストであるビートルズのバラード曲となっています。SINGではバスターの親友の祖母であり、大物舞台歌手であるナナ・ヌードルマンが歌っています。

作品冒頭でバスターが劇場支配人を目指すきっかけとなる重要なシーンで使われており、ナナの迫力満点の歌声はバスターだけでなく、視聴者も引きこむパワーを持っています。

曲7:Gimme Some Lovin'

SINGで歌われている原曲の七曲目は「Gimme Some Lovin'」です。日本では「愛しておくれ」というタイトルで発表されている、スペンサー・デイヴィス・グループの曲です。

こちらはSINGの中では冒頭のタイトルバック曲として使用されており、スペンサー・デイヴィス・グループのものがそのまま使用されています。新しいことにチャレンジしようとしているバスターのワクワク感が伝わってくる一曲となっています。

曲8:Chandelier

SINGで歌われている原曲の八曲目は「Chandelier」です。こちらは全身タイツで踊るMVのインパクトが強かったシーアの一曲です。

SINGの中ではゾウのミーナがオーディションのシーンで歌おうと試みるも、恥ずかしがり屋な性格が邪魔をして披露できなかった曲となります。日本語吹き替え版のミーナ役は歌手のMISIAさんが担当しているだけに、劇中で聞けなかったのが残念な一曲となっています。

曲9:Take Five

SINGで歌われている原曲の九曲目は「Take Five」です。こちらはデイヴ・ブルーベック・カルテットの曲で、厳密には歌唱曲ではありません。日本ではCM曲などで耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

SINGの中ではネズミのマイクの初登場シーンで、彼がサックスで演奏しているのがこの曲となっています。ストリートミュージシャンながら、音楽院出身のマイクの才能が垣間見えるシーンです。

曲10:Stay with me

SINGで歌われている原曲の十曲目は「Stay with me」です。こちらはイギリスの若手シンガーであるサム・スミスの楽曲となっています。

SINGの劇中では、オーディションでゴリラのジョニーが披露しており、こちらも日本語吹き替え版ではスキマスイッチの大橋卓弥さんが歌っています。ワンフレーズの歌唱ながら、心優しく澄んだ声を持つジョニーの人柄が見え、支配人のバスターも目を輝かせていました。

SINGに登場しているような職探しをしたい人に

SINGには本職が歌手であるというキャラクターはほとんど登場せず、多彩な職業や立場にあります。SINGで登場しているような職業などを探してみたい人には、転職エージェントがおすすめです。

マイナビエージェントでは現在女性の転職にも力をいれており、転職のプロ達から色々な面からサポートを受けられます。転職に煮詰まっていたり、自分によりマッチした職を探したい時に利用してみてはいかがでしょうか。

映画SINGに使わている曲の総数

映画SINGで歌われている10の原曲・登場曲の総数

SINGでは、上で紹介した曲以外にも多くの楽曲が使われています。SINGに登場する楽曲の総数は60曲以上となっています。

1本の映画で聞ける曲数としては、かなり多い数字となっています。概ねの数になっているのは、原曲ありの歌、インスト曲、オリジナル曲が作品の随所で使われており、カウントが難しくなっているためです。

映画SING好きにおすすめの映画DVDTOP3

映画SINGで歌われている10の原曲・登場曲の総数

SINGに登場する曲の原曲について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。SINGはアニメ映画として、またミュージカル映画としても楽しめる、エンターテイメント性の高い作品となっています。

ここではSINGが好きな人におすすめしたい映画DVDのTOP3を紹介します。どれも歌を絡めた作品で、子どもから大人まで幅広い世代で楽しめる映画となっていますので、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

第3位:美女と野獣

美女と野獣
美女と野獣

¥ 4,320

口コミ

定番ですが、人は見かけじゃない、作中の歌も素敵です。ハッピーエンドはいいよね。

SING好きにおすすめの映画第3位は「美女と野獣」です。こちらはディズニーの名作アニメ映画で、コミカルなシーンや感動的なシーンなどにミュージカルの要素が多数盛り込まれています。

実写映画や劇団四季のミュージカルにもなり、歌の評価がとても高い作品であると言えるでしょう。ベルの勇気や優しさ、野獣に秘められた謎と葛藤など見どころも多く、二人が通じ合うまでの過程がとても微笑ましい一作です。

第2位:オズの魔法使

オズの魔法使
オズの魔法使

¥ 1,500

口コミ

子供のころとても好きだった映画。ルビーの靴に憧れ、ジュディに憧れ。歌も踊りも大好き。自分の子供にも好きになってほしくて買いました。

SING好きにおすすめの映画第2位は「オズの魔法使」です。1939年上映という古い映画ながら、モノクロの現実世界から、鮮やかなカラーのオズの世界へと変わっていく様は現代でも驚くようなシーンです。

王道ファンタジーに歌の要素を加え、ファミリーからミュージカル映画好きまで、幅広い層が楽しめる作品となっています。今でも色あせぬ魅力を持った、ファンタジーミュージカル作品としておすすめです。

第1位:サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック
サウンド・オブ・ミュージック

¥ 4,309

口コミ

ミュージカル映画で、この映画だけは別格です。美しいオーストリアを舞台に繰り広げられるトラップ一家の物語は愛情にあふれ、心を動かされないわけにはいきません。

SING好きにおすすめの映画第1位は「サウンド・オブ・ミュージック」です。半世紀以上前に上映された古い作品ですが、「ドレミの歌」「エーデル・ワイス」といった歌を世に広く広めた作品として有名です。

厳格な家庭だったトラップ一家が、家庭教師としてやってきたマリアと共に明るく変わっていく様子が感動的です。ミュージカル映画の金字塔であり、ミュージカル映画を語る上で外せない一作としておすすめしたい作品です。

映画SINGを観ながらキャラと一緒に歌おう

映画SINGで歌われている10の原曲・登場曲の総数

今回は映画SINGで使われている楽曲について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。映画を観ながらキャラと一緒に歌うのも、楽しみ方の一つとしておすすめです。

SINGには見ている内に自分も口ずさみたくなるような曲がたくさんあります。日本語歌詞の歌も多くありますので、チャンレンジしてみてはいかがでしょうか。

カラオケが上達する方法を学ぼう

SINGで使われている楽曲には有名な曲が多いため、カラオケで歌うことも可能となっています。カラオケに行く前に、カラオケが上達する方法を学ぶのもおすすめです。

下の関連記事では採点カラオケのコツや、声が低い人向けのカラオケ曲などを紹介しています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related