Search

検索したいワードを入力してください

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

Author nopic iconTyuo
掃除 / 2019年02月22日
快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

上手な収納で快適ライフ

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

今よりも普段の生活を快適にするにはどうすればいいのでしょうか。外に出てリフレッッシュをしたり体を動かしたりすることも大切ですが、身の回りの収納に目を向けてみてはいかがでしょう。

お家やお部屋の収納を上手にすることで、毎日の気分も変わってきますし綺麗な部屋を見るたびに気持ちよく感じます。

今回は、上手な収納の方法についてお話しする前に、収納を見直すことでどのようなメリットがあるのかを紹介していきます。

収納を見直すメリット

収納を見直すことでのメリットは、見た目だけではなく他にもプラスに働くことが多くあります。綺麗に部屋が片付くだけで、気持ちが明るくなったりやる気が出てくることはもちろん、時間やお金の節約にもなります。

ここでは、収納を見直すことでの、見た目や快適さ以外のメリットを詳しくご紹介していきます。収納を見直す理由がみえてくること間違いなしです。

「すぐ見つかる」は時短

まず、日常生活の中で、すぐに見つかるということは時短になります。例えば、何か探し物をしている時にその探し物が10分かかるのと2分ほどで探し終わることは、かなりの時短になります。

数分くらいと考える人もいますが、その数分が積もりに積もるとかなりの時間になります。限りある時間を探しものをすることに使ってしまうのは勿体無い話です。また、急いでる時に欲しいものがすぐに見つかれば、遅刻することもないでしょう。

「どこにあるか分かる」はお金の節約

家の物がどこにあるかを把握していることは、お金の節約にもなります。例えば、買い物に行き必要なものを買おうとした時に、家のものがどこにどれくらいあるかわかるので、必要なものだけを買うことができます。

買った後で、これあったんだ、じゃあこの買い物は無駄だったなということもなくなるのでお金の節約になります。これが積み重なると、節約できる額もかなり多くなると考えられます。

部屋を広く有効に使える

収納を見直すと、最小限の場所に綺麗にしまうことができるため、部屋を広く有効に使うことができます。ごちゃごちゃとした部屋よりも綺麗に片付いた部屋の方が、物の量は変わらずとも広く見えるでしょう。

収納を見直して、今まで使っていなかった部屋を使えるとなると、部屋にスペースがなくて今まで挑戦できなかった、運動やその他のことを始めることができます。このように収納を見直すことで、より人生を豊かにできます。

デイリーライフを快適にする5つの収納法

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

では、いつもの生活を快適にするためには、どのような収納の工夫をすればいいのでしょうか。ここでは、デイリーライフを快適にする5つの収納法を、ひとつひとつに分けて詳しくご紹介していきます。

参考になる収納の工夫ばかりですので、ぜひ最後まで参考にしてみてください。紹介したアドバイスを実践して収納を見直してみることで、日々の生活の快適さが今までとは格段に変わります。

収納法1:定位置を決める

1つめの収納方として、それぞれの物の定位置を決めることが大切になってきます。物によっては毎日使うものやあまり使わないもの、ストックなど、使う頻度や用途はさまざまです。

それらをうまく分けて収納することで、それぞれのものが取り出しやすく、使いやすくなります。ぜひ、ここで紹介する収納法を参考に、まずは使う頻度や用途ごとに分けて見ることから始めてみてください。

使用頻度で変わる収納法

ものを上手に収納する工夫の一つとして、使用頻度で収納を分けるという方法があります。考えてみても、よく使うものとあまり使わないものは分けて収納した方が使う時にも便利です。

では、使用頻度の高いものはどのようにして収納すればいいのでしょうか。逆に使用頻度の低いものはどうでしょう。次の見出しで細かく解説しているので読んでみてください。

いつも使うものはざっくりと

いつも使うものはざっくりと収納するようにしましょう。収納スペースもキツキツではなく少しゆとりを持って収納したり、だいたいこの辺というようにエリアを決めて収納するといいです。

あまり細かく分けて収納しても、きれいに細かく収納しないといけないということの方が重視され、収納することに疲れてすぐに諦めてしまう可能性があります。収納された状態を保つためにも、すこしざっくり収納することが大事です。

時々使うものはラベリングして

普段はあまり使わないものや、季節ごとに使うものはラベリングして収納するようにしましょう。これなら、たまに使う時でもラベリングしている中からすぐに探して使うことができます。

また、時々使うものは普段からよく使うものと比べても、量が多くなります。そのため、大量のものを綺麗にわかりやすく収納するためにも、ラベリングをして収納することはとても賢い収納法です。

収納の仕方

収納の仕方は、普段からよく使うものと時々しか使わないもので違ってきます。よく使うものは、基本的に一つのものに対してスペースを十分にとって、使いやすく収納しましょう。一つを取っても他のものが乱れないことを目安に収納してください。

逆に、時々しか使わないものは大きな箱にだいたいのカテゴリー分けをしておいて、中に細かいものを他の小さな入れ物に入れて保管しておくとわかりやすいです。どちらもラベルを貼るようにしましょう。

収納法2:しまうものと飾るものに分ける

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

収納は、しまうだけではなく見せる収納という方法で収納することもできます。しかし見せる収納は、収納するものなんでも見せてもいいわけではありません。では、どのようなものを見せる収納として収納すればいいのでしょうか。

見せる収納にふさわしいものや、おすすめのものをご紹介していきます。最後まで読んで、ぜひ参考にしてください。

見せる収納をするもの

見せる収納として収納した方がいいものは、ネイルやアクセサリー、メイク用品などの、見せてもインテリアになるような小物系です。このようなものであれば、そのまま出して収納しても可愛いので、気になりません。

むしろ、身支度する時に便利になったり素敵な小物たちを眺められるのは、一石何鳥にもなります。ぜひ、試してみてください。

収納法3:収納アイテムはシンプルに

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

収納をする箱やそれぞれのアイテムですが、できるだけシンプルにすることをおすすめします。理由は、あまり飾りの多いものだと取り出す時に不便になったり、デザインに飽きてしまう可能性があるからです。

また、見た目がシンプルな方が収納全体もスッキリして見えます。このようなことを考えると、収納アイテムはシンプルに限ります。

部屋に統一感を持たせよう

それぞれの部屋の収納を行う時におすすめしたいのが、部屋に統一感を持たせるということです。部屋に統一感を持たせるためには、収納アイテムにもある程度の統一感を持たせなければなりません。

まったく一緒ではなくてもいいです。色を同じ系統にしたりするだけでも、かなり統一感は出てくるので、ぜひ試してみてください。それぞれの部屋で雰囲気が変わって、気持ちの切り替えもできます。

収納法4:「思い出」の片付け方

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

次に、思い出の収納方法です。思い出は、その時にしか作れないものなので、何が何でもとっておきたいという人も多いでしょう。そんな大切な思い出の収納の仕方にも、コツがあることをご存知でしたか。

今回は、作品と写真にわけてそれぞれの収納の仕方を解説していきます。ぜひ参考にして実践してみてください。

作品

子供が小さい時に書いてくれた絵や、賞を取った絵は、両親にとってはとても大切な宝物です。しかし、このような作品類は紙に書かれていることが多いため、時間とともに劣化が進んでしまいます。また、何かの拍子で敗れてしまったりすることも考えられます。

そうならないためにも、作品類はラミネートをして保管することをおすすめします。ラミネートだと、湿気にも強く何かの拍子で破れることもありせん。

写真

写真は年々大量に増えていくものなので、その収納法には頭を悩ませている人も多いでしょう。写真を大量に、かつ綺麗に収納するにはデータの保存がおすすめです。データだと、量もかさばらずにスマートに収納できます。

さらに、残したいものだけプリントアウトをしてアルバムに保存すれば、写真にもデータに残せて便利です。写真が選びきれないという人は、ぜひ試してみてください。

収納法5:増え続ける紙類の仕分け

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

最後に一番かさばるであろう、紙類の仕分けです。紙類といっても、大切なものからそうでないものまでさまざまです。そして、紙類の重要度によっても収納の方法や扱い方が異なってきます。

今回は紙類の中でも、新聞・広告や明細証、手紙の3つに分けて収納の方法やアドバイスをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてください。

新聞・広告

紙類の中でも一番多くかさばるのは、新聞や広告のチラシではないでしょうか。新聞やチラシは、毎日溜まっていくものなので、できるだけ早く整理しましょう。広告は、その場で必要か必要でないかを判断して、必要なものは見えるところに貼っておくとわかりやすいです。

新聞は置く場所を決めて、そこに新聞が溜まってきたら処分するという方法が一番有効的です。面白い記事や興味のある部分はカットして他に保管するといいでしょう。

明細書

新聞紙や広告の次に紙類の中でもたまりやすいのが、明細証です。明細証にも種類が色々とありますが、レシートなどの明細証は家計簿につけて処分してしまうといいです。他にも、家計簿に書いて処分できそうなものはどんどん処分していきましょう。

その他、残しておいた方がいいと思う明細証は、一時的に残すものと長期的に残すものに分けてそれぞれ保管しましょう。このようにすれば、明細証の紙類もかさばらずに収納できます。

手紙

手紙は紙類の中では増える量は少ないですが、簡単に捨てることができないため結果的に収納する時にかさばってしまう可能性があります。

手紙の収納方法としては、写真と一緒にアルバムに保管したりファイルにまとめて保管するなどです。また、シップロックも空気にもあまり触れず、湿気にも強いため保管方法としてはおすすめです。手紙が傷みません。

収納術を身に付けたい人におすすめの本はこちら

タスカジseaさんの「リセット5分」の収納術
タスカジseaさんの「リセット5分」の収納術
口コミ

写真付きでとても分かり易かったです!

整理収納アドバイザー1級を取得されているタスカジさんの書いた一冊です。収納の方法や、片付けを楽に行う方法のアドバイスが、丁寧な写真付きでまとめられています。一冊に多くの知識がギュッと詰まっているので愛読者も多いです。

口コミにも、ここまでわかりやすく書かれた片付けの本は他にない、といわれているほど人気の本です。テレビでも話題奮闘中タスカジさんの本を、ぜひ一度チェックしてみてください。

収納のアイディアを集めたサイト3つ

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

5つの収納法がわかったところで最後に、収納のアイディアをまとめた3つのおすすめサイトをご紹介していきます。どのサイトも、若い主婦の方々のアイディアやプロのアイディアであふれているので、とても参考になります。

ぜひ、最後まで読んでみて、実際に収納アドバイスを実践してみてください。

LIMIA

LIMIAというサイトは、DIYや収納術を中心にアイディアを展開しています。主婦の方のアイディアや専門家の収納アドバイスなども豊富なため、生活をする上でのアイディアが満載です。

また、収納術だけでなくレシピも紹介されているので毎日のちょっとしたおやつや朝食を作る手助けにもなります。サイト自体のデザインも可愛く、みているだけでワクワクしてきます。ぜひ、チェックしてみてください。

暮らしニスタ

暮らしニスタというサイトは、収納術やDIY、レシピなどを豊富に紹介しています。サイト内もカテゴリーに分けられていて、とてもわかりやすいサイトになっています。また、100均に特化したカテゴリーもあるので、収納も節約したい方にはおすすめです。

キャラ弁のカテゴリーなども、暮らしニスタならではのカテゴリーです。参考になること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてください。

キナリノ

キナリノというサイトは収納術はもちろんのこと、その他にもメイクやファッション、ヘアスタイルなどを中心に紹介されています。また、キナリノは記事でまとめられているので、読み応えも抜群です。

丁寧な暮らしを目指す人にはぴったりのサイトなので、ぜひチェックしてみてください。

収納を見直してみよう

快適に生活する収納法5つ|収納のアイディアのサイト3つ

いかがでしたか。今回は、5つの収納法やおすすめのサイトなどを詳しくご紹介していきました。毎日を快適に生活をしていく中で、ものをどこにしまうかということはとても大切なことです。

収納法を見直すだけで、毎日の気分も変わってきます。お金の節約にもなり、時短にもなり、といいところづくしですので、ぜひ家の中の収納を今一度見直してみてはいかがですか。

もっと収納術を身につけよう

収納アイディアは世の中にたくさんあふれています。今回の記事以外にも、もっと収納術を身に付けたいという人には、次の記事の収納アイディアもぜひ参考にしてみてください。新しい発見があること間違いなしです。

関連記事

Related