Search

検索したいワードを入力してください

グルテンフリー料理のレシピ10選|おすすめレシピ本2選

Author nopic iconMarico
レシピ / 2019年01月30日
グルテンフリー料理のレシピ10選|おすすめレシピ本2選

グルテンフリーとは

グルテンフリーとは、小麦や大麦、ライ麦などに含まれるタンパク質のグルテンを抜く食事法です。英語では、Gluten-freeと書きますが、この、Gluten(グルテン)は、ドイツ語からきています。-freeは特定の物質を含んでいないという意味で、グルテンフリーで、「グルテンを含まない」という意味になります。

グルテンのねばねばして水に溶けない性質は、麺類やパンを作る時に重要な役割を果たします。

グルテンフリー料理のレシピ10選

そもそもグルテンフリーは、グルテンに対してアレルギーがある人のためのもで、小麦粉に対してアレルギーがある人が摂ってきましたが、体質改善、体調をよくしようという目的で積極的に取り入れる人も多くなってきました。

グルテンフリーは手に入りやすくなっていますし、おいしいレシピがたくさんあります。この記事では、スイーツから、普段食べたいパン、カレー、スープなどを紹介しています。参考にしてみてください。

レシピ1:米粉のフォンダンショコラ

フォンダンショコラとは、フランス語でフォンダン・オ・ショコラ、チョコレートケーキという意味です。フォンダンは溶ける、ショコラはチョコレートを意味します。濃厚なチョコレートと、バニラアイスや生クリームがよく合うレシピです。白と黒のコントラストは見た目にもおしゃれです。ティータイムにぴったりの大人向けのスイーツです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
ガナッシュ マフィン5~6個分
チョコレート 50㌘
生クリーム 50㌘
ケーキ生地 マフィン5~6個分
ビターチョコレート 100㌘
無塩バター 80㌘
甜菜糖 20㌘
卵 2個
米粉 30㌘
ブランデー 大さじ1~2   

作り方
1.ガナッシュをつくる。
①耐熱容器に生クリーム・チョコを入れ、レンジで加熱し、溶かす。
②小さな容器に入れ換えて、表面に張り付けてラップをし、冷蔵庫で冷やす。
※お好みでラム酒をいれるとさらに美味しい!
2.1で使った耐熱容器に、バター・チョコをいれ、湯煎またはレンジで加熱し溶かす。
3.別のボウルに、卵・甜菜糖を入れ、電動ミキサーでもったりするまで混ぜる。
さらに米粉をいれてよくまぜる。
そこに2・ブランデーを入れて、切るようによくまぜる。
4.オーブンで10~15分焼く。
※オーブンや生地の入れた量により、焼き時間は異なります。
5.熱いうちに盛り付け、アイスや生クリームを添えて盛り付ける。

レシピ2:いんげんと人参のスープ

牛乳ではなく、アーモンドミルクや豆乳で作るいんげんと人参のスープです。ほっこりと温まる優しい味のスープです。

いんげんと人参の自然なスープの色もとてもおいしそうです。また、いんげん、人参は緑黄色野菜で、βカロテンを豊富に含みます。 たくさん作って、冷凍保存袋などに入れて保存すれば、忙しい朝でもさっと手作りスープを出すことができます。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (4人分):

オリーブ油 大さじ1
玉ねぎ 1個、みじん切り
人参 2本、イチョウ切り
いんげん 450g、筋を取って半分に切る
ベジタブルストック 500ml
アーモンドミルクまたは豆乳 125ml
塩 小さじ1/2
お好みのドライハーブ 小さじ1/2 (オプション)
生のパセリまたはドライパセリフレーク 小さじ1 (オプション)

手順:

鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎを透明になるまで炒めます。
人参といんげんを加え、さらに1分ほど炒めます。
ベジタブルストックを加え、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
バーミックスまたはミキサーを使ってスープをピュレー状にします。
アーモンドミルクまたは豆乳、塩、ハーブ (オプション) をを加え、味を調えます。
スープをスープ皿に移し、パセリフレーク (オプション) を振りかけます。
愛と感謝のエネルギーを注入し、食卓に出します。

レシピ3:米粉で作るバナナ黒糖マフィン

小麦粉の代わりに米粉、バターの代わりにオリーブオイルを使ったレシピのバナナ黒糖マフィンです。柔らかいバナナと程よい硬さのクルミの食感も楽しく、黒糖の優しい甘さのマフィンです。糖分は控えめになっています。

一口サイズのかわいいマフィンなので、食べやすく、ラッピングして、プレゼントにも向きます。お客様にお茶と一緒にお出しするにもぴったりです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
完熟バナナ 2本
米粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
牛乳 100ml
オリーブオイル 50ml
卵 1個
黒糖 小さじ2
胡桃 12個

作り方

1.オーブンを200℃に温め、米粉とベーキングパウダーは一緒に振るっておき、マフィン型にオイル(分量外)をまんべんなく塗っておく。
2.ボウルにベーキングパウダー入りの米粉と、牛乳、卵、黒糖、オリーブオイルを入れよく混ぜ、バナナは皮をむいて加え、潰しながらよく混ぜる。
3.マフィン型の6分目ぐらいまで1.を入れ、クルミを乗せ、オーブンで15分焼く。

レシピ4:キヌアサラダ

キヌアを使ったグルテンフリーのサラダです。キヌアとは、数千年前より食用に栽培されている疑似穀物で、雑穀に分類されています。ペルー、ボリビア、エクアドルで生産されています。

キアヌ、ココナッツウォーター、ターメリック、クミンパウダー、アーモンドミルクを使ったレシピのエキゾチックなサラダです。トッピングのアーモンドスライスやバジルがアクセントになるおしゃれなサラダです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
キヌア 1/2カップ
ココナッツウォーター 1カップ
ターメリック 小さじ1/8
クミンパウダー 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
マンゴー 1つ
鷹の爪 1つ
アーモンドミルク 1/4カップ
レモン汁 1こ分
お好きな野菜 適量

作り方
1.軽く水で洗ったキヌアとココナッツウォーター、ターメリック、クミンパウダー、塩をお鍋に入れ、強火で煮ます。沸騰しはじめたら、蓋をし、弱火で15分蒸します。
2.マンゴー、鷹の爪、アーモンドミルクをフードプロセッサーにかけます。
3.出来上がったキヌアに2のソースと、レモン汁を加え、よく混ぜて完成です。お好みでバジルやミント、色々なお野菜を入れても美味しいです。
今回私はミニトマト/キャベツ/ケール/人参/キュウリ/青ネギ/アーモンドスライス/バジルなどを加えました。

レシピ5:グルテンフリーキャラメルパウンドケーキ

グルテンフリーの、キャラメルチップを入れたパウンドケーキです。レシピのホワイトソルガムは、第4の穀物として話題を集めているきびの1種です。リブレフラワー(玄米粉)の代わりには、製菓用米粉を使うこともできます。材料が分離しないように気をつけ、オーブンの温度と焼き時間を守れば、失敗の少ないお菓子です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
有塩バター 100g
卵 2個(今回115g)
砂糖(今回きび砂糖) 60g
@ホワイトソルガム粉(中野産業) 70g
@製菓用米粉 20g
@リブレフラワーホワイト(玄米粉) 10g
@ベーキングパウダー 4g
製菓用キャラメルチップ 30g

作り方

1.室温に戻したバターをボウルに入れ、
ハンドミキサーで、クリーム状に
なるまで混ぜる
2.ザルなどで、だまを除いた
きび砂糖を加え、混ぜ合わせる
3.溶き卵を、分離しないように、
少量ずつ加え混ぜ合わせます
4.@の粉類を、ザルなどでふるい入れ、
ゴムべらにかえて混ぜ合わせます
5.キャラメルチップを
加え、混ぜ合わせます
6.バターを塗り、ホワイトソルガム粉(分量外)
をはたいて冷蔵庫に入れていた型に⇒
(18cm×8cmパウンドケーキ型)
生地を入れます
7.180度に予熱した
オーブンで、45分ほど焼きます、
途中、焼き始め15分で、
水に濡らしたナイフで真ん中に
切れ目を入れます
8.焼きあがったら、竹串を刺し、
何もつかなければ完成です、
型から出し、ケーキクーラーにのせます

レシピ6:黒糖ドーナツ

材料に米粉とお豆腐を使った黒糖ドーナツです。こちらのレシピは油を使わず焼いているので、キッチンの油汚れを気にせずに済みます。材料を混ぜて、焼くだけという手軽さも嬉しいです。レシピでは、ノーリツのガスコンロのグリルパンを利用していますが、オーブンで焼いてもできます。

シリコンのドーナツ型があるとドーナツだけでなく、ハンバーグやお寿司、ゼリーにも利用でき、とても便利です。ハート型やポンデ型もあります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
卵 1個
米粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
粉黒糖 大さじ3
絹ごし豆腐 50g
メープルシロップ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

作り方
1.ボウルに卵を入れて溶き、残りの材料を全て入れて混ぜ、ドーナツ型に流す
2.マルチグリルの【パン】で12分焼いたら出来上がり

レシピ7:玄米粉のお好み焼き風

玄米粉を使ったお好み焼き風です。レシピでは、天かすが使われていますが、グルテンアレルギーの方は、入れないでください。山芋と卵がつなぎとなってなめらかになります。具材は、キャベツだけのシンプルな物の他に、豚肉をいれてもよいです。お好みで、マヨネーズ、青のり、紅しょうがを添えましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料

キャベツ 150g
山芋(皮をむく) 約60g
天かす  10g
玄米粉(リブレフラワー)  25g
卵  1個
お好み焼きソース  大匙1~2
かつおぶし 2.5g
油(焼く際に使う)  適量

作り方

1.キャベツは、ばらさず、一塊の状態で端から薄切りにし2cm位にカットする、ボウルに、薄切りキャベツ、卵、天かす、山芋をすりおろしたものを加える
2.①に玄米粉(リブレフラワー)も加え、すべてを、混ぜ合わせます
3.フライパンに、油を加え、熱し、②を入れ、
丸く整え焼き、焼き色がついたら、ひっくり返し、蓋をします
4.両面を焼き、中も
しっかり火を通し
焼けたら、お好み焼きソースを塗り、かつおぶしをふりかけます

レシピ8:グルテンフリーの米粉パン

米粉と白神こだま酵母ドライを使って作ったグルテンフリーのパンです。グルテンフリーでもふわふわとしたパンです。上手に発酵させることがコツですので、温度管理に気をつけましょう。焼きたてはそのまま、時間が経ったらトーストするとカリッとした食感が味わえ、おいしいです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
波里お米で作ったミックス粉 260g
米粉 100g
てんさい糖(他砂糖OK) 16g
塩 6g
☆白神こだま酵母ドライ 8g
☆お湯(35~40g) 20g
米油(太白ごま油など) 30g
お湯(35~40度) 320g  

作り方

1.20cmのパウンド型を用意する。(テフロン加工またはフッ素樹皮加工がおすすめ)
2.白神こだま酵母ドライを☆お湯で溶かしておく。
3.ミックス粉、米粉、てんさい糖、塩をよく混ぜる。
米油、お湯、2をいれてなめらかになるまで混ぜる。
4.型にいれる。オーブンの発酵機能30度で60分発酵させる。ない場合はお湯(人肌くらい)をはったバットにいれて発酵させる。
2倍くらいに発酵したらOK。
5.190度のオーブンで30分焼く。

レシピ9:小麦粉を使わないカレー

小麦粉を使わず、くず粉や片栗粉でとろみをつけたグルテンフリーのカレーです。トマトソースの酸味が、カレーによく合います。カレーは、それぞれの家の味がありますので、調味料を加減して、好みの味に仕上げましょう。ブイヨンやコンソメ、ソースを加えると、味に深みが増します。

このレシピで使われているテンペ・ベジミートとは、動物の肉や魚を使わず、インドネシアの発酵食品テンペを使った植物性ミートです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
お好みの具材・・・・・食べやすい大きさにカット
(写真は玉ねぎ・にんじん・ジャガイモ・鶏肉※肉の代わりに
テンペ・ベジミート・豆・厚揚げなどでも)
お好みの植物油・・・・・適量
塩・・・・・適量
カレー粉・・・・・一皿分(小さじ1程度 お好みで加減)
水・・・・材料のひたひた程度
トマトソース・・・・・適量 
野菜ブイヨン(なくてもOK)・・・・・適量
醤油・みそ・お好みの甘味料など・・・・・隠し味程度
くず粉または片栗粉・・・・・適量 少量の水で溶いておく

作り方
1、厚手の鍋に植物油をひいて具材と塩一つまみを加えて
炒め、カレー粉を加えてさらに炒める。
2、1にトマトソースとひたひたの水を加えて、野菜ブイヨン
と塩、醤油・味噌(お好みで甘味料)などで味を調える。
3、くず粉または片栗粉などでとろみをつける。

レシピ10:おからこんにゃく麺

グルテンフリーのおからこんにゃく麺をさっぱりといただく料理です。レシピでは、いりこだしと昆布だしを混ぜて、味に深みを持たせています。シンプルな料理なので、だしが決め手になります。青じそと梅干のさっぱりとした味わいが、食欲の落ちる夏でも食べやすい一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料(2人分)
おからこんにゃく麺(うどんやそうめんでも!) 2パック
きゅうり 1本
青じそ 4枚
大きい梅 1粒、小さかったら2粒使いましょう!
顆粒いりこだし 小1
顆粒昆布だし 小1
酒 小1
醤油 大1
サラダ油 小1
いりごま(白) 適量

作り方
梅は潰しておき、青文字の材料を混ぜます。
きゅうり、青じそは千切りにします。
おからこんにゃく麺を水で洗って、水を切っておきます。
トッピングしたら完成

有機グルテンフリー・スパゲッティ

有機グルテンフリー・スパゲッティ 250g
有機グルテンフリー・スパゲッティ 250g
口コミ

パスタは好きなので色々試しましたが、これが茹でやすいし、小麦粉麺のようなコシもあります。

原材料に有機とうもろこし粉と有機米粉を使った、モチモチした食感のグルテンフリーパスタです。アルチェネロは、化学肥料に頼らない有機農法をいち早く取り入れ実践し、オーガニックにこだわっています。開封前の賞味期間は、常温で3年ですので、保存食として買い置きするのも便利です。味の濃いソース、冷製パスタに向きます。

グルテンフリーのレシピ本2選

グルテンフリーのレシピ10選をご紹介してきましたが、もっといろいろなレシピを知りたいという方には、「グルテンフリーの毎日ご飯」「グルテンフリー健康レシピ」をおすすめします。どちらの本もレシピだけでなく、グルテンフリーについてもわかりやすく書かれており、グルテンフリーについて、さらに詳しい情報を得ることができます。

本1:グルテンフリーの毎日ごはん

グルテンフリーの毎日ご飯
グルテンフリーの毎日ご飯
口コミ

全4章で構成され、第1章、第3章、第4章が座学。第2章でグルテンフリーのレシピが紹介されている。

本書では、グルテンフリーを実践することによる体と心と嬉しい変化や、グルテンフリーのレシピが紹介されています。また、グルテンフリーとセットでおこなうとよいカゼインフリー(乳製品抜き)も推奨されています。レシピは、大豆製品、野菜、きのこ類、海藻、果物、こんにゃく類、穀類などを中心に23種がのっています。

本2:グルテンフリー健康レシピ

グルテンフリー健康レシピ
グルテンフリー健康レシピ
口コミ

わかりやすいしウチの急なむすこのアレルギー反応!頼んですぐ発送してもらえて本当に助かりました。

日本ファンクショナルダイエット理事の白澤卓二医学博士著書の本です。この本は、「小麦を食べないことで健康になる」ことを目的に書かれ、知られざるグルテンの実態、グルテンフリーの美味しいレシピをたっぷり紹介しています。グルテンフリーによって体の不調を改善すること、アンチエイジング効果で若さを保つことなど興味深い話も書かれています。

グルテンフリーの料理を作ろう

グルテンフリーというと米粉を使ったお菓子のレシピが多く紹介されていますが、それだけではなく、さまざまな料理があります。

カレーやサラダ、麺料理といったなじみ深いものも多々ありますので、アレルギーの方だけでなく、普段の食生活を見直してみようと考えている方もグルテンフリーの料理を作ってみませんか。今まで馴染みのなかった食材をみたり調理することで、新たな発見があるでしょう。

グルテンフリーのスイーツを作ろう

グルテンフリーのスイーツのレシピはとてもたくさん紹介されています。グルテンフリーといっても見た目も美しく、味もおいしいです。今まで作ったことがない人もこの記事をきっかけに作ってみませんか。

グルテンフリーのガトーショコラの作り方や片栗粉で作れるお菓子のレシピについての記事のリンクをのせましたので、チェックしてみてください。片栗粉でお菓子が作れることを知ってましたか。どんなお菓子が作れるのでしょうか。

関連記事

Related