Search

検索したいワードを入力してください

カクテル「キール」のレシピ10選|カクテルのアレンジ方法

Author nopic iconエレナ
レシピ / 2019年01月30日
カクテル「キール」のレシピ10選|カクテルのアレンジ方法

カクテル「キール」を作りたい人

カクテル・キールを作りたい人と願って成し遂げた人は、カクテル・キールに憧れ、魅力から離れることができなくなった人です。カクテルキールの歴史や文化、カクテルキールの実技を学んでいくための生活環境を自ら開拓して白ワインやシャンパンの奥深い魅力を表現して極めた人と言えるでしょう。

キールとは

カクテル「キール」のレシピ10選|カクテルのアレンジ方法

キールとは”アリゴルデ”と呼ばれている白ワインと少量のとても甘いクレーム・ド・カシスリキュールを混ぜ合せてはじめて正式の「キール」と言います。そして、キールの別名はヴァン・ブラン・カシスと呼ばれています。

カクテルの一種

キールは、ショート・ドリンクに分られるカクテルの一種と言われています。(ショート・ドリンクとは、短い時間に飲み終えることに適したカクテルのことです)

そして日本ではこのカクテル・キールがレストランからBarに至るまで流行したことによってキールが定番商品となり「クレーム・ド・カシス」の売り上げが伸びることにつながりました。

カクテル「キール」のレシピ10選

カクテル「キール」10選とは、白ワインまたはシャンパンをベースしたレシピです。この枠組みを維持していきながらカクテル「キール」のレシピ10作品を選びました。ぜひカクテル・キールの魅力を誘っていきましょう。

レシピ1:キールロワイヤル

キールロワイヤルはオーストリアのウイーンが発祥地で「王様のキール」という意味です。キール・ロワイヤルは、ベースとなるの辛口の白ワインを辛口のシャンパンに代えた飲み物です。

作り方は、冷やしたグラスに冷えたカシス・リキュールと辛口のシャンパンを注いで混ぜるとでき上がりです。 

<キールロワイヤルのレシピ>
カシス・リキュールと辛口の白ワインまたは辛口のシャンパンの割合は4:1~9:1

レシピ2:梅酒・キール

カクテル「キール」のレシピ10選|カクテルのアレンジ方法

カシスのリキュールから白ワインに代えて梅酒とミックスした飲み物を「梅酒のキール」と言います。作り方は、ほど良く冷やしたグラスに冷えた白ワインと梅酒を注いで美味しい「梅酒のキール」のでき上がりです。

<梅酒・キールのレシピ>
白ワイン:100㏄
梅酒:15㏄

※ポイント
白ワインは冷やした物を使用しましょう。

レシピ3:カシスのデザートワイン

このカクテルの別名は「キール」と言います。作るのが簡単で好評な「カシスのデザートワイン」をどうぞ。

<カシスのデザートワインのレシピ>
良く冷えたグラスに辛口の白ワインとカシス・リキュールを1:4~1:5の割合になるように入れて混ぜたらでき上がりです。

※ポイント
ワインの甘さによって甘味に違いが出るので好みの味に調整してください。

レシピ4:スプリッツアー

スプリッツアーは、白ワインを使ったカクテルの一種と言われています。sprizerとはドイツ語で「はじける」と言う意味でカクテルの名前の由来です。作り方は、まず最初にグラスと辛口の白ワイン、炭酸水、柑橘系の果汁を冷やします。次に冷やしたグラスに冷えた辛口の白ワイン、炭酸水、柑橘系の果汁を注いで混ぜるとでき上がりです。

<スプリッツアーのレシピ>
辛口の白ワイン:90㎖
炭酸水:適量
柑橘系の果汁:適量

レシピ5:オペレーター

オペレーターは、白ワインをベースにしたカクテルの一種です。このカクテルを飛行機の操縦士が大変好んだことが「オペレーター」という名前の由来です。作り方は、冷えたグラスに冷えた白ワイン、ジンジャーエール、レモン・ジュースを加えて混ぜた後に輪切りのレモンをグラスに飾ると良い。

<オペレーターのレシピ>
白ワイン:90㎖
ジンジャーエール:90㎖
レモンジュース(ポッカレモン可):小さじ1
レモンの輪切り:1枚

レシピ6:ミモザ

カクテル・ミモザは、白ワインまたはシャンパンをベースにしてオレンジ・ジュースを加えたカクテルの一種です。作り方は、冷えたグラスに冷えた白ワインまたはシャンパン、オレンジ・ジュースを注ぎます。次にサクランボやミントを盛り付けてでき上がりです。

<ミモザのレシピ>
白ワインの場合
白ワイン:60㎖
オレンジジュース:30㎖

シャンパンの場合
シャンパン:1/2
オレンジジュース:1/2

レシピ7:ベレッタ

ベレッタは、白ワインをベースにした華やかな香りとスッキリとした味が人気のカクテルです。そしてベレッタの作り方は、冷えたグラスに冷やしたすべての材料を加えて混ぜてでき上がりです。

<ベレッタのレシピ>
白ワイン:90㎖
ドライ・ベルモット:30㎖
ドライ・ジン:15㎖
オレンジ・キュラソー:15㎖
アロマチック・ビターズ:2dash

レシピ8:白ワインクーラー

ワインクーラーと言えば赤ワインを使った代表的なカクテルです。しかし白ワインクーラーは赤ワインを白ワインに代えてベースにしたカクテルです。作り方は、冷えたグラスに冷やした白ワインとオレンジ・キュラソーを加えると白ワインクーラーのでき上がりです。

<白ワインクーラーのレシピ>
白ワイン:120㎖
オレンジ・キュラソー:40㎖

※ポイント
白ワインの美味しさが引き立てられ、爽やかな味わいを楽しむことができます。

レシピ9:シンフォニー

カクテル「キール」のレシピ10選|カクテルのアレンジ方法

シンフォニーとは、日本人が生み出した透明感があるカクテルです。そして作り方は、冷えたグラスに冷やしたピーチ・リキュールを入れます。次にピーチ・リキュールが入ったグラスに冷やした白ワインとグレナデン・シロップを加えて混ぜるとでき上がりです。

<シンフォニーのレシピ>
 白ワイン:210㎖
 ピーチ・リキュール:30㎖
 グレナデン・シロップ:少々

※ポイント
・ピーチ・リキュールと白ワインの割合は1:7です。

レシピ10:ファンタジア

ファンタジアとは、白ワインとピーチ・リキュールの風味が共鳴し合った魅力的なカクテルです。そして作り方は、グラスに氷、2種類のチェリー6個と残りの材料を加えて混ぜるとでき上がりです。

<ファンタジアのレシピ>
ピーチ・リキュール:30㎖
白ワイン:30㎖
アプリコット・ブランデー:15㎖
レモン・ジュース:5㎖
マラスキーチェリー:3個
ミントチェリー:3個
クラッシュド・アイス:適量

カクテル完全バイブル

カクテル完全バイブル
カクテル完全バイブル
口コミ

お酒の初心者から上級者まで、これ一冊あれば(基本的な)お酒について学べて、主なカクテルは網羅できます。

この1冊で初心者の方もBarや家庭でカクテルの奥深い魅力について学び、楽しむことができる本と言っても過言ではありません。カクテルの魅力に引き寄せられている方は、ぜひこの本を読んで美味しいカクテルを作りましょう。

カクテルのアレンジレシピ7選

カクテルのアレンジ・レシピ7選では、決められたベース枠はない状態でカクテルのレシピを7つ選びました。それぞれの国の季節感やカクテルの魅力を味わいながら拝見し作ってみましょう。

レシピ1:サケティーニ

「カクテルの王様」と呼ばれている”マティーニ”は、1910年代にアメリカのニューヨークで生まれ世界中の人々に愛されています。カクテル・マティーニをヒントにして、日本酒を使って日本風にアレンジしたカクテルが「サケティーニ」です。

Blockquote firstBlockquote second

<サケティー二のレシピ>
ドライジン:2/3
日本酒:1/3
デコレーション:カクテル・ピンでオリーブを刺したものを一つ

<技法>
ステア

<グラス>
カクテル・グラス

<サケティーニの作り方>
1.氷でカクテル・グラスを冷やします。霜が付いたら氷を捨てます。
2.ミキシング・グラスに氷を入れ、そのままの状態でステアします。
3.氷の角が取れたら溶けた氷を捨てる。
4.冷蔵庫で冷やしたドライジンを45㎖をミキシング・グラスに入れます。
5.続いて日本酒15㎖をミキシング・グラスに入れます。
6.ミキシング・グラスでステアした後にカクテル・グラスに注ぎます。
7.オリーブをカクテル・ピンで刺したものを一つカクテル・グラス沈める。
8.これで完成です。

※ポイント
1.日本酒を選ぶ時にアルコールの成分が高く、エキスの成分が多い生原酒が良い。
2.サケティーニができた直後、トローっとしていたらいい感じに仕上がっています。

レシピ2:マリブコーラ

マリブは、1980年にイギリスで製造されました。ホワイト・ラムをベースとしてココナッツの果肉を漬けて蒸留したリキュールで、ココナッツの香りがする夏向きののカクテルです。

作り方は、冷やしたグラスに氷とマリブを入れます。次に氷とマリブが入ったグラスにコーラを加えて混ぜて生姜の薄切り1枚を浮かべます。ライムのくし切りをグラスの縁に盛り付けると爽やかな雰囲気を演出したカクテルができ上がります。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】
ココナッツリキュール(マリブ) 30ml
コーラ Full up
レモン(輪切り) 1枚

【作り方】
1.氷を入れたグラスにココナッツリキュールとコーラを入れて混ぜ、レモンを飾る。

【ワンポイントアドバイス】
ココナッツリキュールは輸入酒店や輸入スーパーなどで売っています。

レシピ3:ミントジュレップ

ミント・ジュレップジュレップのベースにバーボン・ウイスキーが使われるようになったのは
競馬のケンタッキー・ダービーが始まった1875年ごろと言われています。年月を重ねて1939年からケンタッキー・ダービーの公式ドリンクになりました。

現在もアメリカでは、優勝者のセレモニーで州知事と優勝者がミントジュレップで乾杯をしていることが有名です。

Blockquote firstBlockquote second

<ミントジュレップのレシピ>
バーボン・ウイスキー:45㎖~60㎖
砂糖:1~2tsp
ミントの葉:3枚~6枚
ミネラルウォーター(炭酸水):30㎖

<ミントジュレップの作り方>
240㎖から360㎖のカクテルがが入るタンブラー・グラスまたはロック・グラスにミントの葉と砂糖、ミネラルウォーター(炭酸水)を入れます。そのグラスの中にミントの葉を入れ
砂糖を溶かしながら香りを出すようにミントの葉を潰します。ミントの香りがするグラスにクラッシュド・アイスとバーボン・ウイスキーを注いでよく混ぜます。そして分量外のミントの葉を飾って完成です。

※ポイント
最後にミネラルウォーター(炭酸水)を入れ、アルコールを調整してお好みの味に変えても良い。

レシピ4:花見カクテルー桜舞ー

日本の国花は「桜」であり、季節を感じながらカクテルを味わうのもカクテルの奥深い魅力の一つです。花見カクテル・桜舞は、親しみやすい味になっています。花見カクテル・桜舞を飲んでムードを盛り上げていきましょう。

Blockquote firstBlockquote second

<花見カクテルー桜舞ーのレシピ>
ウォッカ:20㎖
桜リキュール:10㎖
クランベリー・ジュース:30㎖

<花見カクテルー桜舞ーの作り方>
ウォッカ、桜リキュール、クランベリー・ジュースをミキシング・グラスでステアした後にそのカクテルをカクテル・グラスに注ぎます。塩漬けした桜を塩抜きをしてからカクテルが入っているカクテル・グラスに沈めるとでき上がりです。

レシピ5:サングリア

スペインでは、赤ワインにフルーツを漬けこんだカクテルを「サングリア」と言い、白ワインにフルーツを漬けこんだカクテルを「サングリア・ブランカ」と言います。

カクテル・サングリアは、さまざまなカクテルの中でも作る楽しみ方を気付くことができる唯一カクテルと言われています。今回は、アレンジ・レシピとしてサングリアのレシピを紹介します。

Blockquote firstBlockquote second

<サングリアのレシピ>
赤ワイン:1本(750㏄)
パイナップル:1/4個
キウイ:1個
オレンジ:1個白桃:1個
ブルーベリー:1パック
レモン(防カビ剤不使用):1個を輪切りにして使用
ライム:1個の半分は絞って、残りは飾りに使用
シナモンパウダー:少々
スターアニス(八角):二つ
ハチミツ:大さじ1

<サングリアの作り方>
ピッチャーやデカンタにカットしたフルーツとハチミツ、シナモンパウダー、スターアニスを入れ、冷蔵庫で冷やした赤ワインを注いででき上がりです。

※ポイント
生の果物を使うので、清潔な器に入れて早めに飲み切ってしまいましょう。

レシピ6:モヒート

スペイン語のモヒートとは、ラム酒をベースにした冷たいドリンクに分類されるカクテルの一つです。このカクテルは、キューバのハバナが発祥地です。

そしてモヒートは、一年中を通じて多くの人に愛されるカクテルと言われています。今回は、ベジフル黄色のモヒートアレンジ・レシピを紹介します。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】
バカルディ クラシック カクテルズ モヒート 120ml
みかん 80グラム
にんじん 40グラム
ライム 少量
クラッシュアイス 適量
スペアミント 2枝(1枝4枚位ついているもの)

【作り方】
1.人参は適度に切り、レンジ600wで1分半~(ご家庭の器具で調節)串がすっと通るくらい加熱し冷ましておきます
2.ミキサーに皮を剥いてスライスしたオレンジと1を入れ 1秒ずつ3回~4回撹拌(多少粒が残る程度)
3.グラスに氷をいっぱいに詰めバカルディ クラシック カクテルズ モヒートを注ぎ
1を静かに注ぎライムスライスとミントを添え完成

レシピ7:イレブンバイオレット

カルピスは、長き年月に渡って日本人に愛され続けてきた、心身を健康にして免疫力を高める発酵乳と乳酸菌が含まれた飲み物です。現在では北中米で大好評の飲み物になっているので今回ぜひ、カルピスを使ったカクテルのアレンジ・レシピを紹介します。

Blockquote firstBlockquote second

<イレブンバイオレットのレシピ>
カルピス:15㎖
水:60㎖
赤ワイン:15㎖

<イレブンバイオレットの作り方>
氷を入れたグラスにカルピスと水を1:4になるように注いで、赤ワインをフロートさせてでき上がりです。

キールを作ってみよう

カクテル「キール」のレシピ10選|カクテルのアレンジ方法

美味しいカクテル「キール」を作るにはグラスを選ぶことにも興味を持つことも大切です。そして、カクテル「キール」作りをする前にグラスと素材となるワイン、リキュールなどを冷やして素材の良さを生かしていきましょう。

おいしいお酒が楽しめる場所をご紹介

高知市の帯屋町には、相席がベースになった集合型の屋台村・「ひろめ市場」があります。ひろめ市場は、相席がベースになった屋台村です。高知県では、観光客や地域の方の誰もが気軽に入って美味しいお酒が楽しく飲める場所としてひろめ市場は有名です。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

関連記事

Related