Search

検索したいワードを入力してください

ぎゅうぎゅう焼きのレシピ10選|相性のいい料理のレシピ8選

Author nopic iconとみー
レシピ / 2019年01月30日
ぎゅうぎゅう焼きのレシピ10選|相性のいい料理のレシピ8選

ぎゅうぎゅう焼きとは

SNSからひろがったとされる「ぎゅうぎゅう焼き」を皆さんはご存知でしょうか。いろどり豊かで豪華にみえる事で一気に人気のメニューとなりました。今回はこの「ぎゅうぎゅう焼き」のレシピについてご紹介させていただきます。

「ぎゅうぎゅう焼き」とは食材を切って塩コショウやオリーブオイルなどで味を調えオーブンんで焼くだけのシンプル料理ですが簡単すぎるのに見た目が豪華なことからぎゅうぎゅう焼きにトライする方も多くいます。

ぎゅうぎゅう焼きのレシピ10選

いろんな野菜やお肉をいろどりよく並べオーブンで焼いただけの「ぎゅうぎゅう焼き」ですが料理が苦手なママや忙しいお母さんでも失敗せず簡単につくれるのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか。子供も大人も大満足できる料理でパーティーなどでも喜ばれるオススメ料理です。

レシピ1:<にんにく入りぎゅうぎゅう焼き>

ニンニクとオリーブオイルたっぷり入った「ぎゅうぎゅう焼き」は絶品です。味付けがにんにく、オリーブオイル、塩コショウだけなので料理が苦手な方にもおすすめのメニューです。シンプルなお皿も野菜たちで華やかな料理となります。にんにくの香りで食欲も倍増です。

Blockquote firstBlockquote second

材料はじゃがいも2個、にんじん5センチ、たまねぎ4分の1、キャベツ鶏肉を1枚づつ用意します。じゃがいもとにんじんは耐熱容器に入れ3分ほど加熱しておくとよいでしょう。玉ねぎはくし切りにし、鶏肉を一口大に切っておきます。きゃべつも適当に切りトースターにきゃべつ以外のすべての食材を並べます。その上からみじん切りしたニンニクをパラパラとかけオリーブオイルや塩コショウで味付けします。色がこんがりいい色にかわったら完成です。お好みで粉チーズやかいわれをのせてもおいしいです。

レシピ2:<塩とハーブのぎゅうぎゅう焼き>

塩レモンとハーブ風味のぎゅうぎゅう焼きもおいしくいただけます。味つけが自由なので自分のすきなように料理でき楽しく作れます。カラフルポテトやカラフルにんじんなどカラフルで見た目も華やかに完成します。

野菜をあえてたくさん入れる事で栄養もばっちりとれる優秀レシピです。さっぱりした塩レモンとハーブの風味が食欲をそそります。

Blockquote firstBlockquote second

カラフルポテトとカラフルにんじんを下茹でしておき鶏のむね肉は塩レモンとみじん切りしたニンニク、オリーブオイルと一緒にひとばん寝かしておきましょう。芽キャベツやレッドパプリカは適当に切り、皮をむいたニンニクや下茹でしたお野菜、ハーブソルトやローズマリー、オリーブオイルを一緒にいれオーブンで30分ほど焼きましょう。一度様子を見てさらに10分ほど焼くと良いでしょう。

レシピ3:<ストウブブレイザーぎゅうぎゅう焼き>

ぎゅうぎゅう焼きを作る時によく使われるのが天板ですが、このレシピではストウブブレザーという鍋のような入れ物を使って作っています。味付けは香りソルトとオリーブオイルです。シンプルですがハーブの香りが後をひくおいしさです。

ウインナーや鶏肉、きのこ類もたくさんぎゅうぎゅうに詰め込む事で食材に味が染みわたり満足いく食事となります。一人で食べるのも良し、みんなでパーティー感覚で食べるのも良いの楽しい食事となんるのではないでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

食材はウインナー、鶏肉、ジャガイモ、さつまいも、紫玉ねぎ、ミニトマト、きのこ類はエリンギや舞茸、マッシュルームなど盛りだくさん用意しましょう。ストウブブレザーに切った食材をぎゅうぎゅうに詰め込んでいきます。香りソルトと、ローズマリー、オリーブオイルをまわし入れオーブンを190度に余熱します。余熱の間にストウブブレザをー中火で火にかけて温めておきましょう。余熱できたら30分ほど焼けばできあがりです。

レシピ4:<牛肉根菜ぎゅうぎゅう焼き>

素材の味を生かした「牛肉と根菜のぎゅうぎゅう焼き」もおいしくてオススメです。本来の野菜の味が楽しめ野菜嫌いの子供もおいしいと喜んでくれる事もあるシンプル料理。ぎゅうぎゅう焼きは野菜の甘味やうまみを存分に味わえるレシピです。ぜひトライしてみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

牛肉はたまねぎのすりおろしと、塩麹、オリーブオイルでしばらくマリネしておくと柔らかに変身します。お野菜も同様に麻マリネしておくと柔らかくなります。玉ねぎ、にんじん、蓮根、ごぼうやじゃがいも、かぼちゃなどお野菜たっぷりで健康的な栄養素がばっちり入っています。オーブンにそせる際はオリーブオイルとレモンをかけ完成です。完成したらもう一度レモンをかけてもおいしいです。

レシピ5:<家のあるものでぎゅうぎゅう焼き>

ぎゅうぎゅう焼きはなんでも入れてオッケーなので家にある残り物で作ってみてはいかがでしょうか。毎晩レシピを考えるだけで憂鬱なんて考える方も多く考えずにおいしくできるぎゅうぎゅう焼きは主婦の味方レシピです。

完成してから自分の好きな味をつけて食べてもおいしくいただけます。柚子胡椒や、マスタードをつけると好みの味になりオススメです。

Blockquote firstBlockquote second

家にあるもので良いですが、れんこんや椎茸、ナスや鶏肉、さつまいも、ニンニクなどを切り塩とドライハーブ、お塩、オリーブオイルで味付けしましょう。オーブンで焼いたらブロッコリーやとうもろこしはあとでのせるとちょうどいい硬さになりオススメです。完成したら、柚子こしょうなど自分の好みの味付けしてできあがりです。

レシピ6:<カレー風ぎゅうぎゅう焼き>

スパイスを使ったカレー風味のぎゅうぎゅう焼きはいかがしょうか。天板がない場合は取っ手のとれるフライパンで作るのもオススメです。エビやズッキーニなどいろいろと混ぜ合わせカレースパイスなどをかけると簡単にカレー風味のぎゅうぎゅう焼きが完成します。

普段とは少し違う料理が作りたいときはぜひ作ってみてはいかがでしょうか。スパイスが効いていて大人な味となってます。女子会やママ会、大人たちと楽しくワインをのみながら一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

材料は鶏もも、エビ、ズッキーニ、ピーマンしめじです。カレー風味となるスパイスがレッドペパー、クミンパウダー、ターメリック、ガラムマサラ、オリーブオイル、味塩です。エビは背ワタをしっかりとっておくと良いでしょう。ボールにすべての材料を加えスパイスと味塩を混ぜ150度のオーブンで焼いたらできあがりです。飾りにローズマリーをちぎっておくと素敵なかざりつけとなります。

レシピ7:<ガーリックバターのこんがり焼き>

ガーリックバター味のこんがりぎゅうぎゅう焼きは子供たちに大人気のメニューです。チーズとガーリックの味が食欲をそそり箸が止まらなくなるの程のおいしさです。少し手が込んでいますがその分味も満足する事間違いないでしょう。卵やかぼちゃを使うことでより華やかさときれいな色のぎゅうぎゅう焼きが完成します。

Blockquote firstBlockquote second

塩を揉みこむために一日鶏肉を置いて調味料コンブ醤油大さじ1杯、ブランデー大さじ2杯、ニンニク4かけを一日置いた鶏肉に2時間ほど漬け込みます。かぼちゃは先に固ゆでしておきタマゴも3分ほど茹でておくと良いでしょう。耐熱皿にバターを塗って紫キャベツやカボチャを並べます。もも肉、漬け込んだニンニクも一緒に並べマッシュルームも加えましょう。フライパンで溶かしたバターを流し込み25分ほどオーブンで焼きましょう。焼いたらアボガドや、ミニトマトなどでさらに彩を加えチーズをのせてタマゴをトッピングするとできあがります。

レシピ8:<ぎゅうぎゅう焼きトースト>

朝ごはんやランチで楽しめるトーストぎゅうぎゅう焼きを作ってみてはいかがでしょうか。パンと一緒に食べることでお腹いっぱいになり見たが可愛らしいので女性に人気のレシピです。自分の好きな食材を入れてたくさんトーストに詰め込んじゃいましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料は食パン一枚、ピザ用のチーズ、ブロッコリーやパプリカ、ウインナー1本を用意しましょう。食パンにⅠセンチほどの入り込みを入れスプーンの背でつぶし、くぼみをつくっていきましょう。フライパンにオリーブオイルを入れウインナーなどの食材を炒めていきましょう。このとき塩こしょうで味つけておくとおいしくなります。パンにピザ用チーズを敷き炒めた食材をパンに流し込み粉チーズをかけ焦げ目がつくまでやいたら完成です。

レシピ9:<豚バラぎゅうぎゅう焼き>

大きな豚バラブロックを使ってぎゅうぎゅう焼きはいかがでしょうか。調理時間はたった10分ほどと簡単に楽しく作れてしまいます。豚バラブロックを入れる事で豪華なメニューとなります。クリスマスや誕生日などのイベントでも十分活躍してくれるおすすめレシピです。このレシピでみんなを驚かせてみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

材料は豚バラブロック1本、めんつゆと水大さじ3杯、ニンニクチューブ2センチ程、下茹でにブロッコリー、じゃがいも、アーリーレッド、しめじを適量に用意しておきます。めんつゆとニンニクチューブ、豚バラをポリ袋に入れ2時間以上漬け込んでおきましょう。ジャガイモは5分ほど加熱したら、ホットプレートに食べやすく切った肉、野菜を並べ塩、オリーブオイル、ブラックペッパーをかけて完成です。

レシピ10:<トマトぎゅうぎゅう焼き>

トマトの酸味がさっぱり感を演出しリコピン効果でお肌もきれいになれる美肌効果満載のじゅうじゅう焼きにトライしてみてはかがでしょうか。たくさんのトマトを使うので前日トマトが余って困った時などに活躍するレシピです。

チーズを一緒に加える事でさっぱり感とこってり感を同時に味わえ楽しい味をお楽しみいただけます。豚バラも入っているのでごはんのおかずにもよく合うレシピです。がっつり食べたい方はぜひ作ってみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

豚バラ薄切りとトマト、玉ねぎ、にんじんにハーブ塩とオリーブオイルをかけて30分オーブンでやきましょう。焼いたら様子をみてチーズをのせて10分ほど焼くとこんがりしたチーズもおいしさに加わります。

プロのレシピが知りたい方にオススメ本

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理
村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理
口コミ

とても良かったです。 基本の作り方やコツなど説明が丁寧で、 トマトの枝をついたまま入れるとオシャレ度アップ!など、冷蔵庫にある食材を使っても ワンランクアップする小技など とても参考になりました。(さっそくやりました) 写真もデザインも綺麗で見てるだけでも楽しかったです。

「やっぱりプロがつくったぎゅうぎゅう焼きのレシピが知りたいわ」という方にはこの「村井さん地のぎゅうぎゅう焼き」本もオススメです。わかりやすく丁寧に書かれており、料理が苦手の方も簡単でスムーズにつくれる内容です。気になる方はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

ぎゅうぎゅう焼きに合う料理のレシピ8選

ぎゅうぎゅう焼きはたくさんの食材が入っており食事のメインとなる事が多いです。今回はぎゅうぎゅう焼きに合うレシピについてもご紹介させて頂きます。

簡単につくれるぎゅうぎゅう焼きにはさらに簡単なレシピを合わせると食事を用意する時間も少なく、手間も省けます。無理せず楽しく作れるメニューとなるようにおすすめのレシピをぜひ参考にしてください。

レシピ1:<簡単コーンスープ>

ぎゅうぎゅう焼きがメインとなる場合コーススープなど簡単だけどおいしくホッと温まるスープなどはいかがでしょうか。シンプルですが十分おかずとなり手間も少ないので料理を作る方も家族もみんな満足できるレシピです。

今回ご紹介するコーンスープはファミレスでおなじみの優しい味のコーンスープです。何杯でも飲みたくなるおいしいコーンスープを作ってみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料はコーンクリーム缶、牛乳200ミリ、顆粒コンソメ小さじ1、無塩バター、小麦粉大さじ1を用意します。バターを電子レンジで溶かし小麦粉を入れ粉がなくなるまで混ぜあわせます。鍋を弱火にかけ混ぜ合わせた小麦粉と牛乳を加えコンソメも入れます。そこにコーンスープ缶を入れ少量の塩を入れればできあがりです。

レシピ2:<トマトの簡単サラダ>

お次も簡単にできるサラダのご紹介です。ぎゅうぎゅう焼きにも合うさわやかで、さっぱりした栄養ばっちりのサラダですのでレシピを一度覚えたら何度でも作りたくなるサラダではないでしょうか。めずらしいアーリーレッドという紫玉ねぎを使ったサラダは色も美しく見た目も楽しめます。

Blockquote firstBlockquote second

材料はアーリーレッド、レタス、トマトを用意しましょう。ドレッシングはオリーブオイルとポン酢を混ぜ合わせるだけ。簡単ですがおいしくいただけます。

レシピ3:<カリッとポテト>

ローストポテトのカレー味もぎゅうぎゅう焼きに合うおすすめレシピです。カレー粉味が絶品で何個でもおかわりしたくなる癖のある料理です。ほくほくカリっとし子供も大人もおいしくいただけます。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

お皿に盛り付けする際はすこし絵柄のあるかわいいお皿にポテトをのせるとより華やかで見た目もおしゃれになります。

Blockquote firstBlockquote second

材料はじゃがいも3個オリーブオイル大さじ5杯、塩適量、カレー粉小さじ1杯マヨネーズパセリを適量用意します。じゃがいもを沸騰させ茹でたらオーブンにじゃがいもを入れます。30分ほど焼きカレー粉をかけ塩、パセリを適量にかけマヨネーズをかけて完成です。

レシピ4:<おくらの豚肉巻き>

さっぱりとしたタレとねばりのあるオクラがハマる方続出の「おくら豚ニク巻きポン酢タレ」レシピはいかがでしょうか。ポン酢のあっさり感とすっきり感は疲れた体を癒し、回復させてくれる栄養がたっぷり入っています。

男性にも人気がたかいメニューです。愛情をたっぷり入れればさらにおいしさ倍増間違いないでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料はおくらと豚ロース、、酒、みょうがに大葉、梅肉ペースト、めんつゆ、ポン酢です。豚ロースをオクラに巻き付け他の材料は細かく刻んでおきましょう。フライパンに油を敷きオクラを3分程焼きます。酒大さじ1杯フライパンに入れ3分ほど蒸し焼きにします。焼きあがったvら、合わせておいた調味料をかけてできあがりです。

レシピ5:<白菜スープ>

ぎゅうぎゅう焼きに暖かい白菜スープを合わせてみるのもオススメです。あさりと白菜のエキスたっぷり入ったスープは体を芯から温めてくれます。ぎゅうぎゅう焼きの食材を少し残しておいてスープの材料にも使えるのでぎゅうぎゅう焼きとの組み合わせは納得いく方も多いでしょう。

寒い時期や風邪などひいてるときにもあさりと白菜スープの味わいは体に染みわたるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料は白菜にんじんアサリ、ゴマ油と中華調味料、ホワイトペパーです。白菜はざく切りにしにんじんは千切りにしましょう。鍋nごま油を熱し白菜とにんじんを加え、水とアサリ、中華調味料も一緒に加えましょう。お好みでホワイトペパーを加えればあっという間にできる簡単料理です。

レシピ6:<おつまみに合うアボカドサラダ>

女性に大人気の栄養たっぷりアボカドを使ったレシピはいかがでしょうか。どこにでもある材料で作れるので手軽に今晩のメニューに加えられるサラダです。調味料をアボガドに和えるだけのレシピですが、この味は一度食べると、やみつきになる味です。

アボガド好きな方や栄養をたっぷり体に入れたい方はぜひメニューに加えてみてはいかがでしょうか。まろやかでこってりした味わいは絶品です。

Blockquote firstBlockquote second

アボガドと醤油大さじ1杯、砂糖大さじ2分の1、酢大さじ2分の1、チューブにんにく1センチ程、ゴマ小さじ2分の1が材料となります。アボガドを薄く切り調味料を混ぜ合わせ、アボガドで和えると完成です。

レシピ7:<ナスのピリ辛ひき肉煮>

簡単で美味しいナスのピリ辛煮をご紹介します。:ぎゅうぎゅう焼きと共にこのレシピを用意すればさらに食欲が増えおなか一杯になれるでしょう。ピリ辛な味わいが後をひくおいしさです。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

レンジ6分でできてしまうこちらも簡単レシピです。材料はナス2本ひき肉200グラム、ごま油味噌と豆板醤は大さじ1杯、砂糖、鶏ガラスープは小さじ1杯、しょうがチューブは3センチほど必要です。ナスとひき肉を耐熱皿にいれ調味料を加えます。よく混ぜておきましょう。ふんわりとラップをかけて4フン加熱し、一度全体を混ぜ合わせ再び2分ほど温めます。すると簡単にナスピリ辛煮が作れます。

レシピ8:<豆腐塩あんかけ>

ぎゅうぎゅう焼きにあうレシピをもう一品ご紹介します。とろっとしたスープと豆腐の優しい触感、あっさりまろやかスープで家族をほっこりさせてみるのはいかがでしょうか。ひき肉や豆腐、味噌など材料も簡単で安いので手軽に作れるレシピです。とろっとしてるのでズルズルと食べておなか一杯になれちゃいます。

Blockquote firstBlockquote second

豚ひき肉と長ネギ、青梗菜、玉ねぎを用意し、調味料はゴマ油大さじ1杯、水2カップと鶏ガラ出汁大さじ2杯、豆腐を一丁用意しましょう。玉ねぎをくし切りにして青梗菜はざく切り、フライパンにごま油を入れひき肉を炒めましょう。青梗菜を加え鶏ガラを加え炒めます。豆腐を入れえて片栗粉でとろみをだして終了です。味を見て塩を加えてみましょう。

ぎゅうぎゅう焼きを作ってみよう

今回は簡単で豪華にみえるおいしい「ぎゅうぎゅう焼き」のご紹介をいたしましたがいかがでしたでしょうか。さまざまな食材をぎゅうぎゅうに詰め込んで焼いただけの料理なのに栄養たっぷりで華やかで、パーティーでも使えるオススメレシピです。

またぎゅうぎゅう焼きに合う簡単レシピもたくさんあるので家族やご自分にあうレシピがあればぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。忙しい中でも簡単でおいしく作れる料理を楽しんで作っていくと家族みんなが幸せな時間を過ごせます。ぜひお試しください。

手軽に作れる料理のレシピをご紹介

いろいろとオススメレシピをご紹介しましたがこの他にもおいしくてみんなが喜び簡単に作れるレシピはたくさんあります。サイトや本で調べ、冷蔵庫の中を確認してレシピが作れる材料があればぜひ作ってみましょう。

家族みんなで一緒に作るのも楽しくてオススメです。楽しく自分のペースでつくる料理や、みんなでわいわい作れるメニューなどを見つけると、気分よく料理もはかどること間違いなしです。試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related