Search

検索したいワードを入力してください

メンズのショートボブおすすめ髪型20選|ショートボブの魅力

Author nopic iconrasasa
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年11月13日

更新日:2020年01月31日

記載されている内容は2018年11月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メンズのショートボブおすすめ髪型20選|ショートボブの魅力

そもそもショートボブってどんな髪型?

そもそもショートボブとは、耳の下から肩くらいまでに髪の長さをカットしているのが特徴的な髪型です。

前髪やサイドの髪の長さ、うなじの生え際のえり足の長さを揃える髪型にすることが多いでしょう。

ショートボブは一部、または全体的にパーマをかけてボリュームを出したり、段差をつけて髪にアレンジをつけることもあります。

メンズのショートボブおすすめ髪型20選

自分の個性と魅力を出せるショートボブは、時代の流れについていけるお洒落さがあります。カジュアルなファッションにも合わせやすいですし、レトロ感のあるクラシカルなファッションコーデにもピタリとハマります。

メンズのショートボブやマッシュショートボブでおすすめの髪型はどのようなものがあるか、20選ご紹介しましょう。

ショートボブの髪型

メンズの顔を一段と格好良くするショートボブの髪型は、女性から見れば都会的な雰囲気と自分のことをよく知るお洒落な人との印象になり、モテるでしょう。

では、こうしたらもっと魅力を発揮できるショートボブになる髪型とは、どのようなものか、10選ご紹介します。

髪型1:アンニュイ束感ショートボブ

メンズのショートボブは緩いアンニュイ束感を出してみれば、軽やかに遊べるボブになるでしょう。

前髪を8対2に割合に分けて、8割の髪を斜めに流すだけで緩さのある気ままなショートボブになります。もう少しナチュラルさを出したい時は軽く細めのパーマを全体的にかけ、指で無造作に毛先を遊ばせてみて下さい。

前髪も毛先を揃えず、自由な方向へと自分でアレンジして、ラフな雰囲気を出します。

髪型2:レッド系ショートボブ

違う雰囲気を出したいときは髪をレッドに染めて、個性を出すメンズのショートボブにしてみましょう。眉毛にかかるほど長い前髪は斜めに流れをつければ、簡単に軽やかさが出ます。

サイドからトップにかけてボリューミィに髪の毛に厚みをつけて、ふんわり感を出してみるのも楽しいメンズのショートボブスタイルにキマります。

髪型3:クラシックショートボブ

メンズの凛々しさを感じさせるショートボブにしたいときは、黒髪を流すクラシックショートボブにしてみましょう。

黒々とした髪の毛を軽やかに、上品にまとめたい時は、前髪を真ん中から気持ち斜め横あたりからサイドに流し、内側に向けて、ブラシで丸みをもたせながら後ろに流してみて下さい。

もみ上げは少し長めに残し、トップからも内側に毛先を丸めて、ボリュームをつける上品なメンズのショートボブがお勧めです。

髪型4:パーマショートボブ

全体的に垢抜けた印象にしたいなら、髪の毛に大胆なパーマをかけたメンズショートボブがおすすめです。

都会的なお洒落のイメージの緩やかな丸みのある内巻きカールを作るには、髪の毛をブラシで伸ばしながら内巻きカールに厚みを持たせ、ふんわり感を全体的に出しましょう。

髪の毛の色はブラウン系の控えめな明るさに染めれば、軽さのあるメンズのパーマショートボブにキマります。

髪型5:黒髪メンズウェーブパーマ

スマートなスーツスタイルにも合うショートボブでおすすめな髪型は黒髪メンズウェーブパーマです。

ビジネスマンらしい黒髪に躍動感をつけたこのウェーブパーマは、トップからウェーブを幾つも作り、毛先を色々な方向へと遊ばせます。

トップに厚みを持たせ、毛先は自由に外ハネさせたり、内巻きにすることで、発想力も自由なビジネスマンに見えるでしょう。全体的にワックスで濡れ感を出すのもお洒落テクになります。

髪型6:クセの強いショートボブ

カジュアルさにちょっぴりワイルドさをプラスしたいなら、トップから毛先にかけて強いクセのある髪の毛を流すショートボブがおすすめです。

寝グセを感じさせる立った髪の毛を一方へと大胆に流すことで、よりふんわりとしたラフな雰囲気を出すことができます。

髪の毛の色に少し明るいブラウンカラーを入れれば、髪の毛のクセの流れが見えて、より楽しいクセの強いメンズショートボブとなります。

髪型7:ゆるふわウェーブ