Search

検索したいワードを入力してください

カレーのアレンジレシピ10選|合う料理のレシピ8選

Author nopic iconmyu-myuu
レシピ / 2019年01月30日
カレーのアレンジレシピ10選|合う料理のレシピ8選

カレーが余った時どうしていますか?

カレーのアレンジレシピ10選|合う料理のレシピ8選

カレーが余ってしまったとき、どうすれば良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。今回の記事では、カレーが余ってしまったときにできるアレンジレシピをご紹介します。カレーが余ったときだけでなく、いつものカレーに飽きてしまった人にもおすすめです。

簡単な材料ですぐにできるものもありますで、ぜひ参考にしてみてください。

カレーのアレンジレシピ10選

カレーのアレンジレシピ10選|合う料理のレシピ8選

カレーのアレンジレシピを、全部で10選ご紹介します。どこにでもあるような材料でできるものから、ちょっぴり手の込んだものまであります。アレンジレシピを知ることで、料理の幅が大きく広がることでしょう。

今までは冷凍して次回食べていたという人も、ぜひアレンジレシピに挑戦してみてください。家族も喜んでくれることでしょう。

レシピ1:<カレードリア>

こちらは、チーズとご飯があればすぐにできるアレンジレシピです。ご飯の上に残ったカレーを掛けて、チーズを載せてオーブンで焼くだけです。初心者や子どもでも簡単にできますので、ぜひチーズがあるときは試してみてください。

辛いカレーで作った場合は、チーズを載せることで辛みが穏やかになります。ドリアはどんなカレーでも作りやすいのがポイントです。また上からパセリなどを掛けると、彩りも良くなります。

Blockquote firstBlockquote second

カレーの残り
とろけるチーズ  ・・・  1~2枚
ごはん

《作り方》
1. 耐熱皿にごはんを入れる。
2. 1に残りカレーを乗せる。
3. チーズも乗せる。
4. オーブンで焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。

レシピ2:<カレーパングラタン>

こちらは、余ったカレーでできるグラタンのアレンジレシピです。フライパンや鍋は必要なく、レンジやオーブントースターで簡単に作ることができます。ソーセージやチーズなどを入れていますので、子どもも食べやすいレシピになっています。

また1人分ならカレーはお玉1杯分で良いため、中途半端にカレーが余ってしまったときにもおすすめです。食パンが入っていますので、白ご飯がなくても満足できることでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

<材料>1人分
1.残りカレー・・・お玉1杯
2.食パン(6枚切)・・・1枚
3.ブロッコリー・・・小房1個
4.ソーセージ・・・1本
5.マヨネーズ・・・大匙1
6.バター・・・5g
7.とろけるチーズ・・・30g

①食パンはへたを切り9当分、ブロッコリーはレンジ600wで40秒温め冷水で冷ます。
②器に1の食パンを置き、その上に残りのカレーを全体に掛け1のブロッコリーとソーセージを端に添えその上にマヨネーズ、バターを乗せ最後にチーズを散らす
③2をオーブントースターでチーズが焦げる程度に焼いたら完成!

レシピ3:<ドライカレーのリメイク春巻き>

こちらは、ドライカレーが余ったときにおすすめのアレンジレシピです。水分の多いカレーで作りたい場合は、よく炒めて水気を飛ばしてみてください。水気が多いと、春巻きの皮で包むのが難しくなってしまいます。

ドライカレーとプロセスチーズが入った春巻きは、そのままでも味が濃いのでソースがなくても美味しく食べられます。サクサク感と、チーズのとろっとした感じを同時楽しめます。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】1~2人分
・ビーフ&ビーンズのドライカレー 200gくらい
・プロセスチーズ 30g
・春巻の皮 5枚
・揚げ油 適宜
・春巻の糊 (米粉小さじ1/2+水小さじ1を混ぜておく)

【作り方】
1. 春巻の皮は常温に戻して1枚1枚はがしておく。
プロセスチーズは5等分の細切りにする。
2. 1に5等分したドライカレーとチーズを巻き
巻き終りに糊を塗ってしっかりと貼り付ける。
3. 160℃に熱した揚げ油に2を入れてキツネ色になるまで揚げてできあがり。

レシピ4:<レンコンとひよこ豆のカレースープ>

ご紹介するアレンジレシピは、残ったカレーにコンソメで味付けをするカレースープです。水を足すためカレーだけでは味が薄まってしまいますが、コンソメを入れることで味に深みが出すことができます。

カレーはお玉2杯分でできますので、残りが少なくても大丈夫です。スープにはレンコンやひよこ豆をたっぷり入れますので、リメイクとは思えないような具だくさんのスープを楽しむことができます。

Blockquote firstBlockquote second

カレーの残り お玉2杯程度
水 400cc
固形コンソメ 1個
塩 少々
レンコン 100g
茹でひよこ豆 100g

1.レンコンは皮を剥いて、5ミリ程度の幅にカットする
2.カレーが残っている鍋に水を入れて、カレーをのばしてからコンソメ・塩・レンコン・ひよこ豆を入れて、5分程度煮たら出来上がり

レシピ5:<和風だしのカレーうどん>

こちらは、残ったカレーが和風になるカレーうどんのアレンジレシピです。だし汁や醤油、みりんなどを加えて味付けに一工夫していますので、日本人にぴったりの深みのある味になっています。片栗粉を入れることで、とろっとしたうどんを楽しむことができます。

全体がカレー色に染まりますので、あれば刻みネギを掛けた方が彩りがきれいになります。うどんは家に常備している人も多いので、ご飯を簡単に済ませたいときにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

<材料>1人分
1.うどん玉・・・1袋
2.油揚げ・・・1/2枚
3.★カレーの残り・・・お玉1杯
4.★白出汁・・・大匙1+1/2
5.★醤油・・・大匙1/2
6.★味醂・・・大匙1/2
7.片栗粉・・・大匙1
8.刻み葱・・・一つまみ
9.七味・・・お好みで

①大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かす
②鍋にお湯300ccに★を加え一煮立ちさせる
③1にうどん玉を入れてさっと湯がき、水気をよく切って丼に入れ2を掛けて
  刻み葱を添えたら完成!

レシピ6:<カレートースト>

こちらは、朝食にぴったりのアレンジレシピです。残ったカレーと食パン、ピザ用のチーズだけで即席トーストができあがります。カレーの分量が多い場合は、食パンが薄いと破れてしまったり、漏れ出てしまったりする恐れがあります。

たっぷりとカレーを使いたい場合は、6枚切りか5枚切りがおすすめです。くりぬいた部分も、カレーを付けて食べることができますので無駄になりません。朝からがっつり食べたい人におすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

(1人分)
カレー…お好みの量
食パン…2枚
ピザ用チーズ(マヨネーズ)…適量

食パン一枚の真ん中を写真のようにくりぬく。
くり抜いたパンはお好みのサイズに切る。
(キッチンバサミで作業しました♩)
もう一枚の食パンの、ふちにチーズ(マヨネーズ)をのせ、更に先ほどくりぬいた食パンを重ねる。
パンのくり抜き部分に、温めておいたカレーを流し入れ、上からチーズふりかける。
オーブントースターでパンがカリッとするまで焼いたら完成!

レシピ7:<カレーコロッケ>

こちらのレシピは、残ったカレーをコロッケにアレンジするものです。じゃがいもや豚の挽肉など準備するものは多いですが、カレーライスとは全然違った料理になります。手の込んだ料理ですので、リメイクに見せたくない人にもおすすめです。

コロッケを作ったことのある人なら、普通の作り方とほとんど同じですので簡単にできます。好みのソースがある場合は、ウスターソース以外でも試してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

<材料 8個分>

じゃがいも...特大2個(600g強)
豚ミンチ...150g
たまねぎ、みじん切り...1/2個
にんにく、みじん切り...1~2かけ
カレーの残り...日本製の計量カップに約1杯(200ml)
塩ブラックペッパー...適宜

(衣)
小麦粉、塩と白こしょうを加えてよく混ぜ合わせる...適宜
溶き卵、牛乳大さじ2を加えよく溶きほぐす...2個分
パン粉...適宜

(その他)
サラダ油...適宜

1.じゃがいもはたわしで綺麗に洗い、軽くパッティングドライした後、1つずつキッチンペーパーに包んで、1000Wの電子レンジで8分加熱する。
2.レンジから取り出しペーパーを取り除いて、レンジの中で底になっていた面が上になるようにしてオーブントレーに並べる。200度で予熱を済ませたオーブンで約25分、または竹串がすっと通るまでベイクする。
3.2を、やけどをしないように注意しながら、熱い内に縦2等分にし、スプーンなどで実をくり抜きボウルに入れる。(皮は処分。)フォークの背などを使い粗く実を潰す。
4.フライパンを熱し油を引かずに豚ミンチを炒める。肉にしっかり火が通ったらたまねぎとにんにくを加え、しんなりするまで炒める。
5.4にカレーの残りを加える。焦げないように常時木べら混ぜながら、カレーの水分を少し飛ばすようなつもりで、4~5分、カレーの具を木べらで小さく潰しながら炒める。
6.3に5を加え、具が全体に満遍なく行き渡るように混ぜ合わせる。味見をし、必要に応じて塩、ブラックペッパーで味を調える。
7.6をバットの上に満遍なく平らに広げ室温になるまで冷ます。冷めたら8等分し、楕円、もしくは好みのコロッケの形に形成する。
8. 7のコロッケにシーズニングした小麦粉をまぶし、溶き卵に潜らせパン粉をつける。8個全部に衣が付いたら、最初に衣をつけたものから再度、溶き卵、パン粉の順につけ二重衣にする。
9.アルミフォイルで包み、冷蔵庫で30分くらい冷やして衣を固定させると良い。
10.フライパンに油を分厚く引いて熱し、9を揚げ焼きする。片面にこんがり焼き目が付いたら上下を返し、もう一方の面にも焼き目をつける。

レシピ8:<カレーリメイクおでん>

こちらは、カレーを和風のおでんに仕上げたアレンジレシピです。カレー味のおでんは一般的ではありませんので、おでんの味に飽きてしまったときにもおすすめです。味の濃さは、カレーの量で簡単に調節することができます。

だし汁や醤油でしっかりと味付けできていますので、最初は普通のおでんで食べて、次の日はカレー風味にしても良いでしょう。驚きの味変に、家族も驚くこと間違いなしです。

Blockquote firstBlockquote second

<材料>2人分
1.残り物カレー・・・お玉2杯分
2.ジャガイモ・・・1個
3.かぶ・・・1個
4.ボイルすじ肉・・・1パック
5.こんにゃく・・・1/4枚
6.平天・・・4枚
7.卵・・・1個
8.白ネギ・・・10cm程度
9.白出汁・・・大匙2
10.醤油・・・大匙1

①卵は15分確り茹でてゆで卵にする。ジャガイモは皮を剥いて半分に切りレンジ600wで温める。かぶは皮を剥いて1cmの輪切りにする。
②こんにゃくは斜め半分に切る。白ネギは2cm程度斜めに切る。
③土鍋に水500ccと白出汁を入れひと煮立ちさせ、中火に落としてボイルすじ肉とかぶを入れ10分程煮込む。
④3に残り物カレーを溶かして、1と2の具でゆで卵以外を全て入れ煮込み、全体が程よく煮えたらゆで卵を添えて完成!

レシピ9:<カレーオムそば>

ご紹介するアレンジレシピは、カレーの残りでできるオムそばです。焼きそば麺やウインナーなど、普通の焼きそばを作るとこの材料で、簡単に美味しいオムそばができあがります。マヨネーズと合わせた卵でカレーを包みますので、辛いカレーも優しい味わいになります。

味が薄いと感じたときは、塩こしょうで簡単に調節できます。オムそばは子どもでも食べやすいので、家族皆のランチやディナーにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

材料(1人分)
カレーの残り ・・・ おたま1杯ぐらい
*あらびきウインナー ・・・ 2本
*たまねぎ ・・・ 1/4個
焼きそば麺 ・・・ 1袋
塩・こしょう ・・・ 適量
たまご ・・・ 2個
マヨネーズ ・・・ 大さじ1

1 残りカレーを火にかける。カレーは鍋底に少しあるぐらいでOK。そのままカレー鍋で。
2 お好みの具を食べやすい大きさに切り、カレーに入れて炒める。焼きそば麺も投入。カレーが絡んだら、塩・こしょうで味を調える。
3 たまごを溶いてマヨネーズと合わせ、油を引いたフライパンへ。くるくると箸で優しく混ぜながら半熟にする。強火で早業で!
4 火を止めて、真ん中に【2】をのせる。
5 端を被せて包んでいく。後で成形するのでキレイでなくても大丈夫。
6 えいっと転がしながらすべらせて、お皿へ!形を整える。
7 出来上がり♪

レシピ10:<カレーの麻婆豆腐>

こちらは、カレーをアレンジして麻婆豆腐にしています。元々カレーの辛さがありますので、ケチャップやコンソメなどで簡単な味付けをするだけです。カレーは30~50gほどで良いため、カレーが少しだけ余ってしまったときにおすすめです。

普通の麻婆豆腐は辛すぎて食べられないという人にも向いています。リメイクレシピですが、十分ディナーの主役になります。

Blockquote firstBlockquote second

レシピは、2~3人前です。
*豆腐…1丁
*挽き肉…100g
*ネギ…1本
*残ったカレー…30~50gくらい
*ケチャップ…大さじ2
*コンソメキューブ…1個
*おろしニンニク(チューブ)…2~3センチくらい
*片栗粉…大さじ1
*水…1カップ
*ブラックペッパー…適量

①ネギをみじん切りにし、挽き肉、おろしニンニクとともにフライパンで炒める。
②挽き肉の色が変わったら、ケチャップ、コンソメキューブ、残ったカレー、水を入れて煮たてる。
③煮たってきたら、食べやすい大きさに切った豆腐を入れて、ブラックペッパーをふりかけ、少し混ぜながら5分くらい煮る。
④片栗粉を水で溶かし、まわしかける。とろみがついたら出来上がり♪

おすすめのカレールーをご紹介

ジャワカレー
ジャワカレー

¥ 687

口コミ

ハウスは 好きなメーカーです ジャワカレー 落ち着く旨さ 定番の味かなぁ

ご紹介する商品は、旨みの効いた辛さが定評のジャワカレーです。スーパーなどで売っているカレールーの中では辛さが強い方ですので、大人におすすめです。旨みがぎゅっと詰まっていますので、カレーだけでなくアレンジレシピにも向いています。

カレーのアレンジに合う料理のレシピ8選

カレーのアレンジレシピ10選|合う料理のレシピ8選

カレーのアレンジ料理に合うレシピを、全部で8選ご紹介します。アレンジしたカレーが日本風なのか洋風なのかによって、合う料理が変わってきます。すてきな料理と組み合わせれば、カレーのアレンジ料理でパーティーをすることもできます。

毎回カレーの日が特別な日になることでしょう。

レシピ1:<イカのマリネ>

こちらのレシピは、りんご酢の味が効いたイカのマリネです。カレーと酢のものはよく合いますので、ちょっとしたサイドメニューを作りたいときにおすすめです。カレーのアレンジレシピの味が濃いときでも、イカのマリネであればあっさりしていて食べやすいです。

生の玉ねぎやマスタードを使いますので、どちらかというと大人におすすめです。おしゃれで見栄えが良いので、お客さんが来たときにもぴったりです。

Blockquote firstBlockquote second

材料(小盛りで4人分)
いか 1杯くらい
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/2本
◎粒マスタード 大1〜
◎砂糖 小2
◎塩 適量
◎リンゴ酢(普通の酢でもOK) 大1
◎オリーブオイル 大1
あればレモン汁 適量
あればパセリ 適量

作り方
いかを1cmくらいの輪切りにして茹で、ザルにあげておきます。固くなりすぎないように気をつけてください。
にんじんは細切りにして塩を揉み込んでおきます。玉ねぎはスライサーで薄切りにして水にさらしておきます。
いかをボウルに入れ、よく混ぜた◎をかけ、水気を絞った2を入れてよく混ぜます。少し寝かせて、お皿に持った後にあればレモン汁とパセリをかけます。

レシピ2:<ポテトサラダ>

刺激のあるカレー風味の料理には、マヨネーズたっぷりのポテトサラダがおすすめです。ハムやきゅうり、卵などが入っていますので、子どもも喜んで食べてくれることでしょう。調味料に酢や砂糖を加えることにより、コクのある味に仕上がります。

ポテトサラダのじゃがいもはカレーを作るときにも使うことが多いので、ぜひレパートリーに加えてみてください。

Blockquote firstBlockquote second

じゃがいも(中くらい) 1個
ハム 4枚
きゅうり 1本
卵 1個
☆酢 大さじ1/2
☆砂糖 小さじ2
マヨネーズ 大さじ4強
塩胡椒 少々
★塩(きゅうり塩揉み用) 2つまみ
ベビーリーフ (お好みで)

1.じゃがいもを洗い炊飯器の中に入れ熱湯を、じゃがいもがヒタヒタになるぐらいまで入れ調理モードで25分にセットしてスイッチオンする(レンジでチンしてもOKです)
2.きゅうりは、スライサーで薄く切り★の塩を揉み込む
ゆで卵も作っておく
3.じゃがいもが茹で上がったら竹串を刺してスッと入ることを確認し、熱いうちにじゃがいもの芽を取り、皮をむく
4.ボウルに☆と、じゃがいもを入れマッシャーで、つぶして混ぜる
エッグスライサーで縦と横に切ったゆで卵・しっかり水気を切ったきゅうり・食べやすい大きさに切ったハムをボウルに入れる
5.マヨネーズを入れ塩胡椒で味をととのえ、お皿にベビーリーフとポテトサラダを盛り付けたら出来上がり

レシピ3:<ホームベーカリーで作る白パン>

こちらは、ふわふわの白パンのレシピです。白パンはあっさりとしていますので、どんな料理にも合わせやすいのがポイントです。カレーをアレンジした料理に付けて食べたり、真ん中を切って中に挟んだりするのもおすすめです。ホームベーカリーで簡単に作れますので、子どもと一緒に作っても良いでしょう。

白パンは他の料理の邪魔をしませんので、さまざまなシーンに使えます。

Blockquote firstBlockquote second

材料(6個分)
強力粉・・・・180g
薄力粉・・・・20g
牛乳・・・・150cc~160cc(冷たい)
無塩バター・・・・10g
砂糖・・・・20g
塩・・・・3g
インスタントドライイースト・・・・3.5g
仕上げ用
薄力粉・・・・少々

作り方

1.HBに仕上げ以外の材料を入れて、(インスタントドライイーストは所定の場所に)食パン、パン生地コースでスタートし1次発酵までHBでやる
2.軽く空気を抜きパンを取り出し丸めなおし、とじ目をしっかり閉じ10分間乾燥しないようにラップをかけて生地を休ませる
3.また、丸めなおし、真ん中を粉をまぶした菜箸でしっかり押さえ線をつけ、また、ラップをして2次発酵させる。(36℃~38℃で30分~35分)
4.オーブンを150℃で予熱し、焼く際に130℃に温度を下げて薄力粉を生地に少し表面に振り13分~15分焼く

レシピ4:<トマト&アボカドのグラスサラダ>

こちらは、見た目がおしゃれなグラスサラダです。中にはアボカド、トマト、モッツァレラチーズなどが入っており、透明のグラスに入れると色鮮やかでインスタ映え間違いなしです。

ドレッシングは柚子こしょう、オリーブオイル、醤油で仕上げていますので、爽やかな風味のサラダに仕上がります。洋風のカレーのアレンジ料理を作ったときにおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

アボカド:1個
レモン:1/4個
トマト:2個
モッツァレラチーズ:100g
●ハウス本きざみ柚子こしょう:小さじ2
●オリーブオイル:大さじ2
●醤油:大さじ1

1.アボカドは小さい角切りにしレモン汁を絞って混ぜ合わせる。
2.トマトはヘタを取り輪切りにしたら種を取り、アボカドと同じ大きさの角切りにする。
3.モッツァレラチーズもアボカドと同じ大きさの角切りにする。
4.カップにトマト・モッツァレラチーズ・アボカドの順に詰める。
5.●を合わせたソースを上からかけて、お好みでスライスレモンを飾ったら完成

レシピ5:<ツナ大根と豆苗のさっぱり塩サラダ>

こってりしたカレーアレンジの料理を作ったときは、さっぱりと食べられる大根サラダがおすすめです。材料を混ぜ合わせるだけですので、時間がないときに便利です。調味料の黒胡椒やレモン汁が効いており、とても爽やかなサラダに仕上がります。

子どもと一緒に食べるときは、黒胡椒を入れない方が食べやすくなります。大根や豆苗などヘルシーな食材を使っていますので、ダイエット中の人にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

3~4人分
・大根 千切り ── 15cmくらい
・ツナ缶 ── 1
・豆苗 ── 2分の1袋
・鶏ガラスープの素 ── 小1
・塩 ── 2つまみ
・黒胡椒 ── 適量
・レモン汁 ── 小1

大根は千切りにして分量外の小2分の1くらいの塩で揉んで
水で塩を洗って水分を じゅうぶんに絞っておく
豆苗は 塩を入れたお湯で30秒茹でておく
全部を混ぜて調味料で和えたら出来上がり

レシピ6:<丸ごとトマトグラタン>

こちらは、トマトを丸ごと使ってグラタンにしたものです。トマトの酸味とグラタンの甘味が絶妙です。カレーにトマトやチーズを入れる人もいますので、トマトグラタンはカレーアレンジ料理を作ったときにぴったりです。

まるでカップのようなトマトは、食卓が華やかになりますのでパーティーのときにもおすすめです。初心差でも簡単に作れますので、ぜひ挑戦してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

トマト1個 玉葱25g 椎茸15g 小麦粉小さじ1 牛乳25cc
とろけるナチュラルチーズ10g 塩少々 オリーブオイル小さじ1
GABAN「チリパウダー」少々 「あらびきガーリック」少々

1 トマトのヘタを下にして、上を4分の1程度切ります。中をナイフとスプーンでくりぬきます。(穴をあけないように注意します)
2 鍋にオリーブオイルを入れ、粗みじん切りにした玉葱とあらびきガーリックを炒 め、粗みじん切りにした椎茸を加え炒めます。
3 2の鍋に塩とGABAN チリパウダー を少々加え小麦粉を加えよく混ぜ合わせます。とろけるナチュラルチーズと牛乳を加えたら良く混ぜ合わせ、とろみがついたら火を止めます。
4 トマトカップに3を半分加え、トマトの蓋(4分の1程度切った部分)を角切りにして載せ、その上に残りの?を載せて挟みます。上にナチュラルチーズ(分量外)を少し載せます。
5 220度に余熱したオーブンで7分焼いて完成です。

レシピ7:<ミニアメリカンドッグ>

こちらは、子どもにも大人気のアメリカンドッグのレシピです。ホットケーキミックスを使わずに作っていますので、甘さなどの調節がしやすいです。ミニサイズですので、ちょっと物足りないというときの料理にもおすすめです。

見た目が可愛いので、パーティーで出しても喜ばれることでしょう。ケチャップを掛けても良いですが、カレーに付けても美味しく食べられます。

Blockquote firstBlockquote second

10本分
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 5g
 牛乳 50~60cc (卵とあわせて110g)
 卵 1個
 グラニュー糖 20g
 バニラエッセンス あれば2滴
 ウインナー 10本 (8cm前後のサイズ)
 爪楊枝

①薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖を混ぜたところに、溶き卵・牛乳・バニラエッセンスを加えてなめらかになるまで混ぜる
②揚げ油を160~170度に熱し、ウインナーに楊枝を刺して生地にくぐらせ、3~5分ほど箸で転がしながらまんべんなくきつね色になるまで揚げる

レシピ8:<スコッチエッグ>

こちらは、挽き肉や茹で卵で作るスコッチエッグのレシピです。揚げることにより、中はジューシー、外はカリっとした食感になります。小さくてもボリューミーですので、あっさりとしたカレーアレンジの料理を作ったときにおすすめです。

食べやすく割ったときの見た目が可愛いので、子どもにも喜んでもらえることでしょう。ソースを付けなくても、そのままで十分美味しいのがポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

材料(二人分)】
・挽き肉(牛または合いびき)150~180g位  ・ゆで卵2個
・溶き卵(小サイズ)1/2個  ・玉ねぎ(中サイズ みじん切り)1/2個
・パン粉1/4カップ  ・塩、胡椒、ナツメグ適量  ・お好みの付け合せ野菜
<揚げ衣>
小麦粉、溶き卵、パン粉適量

【下準備】
1.ボウルにハンバーグの<タネ>を用意します
2.粘りが出るまで混ぜ合わせます。

【作り方】
1.タネを適量分けて丸め、薄く伸ばします。水気をふき取ったゆで卵を
  タネの中央の芯にします。
2.タネを伸ばしながら丸く包み込みます。
3.形を整え、小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけます。
4.タネが余るようであれば、ゆでたうずら卵を包みます。
  うずら卵のスコッチエッグはお弁当のおかずにおすすめです。
5.170度位の油温でカラッと揚げます。
6.油を切り、お好みの付け合せ野菜と一緒に器に盛りつけて出来上がりです。

カレーが余ったらアレンジしよう

カレーのアレンジレシピ10選|合う料理のレシピ8選

今回、カレーでできるアレンジレシピや、それに合うレシピをたくさんご紹介しました。今まではカレーを余らせて困っていた人も、すてきなアレンジ料理でカレーを変身させてください。

もちろん余ったときだけでなく、アレンジ料理のためにカレーを作るのもおすすめです。

おいしいアレンジレシピをご紹介

今回の記事を読んでアレンジレシピに興味をもった人は、ぜひカレー以外の関連記事もチェックしてみてください。中華麺の美味しいレシピや、バターライスに合う料理などをご紹介しています。

関連記事

Related