Search

検索したいワードを入力してください

カンパリソーダのレシピ10選|合うおつまみのレシピ9選

Author nopic iconuser_m69
レシピ / 2019年01月30日
カンパリソーダのレシピ10選|合うおつまみのレシピ9選

カンパリソーダとは

カンパリソーダのレシピ10選|合うおつまみのレシピ9選

カンパリとは、苦味のあるタイプのリキュールの銘柄の1つです。イタリアのミラノ産で、主原料はビター・オレンジ・ピール、液色は赤く、アルコール度数が25度のお酒です。

リキュールの中でも特に知名度が高く、カンパリを使った代表的なカクテルにはカンパリソーダがあります。カンパリソーダ は、そのカンパリリキュールをベースとするカクテルで、カンパリとソーダ水で作られる、冷たいタイプのロングカクテルに分類されます。

作る時の注意点

その名のとおり、カンパリソーダとはカンパリをソーダで割るだけです。あまり作り方が難しいカクテルではありません。あえて言うのであれば、作る時の注意点は以下の2つとなります。

一つ目は、分量を間違えないことです。カンパリ:ソーダは1:4と覚えておくとよいでしょう。

二つ目は、炭酸が抜けていないソーダを使うことです。炭酸が抜けていると残念な味わいになってしまいますので、ご注意しましょう。

カンパリソーダのレシピ10選

カンパリソーダのレシピ10選|合うおつまみのレシピ9選

カンパリと一口に言ってもその飲み方はさまざまです。炭酸水で割ったり、トニックウォーターで割ったり、その他にもいろいろなジュースで割って飲んだりもします。また、他のお酒を足して本格的なカクテルを楽しむことができるのもカンパリの面白さのひとつと言えるでしょう。

ここではカンパリソーダのおすすめの飲み方をご紹介させていただきます。ぜひ、ご参考にしてみてください。

レシピ1:カンパリソーダ

まずは定番中の定番である、カンパリソーダです。カンパリを使ったカクテルのなかで、もっともオーソドックスな飲み方として親しまれており、世界中にファンも多く、名前を聞いたことが無い方はあまりいないでしょう。

ほろ苦なのにさっぱりとした後味を楽しめます。カンパリの風味をストレートに味わいたい方は、ここから試してみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.カンパリ 45ml
2.ソーダ(無糖) Full up

作り方
1.氷を入れたグラスにカンパリとソーダを入れて混ぜるだけ。

レシピ2:カンパリオレンジ

こちらもカンパリの定番の飲み方です。カンパリをオレンジジュースで割って楽しむカクテルなので、甘みが欲しい方にはおすすめの飲み方です。あまりお酒に強くない若い女性にも好まれる、人気のスタンダードなカクテルです。

カンパリは原料にビターオレンジの皮を使っているため、オレンジとの相性も抜群で、程よい甘みが加わり、奥深い味のカクテルになります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.カンパリ 40ml
2.オレンジジュース Full up

作り方
1.氷を入れたグラスにカンパリとオレンジジュースを入れて混ぜるだけ。

レシピ3:カンパリグレープフルーツ

カンパリオレンジと同じく、カンパリと相性の良い柑橘系のグレープフルーツで割った飲み方です。グレープフルーツの酸味とかすかな苦味がカンパリのほろ苦さとベストマッチするので、カンパリオレンジでは少し甘く感じる方には、カンパリグレープフルーツの方がおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.カンパリ 40ml
2.グレープフルーツジュース Full up

作り方
1.氷を入れたグラスにカンパリとグレープフルーツジュースを入れて混ぜるだけ。

レシピ4:カンパリコーラ

続いては、カンパリをコーラで割って味わう、カンパリコーラです。スタンダードなカクテルではないのですが、おすすめする飲み方のひとつです。カンパリに甘味が強いコーラを合わせることで、独特の苦味が和らぎ、飲みやすい味となります。カジュアルなカクテルなのでカクテル初心者の方にもおすすめな飲み方です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.カンパリ 40ml
2.コーラ Full up

作り方
1.氷を入れたグラスにカンパリとコーラを入れて混ぜるだけ。

レシピ5:スプモーニ

グレープフルーツの甘酸っぱさとトニックウォーターの爽快感を楽しめるのがスプモーニです。スプモーニは数あるカクテルの中でも、人気上位のカクテルとなっており、男性でも女性でも万人受けするカクテルです。食前、食事中、食後のどのシーンでも楽しめるおすすめなカクテルです。

Blockquote firstBlockquote second

カンパリとグレープフルーツジュースの1:1(30mlずつくらい)に、氷とトニックウォーターをあわせます。

レシピ6:プレリュードフィズ

カルピスを使う珍しいカクテル、プレリュードフィズのご紹介です。プレリュードとは「前奏曲」という意味で、名前のとおり、食前酒としても最適です。カルピスは、水で割ったものではなく、原液を使います。カルピスの程良い甘みと、カンパリのほろ苦さを楽しめる、アルコールひかえめの飲みやすいカクテルです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.カルピス(または同じ系統の乳酸菌飲料) 20ml
2.カンパリ 30ml
3.レモンジュース 10ml
4.ソーダ(無糖) Full up

作り方
1.氷を入れたグラスに、全ての材料を入れて混ぜるだけ。

レシピ7:カピストラーノ

カピストラーノとはブランデーをベースとしたカクテルです。カピストラーノは、さっぱりとした飲み口のカクテルなので、どんなシチュエーションでも楽しめる飲み方です。柑橘系の酸味とカンパリの渋味が調和した、飲みやすい味のカクテルです。

Blockquote firstBlockquote second

ブランデー、カンパリ、レモン・ジュースを2:1:1の割合に、グレナディン・シロップ5ml(1tsp)をシェーク。 カクテルグラスに注ぎます。

レシピ8:プリメーラ

プリメーラはカンパリとスパークリングワインが融合するカクテルです。カンパリと、スパークリングワインの相性は抜群で、スパークリングワインがカンパリの苦みをさわやかに変えます。苦み、甘味、酸味のバランスが絶妙なカクテルです。

Blockquote firstBlockquote second

カンパリ20ml、オレンジジュース30ml、グレナディン・シロップ5ml(1tsp)をシェークし、スパークリングワイン適量で割ります。

レシピ9:ホットカンパリ

ホットカンパリは、寒くなる季節におすすめな、心も体もあたたまるカクテルです。はちみつの甘さとレモンの酸味が、カンパリのほのかな苦味に絶妙にマッチする飲み方です。からだの中までポカポカする、寒い日にぴったりの温かいカクテルなので、飲むときには、あらかじめグラスを温めておくことをおすすめします。

Blockquote firstBlockquote second

温めたカップにカンパリ40ml、レモン・ジュース5ml(1tsp)、蜂蜜1匙(1tsp)を入れ、熱湯を適量注いで混ぜます。

レシピ10:カンパリライム

カンパリライムは、まろやかでさっぱりとしたテイストが人気のカクテルです。カンパリにライムを加えることで、ほどよい甘さをベースとし、そこにトニックウォーターを加えることで、さわやかなテイストに仕上げています。

全体的にさっぱりとした味わいなので、カクテルタイムでもデザートタイムでも、さまざまなシチュエーションにおすすめの飲み方です。

Blockquote firstBlockquote second

カンパリ45mlを氷を入れたコリンズ・グラスに注ぎ、ライム・ジュース5ml(1tsp)を加え、適量のトニックウォーターで満たして混ぜるだけ。

カンパリを楽しもう

CAMPARI
CAMPARI
口コミ

オレンジジュースと混ぜて飲んでいます。苦みと酸味、やや甘味がとてもおいしい。 以前は2000円以上もする気取ったお酒という感じでしたが、ようやく気軽な飲み物に近づいてきました。

ここまで、カンパリソーダのおすすめレシピ10選をご紹介しました。これまでになじみのある飲み方もあれば、初めて見る飲み方もあったでしょう。試してみたい飲み方を見つけた方は、ぜひチャレンジしてみてください。

カンパリソーダに合うおつまみのレシピ9選

カンパリソーダのレシピ10選|合うおつまみのレシピ9選

ここからは、カンパリソーダに合うおつまみをご紹介していきます。先にご紹介したとおり、カンパリソーダの楽しみ方はさまざまあります。食前・食事中・食後とどんなシーンでも楽しめるお酒ですが、特にどんなおつまみと相性がよいのでしょうか。

カンパリソーダをより美味しく飲むためのおつまみ、そして、カンパリソーダと一緒に食することで、より美味しさが引き立つおつまみをご紹介していきます。

レシピ1:イタリアン野菜のレモンオイルパスタ

カンパリはイタリアのお酒なので、やはりイタリアンとの相性は抜群です。イタリアンの代表格でもあるパスタとカンパリソーダを一緒に楽しむのは、もはや定番と言ってもいいでしょう。

イタリアン野菜をたっぷりと使い、レモンオイルでさわやかに味付けしたパスタは、カンパリソーダとベストマッチです。見た目のカラフルさにも食欲をそそられる一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
(2〜3人前)
パスタ・・・・・2〜3人前
オリーブオイル・大さじ3
白ワイン・・・・大さじ2
A
鶏肉(モモ)・・300g
玉ねぎ(大)・・1/2個
ズッキーニ・・・1/2本
茄子・・・・・・1本
パプリカ(2色)・合わせて(大)1/2個
にんにく・・・・1かけ
香りソルト<レモンペパーミックス>小さじ1
コンソメ・・・・小さじ1
B
オリーブオイル・大さじ1
香りソルト<レモンペパーミックス>小さじ1/2
コンソメ・・・・小さじ1/2

作り方
1.鶏肉と野菜は1cm角にカットします
  深めのフライパンに、オイルとニンニクを入れ中火にかけ、香りがたってきたら、鶏肉と玉ねぎを入れて炒めます
  玉ねぎが半透明になったらAの残りの材料を全て入れて、全体に火が通るまで炒めます
  最後に白ワインを加えてお酒を飛ばしたら具材は完了
  一度大きめの器に具材を出しておきます。
2.深い鍋にたっぷりのお湯を沸かし、分量外の塩大さじ1を入れてパスタを茹でます
  ※茹で時間はメーカー指定の時間?1分。
  茹で上がったらザルにあげしっかりと水を切ります
3.2のフライパンにBを入れ火にかけ、シーズニングが溶けたら2のパスタを加えて手早く混ぜ、1の具材も戻し入れて全体を絡めます。
  お皿に盛り付けてあればレモン輪切りやハーブ、粉チーズを飾ります
  出来上がり

レシピ2:茄子&トマトのキーマカレーピザ

こちらもイタリアンの定番である、ピザからのレシピご紹介です。

今回は少し変化をつけてカレーピザのレシピですが、一般的なトマトソースのピザでもカンパリソーダとの相性は抜群です。しっかりとした濃い味のカレーに茄子やトマトがのったピザとさっぱりしたカンパリソーダを合わせることで、味わいの相乗効果が生まれる一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
2〜3人分
ピザ生地(市販のもの) / 大2枚
茄子 / 中 2本
プチトマト / 10個
にんじん / 中1/2本
玉ねぎ / 大1/2個
ピーマン / 3個
合挽き肉 / 150〜200g
A
香りソルト<4種のペパーミックス> / 1つまみ
ビール(酒) / 大さじ1
B
GABANガラムマサラ / 大さじ1弱
GABANターメリック / 小さじ1/2
香りソルト<4種のペパーミックス> / 少々
ナツメグ / 2〜3振り
シナモン / 1〜2振り
粉チーズ / 大匙2
小麦粉 / 大匙2

ピザソース(またはケチャップ) / 適量
とろけるチーズ / お好みで

作り方
1 挽肉にAを混ぜて20分以上おきます。
2 玉ねぎとにんじんをフードプロセッサーでみじん切りにし、フライパンで弱火でふたをしてじっくり熱します。
3 茄子は角切りにして水に浸して灰汁抜きします。
  トマトはスライス、ピーマンはヘタと種を除いて輪切りにします。
4 ボールにBを入れて混ぜ、1、2を加えて軽くこねます。
5 ピザ生地にピザソースを塗り、4を厚さ1cmくらいにスパチュラ等で広げ、
  3、とろけるチーズを散らします。
6 200度に予熱したオーブンで20分焼きます

レシピ3:サーモンとほうれん草のグラタン

寒い季節にはよく食卓にのぼるグラタンですが、こちらもカンパリソーダととてもよく合います。

サーモンとほうれん草がホワイトソースに包まれ、焼き色のついたチーズから立ち込める香りは、カンパリソーダと一緒に楽しむことで、双方の味を引き立ててくれます。パーティーなどのサイドメニューとしてもおすすめの一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
2人分
市販のグラタンミックス(ソース、マカロニ入り) 1袋
鶏肉 100g
玉ねぎ 1/2個
ほうれん草 
水 200ml
牛乳 200ml
サーモン(刺身用など) 2〜3切れ
とけるチーズなど 適量
パン粉 適量
GABANイタリアンパセリ 2〜3振り

作り方
1.鶏肉は一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。ほうれん草はサっと湯がき水分を絞り一口大にカットしておく。オーブンを250度に温めておく。
2.鍋にオリーブオイルを敷き、1の鶏肉と玉ねぎを焦がさないように炒める。
3.2の中に水、グラタンミックス、マカロニ、牛乳を加えて混ぜながら溶かし、ほうれん草を加え、3分煮込む。
4.グラタン皿に3を加え、サーモンをのせ、チーズをのせ、パン粉を散らし、250度に温めたオーブン(オーブントースター)で10分焼いて出来上がり。
5.出来上がったグラタンにGABANイタリアンパセリをパパっと振って。

レシピ4:ミラノ風ドリア

カンパリの発祥がイタリアミラノであれば、やはり紹介するべき一品はミラノ風ドリアです。

ドリアはお米を使っているので、メインの一品となりますが、食事中に合わせる飲み物として、カンパリソーダもよく合います。先ほどのグラタン同様、ホワイトソースとカンパリソーダとの相性も良く、ミートソースの風味が引き立つ一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
<2人分>
ミートソース缶 内容物40g×2人分
ホワイトソース缶 内容物70g×2人分
牛乳 大さじ2×2人分
粉チーズ 適量
GABANイタリアンパセリ 適量
〜ターメリックライス〜
米 1合
水 180ml
ターメリック 小さじ1/2
塩 少々
こしょう 少々
バター 5g

作り方
<下準備>
1.米は水で研いでから3回程度すすいでザルにあげておきます。
<作り方>
1.下準備1の米を炊飯器の釜に投入して水を加え、塩、こしょう、ターメリックを入れてよく混ぜてからバターを乗せて蓋をし、スイッチを押して炊き上げます。
2.耐熱用グラタン皿に1を敷き詰めます。
3.ホワイトソース缶の内容物と牛乳をよく混ぜたものを2の上に敷き詰めます。
4.3の上部中央にだけミートソース缶の内容物を乗せ、粉チーズを全体に散らします。
5.あらかじめ250度に予熱したオーブンで25分焼きます。
6.焼き上がったら仕上げにGABANイタリアンパセリを散らします。

レシピ5:トマト鍋

寒い季節についつい食べたくなるのはお鍋です。たくさんのお野菜を採ることができるので鍋料理は人気ですが、その中から、カンパリソーダに合わせる一品としてトマト鍋をご紹介します。

トマト鍋にはあまり定義はなく、豚バラなどのお肉やエビなどの魚介を入れる食べ方もありますが、今回のレシピではトマト缶と市販の餃子やウインナーを使った、簡単レシピになっております。

Blockquote firstBlockquote second

材料
たっぷり2人分
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/4本
セロリ 2本
しめじ 1/2パック
白菜(またはキャベツ) 3〜4枚
ハウス香りソルト  小さじ1
A
ホールトマト 1缶
トマトジュース1カップ
白ワイン 1/2カップ
コンソメ 小さじ1
トマトケチャップ 大さじ1

ホールコーン 大さじ3
市販の餃子 4〜6個
ウインナー 1袋
ピザチーズ ひとつかみ(25g)
イタリアンパセリ 適量
香りソルト(仕上げ用) 2〜3振り

ショートパスタ 60g(カッペリーニ、ごはんもオススメ)
トマトジュース(汁気が少ない場合) 1/2カップ〜
ピザチーズ ひとつかみ
香りソルト 2ふりくらい

作り方
1.ニンニク、玉ねぎはスライス、人参は一口大、セロリは筋をとって斜め切りにする。
 しめじは石づきを落として小房にわけ、白菜はざく切り、ウインナーは半分に切る。
2.深めのフライパンにオリーブオイル(分量外)を加えて熱し、ニンニクを加えて香りが出るまで炒める。
  香りがたったら固い野菜から順に加えて炒め、香りソルト小さじ1を加える。
3.野菜がしんなりしてきたらAを加えて中火にし、煮立ったらアクをとってウインナー、餃子、
  ホールコーンを加えて弱火にする。
3、ウインナーに火がはいったらピザチーズ、イタリアンパセリ、仕上げ用の香りソルトを振っていただく。
4、〆は鍋に直接パスタ、トマトジュース(汁気が少ない場合)を加え、パスタが柔らかくなるまで煮て、
  ピザチーズと香りソルトを加えていただく。

レシピ6:鶏肉の照り焼き

甘辛い味付けでご飯がすすむ、鶏肉の照り焼きですが、その甘辛い味付けが、ほんのり苦みのあるカンパリソーダとベストマッチです。

皮をパリッと仕上げることと、肉汁が中から溢れ出てくるように調理するのが、このレシピのポイントとなります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
2人分
鶏もも肉 1枚
にんにく 1かけ
塩・GABANあらびきブラックペパー 各少々
油 小さじ1
もやし 1袋
豆苗 1/4パック分
ハウス香りソルト 少々
A
マーガリン 小さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1.5
酒 大さじ1.5

作り方
1:鶏肉は筋をきるように切り込みを入れ、厚さが均等になるように切り開きます。
  塩・GABANあらびきブラックペパーをふりかけます。
2:フライパンに油・薄切りのにんにくを熱し、香りがしてきたら鶏肉を皮目を下にして入れ、両面しっかり焼きます。
3:鶏肉をいったん取り出して余分な油をふき取り、もやし、豆苗を加えてさっと炒める。
  ハウス香りソルトで味付けします。
4:3を皿に盛り、空いたフライパンにAを煮立てて鶏肉をもどしてからめます。

レシピ7:魚介のトマトスープ

魚介の旨味をふんだんに活かした具だくさんのスープをカンパリソーダと合わせます。

イタリア料理の中でも定番な魚介のトマトスープは、低エネルギー・低脂肪の魚介をトマトと煮詰めることで、より一層旨味が広がっていきます。トマト料理のレパートリーを広げる一品としておすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
2人分
あさり 250g
イカ 1杯
海老 6尾
タラ(切り身) 2切れ
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
セロリ(みじん切り) 10cm
にんにく(みじん切り) 1片
トマト水煮缶 400g
白ワイン 100cc
ローリエ 1枚
イタリアンパセリorクレソン 適量
オリーブオイル 適量

作り方
1 アサリは砂抜きしてよく洗い、イカは食べやすく切る。海老は背ワタを取っておく。

2 お鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが立ったら玉ねぎとセロリのみじん切りを炒める。
タラ、海老を加えて炒め、色が変わったら海老を取り出す。
そこにアサリと白ワインを加え蓋をし、口が開いたら取り出しておく。

3 2を軽く煮詰めアルコールを煮飛ばしたらトマトの水煮を手で砕きながら入れ、ローリエも1か所切れ目を入れてお鍋に加え、トロリとするまで煮詰める。
海老とアサリを戻し、イカも加えてサッと煮る。

4 水を適量加えてトロミ加減を調節し、塩、コショウで味を決めたらお皿に盛り、イタリアンパセリやクレソンを添えて出来上がり!

レシピ8:煮込みチーズインハンバーグ

ハンバーグは、好きな料理で必ず上位にランクインしてくると言っても過言ではないでしょう。今回カンパリソーダと合わせるレシピは、煮込みチーズインハンバーグとなります。

普通のハンバーグでも十分に美味しいですが、チーズを入れることでより旨味が広がります。ガラムマサラをソースに加えたスパイシーソースの煮込みハンバーグです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
◆GABANシーズニング<ハンバーグ> 1袋
◆牛ひき肉 250g
◆豚バラ肉薄切り(みじん切り) 50g
◆炒め玉ねぎ 中1/6個分
◆パン粉 1/4カップ
◆溶き卵 1/2個分
◆粉ゼラチン 2g (あれば)
薄力粉 小さじ1杯
ベビーチーズ 2個
オリーブオイル 小さじ1杯
しいたけ 2個 
◇市販のうらごしトマト 1/2カップ
◇GABANガラムマサラ<パウダー> 5振り
◇酒 大さじ3杯
◇とんかつソース 大さじ1杯
◇砂糖 小さじ1/2杯
つけあわせ野菜 適量

作り方
1.◆印の材料をボウルに入れ、ヘラで20回ほど混ぜあわせる。手で10回ほどざっくりと混ぜ、2等分して丸める。手に30回ほど打ちつけながらしっかりと中の空気を抜く。
2.1の中心をくぼませ薄力粉をまぶしたチーズをのせて包む。皿に並べ冷蔵庫で半日ほど寝かす。
3.フライパンにオリーブオイルを温め、2の両面に焼き色をつける。
4.スライスしたしいたけと◇印の材料を加え、沸騰したら蓋をして10分ほど弱火で煮込む。蓋を取り、ソースを軽く煮詰めてできあがり。

レシピ9:パエリア

最後にご紹介するレシピはパエリアです。魚介たっぷりのカレー風味パエリアをカンパリソーダでお楽しみください。

魚介の旨味スープがたっぷりとしみ込んだパエリアにカレースパイスを効かせて、スパイシーな味わいになっています。カレー風味のおいしい香りとともに魚介をいただきながら、最後にはパリッとしたおこげも楽しめる一品となっております。

Blockquote firstBlockquote second

材料
カレースパイスの配合はレシピブログさんのお勧め比率
クミン1、コリアンダー1、ターメリック1、
カルダモン1、ジンジャー1、レッドペパー1/4
を混ぜ合わせて作りました。

4人分
えび 8尾
するめいか 1ぱい
アサリ 150g
塩(えび、イカの下味用) 少々
胡椒(えび、イカの下味用) 少々
白ワイン 100cc
たまねぎ 1/2個
パプリカ(赤)1/2個
ピーマン 2個
にんにく 1かけ
米 2合
水 適量
固形ブイヨン 1個
塩 小さじ1/4
胡椒 少々
トマトペースト 大さじ1
GABANスパイスを混ぜ合わせたカレースパイス 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
GABANドライバジル 適量

作り方
アサリは十分砂抜きします。
イカは胴を1センチ幅の輪切りにします。
げそは食べやすい大きさに切ります。
えびは殻を剥いて背綿を取ります。
えびといかに塩コショウを振ります。
にんにく、たまねぎはみじん切りにします。
パプリカ、ピーマンは5ミリ幅に細長く切り、長さを半分に切ります。
アサリ、白ワイン、水100ccを鍋に入れて火にかけ、ふたをして蒸し煮にします。
殻が開いたら、蒸し汁とアサリを分けます。
アサリの半分は殻を取り除き剥き身にします。残り半分は飾り用に殻つきのままにしておきます。
フライパンににんにく、オリーブオイル半量、カレースパイスを加えて弱火で炒めます。
たまねぎを加えて炒めます。
たまねぎがしんなりしたらすみに寄せます。
開いたスペースにオリーブオイル残り半分を加えてえびとイカを加えます。
色が変わるまで炒めたらえびとイカのみいったん取り出します。
パプリカとピーマンを加えて炒めます。
洗っていない米をそのまま加えて炒めます。
アサリの蒸し汁と水をあわせて2カップ加えます。
固形ブイヨン(手で割って)、トマトペースト、塩、胡椒を加えてよく混ぜ合わせます。
アルミホイルでふたをして、更に蓋をして15分弱火で煮ます。
水分がなくなってお米がいい硬さになったらアサリ、イカ、えびを上に乗せます。
火を止めて蓋をして10分蒸らします。
ドライバジルを振って出来上がりです。

カンパリソーダを作ってみよう

カンパリソーダのレシピ10選|合うおつまみのレシピ9選

ここまで、カンパリソーダのおすすめの飲み方10選とカンパリソーダに合うおつまみレシピ9選をご紹介させていただきました。

名前はよく聞くけど実際にはあまり飲んだことが無い方や、詳しくは知らないけどみんなが飲んでいるので自分もという方もいらっしゃるでしょう。

カクテルの中でもカンパリソーダは、基本中の基本となりますので、ご紹介したレシピを参考にカンパリソーダを作ってみてください。

いろんなカクテルを楽しもう

今回ご紹介したカンパリのほか、有名なもので言うとカシスやカルーアなど代表的なものは聞いたことがある方も多くいらっしゃるでしょう。しかし世の中には、それ以外にも多くのリキュールが存在します。つまり、作られるカクテルの数は無限にあると言ってもいいでしょう。

まずは身近なところから、よく聞く名前だけど飲んだことが無いカクテルにもチャレンジしてみましょう。自分にあったお気に入りのカクテルに出会えるでしょう。

関連記事

Related