Search

検索したいワードを入力してください

手軽で美味しい!湯豆腐の人気レシピ10選|作り方

Author nopic iconクラウド
レシピ / 2019年02月01日
手軽で美味しい!湯豆腐の人気レシピ10選|作り方

湯豆腐とは

寒い時期に恋しくなるのが「湯豆腐」ではないでしょうか。

湯豆腐とは、豆腐を使った鍋料理の一つで和食料理です。お鍋に昆布だしをとり、そこに豆腐を入れます。豆腐があたたまったところで器にとり、薬味などで食べるのが一般的です。手軽に作って食べられる湯豆腐はお勧めです。

他にも野菜などを入れた湯豆腐を作る方もいるでしょう。シンプルな料理ですので、アレンジも自由自在です。

豆腐の栄養素

湯豆腐に使われる豆腐はみなさんご存じのとおり、大豆が使われています。それだけで栄養価が高いと考えられるでしょう。

豆腐はたんぱく質や脂質が含まれています。たんぱく質や脂質には、からだを作る基本的な栄養素です。豆腐に含まれるたんぱく質は、血液中のコレステロールを低下させたり血圧上昇を抑えるとされています。

今や豆腐は世界で認識されているスーパーフードです。

手軽で美味しい!湯豆腐の人気レシピ10選

栄養価の高い豆腐ですが、そのまま食べられる冷ややっこと並んで手軽に食べられる調理法として「湯豆腐」が挙げられます。やはり、寒い季節になると食べたくなるのが湯豆腐ではないでしょうか。

ここでは実際に湯豆腐の人気レシピをみていきましょう。ぜひお気に入りを見つけて作ってみて下さい。湯豆腐は、色々な食べ方ができます。お豆腐にこだわるのも一つですし、薬味にこだわるのもひとつです。

1:とうふ屋の基本湯豆腐 春菊バージョン

まずご紹介する湯豆腐レシピは、昆布だしの効いたお出汁に、木綿豆腐を使用しています。木綿豆腐は絹ごしよりさらに栄養価が高いとされています。併せて春菊もたっぷり使っているので野菜もとれてお勧めです。

締めには、土鍋で作るクリームパスタも紹介されているので気になる一品です。あまり湯豆腐の後にパスタをされる方はいらっしゃらないでしょう。湯豆腐だけでは味気ないという方にもお試しいただきたいです。

Blockquote firstBlockquote second

もめんとうふ200g 1~2丁
2.春菊 1把
3.昆布10センチ 2枚
4.水 1000ml
5.☆タレ 2人前
6.醤油 80ml
7.さとう 大さじ1
8.みりん 大さじ1~1と1/2
9.ねぎ 適量

1.水に昆布を入れて数時間置き、火をつけて出汁をとる。タレを容器で混ぜておく。ネギを小口切りにしておく。
2.食べる直前に火をつけて鍋中央に「タレ」を置き、とうふ春菊を加えてさっと煮て召し上がれ。

2:牡蠣いり湯豆腐

次にご紹介するレシピは旬のかきを使った湯豆腐レシピです。かき鍋をする前に湯豆腐を楽しんでいます。冬に食べたくなります。

豆腐は満腹感も促してくれるので、鍋の前に湯豆腐を食べることにより食べすぎ予防になりそうです。もともとヘルシーなお鍋料理の前に湯豆腐をすることにより、さらにお手軽にヘルシーに楽しめるでしょう。他にもお野菜を足して自分好みにアレンジしてみるのもお勧めです。

Blockquote firstBlockquote second

◆昆布だし(生姜・酒いり)
「湯どうふ」
◆もめん豆腐
◆白菜
◆粉かつぶし
◆醤油
◆おろし生姜
◆青ねぎ
つぎに「牡蠣」を楽しむ.............................
◆牡蠣(宮城産)
◆ねぶか葱
◆白菜
◆セリ
◆豆腐
◆すだち
◆千鳥酢
◆出汁
◆うすくち醤油
◆味の母
◆青ねぎ
◆七色

「湯豆腐」の材料でまず、湯豆腐を楽しんでから
かき鍋をする。

3:豆腐だけの湯豆腐

こちらの湯豆腐レシピは、簡単にできるなんともシンプルな湯豆腐です。材料も木綿豆腐のみです。シンプルに湯豆腐を楽しみたい方はこちらのレシピを参考にしてみてはいかがでしょうか。

お家に常備しているお豆腐と昆布があればすぐにできてしまうので、食材があまりなく困った、と言った時にもお勧めです。

Blockquote firstBlockquote second

豆腐   適宜
2.水   豆腐がかぶるくらい
3.塩(水500mlに対して)   小さじ1くらい
4.昆布   適宜
5.手抜きポン酢   適宜
6.ネギの微塵切り   適宜
7.鰹節   適宜

1.豆腐は適当な大きさに切る。
鍋に水、昆布を入れてしばらく置いておく。
ポン酢にみじん切りしたネギと鰹節を加える。
2.準備しておいた鍋に塩と豆腐を入れて火にかける。
沸騰させないように中弱火くらい。
3.豆腐が温まったら出来上がり。

4:誰でもできる本場!「京都の湯豆腐」

次にご紹介するレシピは湯豆腐が人気の京都老舗の豆腐屋さんの湯豆腐を再現した本格的レシピです。すごく丁寧に作られたレシピですが、手順はとても簡単ですのでぜひ試してみて下さい。

人気店だと予約もとりにくいことがあります。さらに敷居が高いお店ですとお値段もなかなかします。そんな時はご家庭でこのレシピを楽しんでみて下さい。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】
もめん豆腐・・・300g(1丁)
春菊・・・20g(2株)
出し昆布・・・4cm×4cm1枚
【3:1:1浸け出し】
水・・・45cc
みりん・・・15cc
濃口しょう油・・・15cc
かつお削り節・・・少量
【薬味】
刻みネギ、おろししょうが、刻み海苔・・・各適量

1、「3:1:1浸け出し」を作ります。
鍋に水、濃口しょう油、みりんを
入れ、合わせます。
強火をつけます。
沸騰したら、かつお削り節を少量入れます。
すぐに火を止めコンロから外します。
そのまま、おいて置きます。
2、もめん豆腐を6等分に切ります。
3、鍋に360ccの水と出し昆布を
入れます。
切ったもめん豆腐を入れます。
(入れる前に水でサッと洗っておくと
濁らずきれいな湯豆腐ができます)
4、沸騰してきたら弱火にします。
「アク」が出るのですくい取ります。
5、コトコト3分焚いたら、春菊を入れます。
すぐ、火を止めます。
6、、小皿に薬味を盛ります。
「3:1:1浸け出し」を再度温めて、
器に入れます。

完成です!

5:ストウブで『おひとり様湯豆腐』の献立。

こちらの湯豆腐はお出汁に重曹を少し入れトロッとさせるところがポイントのレシピです。そのほかは普通の湯豆腐と変わりませんが重曹を入れるという発想が面白いポイントですので一度は試したいメニューです。

とろみがあることで体の芯からあたたまります。おいしいお豆腐と薬味で召し上がっていただきたいです。そしてお好みの食べ方を見つけてみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

お湯150㏄に重層小さじ1/2を溶かしたところにお豆腐ぽい。

お鍋は汚れるけど、とろっとろの湯豆腐が出来ます。

美味しいぽん酢と七味たっぷりで。

6:湯豆腐でレモン鍋(メイヤーレモン)

次にご紹介するレシピはレモン鍋を使った湯豆腐レシピです。レモン自体も薄切りにしたものと最後に果汁もプラスし酸味のきいたさわやかな湯豆腐になります。

近年、流行っているレモン鍋と湯豆腐を合体させたメニュー、ぜひ試してみて下さい。

いつもとは違う湯豆腐を楽しめるでしょう。若い方に人気の出そうなメニューです。

Blockquote firstBlockquote second

☆材料(1人分)

ダシ汁・・・・・500cc(水450ccに白だし50cc位)
メイヤーレモン・・半個(好み)
白身魚切り身・・・適量(イサキ半身使用)
豆腐・・・・・・・半丁
えのき・・・・・・1/4袋
シメジ・・・・・・1/4株
豆苗・・・・・・・1/2pパック

☆作り方

1、魚は湯通しする。
2、レモンは半分を薄切りにする。
3、ダシを温めて、魚、野菜、豆腐を入れて、
  最後にレモン薄切りをいれる。
4、魚に火が通ったら、レモンの残り半分の果汁を鍋全体に絞って入れる。

7:ストウブフォンデュポットで湯豆腐

こちらのレシピは、ストウブのフォンヂュポットというコンロのようなものを使って熱々のまま食べられる湯豆腐です。時間がない時に簡単に作れる湯豆腐ですがあたたかいまま食べられるのは嬉しいポイントです。お気に入りの薬味やポン酢で食べてみましょう。

こちらはお鍋により近い湯豆腐です。野菜もとれるのでより食事感が強くなり満足できるメニューです。

Blockquote firstBlockquote second

お好みの具材で湯豆腐をします。
ポイントはあつあつのままたべること。

8:居酒屋の湯豆腐

こちらのレシピはお吸い物の代わりに作った湯豆腐レシピです。

かつお出汁と鶏出汁を使っており、お出汁も飲み干したくなる一品です。最後にかけたとろろ昆布もいい味をだします。

豆腐を一丁つかうことにより、見た目以上に満腹感を得られるでしょう。あっさりと、お吸い物としても、おかずの一品としても楽しめる一品です。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】                 ※レシピは3人分です。

       絹こし豆腐   1丁
       
       水       2C
       かつお出汁の素 少々
       鶏ガラ出汁の素  〃
       酒       大さじ 1
       みりん     大さじ 1
       薄口醤油    大さじ 1
       濃口醤油    少々

       とろろ昆布   適量
       花かつお     〃
       刻みネギ     〃

【作り方】
1.雪平鍋に水を注ぎ、加熱。2種の出汁の素と調味料を入れて味を作る。
 味が決まれば、豆腐を4等分して入れて加熱する。
2.10分間程度しっかりと味を含ませてから深鉢に盛り、かつお・とろろ
 昆布・刻みネギをトッピングする。

9:まるでお店!とろとろ絶品湯豆腐-簡単

こちらの湯豆腐も重曹をいれたとろとろの湯豆腐レシピです。白濁したスープが特徴です。

作り方は重曹を入れる以外はオーソドックスでとても簡単です。お好みのポン酢であっさりといただくのがお勧めです。お好きなお野菜を入れて作ってみて下さい。

ご紹介しているレシピでは、えのきだけも使われています。えのきだけもカロリーが少なくダイエット食材ですので、湯豆腐に使用するとさらに満腹感も得られてよいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

絹ごし豆腐・・・1丁
水・・・500cc
重層・・・小1
だしの素・・・小1
塩・・・少々
お好みできのこ・・・適量
水菜・・・適量
油揚げ・・・1枚
1.豆腐は少し大きめにカットする。
キノコ・水菜・油揚げは食べやすい大きさに切る。
2.水を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら全ての材料を入れ、弱火で煮込む。
3.水が白濁してきたら完成♪

10:鶏キムチ湯豆腐

こちらはキムチと鶏出汁が聞いた湯豆腐レシピです。取り胸肉も使っており、ボリュームがありながらもヘルシーな湯豆腐です。きのこやモヤシを入れてかさましをするのもお勧めとこのレシピを考案された方も書かれています。ダイエット中の方にもお勧めです。

一食の置き換えにもお勧めのレシピです。ダイエット料理とは思えないほど満足できるメニューでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

絹ごし豆腐(小分けタイプ) 2個 / キムチ 50g / 鶏むね肉 100g / 水 200cc / 中華スープの素 小さじ1 / ゴマ油 少量 / 刻みネギ 適量
1.小さめの土鍋に豆腐、キムチ、食べやすい大きさに切った鶏むね肉を入れて、水と中華スープの素を加えて中火にかける。

2.鶏むね肉に火が通ったらゴマ油を回しかけて、お好みで刻みネギを散らす。

湯豆腐を作るのに最適な土鍋

ふきこぼれにくい 深型 土鍋 宴 (うたげ) 6号
ふきこぼれにくい 深型 土鍋 宴 (うたげ) 6号
口コミ

形が気に入って買いましたが、吹きこぼれもしにくいのでひとり鍋にはよいです。 鍋が深めなので、具やうどんもたっぷり入ります。主に夫がひとり鍋や、煮込みうどんの時に使っています。

湯豆腐を作る際には、ぜひ一度土鍋を使ってみて下さい。土鍋を使うことでシンプルな豆腐料理も華やかになるうえ、あたたかさも保たれます。

湯豆腐以外にも少人数の時の鍋料理にも最適です。ひとつ常備しておけば色々使えるでしょう。

湯豆腐の作り方

Dummy1
necocori
フォロワー107人
プロフィールを見る
Media?size=l

色々なレシピをみてきましたが、ここで基本の湯豆腐の作り方を確認してみましょう。

シンプルなレシピほどアレンジが可能になります。お豆腐は体にとてもいい食材ですので、飽きずに続けて食べられるレシピを考えてみましょう。

材料

シンプルな湯豆腐の材料としては、水、昆布、豆腐です。あとは薬味でしょう。お好みのお豆腐と薬味でお召し上がり下さい。薬味には、ねぎやショウガがおすすめです。お醤油にこだわるのもいいでしょう。最適な食べ方を見つけてみて下さい。

ご家庭に常備されてることの多い食材ですので、食べたくなった時や寒い日などにはお勧めです。

調理手順とコツ

土鍋に水と昆布を入れます。そこへおこのみの豆腐を切って入れます。あまり小さくしてしまうとすくいにくくくずれやすいので少し大きめにしましょう。お豆腐を芯まであたためたら完成です。お好きな薬味で食べましょう。

水は豆腐がつかる量を用意しましょう。また、昆布は普段出汁をとる時の半量ほどと少なめで大丈夫です。

湯豆腐で美味しく健康に

Bg fortune
tomocooon
フォロワー198人
プロフィールを見る
Media?size=l

湯豆腐に使用される豆腐は、健康食、美容食、長寿食といいことづくめです。

また、湯豆腐は油も使わないため、カロリーも少なく豆腐を使っておりヘルシーなことはもちろんダイエットに最適な料理と言えるでしょう。

湯豆腐をおいしく食べて、健康で美しく長生きできる体づくりをしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

他にも低カロリーでダイエットにおすすめな食材やレシピがあります。その中でもおすすめの、豚ロースを使ったレシピやダイエット中に食べることも多いお鍋料理をご紹介していますので、こちらもチェックしてみて下さい。

鍋レシピは置き換えレシピとしてもご紹介しています。効果的なダイエット置き換え方法を考えていきましょう。