Search

検索したいワードを入力してください

天袋に収納したいもの5選と収納ケース4選|収納ポイントを解説

Author nopic iconrasasa
掃除 / 2019年02月22日
天袋に収納したいもの5選と収納ケース4選|収納ポイントを解説

天袋とは?

天袋とは、掛け軸を掛ける床の間にある床脇と呼ばれる部分の上部にある袋棚のこと言います。家によって違いはありますが、骨董品や寝具、雑貨などをしまっておくことが多いでしょう。

押入れの上部に設けられている天袋もあり、左右に引き戸をスライドして開閉するのが主流です。引き戸は2枚か4枚になっているタイプが多く見られます。

上手に使えば活用できる

上手に使えば天袋を収納場所として活用できるでしょう。押入れの上の天袋であれば奥行きや幅は押入れと同じであるので、軽い布団や毛布、座布団などを収納できます。

圧縮袋や布団用の袋に入れれば布団の厚みを薄くできますから、より多くの寝具を入れることができるでしょう。

服を入れたケースを積重ねれば、より多くの服を収納することができるなど、アイテムを賢く取り入れることで、よりスペースを有効的に活用できます。

天袋に収納するポイント

天袋に上手く物を収納するには、何が入っているかがわかる見やすさと持った時の軽さ、中身を表示するラベルの利用を考えることがポイントです。

クリアケースであれば何が入っているか見やすいですし、そのケースにラベルを貼り、何が入っているか書くことでどこに何があるか分かり易くなります。そして、手前にラベルがくるようにして、より見やすくしてみましょう。

また、この部分はおもちゃを、真ん中の部分には雑貨をと入れる物を分けて収納することで、さらに見やすくできます。

天袋に収納したいもの5選

使わないものを気軽に収納できる天袋には、どのような物を入れればより有効的に使うことができるのかと考えることがあるでしょう。そんな天袋に収納したいものを5つご紹介します。

1:思い出のもの <捨てられないもの>

思い出のものだから捨てられない物を天袋に収納するといいでしょう。誕生日プレゼントで友人から貰った雑貨やアクセサリーなど、袋に入れてから収納しておけば、しっかりホコリを防いで収納できます。

中学校の卒業アルバムや部活で使った楽器やラケット、捨てられない制服などを入れておくのもいいでしょう。

イベントに参加して貰った新品のタオルに景品、親戚から送られてきた贈答品などの捨てられないものを収納するのもお勧めです。

2:洋服

季節外れの洋服を天袋に収納しておくといいでしょう。夏になる直前に春ものの洋服をきれいに畳んで箱に入れる、冬が終わったらクリーニングに出した薄めのコートやニット、パンツなどを収納するのもいい方法です。

たくさんの靴下に帽子、マフラーなどもまとめてケースに入れて、天袋に収納するのも便利な使い方です。

3:季節や行事で使うもの

季節や行事で使うものを天袋に収納するのもいい方法です。夏のお祭りで着るハッピにイベントで着る運動着などは時期になるまで天袋に入れておきましょう。

スノーボードウェアにダウンコート、水着など、季節が終わったものは天袋に入れれば部屋もクローゼットもスッキリと片付きます。

季節外れの帽子や靴、バッグ、下着、スポーツ用品などを見やすく並べて収納するのも賢い天袋の使い方です。

4:旅行かばん

旅行かばんを天袋に入れて収納すれば有効的にスペースを活用できます。大きめの旅行かばんは引き戸を外してから天袋に収納しましょう。

ボストンバッグ型の旅行かばんであれば、小さくコンパクトに折り畳んでから入れることがポイントです。

小さめの旅行かばんなら3,4個は入れられる場合がありますから、キレイに並べたり、重ねて天袋に入れてみて下さい。カバン用の圧縮袋に入れてから入れるのもいい方法です。

5:軽い寝具

軽い寝具を天袋に収納してみましょう。枕や薄い掛け布団、毛布くらいであれば天袋にも入れやすいですから、幾つか重ねていれてみて下さい。天袋用の折り畳める寝具用収納ケースに入れてから収納するのもいい方法です。

天袋の収納におすすめのケース4選

スッキリと天袋に物を収納したい時、中身を分かりやすく入れたり、大きな物をスムーズに入れたいという時にはケースを使うといいでしょう。それでは、天袋の収納にお勧めのケースを4つご紹介します。

1:取っ手付き収納ケース

取っ手も付いた軽い収納ケースを探している人にお勧めなアイテムは、山善 どこでも収納ボックス 取っ手 ふた付き 1個 アイボリー YTCF-1PF(IV)です。

サイズは幅38×奥行25×高さ25cmとなり、使い勝手がいいでしょう。さらに左右前後に取っ手が付いていますので、高い場所から取り出し易いのが魅力的です。

山善 どこでも収納ボックス  取っ手 ふた付き 1個 アイボリー YTCF-1PF(IV)
山善 どこでも収納ボックス 取っ手 ふた付き 1個 アイボリー YTCF-1PF(IV)
口コミ

積み重ねても問題なく使えますね。 変形もありません。

2:透明ケース

天袋に丁度いいサイズのクリア透明ケースを探しているなら、アイリスオーヤマ ボックス 高い所 クリア TB-43がお勧めです。

サイズは幅32×奥行41×高さ24cmと小柄な女性にも持ちやすく、高さの低い天袋にもスムーズに入れ易いでしょう。

アイリスオーヤマ ボックス 高い所クリア TB-43
アイリスオーヤマ ボックス 高い所クリア TB-43
口コミ

下についている取っ手がとても便利です。

3:不織布製寝具保存袋

素敵に寝具をホコリから守るお洒落な収納アイテムが欲しい人には、かわいい不織布製寝具保存袋がお勧めです。

ホコリと汚れからしっかり守りつつ、通気性は確保できるこの保存袋は透明窓付きですから、中身をチェックし易いでしょう。

サイズは約幅48×奥行35×高20cmですから、薄手掛け布団であれば1~2枚、シングルシーツなら6,7枚は入れることができます。

アストロ 布団収納ケース 2個組
アストロ 布団収納ケース 2個組

¥ 842

口コミ

キレイな花柄に惹かれました。 前からも横からも中身を確認できますし、丁度いい収納量で使いやすいです。

4:棚仕分けバッグ収納ケース

バッグをたくさん持っている人にお勧めの収納ケースは、棚仕分けバッグ収納ケースです。ショルダーバッグやハンドバッグ、ポシェット、折り畳めるリュックなどをキレイに仕分けして収納可能できます。

サイズは80×35.5×24.5cmとなり、透明な窓が付いたカバーを掛けておけば、ホコリもシャットアウトできます。

コジット 棚仕分けバッグ収納ケース
コジット 棚仕分けバッグ収納ケース

¥ 1,382

口コミ

カバンが型崩れせず、ほこりも被らず、大変満足です。

天袋の収納を考えるあなたにお勧めの商品はこちら

天袋にスッキリと服を収納したいあなたにおすすめの商品は日本製の衣類圧縮袋 10枚組みです。Mサイズは6枚、Lサイズが4枚入っているこの収納袋は透明ですから中身が確認しやすく、開閉はスライド式のため、簡単にできるのが魅力的です。

日本製 衣類圧縮袋 10枚組み
日本製 衣類圧縮袋 10枚組み
口コミ

二ヶ月たっても空気はほとんど漏れてない。

天袋収納の上手な実例3パターン

天袋に季節外れの洋服を入れたり、軽い寝具を収納できることが分かりました。さらに、収納する時にこうしたらもっと上手くスペースを有効的に使うことができる実例パターンを3つご紹介します。

1:洋服の収納

上手に洋服を天袋に収納させるには、透明な圧縮袋に入れることで厚めのセーターやコート、フリースなどを薄くでき、何枚かまとめて収納できるでしょう。1枚ずつ入れて洋服を圧縮できる圧縮袋に入れれば、より多く入れられます。

春夏秋冬と4つのゾーンに分けて、袋を立てて天袋に入れることで、早くお目当ての服も見つけやすく、取り出しやすくなります。

2:季節ものの収納

季節のものを天袋に上手く収納するには、圧縮袋や軽い素材で作られている収納ケースに入れてみましょう。袋やケースの中に何が入っているか、ラベルに書いて貼ると見つけ易くなります。

スノーボードやスキーウェアは嵩張りますから圧縮袋に入れて、薄くしてから入れることがポイントです。

軽くて通気性の良い不織布の収納ケースに季節ごとにものを入れれば、季節になった時により出しやすくなるでしょう。

3:寝具の収納

賢い寝具の収納は、嵩張るようでしたら天袋のスペースにピッタリなサイズの布団用圧縮袋に掛け布団や枕を入れれば、スムーズに収納できるでしょう。

軽くて持ち易い不織布の布団用収納袋に寝具を入れて天袋に収納すれば取り出しやすく、ホコリもかぶらずに入れておけます。

ポイントを押さえて天袋を活用しよう

ポイントを押さえて天袋に上手く収納して活用してみましょう。嵩張るものは圧縮袋や収納ケースの中に入れてラベルを貼ります。

季節外れの物や使わない物、軽い物をまとめて収納してしまうなど、天袋をしっかり活用して、家の中をスッキリさせてみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

収納力のある天袋の記事に関連する押入れ収納のコツや押入れ・クローゼットの収納術を読んでみましょう。

限られたスペースをどのように使えばよりスペースを有効活用できるか、アイテムは何を使えば収納も便利にできるかなど、ワンランク上の収納テクからヒントを掴んでみて下さい。

関連記事

Related