Search

検索したいワードを入力してください

かわいい背守りの7のデザイン|背守りのおすすめ本3冊

Author nopic iconkumalift
趣味 / 2019年02月26日
かわいい背守りの7のデザイン|背守りのおすすめ本3冊

背守りとは

江戸時代から昭和にかけて子供を守る意味で使われていた「背守り」という習慣があります。現代ではこの背守りが、赤ちゃんを守る意味としても、ファッション的要素としても人気を集めています。

本記事では、かわいい背守りの7のデザイン、背守りのおすすめ本3冊について紹介していきます。可愛い我が子に背守りの刺繍が施されている服を着せたいと考えている方は、背守りのデザインなど参考にしてみてください。

背守りの意味

背守りとは、子供の魔除けとしてとして、産着などの着物の背の上部中央につける刺繍のことをいいます。

通常、大人の着物の背には縫い目が一本通っていますが、子供の着物には入っていません。災いや魔物は背後からやってくるといわれていたたため、背中から魔となるものが入ってこないよう、子供の母親が心を込めて背守りを縫っていたといわれています。

背守りが見直される理由

現在でも、七五三の衣装などに背守りの名残を見ることがありますが、現在赤ちゃんの肌着、洋服にも刺繍をする人が増えています。子供の健やかな成長や、悪い物から守るという願いはいつの時代の親も願うことでしょう。

最近ではTシャツなど現代の洋服にも背守りをデザインとして入れることが「おしゃれで可愛い」とさらに注目を集めています。

かわいい背守りのデザイン7パターン

実際に背守りを作る場合、どのようなデザインが人気なのでしょうか。次はかわいい背守りのデザイン、ちどり・とんぼ・さくら・六芒星・五芒星・麻の葉・ふくろうの7パターンについて紹介します。

どんなデザインの背守りを作ろうか考えている方は、見た目のかわいさで選んでも良いですし、モチーフになっている意味にも注目しておきましょう。日本古来から愛されてきたモチーフには、健康や魔除けの意味が込められています。

デザイン1:ちどり

かわいい背守り1つ目は「ちどり」です。ちどりは、手拭いやゆかた、調度品の模様のデザインに使われている日本の伝統模様の一つです。ひよこのようにふっくらとした姿が愛らしく現代でも人気の和柄でもあります。

ちどりのモチーフには、「千取り」のごろ合わせから、良いことが良いことがたくさん起こることを表す意味や、勝運祈願、目標達成の意匠として縁起がよいといわれてきました。

デザイン2:とんぼ

かわいい背守りの2つ目として紹介するのは「とんぼ」です。とんぼは前に向かって飛び、後ろに下がらないことから「勝ち虫」といわれ、古くから縁起の良いモチーフとして扱われてきました。

チャンスや勝負事に強い子に育って欲しいという願いをこめて、とんぼの背合わせをチョイスしてみても良いでしょう。

デザイン3:さくら

かわいい背守りの3つ目は「さくら」です。さくらは日本人が愛する花であり、春を象徴するモチーフの一つです。

春は生命がいぶく季節ということから「物事のはじまり」として縁起がよいといわれています。赤ちゃんの誕生を祝い、肌着に背守りを入れるモチーフとしてぴったりです。

また、さくらの花は一斉に花を咲かせるところや、満開の美しさから豊かさ・繁栄という意味もあり人気です。

デザイン4:六芒星(籠目)

かわいい背守りの4つ目として紹介するのは「六芒星(籠目)」です。六芒星は、スピリチュアルなパワーを持った象徴として世界的に魔除けという意味合いが強いモチーフです。

このモチーフは農業の際に用いる背負い籠を編んだ目の模様から、日本では「籠目」といわれていました。そして、籠目も魔除けの意味があるとされ、武士たちの着物に使われてきました。イメージ的にもかっこいい印象があるので男の子の肌着におすすめです。

デザイン5:五芒星

かわいい背守りの5つ目として紹介するのは「五芒星」です。一般的にお星さまの形といわれているモチーフです。

五芒星も六芒星と同じように、古くから強い力を持っている形といわれており、陰陽道では、魔除けや浄化をするときの札として使われていたといわれています。

また、五芒星は一筆書きで描けることから、「元の場所に戻れますように」という願いをこめて海女さんの着る磯着にもつけられていたといわれています。

デザイン6:麻の葉

かわいい背守りの6つ目として紹介するのは「麻の葉」です。麻の葉のモチーフは、六芒星の幾何学デザインからつくられている形で、着物や工芸品、雑貨などのデザインに取り入れられています。

麻の葉は成長が早く、まっすぐに伸びていくので子供の健やかな健康を祈る意味で愛されているモチーフで背守りとしてもおすすめです。

デザイン7:ふくろう

かわいい背守りの7つ目は「ふくろう」です。ふくろうは苦労知らずという意味の「不苦労」、福が朗らかに来るという意味の「福来朗(福朗)」という語呂合わせによって縁起が良い動物といわれています。

また、ふくろうは、360度首が回ることから金運上昇や商売繁盛、「目先の利く鳥」ともいわれることから学業成就にも効果があるともいわれています。

動物ということでモチーフとしても可愛く、子供の背守りとしておすすめです。

背守りのベビー服を紹介!

犬印本舗 コンビ肌着 背守り刺繍
犬印本舗 コンビ肌着 背守り刺繍

マタニティウェアや雑貨、ベビー用品で人気のある犬印本舗から、背守りの刺繍付きのコンビ肌着が販売されています。サイズは50~60、日本製で綿100%なので赤ちゃんの肌にも安心です。

背守りの刺繍は「鶴は千年」と健康で長生きを願う象徴の鶴です。股の部分にスナップがついているのではだけにくく使用感にも気が配られています。出産祝いの品としてもおすすめでしょう。

背守りを縫いたい人におすすめの本3冊

実際に背守りを子供用の服に縫って施すという方法もあります。次は背守りを縫いたい人におすすめの本3冊を紹介します。

昔からの文化にちなんで、子供の健やかな健康、災いを遠ざける意味で願いを込めて背守りを付ける場合は、実際に背守りを作るというのが良いでしょう。

おすすめ本1:背守り — 子どもの魔よけ

背守り — 子どもの魔よけ
背守り — 子どもの魔よけ
口コミ

民俗学的解説も充実しており、この本を見つけてたいへんうれしく思いました。

『背守り ― 子どもの魔よけ』は、背守りの作品集です。昭和の初めのころまで作られていたプレーンな縫い取り・刺繍・アップリケのような押絵などの背守りが紹介されています。

背守りの図案や作り方については少ないので、刺繍初心者の方には難しいでしょう。歴史の中で作られていった背守りのデザインを見ていきたいという方におすすめです。

おすすめ本2:背守り練習帖

背守り練習帖
背守り練習帖
口コミ

お値段の割に、思ったよりあっさりしていた。

『背守り練習帖』は、本と厚紙、糸と刺繍針がはいっている工作をするように背守りを作っていけるセットです。図案は実際の昔の絵柄からおこされているので、伝統的な模様の背守りを作りたい方に良いでしょう。

本の内容としては、背守りの歴史や意味について紹介されています。

おすすめ本3:日本のかわいい刺繍図鑑

日本のかわいい刺繍図鑑
日本のかわいい刺繍図鑑
口コミ

この本のよさは刺繍本であると同時に「刺繍でみる日本のデザイン図鑑」だというところ、だと思います。

『日本のかわいい刺繍図鑑』は、伝統的な背守りの図案以外にも、春夏秋冬、四季を表す文様の図案や、吉祥紋・十二支の図案が紹介されています。

古くから伝わる繕いの文化や文様の持つ意味などについても書かれているので、背守りに深い意味を持たせたい方は参考になる一冊でしょう。

妖怪アルファベット・鳥獣戯画の図案も載っているので、少しユニークな形のモチーフを使いたい方にもおすすめです。

背守りで子どもの成長を願おう

かわいい背守りの7のデザイン、背守りのおすすめ本3冊について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。背守りは昔からの風習の一つですが、母の子供への愛情が形に現れたものとして、現代でも生きている文化です。

産まれてきた可愛い我が子のために、背守りを作って子供の成長を願ってみてはいかがでしょうか。裁縫が苦手という方も背守りを縫いたい人におすすめの本3冊を参考にしてみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

赤ちゃんが産まれてくると必要になってくるものはたくさんあります。赤ちゃんとの生活で活躍するジョイントマットについての記事、『赤ちゃんにおすすめのジョイントマット5タイプ|選び方』もおすすめです。

赤ちゃんの名前を決めかねているという方は、『赤ちゃんの名前人気ランキングTOP5・2018上半期』という記事を参考にしてみてください。

関連記事

Related