Search

検索したいワードを入力してください

ダイソーレンジフードフック4選|調理器具を便利にしよう

Author nopic iconばあむ
インテリア / 2019年02月26日
ダイソーレンジフードフック4選|調理器具を便利にしよう

ダイソーにはたくさんのフックの種類がある

100円ショップのダイソーは便利な収納アイテムがとても充実しており、ブロガーやユーチューバーさんたちも生活の知恵をたくさん紹介なさっています。ホームセンターでプロ仕様の道具を買いそろえるよりも、1か所でなんでも揃うダイソーファンも多いです。

今回は、ダイソーの収納アイテムを使った、キッチン収納についてご紹介します。

レンジフードにフックをつけると便利

キッチンは物も多く、水垢や油汚れで汚れやすく、家族全員が使うところでもあり、衛生状態を保ち、スムーズに仕事ができる状態を保つ必要があります。とくにレンジ周りは、道具を使いやすく、取り出しやすく、清潔を保ちやすい工夫が欲しいエリアです。

ここではレンジフードによく使う調理器具だけをひっかけて、見える収納をする方法をご紹介します。よく使うものを目に見える位置に配することで、汚れても洗いやすくなります。

ダイソーのフックはこんなものがある

ダイソーにはたくさんの収納アイテムが販売されており、それらを組み合わせて自分にあった収納を用意しましょう。

ここではキッチンのレンジフードに取り付ける収納を紹介します。レンジ周りの素材や、賃貸の契約によって使える収納アイテムが変わります。ご自身の環境にあった収納を見つけてくください。

1:S字フック

S型をしたフックは家じゅうで万能に役立つアイテムです。

レンジフートのひっかかりにS字部分を直接ひっかけたり、後で紹介するマグネットや吸盤タイプのフックと組み合わせると、使いかたの幅が広がります。S字フックはいくつあっても、家の中で使い回しが利きますから、多めに所有しておいても損しないアイテムです。

S字フックを二つひっかけ間に棒を渡したり、S字フックを縦に何個も繋げるなど、使い方もたくさんあります。

2:吸盤フック

レンジフードに磁石が使えなかったり、賃貸で両面テープの使用が難しいなら、吸盤タイプのフックを利用しましょう。

ツルツルした面であれば、木材や金属、タイルなど素材にこだわらずに使えるのが吸盤の便利なところです。吸盤の大きさと耐久力によれば、数kgまで使えるものもあります。使用用途にあわせ耐久性を選びましょう。

ダイソーではプラスチック製のフックが多いので、あまり重たい物をかけるには不向きでしょう。

3:両面テープフック

磁石や吸盤が使えないようなレンジ周りには、両面テープでくっつけるフックがおすすめです。両面テープは頑丈なものを選べば、かなり重い物にも対応できます。賃貸住宅で両面テープが使えない場合、マスキングテープで養生してから、その上に両面テープを張り付ける方法もあります。この場合は、重い物をかけるのはやめましょう。

ダイソーで売られているマスキングテープは、粘着力が高く剥がしにくい物があるので注意が必要です。

4:マグネットフック

レンジフードが金属製の場合、磁石がくっつくので、磁石を使ったフックを利用しましょう。ほかの方法に比べ取り外しが簡単で、水洗いもできて便利な収納です。

レンジフードが金属製の場合、フックだけではなく、キッチンタイマーや、調味料ケースに磁石を張り付けて、フードにくっつける収納もできます。ダイソーでは形の違うマグネットが多数販売されているので、収納したい物に両面テープや接着剤で磁石を張り付けても便利です。

5:ピンねじフック

木材にフックを取り付けるなら、ピンねじ式のフックが手軽です。賃貸住宅の場合、建物に穴をあけられなかったり、壁の石膏パネルやべニア剤では安定せず使えません。

柱の部分に打ち込むよう、気を付けましょう。柱にフックをつければ、かなり丈夫で重い物にも対応できます。フックに棒を渡したり、ワイヤーを張って、そこに物を吊り下げる方法もあります。ダイソーでもピンねじフックは大きさも複数揃っています。

ダイソーでみつかるレンジフードフック4選

ダイソーにはレンジフード専用の収納も販売されています。見た目がかわいいデザインのものや、他の場所でも使い回しのきくもの、インテリアとの統一感を意識して収納を選びましょう。また、レンジでは火や油を使うので、安全性にも注意を払いましょう。

1:動物シルエット

ダイソーでは可愛らしいアイテムや、面白アイテムも揃っています。キッチンのレンジフード周りの収納では、動物をモチーフにしたフックは可愛らしくユニークです。

ワイヤーで動物の形を形作っているものや、動物の頭や尻尾に道具をひっかけられるタイプのものもあります。ダイソーのキッチン用品コーナーだけでなく、雑貨やインテリアコーナーもチェックしましょう。

2:4連

複数個のフックが連なったフックも、ダイソーでは売られています。レンジフードに磁石や吸盤で固定し、たくさんのものをひっかけられるので便利です。

等間隔にフックが並んでいるので、見た目もスッキリと配置しやすいでしょう。ダイソーのキッチン用品コーナーだけでなく、雑貨やインテリアコーナーもチェックしましょう。

3:モノトーン

モノトーンマニアと呼ばれる、白と黒で統一したインテリアを志向する人たちがいます。色数を減らすと、それだけでパッと見た感じがスッキリと片づいた感じに見えます。ダイソーでも、モノトーンマニア受けする、白と黒のデザインのアイテムが数多く販売されています。

キッチンレンジ周りもモノトーンで統一すれば、見た目もシンプルで、汚れも見えやすいので、掃除が行き届きやすく便利です。

4:はずれにくい

レンジでは火や油を使うので、安全性が最優先事項です。レンジ使用中に物が落ちてきては大惨事ですから、しっかりと動かないように固定することがとても大切です。あまり重たい物はフックにかけず、可燃性のものは遠ざけましょう。

ダイソーでも、金属製で丈夫なフックが売られているので、丈夫で耐火性の高い素材を選びましょう。

オシャレなあなたにおすすめのサービスはこちら

収納にまでこだわるオシャレな方に、おすすめのファッション通信サイトをご紹介します。SHOPLISTは洋服やアクセサリーが一堂に揃うお店です。フォーエバー21やWEGOはじめ、人気ブランドのアイテムが取り揃っています。

レンジフックをDIYしよう

間取りや収納の広さは各家によって異なりますから、収納も基本はDIYでぴったりのサイズを自分で作るのが良いでしょう。収納DIYで使える、100円のダイソーアイテムを紹介します。

1:S字フックを使う

S字フックはダイソーでも、大きさや色や素材がさまざまなものが売られています。S字フック単体でもひっかけて使えますが、ネットやチェーン、ワイヤーなど、他の素材と組み合わせて使うと、用途の幅が広がります。

ダイソーは一つのお店の中で、キッチン用品や収納用品、コスメや食品まであらゆる商品が揃っているので、DIYの材料が一気にそろって便利なお店です。

2:ワイヤーネットを使う

ワイヤーネットは網目状に針金が配置された収納用品です。ダイソーでは色や素材の違うワイヤーネットが、サイズ違いで取り揃っています。

ワイヤーネットを壁に取り付けたり、ワイヤーネットを立体的に結束して箱や棚を作ることも可能です。散らかりがちな電化製品の配線をまとめるにも便利です。

3:突っ張り棒を使う

突っ張り棒は収納用品の定番中の定番のアイテムです。棚や隙間に棒を突っ張ってそこに物を吊るしたり、二本突っ張り棒を渡してそこにボックスを配置して即席の引き出しにすることもできます。強度もいろいろで、かなり重い物にも対応できる突っ張り棒もあります。

ダイソーでは、100円ですから、軽量の突っ張り棒が売られています。小物収納に便利です。

ダイソーのレンジフードフックを活用してみよう

ダイソーは収納用品からキッチン用品、食品やコスメ、DIYやパソコン周辺機器など、一つのお店の中であらゆる商品が取り揃っている雑貨店です。収納用品も、組み合わせ次第で自分の部屋にピッタリあう収納を用意できます。ダイソーを上手に利用して、便利でオリジナルなライフスタイルをつくりましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう

収納方法は、家の間取りやデットスペースの大きさ、その世帯の生活スタイルによって大きく異なります。よそのお家の収納をそっくりマネできないことが収納の難しさです。

わが家オリジナルの収納を考えるために、より多くのアイデアや実践を日頃からチェックしておきましょう。収納のアイデアを刺激する、記事は他にもご用意できているので、ぜひご覧ください。

関連記事

Related