Search

検索したいワードを入力してください

イガリメイクのやり方7ステップ|イガリメイクのポイント

Author nopic iconもんもーる
メイク・コスメ / 2019年02月21日
イガリメイクのやり方7ステップ|イガリメイクのポイント

イガリメイクとは

最近流行りの「イガリメイク」というものについてご存知でしょうか。

イガリメイクとは、人気メイクアップアーティストの「イガリシノブ」さんが考案したもので、ヘルシーでツヤ感と潤みのあるお肌と色っぽくておフェロな血色感のるチーク・リップが特徴的なメイクのことです。

どんな女子でもイガリメイクをするだけで何割にも増してキュートで魅力的に見えると評判になり、人気有名女優やモデルまでをも虜にしています。

おフェロ感が人気

イガリメイクの最大の魅力は、おフェロ感にあると言っても過言ではないでしょう。

イガリメイクは素肌っぽいナチュラル感を大切にしながらも、じゅわっと色づいたような血色感のセクシーさを兼ね備えているため、ヘルシーなフェロモン感を演出してくれます。

そのため、デートや合コンの時にぜひ試したいメイク方法だと言えるでしょう。

10代から30代まで幅広い指示

イガリメイクは、10代の若い世代から30代の大人女子まで、幅広い年代の女性から支持されているメイク方法です。

下品で嫌味にならないヘルシーな色っぽさと、お肌そのものを美しく健康的に見せてくれる血色感のあるベースメイクが特徴的なイガリメイクは、あらゆる年代の女性をより魅力的に見せてくれます。

けばけばしさや厚塗り感がゼロなのに、色っぽいおフェロ感があるイガリメイクにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

イガリメイクのやり方7ステップ

以上では、最近流行りのイガリメイクの基本情報についてチェックしてきました。それでは、具体的にどのようにすればイガリメイクに仕上げることができるのでしょうか。

ここからは、イガリメイクの基本的な方法を7ステップご紹介していきます。初心者や不器用さんでも、コツさえおさえれば簡単に今っぽい血色感とおフェロ感のあるイガリメイクができるので、ぜひトライしてみてください。

ステップ1:ブルーのコントロールカラー

Bg human
hsgyt0622
フォロワー157人
プロフィールを見る
Media?size=l

イガリメイクのやり方の最初のステップとして挙げられるのが、ブルーのコントロールカラーを使うということです。

イガリメイクには透明感のあるお肌が不可欠ですので、ブルーのコントロールカラーを点置きして薄く均一にお肌に伸ばしていき、内側から発光するようなお肌を演出しましょう。

イガリメイク必須のツヤ感を出すためにも、しっとりとしたタイプのものを使うのがポイントです。

ステップ2:リキッドファンデ

コントロールカラーでお肌の土台作りをした後に、リキッドファンデーションを塗るというのがイガリメイクの2つ目のステップになります。

イガリメイクはウルンとしたツヤ感のあるお肌がマストですので、手っ取り早くツヤ肌を演出してくれるリキッドファンデを使いましょう。

厚塗り感が出ないように、ファンデ専用のブラシやスポンジを使って薄く伸ばしていきます。

ステップ3:コンシーラーで肌色調節

イガリメイクの3つ目のステップとして挙げられるのが、コンシーラーを使って肌色の調整をするということです。

肌に色むらがあるとイガリメイクの特徴である「潤み肌」や「ツヤ肌」に仕上げることができなくなってしまうので、目の下のクマやニキビ跡などは、コンシーラーを使ってしっかりとカバーしていきましょう。

コンシーラーを使うことで、くすみのない透明感のあるお肌に仕上げることができます。

ステップ4:ハイライトでツヤ感アップ

イガリメイクの4つ目のステップとして挙げられるのが、ハイライトを使ってツヤ感をアップさせるということです。

おでこや鼻筋といったTゾーンに加えて、頬の一番高い部分などにハイライトを入れることで、より潤み感とツヤ感のあるお肌に仕上げることができるでしょう。

微細なラメやパールが配合されているハイライトを使えば、不器用さんでも簡単に潤み肌を演出できるのでおすすめです。

ステップ5:アイメイクはブラウンベースで

ブラウンカラーをベースにしたアイメイクをするということが、イガリメイクの5つ目のステップとして挙げられるでしょう。

イガリメイクには自然な雰囲気が必須ですので、肌なじみのよいブラウンのアイシャドウとアイライナーを使って、ナチュラルなデカ目を演出しましょう。

また、マスカラを重ね塗りしてしまうとけばけばしい印象になってしまうので、一度塗りに留めるのがポイントです。

ステップ6:チークで血色感アップ

チークで血色感をアップするというのが、イガリメイクの6つ目のステップです。

じゅわっと血色感のある頬はイガリメイクに欠かせない要素ですので、クリームやジェルタイプのチークを使ってみずみずしくツヤ感のあるチークメイクをほどこしましょう。

チークは頬に丸を描くようにふんわりと入れてあげるのがポイントです。

ステップ7:赤リップでおフェロな唇を

イガリメイクの最後のステップとして挙げられるのが、赤リップを使っておフェロな唇を演出するということです。

鮮やかな赤リップを指に取り、ポンポンとなじませるようにして唇につけることで、ナチュラルでヘルシーなおフェロ感のあるリップメイクに仕上がります。

また、ツヤ感を出すためにグロスをプラスするのもよいでしょう。

イガリメイクに使いたい優秀コスメはこちら!

イガリメイクに使いたい優秀なコスメとして、「ETVOS(エトヴォス)」のアイテムをおすすめします。

長時間美しい発色と色モチを叶えてくれるETVOSのコスメを使えば、簡単にツヤと潤み感のあるイガリメイクを完成させることができるでしょう。

また、ETVOSのコスメはどれも肌に優しく、クレンジング不要で洗顔だけで簡単にオフできるので、お肌に負担がかからないというところもおすすめのポイントです。

イガリメイクのポイント

以上では、イガリメイクの基本のやり方について確認してきました。それでは、具体的にどのような点に気を付ければ、もっとキュートでおしゃれなイガリメイクに仕上げることができるのでしょうか。

ここからは、イガリメイクをする時に気を付けたいポイントについてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

ツヤ感のある肌を作る

イガリメイクのポイントとしてまず挙げられるのが、ツヤ感のあるお肌を作るということです。

イガリメイクには、まるで内側から発光しているような透明感とツヤ感がマストですので、保湿効果の高い化粧下地やファンデーションを使い、ベースメイクを丁寧に行うことでツヤ肌を作りましょう。

火照り感のバランスが重要

火照り感のバランスをよく考えてメイクをするということも、イガリメイクのポイントの一つとして挙げられるでしょう。

イガリメイクはお風呂上りのような血色感のある頬と唇が特徴的ですので、赤リップやクリームチークなどを使って火照り感を上手く演出することが必要です。

火照り感を出そうとするあまり、チークを濃く入れてしまうと「おてもやん」になってしまいますので、バランスを考えながらチークの色を調整しましょう。

チークやリップは赤系で

Bg beauty
tomocooon
フォロワー122人
プロフィールを見る
Media?size=l

チークやリップは赤系のものを使うということも、イガリメイクのポイントの一つとして挙げられます。

イガリメイクにはじゅわっと色づいた血色感が必須ですので、赤系のチークやリップを使うことで、火照ったような頬とおフェロな唇を演出しましょう。

また、しっとりとしたツヤ感のあるコスメを使うのもポイントとして挙げられるでしょう。

色っぽく大人の女性らしくなろう

今回は最近おしゃれ女子の間で大人気の「イガリメイク」について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ベースメイクでツヤ肌を作り、リップやチークで血色感を出せば、今っぽいトレンド感のあるイガリメイクに仕上がりますので、ぜひこのメイク方法に挑戦して大人っぽい雰囲気の女性を目指しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

大人っぽい雰囲気とキュートさを兼ね備えた女性は、とても魅力的です。そんな女性になるためにメイクについて研究してみてはいかがでしょうか。

以下の関連記事では、おフェロメイクにおすすめなコスメに加えて大人可愛い女性の特徴についても特集しているので、ぜひご覧ください。