Search

検索したいワードを入力してください

猫に懐かれる方法とは?猫はとても警戒心が強く自由ないきもの!

Author nopic iconMAKO
動物・ペット / 2019年10月23日
猫に懐かれる方法とは?猫はとても警戒心が強く自由ないきもの!

知っておきたい猫の本能

猫に懐かれる方法は色々ありますが、まずは猫の習性や本能について知ることから始めましょう。

猫を飼い始めたばかりで困っている人は、猫の本能を知れば、猫の思いがけない反応や行動にも冷静に対処できるようになります。

知っておきたい猫の本能
  • 高い場所が好き
  • 水が嫌い
  • 動くものに夢中になる
  • 縄張り意識が強い
  • 日向ぼっこが好き

知っておきたい猫の本能1:高い場所が好き

猫がタンスやテーブルの上に乗ってしまって困っていませんか。むやみに叱らず、まずは猫の本能を理解しましょう。

高い所にいれば安全も確保でき、獲物も見つけやすくなるという野生の本能から、猫は高い所を好みます。

この本能を利用した「猫に懐かれる方法」は、猫が上下運動できるようにキャットタワーを設置してあげることです。後ほど詳しく解説します。

知っておきたい猫の本能2:水が嫌い

猫をシャンプーしてあげたいけど、水を怖がるから洗わせてもらえない、という飼い主は多いでしょう。

猫の祖先は元々砂漠に暮らしていました。夜になると砂漠は冷えます。ところが猫の毛は油分が少なく、いったん濡れるとなかなか乾きません。

水に濡れて体の熱が奪われると命に関わると本能的に知っているため、猫は水を怖がります。

この本能を刺激しないための「猫に懐かれる方法」は、いきなりお風呂に入れず、濡れタオルで拭いてあげる、小さい桶にため湯をして少しずつ慣らすなど、工夫することです。

知っておきたい猫の本能3:動くものに夢中になる

猫は狩猟本能があるため、動くものを見ると「獲物を見つけた」と思って自然に夢中になってしまいます。

この本能を利用した「猫に懐かれる方法」は、やはりおもちゃで遊んであげることでしょう。

子猫や若い猫は興奮しすぎて飼い主を引っ掻いたり噛んだりしてしまうこともあるため、直接手を使って遊ばないようにしてください。

知っておきたい猫の本能4:縄張り意識が強い

猫は縄張り意識の強い生き物なので、複数の猫を同じ家で飼うときは注意が必要です。

新入り猫を家に連れて来たときは、いきなり先住猫のテリトリーに入れないように、ケージから徐々に慣らしましょう。

この本能を刺激しないための「猫に懐かれる方法」は、先住猫を立ててあげることです。新しい猫に夢中になってしまうのはわかりますが、初多面でミスしないようにしましょう。

知っておきたい猫の本能5:日向ぼっこが好き

猫が日向ぼっこをするのには、体力温存、身体を乾かす、殺菌するといった理由があります。

この本能を利用した「猫に懐かれる方法」は、猫が落ち着ける昼寝スペースを作ってあげることです。

後でご紹介するキャットタワーや猫ベッドなどを日向に置いてあげるのも良いでしょう。ただし夏場は暑さに気を付けてあげてください。

猫に懐かれるために注意したいこと

猫の本能を理解して色々工夫してみたけど、いまいち猫が懐かないということはありませんか。

飼い主の猫に対する態度に問題がある場合、猫はなかなか懐こうとしません。

猫に懐かれる方法を学び、猫に安心してもらいましょう。

猫に懐かれるために注意したいこと
  • 立ったまま近づかない
  • 猫に対しての感情表現を大袈裟にしない
  • 猫の傍でドタバタ大きな音や動きをしない
  • 執拗に猫を追わない
  • 猫の傍で大きな声を出さない

猫に懐かれるために注意したいこと1:立ったまま近づかない

次ご紹介する猫に懐かれる方法は、「立ったまま近づかない」ことです。

猫に立ったまま向かっていくと、威圧感を与えて警戒されてしまうことがあります。

ただでさえ人間の方が身体が大きいので、猫の立場に立って考えれば怖がるのも理解できます。

身体をかがめて低くしたり、座った状態で猫の方から興味を示すのを待ったり、焦らずスキンシップにつなげましょう。

猫に懐かれるために注意したいこと2:猫に対しての感情表現を大袈裟にしない

続いての猫に懐かれる方法は、「猫に対して感情表現を大袈裟にしないこと」です。

可愛い猫を見るとつい興奮して、歓声をあげたり、いきなり抱っこしようとしたりする人がいます。気持ちはわかりますが、大袈裟な感情表現は猫にとっては恐怖でしかありません。

猫への威嚇行為だと判断されないように、猫と接するときは静かに落ち着いて接するようにしましょう。

猫に懐かれるために注意したいこと3:猫の傍でドタバタ大きな音や動きをしない

先ほどの「大袈裟な感情表現」とも関連していますが、「猫の傍で大きな音を出したり大きな動きをしない」ことも、猫に懐かれる方法のひとつです。

猫は大きい音や動きを感じたとき「攻撃されている」と勘違いするので、嫌われないよう、猫の傍ではゆっくりとした動きを心がけてください。

猫に一番興味のない家族が逆に好かれたりするのは、こういうわけがあります。

猫に懐かれるために注意したいこと4:執拗に猫を追わない

猫に懐かれる方法は、とにかく猫に対して過剰な態度を示さないことです。

コミュニケーションの途中で猫が部屋の隅っこに隠れてしまった場合は、追いかけまわさずに出て来るまでそっとしておいてあげましょう。

スキンシップは猫のペースに合わせてください。あまりしつこくすると、怖がらせてしまって常に警戒されるようになります。

猫に懐かれるために注意したいこと5:猫の傍で大きな声を出さない

猫の傍で大きな音を出してはいけないのと同じで、声の大きさにも気を付けてください。

特に猫がいたずらや粗相をしてしまったときに、怒鳴って叱りつけるのは絶対にやめましょう。飼い主はしつけのつもりでも、猫は威嚇されているように感じます。

しつけにしろ、仲良くなるにしろ、猫とのコミュニケーションには根気と配慮が必要です。

猫に懐かれる方法とは

ここまで、猫に対して「してはいけないこと」を中心に解説してきましたが、ここからは「した方がいいこと」をメインにお話しします。

猫に懐かれる方法を知れば、猫とのコミュニケーションがもっとスムーズになります。

猫に懐かれる方法とは
  • 猫に主導権をもたせる
  • 猫に穏やかな声で話しかける
  • 指の匂いなどを嗅がせる
  • 猫の気持ちが良いところを撫でてやる
  • 猫とおもちゃとおやつで交流をはかる

猫に懐かれる方法1:猫に主導権をもたせる

先ほど「スキンシップは猫のペースに合わせて」と解説しました。猫に懐かれる方法は、猫に主導権を持たせることにつきます。

飼い主が猫と遊びたいときではなく、猫の方が遊びたいとき、猫の方から近づいてきたときに遊んであげるようにしてください。

猫に触りたい、近づきたい気持ちはわかりますが、無理強いすると猫は逃げます。猫と一緒に暮らすには、猫のツンデレを楽しむ余裕が必要です。

猫に懐かれる方法2:猫に穏やかな声で話しかける

猫は大きな音が嫌いですが、それは人間の声でも同じです。猫に懐かれる方法は、とにかく静かにしていることです。

猫に対するコミュニケーションとして話しかけるときは、警戒させないよう、できる限り優しく穏やかな声を心がけましょう。

コツは高く小さな声にすることです。男性のように低く大きい声は猫に怖がられやすいので、気を付けてください。

猫に懐かれる方法3:指の匂いなどを嗅がせる

猫同士がコミュニケーションをとるとき、鼻と鼻とをちょんとくっつけることがあります。

猫は嗅覚が優れているので、臭いから相手の状態を把握します。猫にとっての挨拶とも言える行動です。

人間が猫に挨拶をする場合には、猫にそっと人差し指を差し出してみましょう。

猫が警戒していなければ、指先に鼻をちょんとくっつけてくれるでしょう。いきなり抱っこしたり撫でたりするよりも、こうして鼻キスへ誘導しましょう。

猫に懐かれる方法は、焦らずゆっくり距離を縮めることです。

猫に懐かれる方法4:猫の気持ちが良いところを撫でてやる

続いての猫に懐かれる方法は、一般的によく知られています。撫でることです。ただし撫でるといっても、やみくもに撫でれば良いというわけではありません。

あごの下、額、首回りなど、猫が気持ち良いと感じる所を中心に撫でてあげてください。

お腹を撫でられるのは嫌いな子もいますので、気を付けましょう。また、猫が嫌がったり飽きたりしたらすぐに離してあげてください。

猫に懐かれる方法5:猫とおもちゃとおやつで交流をはかる

猫に懐かれる方法として、やはりおもちゃやおやつは有効です。

特におもちゃで遊ぶ時間は、猫の運動不足を防ぐためにも、コミュニケーションのためにも、毎日適度に確保してあげた方が良いでしょう。

おもちゃにしても、おやつにしても、猫が疲れすぎたり健康を害したりしないようにあくまで適度に行うことがポイントです。

反抗的な猫に懐かれる方法

続いては、反抗的な猫に懐かれる方法をご紹介します。一口に「反抗的」と言っても、さまざまなパターンが考えられます。

元々懐かない猫だったのか、懐いていたのにある日突然反抗的になったのか、それによって対処も違います。

反抗的な猫に懐かれる方法
  • 原因を探る
  • 冷静に対処する
  • 一時的に隔離する
  • 病気の可能性も考慮する
  • 去勢手術を考える

反抗的な猫に懐かれる方法1:原因を探る

反抗的な猫に懐かれる方法の1つ目は、反抗の原因を探ることです。

たとえば元々野良猫だった場合、人間を警戒しているのでその態度はどうしても反抗的になります。時間をかけて信頼関係を築くしかありません。

懐いていたはずの猫が急に反抗的になったのなら、原因を探らなければなりません。

猫に過度のストレスを与えていませんか。環境の変化や病気の可能性なども含めて、よく観察してください。

反抗的な猫に懐かれる方法2:冷静に対処する

反抗的な猫に懐かれる方法の2つ目は、原因を探った上で冷静に対処することです。

間違っても猫を叩いたり、怒鳴ったり、どこかに閉じ込めてお仕置きを与えるようなことをしてはいけません。

せっかく築いた猫との信頼関係が崩れてしまいます。それよりも原因を取り除くことを中心に考えましょう。

引越などによる環境の変化なら、同じ猫グッズを続けて使う、猫と一緒にいる時間をできるだけ確保するなど、猫の不安を解消してあげてください。

反抗的な猫に懐かれる方法3:一時的に隔離する

反抗的な猫に懐かれる方法の3つ目は、一時的に隔離することです。

同居猫との対立が原因で猫が攻撃的になっているときは、ケージに入れるか別室に分けて様子を見ましょう。

新入り猫が家に来たばかりのときは、どうしても対立が起きてしまいがちです。焦らず馴染ませていきましょう。

エサやトイレなどは共同にせず、一匹ずつ専用のスペースを確保してあげることが大切です。

反抗的な猫に懐かれる方法4:病気の可能性も考慮する

反抗的な猫に懐かれる方法の4つ目は、ストレスだけでなく病気の可能性を考慮に入れることです。

特別な環境変化によるストレスの可能性がないにもかかわらず猫が荒れているときは、病気の可能性も疑ってみてください。

病院に連れて行くことはもちろん大事ですが、ふだんから排泄物の状態や食欲などをこまめにチェックしておくことも飼い主の責務です。

反抗的な猫に懐かれる方法5:去勢手術を考える

反抗的な猫に懐かれる方法の5つ目は、去勢手術を考えることです。

もし飼っているオス猫が去勢手術をしていない場合、ストレスの有無に限らず本能的に家中でマーキング行為(おしっこ)をしてしまいます。

マーキングだけでなく興奮しやすくなり、いつもはおとなしい猫が急に反抗的になったように見えるでしょう。

これを避けるには、できるだけ成猫になる前に去勢手術(メスの場合は避妊手術)を行っておかなければなりません。行きつけの獣医さんに相談してみてください。

猫に懐かれるおすすめのグッズ

猫に懐かれる方法として、おもちゃやおやつで交流をはかると良い、とご紹介しました。

おもちゃ以外にも、猫と一緒に暮らす上で欠かせないアイテムがあります。

まだ準備していないものがあれば、この機会に揃えておきましょう。

猫に懐かれるおすすめのグッズ1:おもちゃ

27種類の猫のおもちゃ
27種類の猫のおもちゃ
口コミ

値段も手ごろだったので購入して早速猫と遊んだところ、食いつきが異常なほど良かったです。

猫は揺れるものや動くものが大好きです。特に子猫や若い猫はしっかり遊んであげましょう。猫に懐かれる方法としても効果的です。

紐などを使って手作りすることもできますが、ペットショップや専門店に行けばたくさんの猫のおもちゃが見つかります。

猫によって好みがあるので、色々試してみてください。夢中になって遊んでいるうちに壊してしまうので、買い替えも必要です。

猫に懐かれるおすすめのグッズ2:キャットタワー

キャットタワー 据え置きスリム爪とぎ
キャットタワー 据え置きスリム爪とぎ
口コミ

手触りも良く、どっしり感もありクオリティがとても高いと思います。

猫に懐かれる方法として、猫の本能を理解してあげることが大切です。

「高い場所が好き」という猫の本能に合わせて、キャットタワーを置いてあげましょう。

コンパクトなものから大きめのものまでさまざまなタイプがあるので、お部屋の大きさなどを考慮して決めてください。

余裕がある人はDIYで手作りキャットタワーを作ってあげるのも良いでしょう。

猫に懐かれるおすすめのグッズ3:猫用ベッド

猫 ハンモック Blueekin
猫 ハンモック Blueekin
口コミ

お値段も安く、すごく良いと思いました。取り付けのは簡単で、思ったとおり便利な商品です。

猫に懐かれる方法は、猫にとって安心できるスペースを確保してあげることです。

猫用ベッドを設置して、猫がリラックスできる空間を提供してあげましょう。

人間のベッドのミニチュア版のようなものもあれば、ハンモック型、ソファ型、箱型、ドーム型などさまざまな形や素材のものがあります。

飼い主が気に入ったからといって猫も気に入るとは限りませんが、一度試してみてください。

猫に懐かれるおすすめのグッズ4:猫用トイレ

花王 ニャンとも清潔トイレセット
花王 ニャンとも清潔トイレセット
口コミ

階段下に置きましたが、色が落ち着いた茶色で目立たない、 シートが匂いをしっかり吸い取って逃がさない様子。

猫に懐かれる方法は、猫の住環境を快適で清潔に保ってあげることです。

猫は意外ときれい好きなので、飼い主が猫トイレの掃除をサボっていると、トイレ以外の場所で粗相をしてしまうことがあります。

もし市販の猫トイレを使ったことがない人は、一度使ってみてください。猫トイレのお掃除がぐっと楽になるでしょう。飼い主にとっても猫にとっても快適になります。

猫に懐かれるおすすめのグッズ5:爪研ぎ

LIKEA 爪とぎ バリバリベッド
LIKEA 爪とぎ バリバリベッド
口コミ

うちの子には最高だったようです。 届いて設置したら、即座に乗って爪とぎ開始。 湾曲形状が首を乗せるのにイイ感じに合うらしく、しょっちゅうこの上で寝てます。

「猫が家の壁や家具で爪研ぎをしてしまうから困る」という飼い主はたくさんいます。

ただ、いくら爪研ぎに悩まされているからといって、無理にやめさせようとするのは間違っています。猫に懐かれる方法として、猫の習性を理解してあげることが大事です。

壁や家具を守るためにも、猫用の爪研ぎを置いてあげましょう。

爪研ぎとベッドが一緒になった「爪研ぎベッド」なるユニークな商品もあります。猫ちゃんの好みに合わせて選びましょう。

猫に懐かれる方法の第一歩は自然体で接することから始めましょう!

猫に懐かれる方法について解説してきました。猫が慣れるまでは難しいですが、打ち解けるのを根気強く待ちましょう。猫に懐かれようと必死になると、かえって逆効果になってしまいます。

猫に懐かれる方法とはすなわち、猫と信頼関係を築く方法にほかなりません。

猫との信頼関係が強まれば、きっと最高の家族になれるでしょう。

関連記事

Related