Search

検索したいワードを入力してください

物欲がない人の特徴と心理・物欲がない人へのプレゼント対策

Author nopic iconfumizo18
人の心理 / 2019年01月16日
物欲がない人の特徴と心理・物欲がない人へのプレゼント対策

これが今どき?物欲がない人の特徴とは

若者の間に増えているといわれる物欲がない人々ですが、物欲がないとひとまとめにいっても、人それぞれ事情は様々で、大まかに言って次の3つのタイプに分類できます。まずは、自分、あるいは身の回りにいる物欲がない人がどのタイプに当てはまるのか、想像しながらご覧ください。


①現状に何も不満がないタイプ
②他の欲が強すぎるタイプ
③過去の経験から物欲をセーブしているタイプ


以下で、それぞれについて説明していきます。

現状に何の不満もないタイプ

このタイプの人は非常にシンプルで、いわゆる幸せ者です。小さい頃から裕福に育ち金銭的に余裕がある人だったり、育ってきた環境の中で培われた考え方や生活の仕方などによって精神的に余裕がある人だったりします。その余裕がゆえに、物欲がない人になった、あるいは物欲がなく育っている人たちです。充実ぶりへの周りからの嫉妬やハングリーさ不足など、多少の問題はあるかもしれませんが、基本的に周囲に迷惑をかけず敵をつくらない人畜無害な性格であるため、集団生活を送る上ではあまり苦労しないのもこのタイプの人の特徴です。ただ、ごく少数派の人々であるため、周りとの考え方の相違に少し注意が必要かもしれません。

他の欲が強すぎるタイプ

このタイプの人たちは、とてもバラエティに富んでいて、例えば「物を買うくらいならおいしいもの食べるのにお金を使いたい!」という食欲が物欲に勝るという人もいれば、「買い物に行くのは疲れるから、その時間があったら寝ていたい」というような睡眠欲が物欲に勝るという人もいます。(無気力という方が適切かもしれません)。他にも出世欲や奉仕欲など、キリがないほどバラエティに富んでいます。唯一の共通点は欲が物に向かない結果、物欲がない人になっているということです。

このタイプの人は、自分を強く持っていて周りに流されることの少ない性格であることが多いです、また現実的な性格であることも多く実用性に欠けるものなどをとても嫌う傾向にあります。このような人が特に生活の中で注意したいのは、周りの人とのギャップです。自分の世界をしっかりと持っているがゆえに、他の人の考えなしの物欲等には疑問や違和感を感じてしまいがちです。これがストレスや関係の溝の原因にならないよう、自分のこだわりに対する他人の意見や自分と周りの人との意見の相違に対する寛容な心がうまく立ち回っていく上で重要になってきます。

過去の経験から物欲をセーブしているタイプ

このタイプの物欲がない人は2パターンしかありません。一つは、幼い頃の貧乏生活や仕事の失敗などから始まった転落生活、事故や病気で命の危機に瀕した闘病生活などで、お金を使う(贅沢生活)に嫌悪感を覚え、忌み嫌っているパターン。もう一つは、お金を貯めることが大好きな人で、いわゆる倹約家・ケチと呼ばれるタイプの人々です。両者は外から見ると全く違いがわかりませんが、前者のお金を使うことに嫌悪感を抱いている人たちは、金遣いが荒い人がいることも嫌がる傾向にあります。両者ともに物欲がないというよりも、そもそもお金を使うことそのものを嫌っている人であるわけですが、そのため周囲との関わり方には注意が必要です。前者は前述したように周りに金遣いが荒い人がいることも嫌がる傾向にあるため、周囲と一緒に行動する上で、金銭感覚の違いに違和感を感じてしまうでしょう。もっと、お金を使うことを気楽に考えてもいいかもしれません。続いて後者の倹約家タイプの人は、周りとの金銭感覚の違いは受け入れられていることが多いですが、ついついおごってもらわれようとしがちだったり、買い物の場所などにも不満を持ってしまいがちです。ときに周囲から、がめついとか細かいという印象を持たれてしまうかもしれません。対策としては、1円にこだわる活動をする時に一緒に活動する倹約家仲間をつくることです。行動するメンバーをよく見て、TPOをふまえた発言をすることが肝要です。

まとめと補足

いろいろ書かせていただききましたが、物欲がないこと自体は悪いことではありません。物がなくても他のもので満たされているということですし、余計なものにお金をかけずに自分の使いたいようにお金を使えているわけですから、素敵なことだと思います。ただ、多くの人が物欲がある人たちの中での生活をなさっているでしょうから、参考になればと思いそこでうまく調和させていく方法のようなものを書かせていただきました。

要注意?物欲がない人に潜む危険とは

上では、物欲がない人を3タイプに分けて特徴・心理などについて説明してきましたが、ここでは物欲がないことに潜む危険・隠された病気のサインなどについて紹介していきます。

それはホントに物欲がないだけ?物欲がないのと無気力は大違い

物欲がないにもいろいろなパターンがあると上で説明しましたが、実は、物欲がないのと混同されがちな「無気力」という症状があります。一見、物に対する欲がないため単に物欲がないだけと思われがちですが、実際は何に対しても欲がなく、活動する意欲がわかないという症状です。あなた自身、あるいはあなたの周りにも当てはまる人がいませんか?心当たりがあった人は要注意です。それは心の病気のサインかもしれません。

無気力は心が病んでいるサイン?

少し脅かしすぎてしまったかもしれませんが、実は代表的なうつ病の症状に
①抑うつ気分
②思考力の低下
③意欲の低下
とあるように、大きなうつ病の症状の一つなんです。

最近若い人たちの間で心の病が多いと言われていますが、もしかすると若者に物欲がない人が多いというのもここに関係があるのかもしれません。もし周りにいる人にこのような症状の人がいる方がいらっしゃったら、ぜひサポートをしてあげてください。きっと本人もそのサポートを必要としているはずです。

物欲がない人へのプレゼント対策

最後に、物欲がない人へのプレゼント対策についてです。確かに物欲がない人へのプレゼントって難しいですよね。そもそも欲しいものがないから物欲がないと言われているわけですし。ついつい困らされてしまっている方も多いかもしれません。というわけで、いくつか例をあげながら、物欲がない人へのプレゼントの探し方を紹介していきます。

どんなものをプレゼントすればいいの?

一般的にプレゼントは、「なくてもいいけど、あったらいいもの」が喜ばれると言われますが、奢侈品を必要としない物欲がない人にはあまり喜ばれないかもしれません。物欲がない人が喜ぶプレゼント、それはズバリ「実用品」です。え?と思われた方がいるかと思いますが、これには理由があります。たとえ物欲がない人はものが必要としていないといっても、普通に日常生活を送っているわけですから生活必需品は消費しているのです。そこで、ちょっとお高い日用品だったり、お洒落な必需品なんかをプレゼントしたら喜ばれると思います。つまり「なくてはいけないけど、ちょっといいもの」が喜ばれるんです。

例えば・・・

例えば、普段からものを書くことが多い人へは、ちょっとお高い万年筆ですとか、外出が多い人へは、靴の贈り物などが喜ばれると思います。また、どんな人にもというものではお洒落な生活雑貨などは喜ばれると思います。例えば、お洒落なゴミ箱をプレゼントした場合でも、置いておくだけで使用することになるわけですから喜ばれると思います。ただ、実用品とは言っても、プレゼントですので、充電コードとか、タワシとか、あまりに実用的すぎるものは、ちょっとひかれてしまうかもしれませんから注意してくださいね。

最後に

ここまで物欲がない人というテーマであれこれ書かせてもらいました。自分に物欲がないと感じている方、周りにいる物欲がない人が何考えてるのかわからないと感じている方などに、少しでも参考になったと思っていただけたら幸いです。お読みいただきありがとうございました。

関連記事

Related