Search

検索したいワードを入力してください

飲み込みが早い人の特徴と性格・自己PRで上手にアピールする方法

Author nopic iconamata0327
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2017年04月01日

更新日:2020年05月21日

記載されている内容は2017年04月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

飲み込みが早い人の特徴と性格・自己PRで上手にアピールする方法

飲み込みが早いについて悩んでいる声や気持ち

では早速「飲み込みが早い」について詳しく説明していきたいところですが、まずはこの記事にたどり着いたあなたのように、「飲み込みが早い」の意味やアピールした時はどういう風にしたらよいかなど困っていたり、悩んでいる方たちの声や気持ちを紹介していきたいと思います。

きっと共感できるものがあると思います。

~「飲み込みが早い」について悩んでいる声や気持ち~
・「飲み込みが早いってどういう意味なのか知りたい。」
・「就職試験の面接や履歴書の事故PR欄などで飲み込みが早いということを伝えたいのですがどのように伝えたらいいのかわからない…」
・「飲み込みが早い人の特徴が知りたい。」
・「飲み込みが早いとどんなことがあるのか知りたい。」

このように悩んでいたり困っている人がたくさんいます。
共感できるものはありましたでしょうか?
それでは「飲み込みが早い」について詳しく説明していきたいと思います。

「飲み込みが早い」とは?

ではまず最初は「飲み込みが早い」とはどういうことなのか説明していきたいと思います。

飲み込みが早いとは?

飲み込みが早いとはどんな意味があるのでしょうか?いろいろな情報を参考にしてまとめてみました。「飲み込みが早い」とは「子供や目下の者について言うことを素直に聞き入れるさま」という意味があります。

もっとわかりやすく説明すると、子供や目下の人に対して言う言葉で、その対象となる人が物分かりがよかったり、教えたことをすぐに守り、実行できる人のことを言います。

「飲み込みが早い」の類語

「飲み込みが早い」という言葉には以下のような類語があります。

~「飲み込みが早い」の類語~
・物分かりのいい
・ 物分かりがいい
・ 物分かりの早い
・ 物分かりが早い
・ 飲み込みのいい
・ 飲み込みの早い
・ お利口な
・ 良い子な
・ お利口さんな
・ 理解の早い
・ カンの鋭い
・ 勘の鋭い
などなど…

このようにたくさんの似たような言葉でどれも同じ意味の言葉です。
「飲み込みが早い」の意味は以上の類語を見るともっとわかりやすいですよね。

飲み込みが早いことをアピールしたい時の方法

では次に「飲み込みが早い」という点をアピールしたい時はどういう風にアピールしたらいいのか面接や履歴書の事故PRなどに分けて説明していきたいと思います。

面接で「飲み込みが早い」ことをアピールしたい場合

面接で「飲み込みが早い」ことをアピールしたい場合は以下のことに注目して実践してみてください。

・飲み込みが早いと言うだけでは印象が薄くなってしまう
・飲み込みが早いとは直接言わず、なにか例え話や経験話を話す
・飲み込みが早いとは直接言わず、同じ意味をもつ言葉に変換して話す

以上のことを主に気を付けて面接に挑んでください。
ではもっと詳しく説明していきます。

・飲み込みが早いと言うだけでは印象が薄くなってしまう

こちらは書いた通りに「私は飲み込みが早いです。」とだけ話してもも印象が薄くなってしまいます。
せっかく良いアピールポイントがあるのにもったいないことをしています。

・飲み込みが早いとは直接言わず、なにか例え話や経験話を話す

ではどうやったら印象に残りやすいのかと言うと、「飲み込みが早い」と思わせる例え話や経験話を話すことでアピールが強くなり、印象が濃くなります。
「私は○○をやっていてすぐに内容を理解し、迅速に取り掛かることができます。」というような話に変換するのも良いでしょう。

・飲み込みが早いとは直接言わず、同じ意味をもつ言葉に変換して話す

こちらは書いた通りに、「飲み込みが早い」を他の言葉に変換することです。
上にある類語の中から、「理解が早い」や「勘が鋭い」などの言葉を選んで変換するのも良いです。

では面接での例文も紹介しますので、参考にしてみることをお勧めします。

面接での例文

例文1:授業での体験話
「私は○○という授業では○○についてすぐに理解し、周りの生徒より早く問題を解いたり、実験を成功させたりしてきました。なので私は御社に入ることが出来たら、理解力の高さを活かしてより早く戦力になれるように努力します。」

例文2:前の会社での経験
「私は前職では○○という仕事をしており、他の人や同期の人よりいち早く仕事内容を理解し、実行も迅速に行っていました。御社に入ったら前職で行ってきた努力のように頑張っていきます。」

履歴書の事故PR欄の書き方

履歴書に事故PRを書く際も、面接の時と同じようなアピールで問題ありません。少し変わってくるのは、面接では直接話すので文字よりも伝わりやすいため、履歴書にはより読みやすくて、わかりやすく書くことが大事になってきます。綺麗な字で読みやすい文章を作ることを心がけてください。

飲み込みが早い人の特徴とどんなことがあるのか?

では、「飲み込みが早い」人にはどんな特徴があるか、更にどんなことがあるのか説明していきたいと思います。

飲み込みが早い人の特徴

飲み込みが早い人には以下の特徴があります。

・周りの状況をいち早く判断できる
飲み込みが早い人は物事をわかりやすく解釈できる頭の持ち主なので、その場その場の状況を見て、今何をしたらいいのか、何を優先すべきか考えられる人でもあります。

・仕事が早い
飲み込みが早い人が仕事をする時は上司の指示や仕事の進め方を自分にとってわかりやすいように解釈したり、会社の方針や仕事内容をいち早く理解できる人なので、結果的に他の人に比べて仕事に取りかかるのが早く、終わるのも早いのです。

・物事を効率的に考えられる
飲み込みが早い人は、仕事内容の理解が早く、その場の状況を的確に判断できるため、仕事をより効率的に考えられる持ち主でもあります。

飲み込みが早いとどんなことがあるのか?