Search

検索したいワードを入力してください

目が泳ぐ人の心理|目が泳ぐ状態・癖を直すコツと方法

Author nopic iconamata0327
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2017年04月01日

更新日:2020年06月12日

記載されている内容は2017年04月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

目が泳ぐ人の心理|目が泳ぐ状態・癖を直すコツと方法

「目が泳ぐ」について悩んでいる方の声や気持ち

早速「目が泳ぐ」について詳しく説明していきたいところですがまずは、この記事にたどり着いたあなたのように、「目が泳ぐ」の意味が分からない方や目が泳いでしまうのを防ぎたい方の困っている声や気持ちを紹介していきたいと思います。

きっと共感できる声や気持ちがあると思います。

~「目が泳ぐ」について悩んでいる方の声や気持ち~
「目が泳ぐってどういう意味か知りたい」
「目が泳ぐ人の心理を知りたい」
「目が泳いぐ人の原因はなんなのか知りたい」
「目が泳いでいる人は嘘をついていると聞くのですが、本当はどうなのか知りたい」
「私は話す時によく目が泳いでいると言われて困っているのですが、目が泳がない方法や直し方があれば知りたい」
などなど…

このように困っている方はたくさんいます
なにか一つでも共感できるものはありましたでしょうか?
この記事はそんな困っている方の気持ちを解消していく記事となります。
ぜひ最後までお付き合いください。
きっと参考にできると思います。

目が泳ぐの意味とは?

それでは「目が泳ぐ」について詳しく説明していきたいと思います。
まずは「目が泳ぐ」の意味を説明していきます。

目が泳ぐとは?

目が泳ぐの類語

「目が泳ぐ」には以下の類語があります。
どれも似たような言葉で同じ意味になります。

~「目が泳ぐ」の類語
・焦りの色が見える
・ 目が泳いでいる
・ きょろきょろしている
・ 目を合わせない
・ 視線が泳いでいる
・ 視線を合わせない
・ キョドっている
・ 視線が泳ぐ
・ 視線がさまよう
・ 視線が定まらない
・ 視線が中空を漂う
・ 視線を行き来させる
・ 当惑の色を見せる
・ 目を泳がせる
・ 落ち着きを失っている
・ オロオロしている
・ おどおどしている
などなど…

このような類語がたくさん存在します。

目が泳ぐ人は嘘をついている?

よく、「目が泳ぐ人は嘘をついている」と聞いたことはありませんか?
私もかなり耳にします。
ではなぜ「目が泳ぐ人は嘘をついている」と言われてしまうのか紐解いていきましょう。

目が泳ぐ人の心理を説明しましたよね?
その心理からしてもう結果はわかる通りです。
そうです、目が泳いでいる人は必ずしも嘘をついているとは限りません。
なにかに迷っていたり、話の返答に困っていたり、隠し事をしていたりと、必ず嘘をついているとは言えないのです。

でも嘘をついている可能性も否定できません。
嘘をついているかどうか確かめるには、その人の話や話題のニュアンスなどから判断しましょう。
相手が動揺しているようであれば、後日冷静な時に問いただしてみるのもいいと思います。

目が泳ぐ原因や直し方

では目が泳ぐ原因や直し方を説明していきます。

目が泳いでしまう原因

目が泳いでしまう原因は「目が泳ぐ人の心理」から紐解くことが出来ます。
・隠し事をしているから
・迷いがあるから
・異性相手に緊張しているから
・返答に困っているから
・なにか思い出そうとしているから

以上のことが原因と考えられます。
ではどうやったら目が泳ぐのを直せるのか、その方法を紹介していきたいと思います。

目が泳ぐのを直す方法やコツ

目が泳ぐのを直すには以下の方法があります。

・隠し事はしない
これは当たり前のことですが、隠し事はしないで正直に話すことで目が泳ぐことを無くせることが出来ます。
そして隠し事にならないように生活することです。

・自信を持つ
迷っていたりした時に自信が無いと目が泳いでしまうので、自身を持って話すことが大事です。そうすれば目が泳ぐこともなくなると思います。

・思い込む
それでも隠し事ができたり、迷ってしまったら無理やりにでも「隠し事はない」「迷ってはいない、こちらが正しいんだ」と思い込むのも方法のひとつです。
そうすれば自然に自信へと繋がります。
(隠し事や迷ったりしないことが一番の方法ですが…)

・徐々に無くなっていくこともある
これは異性相手や返答に困っている場合に言えることですが、異性と話す機会が増えたり、積極的に話していくことによって恥ずかしさもなくなり、話の持って行き方などが自然にうまくなります。
更に経験からの自信も身につくので、時間に任せてしまうのも方法の一つでもあります。

・緊張を和らげる
目が泳ぐ心理や原因を説明した通り緊張から目が泳いでしまう人はなによりも緊張している心を落ち着かせるのがとっても早く直せる方法です。
一旦深呼吸をしてみるのも良いですし、深く考えすぎないことに徹底したり、成功のイメージやポジティブなイメージを持ってみたりといろんな方法があります。

以上が目が泳ぐのを直す方法です。
試してみると案外簡単に直すことができるかもしれませんのでぜひ試してみることをお勧めします。

自信を持つことが一番大事

いかがでしたでしょうか?
「目が泳ぐ」についていろいろな観点から説明してきましたが、参考になりましたでしょうか?
私も目が泳いでしまうことも多々あるので、書いていてとても勉強になりました。
特に「目が泳ぐのを直す方法」はとても参考になり、実際に試してみたいと思いました。

「目が泳ぐ」について困っている方の悩みや気持ちは解消されましたでしょうか?
解消されたというのなら私はとても嬉しいです。
一番大事なのは、会話する時は自信を持って話すことです。

それでは最後までこの記事をご拝読していただきありがとうございました。
よかったら他の記事もご拝読ください。

希望条件にあった職場を探すなら!

今の職場は、自分に合っていないのかもしれない...

職場にとても苦手な人がいる...

そんな悩みを抱えている人は、他の労働環境や条件について知る機会を持ってみましょう。

今の職場身につけたスキルは、転職時に高く評価されることもあり、転職によって年収が上がる可能性も大きいです。
「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」と心配な場合は、転職エージェントに聞くことで知ることができ、かつ自分に適した環境を提案してくれますよ。

どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べたおすすめ転職エージェントをチェックしましょう!