Search

検索したいワードを入力してください

手のひらにほくろができる意味|右手/左手/指など

Author nopic icon本真 似望
カテゴリ:手相占い

初回公開日:2017年08月23日

更新日:2020年06月14日

記載されている内容は2017年08月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

手のひらにほくろができる意味|右手/左手/指など

あなたにおすすめの記事「2018年の運勢を占おう」も合わせてどうぞ♡

手のひらにほくろができる意味

手のひらにほくろがあるというのは、はっきり言って、珍しいことです。生まれつき、手のひらや指のどこかにほくろがあったという人ばかりではなく、突然ほくろができてしまったという人も中にはいるものです。ほくろは黒っぽい点で、見た目もきれいではないので、それができた理由や意味を知らないと、なにか安心できないかもしれません。

今回は、体のほくろの中でも珍しい、手のひらにできるほくろの意味について詳しくみてくことにしましょう。

【ほくろ占い】手のひらにほくろができる意味とは?

人相学的には、ほくろというのはその人が持っている因縁が現れたものと考えられています。そして、多くの場合、あまりいい意味を表すことにはなりません。手のひらにできるほくろは、一部の例外を除いて、それができている位置(丘、線、指)が持っている意味を弱めるか、あるいはその悪い意味を増幅することになります。

それでは、手のひらにできるほくろが持つ意味について、具体的にみていくことにしましょう。

ほくろには生きぼくろと死にぼくろがある

ほくろ占いで気をつけなければならないのは、ほくろには「生きぼくろ」と「死にぼくろ」があるということです。

生きぼくろとは、黒く艶があり形よく盛り上がっているもので、死にぼくろとは、薄い茶褐色で形も悪く、きれいに盛り上がっていないもののことを言います。

ほくろ自体はあまりいい意味を表さないことが多いのですが、生きぼくろであれば、いい意味になることもありますし、悪い意味を弱めることにもなります。一方、死にぼくろであれば、悪い意味を強めるようになることを意味しています。

ほくろ占いをする時には、まずこのことを頭に入れておかなければなりません。

左手の手のひらにできるほくろ

手相を見るとき、左手と右手のどちらの手で見るのか気になるのではないでしょうか。流派や人によって違いがありますが、左手にはその人が生まれながらに持つ先天的なものが表れ右手にはその人が人生の中で自ら作り出してきた後天的なものが表れると言われています。

左手には、先天的なものや過去のことがよく表れることになるので、左手の手のひらにできるほくろはその人が持って生まれた性格、才能、運命などを示す場合が多くなります。

ただ、先天的なものを示すのが左手だと言っても、手のひらに生まれつきほくろがあるだけではなく、それが突然出現することだってありえます。

左手は人から受ける運、受動的な運が出やすいですが、左右どちらの手のひらにほくろがあっても、ほくろの位置が示す意味は基本的には大きく変わりません。

右手の手のひらにできるほくろ

右手には、その人が作り出してきた後天的なものが表れるので、右手の手のひらにできるほくろはその人の現在と将来の可能性と運命をより強く表すことになります。ですから、右手の手のひらにほくろがある場合には、左手にある場合よりも少しだけ大きな意味があると受け取った方がいいかもしれません。

もしそのほくろがいいことを示すものであれば、より楽しみにし、もしあまりいいことを示すものでなければ、そうならないように、より注意しなければならないでしょう。

いずれにせよ、ほくろであれ線であれ、手相はあくまでも現在と将来の可能性を強く表す占いなので、本人が極力注意することで、不幸や災難を回避したり小さくしたりすることはできるのです。

ご紹介した以外のことで、もっと詳しくほくろ占いについて知りたいという方は、無料で利用できる占いを試してみてください。よく当たると評判の無料占いをまとめてご紹介しているので、自分が占いたい内容にあったサイトを利用してみましょう。

自分の手相を占ってみよう‼

手相には色々に意味があるとされています。例えば、左手は未来を表し、右手は現在を表すとされています。また、どちらかの手に黒子があるかでも意味が変わってきます。

もし自分の手相に気になった方は、実際にプロの占い師に聞いてみましょう。きっと近い未来を示唆しくれるではずです。

手のひらの各丘と各線別にみるほくろの意味

手のひらにほくろができる場合、そのできる位置によってその表す意味は違ってきます。以下、各丘別と各線別にそこにほくろができる意味について詳しくみていくことにしましょう。

人差し指の根元下の木星丘にできるとき

手のひらの人差し指の根元下に当たる木星丘は、木星からの波動エネルギーを受けているところで、向上心、野心、支配欲、権力欲などを表すところです。この丘が膨らんでいると、向上心の強い努力家で野心家となるのですが、それにほくろが加わることでその性格が過度なものになります。そうすると、プライドが高すぎる野心家と思われ、周囲の人の反感を買うこともあります。

ただ、もしそれが生きぼくろであれば、強い野心と向上心でどんな困難にも打ち勝っていくことができることを表します。一方、もし膨らみのない木星丘にほくろがあると、丘の持ついい意味を強く打ち消すことになって、向上心に欠ける、自信のない人ということを表します。

中指の根元下の土星丘にできるとき